HOME > デッキレシピ一覧 > 新規ガチ古代の機械

新規ガチ古代の機械 デッキレシピ (コングの施しさん 投稿日時:2017/11/12 15:30)

※「デッキメーカーで見る」を押した後に登録した場合は、新規登録となります。
※自分のデッキを編集する場合は、「カード編集」ボタン押した画面で編集してください。
  


閲覧数2162 評価回数2 評価16 ブックマーク数0
ドローカード

スポンサーリンク


アンティーク・ギア【ビートダウン】デッキレシピ画像 
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。
古代の機械超巨人デッキカード画像 古代の機械超巨人デッキカード画像 古代の機械超巨人デッキカード画像 古代の機械熱核竜デッキカード画像 古代の機械巨人-アルティメット・パウンドデッキカード画像 古代の機械巨人-アルティメット・パウンドデッキカード画像 古代の機械巨人デッキカード画像 古代の機械巨竜デッキカード画像 古代の機械飛竜デッキカード画像 古代の機械飛竜デッキカード画像 古代の機械飛竜デッキカード画像 古代の機械箱デッキカード画像 古代の機械素体デッキカード画像 古代の機械素体デッキカード画像 古代の機械素体デッキカード画像 古代の機械猟犬デッキカード画像 古代の機械猟犬デッキカード画像 古代の機械猟犬デッキカード画像 古代の機械射出機デッキカード画像 古代の機械射出機デッキカード画像 古代の機械射出機デッキカード画像 テラ・フォーミングデッキカード画像 オーバーロード・フュージョンデッキカード画像 オーバーロード・フュージョンデッキカード画像 オーバーロード・フュージョンデッキカード画像 ギャラクシー・サイクロンデッキカード画像 ギャラクシー・サイクロンデッキカード画像 ギャラクシー・サイクロンデッキカード画像 古代の機械融合デッキカード画像 古代の機械融合デッキカード画像 古代の機械融合デッキカード画像 古代の機械要塞デッキカード画像 古代の機械要塞デッキカード画像 手札断殺デッキカード画像 手札断殺デッキカード画像 手札断殺デッキカード画像 歯車街デッキカード画像 歯車街デッキカード画像 歯車街デッキカード画像 競闘-クロス・ディメンションデッキカード画像 業炎のバリア -ファイヤー・フォース-デッキカード画像 業炎のバリア -ファイヤー・フォース-デッキカード画像 業炎のバリア -ファイヤー・フォース-デッキカード画像
古代の機械混沌巨人デッキカード画像 古代の機械混沌巨人デッキカード画像 古代の機械究極巨人デッキカード画像 古代の機械究極巨人デッキカード画像 古代の機械魔神デッキカード画像 古代の機械魔神デッキカード画像 古代の機械魔神デッキカード画像 No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシーデッキカード画像 励輝士 ヴェルズビュートデッキカード画像 No.41 泥睡魔獣バグースカデッキカード画像 重装甲列車アイアン・ヴォルフデッキカード画像 ミセス・レディエントデッキカード画像
モンスター( 18枚 / 9種) 魔法・罠( 25枚 / 10種) エクストラ( 12枚 / 8種)
▼最上級( 8枚 / 5種)
3 地 9《古代の機械超巨人
1 地 9《古代の機械熱核竜
2 地 8《古代の機械巨人-アルティメット・パウンド
1 地 8《古代の機械巨人
1 地 8《古代の機械巨竜

▼下級( 10枚 / 4種)
3 地 4《古代の機械飛竜
1 地 4《古代の機械箱
3 地 4《古代の機械素体
3 地 3《古代の機械猟犬
▼魔法( 21枚 / 8種)
3 《古代の機械射出機
1 《テラ・フォーミング
3 《オーバーロード・フュージョン
3 《ギャラクシー・サイクロン
3 《古代の機械融合
2 《古代の機械要塞
3 《手札断殺
3 《歯車街

▼罠( 4枚 / 2種)
1 《競闘-クロス・ディメンション
3 《業炎のバリア -ファイヤー・フォース-

▼融合( 7枚 / 3種)
2 闇10《古代の機械混沌巨人
2 地10《古代の機械究極巨人
3 地 8《古代の機械魔神

▼エクシーズ( 4枚 / 4種)
1 光 8《No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー
1 光 4《励輝士 ヴェルズビュート
1 地 4《No.41 泥睡魔獣バグースカ
1 地 4《重装甲列車アイアン・ヴォルフ
▼リンク( 1枚 / 1種)
1 地 《ミセス・レディエント
モンスター( 18枚 / 9種)
▼最上級( 8枚 / 5種)
3 地 9《古代の機械超巨人
1 地 9《古代の機械熱核竜
2 地 8《古代の機械巨人-アルティメット・パウンド
1 地 8《古代の機械巨人
1 地 8《古代の機械巨竜

▼下級( 10枚 / 4種)
3 地 4《古代の機械飛竜
1 地 4《古代の機械箱
3 地 4《古代の機械素体
3 地 3《古代の機械猟犬
魔法・罠( 25枚 / 10種)
▼魔法( 21枚 / 8種)
3 《古代の機械射出機
1 《テラ・フォーミング
3 《オーバーロード・フュージョン
3 《ギャラクシー・サイクロン
3 《古代の機械融合
2 《古代の機械要塞
3 《手札断殺
3 《歯車街

▼罠( 4枚 / 2種)
1 《競闘-クロス・ディメンション
3 《業炎のバリア -ファイヤー・フォース-

エクストラ( 12枚 / 8種)
▼融合( 7枚 / 3種)
2 闇10《古代の機械混沌巨人
2 地10《古代の機械究極巨人
3 地 8《古代の機械魔神

▼エクシーズ( 4枚 / 4種)
1 光 8《No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー
1 光 4《励輝士 ヴェルズビュート
1 地 4《No.41 泥睡魔獣バグースカ
1 地 4《重装甲列車アイアン・ヴォルフ
▼リンク( 1枚 / 1種)
1 地 《ミセス・レディエント

スポンサーリンク


勝利方法・デッキカテゴリー
アンティーク・ギア 【ビートダウン】~相手を殴り倒せ!
キーカード
歯車街
運用方法
破壊されたときに《古代の機械》をデッキから持ってくるカード。
テラ・フォーミング》の制限で、使いにくくはなったものの、新規の《古代の機械》が出てきてくれたので、結構テーマ自体は強くなった。
やっぱり王道を行く使い方は《古代の機械射出機》と使うこと。フィールドに2体の《古代の機械》が並ぶ。そこからのコンボは(新規入り)
古代の機械飛竜》と、《古代の機械巨人》or《古代の機械巨人-アルティメット・パウンド》を特殊召喚→飛竜で《古代の機械素体》をサーチし、通常召喚・効果で、《古代の機械融合》をサーチ→《古代の機械融合》で、フィールドの《古代の機械巨人-アルティメット・パウンド》とデッキの《古代の機械巨人》、《古代の機械巨人-アルティメット・パウンド》の3体を素材にして、《古代の機械超巨人》を融合召喚(この条件で融合した超巨人は3回攻撃できるぞ!)過程で、《古代の機械素体》と《古代の機械飛竜》を《ミセス・レディエント》にしても可

その2
古代の機械飛竜》と、《古代の機械猟犬》を特殊召喚、飛竜の効果で《古代の機械箱》サーチ・箱の効果で《古代の機械素体》サーチ→《古代の機械素体》を通常召喚・《競闘-クロス・ディメンションズ》をサーチしセット→《古代の機械猟犬》の効果でお好きな《古代の機械》融合モンスターを融合召喚。(《競闘-クロス・ディメンションズ》は、《古代の機械》融合モンスターを除外し、攻撃力を2倍にしてフィールドに戻すカード。使い方はいろいろあって、
(1)エクストラモンスターゾーンを空ける
(2)苦労して出した融合モンスターを相手から守る
(3)《古代の機械混沌巨人》などの複数回攻撃力できる融合モンスターの打点を底上げする。
など)

その他
古代の機械巨竜》と《古代の機械巨人》または《古代の機械巨人-アルティメット・パウンド》で《No.38希望竜タイタニック・ギャラクシー》を出したり、
シンプルにランク4だったり
強み・コンボ
皆さん不思議がっているであろう《手札断殺》。
じつはデッキに入ってるだけでかなり使えるカードだったりする。
用途は、
(1)《オーバーロード・フュージョン》の素材を確保する。
(2)《古代の機械箱》や《古代の機械射出機》など、中盤から後半で腐ったカードを墓地に送って手札交換。《古代の機械射出機》を墓地に送った場合、強力な効果も使えるしね。
(3)このデッキでは、《灰流うらら》という幼女がぶっ刺さります。そのため、相手の手札の《灰流うらら》を墓地に送る、という場面でも使います。
なにより入ってると事故率がぐーんと下がる。
でも、相手の手札が2枚以上ないと発動できない、相手の墓地を肥やしてしまう、などのデメリットがあるので、場面によっては、真っ先にサイドチェンジ要員になる。
弱点・課題点
古代の機械超巨人》は実質効果の耐性だけども、それを出す前にトーチゴーレムと炎壁でぐるぐる~!とされると普通に負けます。
事故率も決して低いわけじゃない。
なるべく、カード一枚から強力なモンスターを出せるヤツ(飛竜、猟犬、素体など)を積んだつもりなので、決まるか怪しかったら《古代の機械魔神》でも置いときましょう。これ重要。
カスタマイズポイント
サイドデッキはまだ無いけど、見込みのあるカード及び交換できるカード

インスペクト・ボーダー》-いるだけで、相手の展開を妨害しちゃうやべーやつ。

スケープ・ゴート》-トーチゴーレム対策及び展開のため。フィールドに《古代の機械超巨人》+なんかモンスター+羊トークン4体。自分のフィールドを埋めることで、トーチゴーレムが送られるのを防ぐ。また、メインモンスターゾーンが埋まっていると、エクストラモンスターゾーンのモンスターをリリースして、壊獣が送られるのも防げる。
リンクモンスターをもっと搭載する場合も、デッキに入れておきたい。

壊獣》-相手モンスターを問答無用で除去する。送ったあとはサンドバックにすればいい。また、《盆回し》、《KYOUTOUウォーターフロント》、《壊獣》を加えて、名付けて『古代の機械壊獣』なんてデッキも面白いかもしれない。まぁその場合は違うデッキになるわな。

ダブル・サイクロン》-《ギャラクシー・サイクロン》の代わりに入れてもいいかも。セットカードじゃなくても破壊できるし、何より自分と相手のカードを1枚ずつ破壊できるのは、いいね。

群雄割拠》-壊獣対策及び展開を邪魔する用。ただし、《壊星壊獣ジズキエル》という機械族の壊獣がいるので注意。

拮抗勝負》-『やっべぇ事故ったわぁー。がら空きだわぁー。とりあえず拮抗勝負で。』

増殖するG》-『やっべぇ相手ぐるぐるだわぁー。とりあえず増Gで。』酒屋での『とりあえずビール』と大体同じ。


他、何かあればコメントお願いします!
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。
名無し 「うららが怖いなら要塞3積みにすればいいのでは 」(2017-11-12 18:35 #96526)
コングの施し 「うららの効果で飛竜を無効化されても何にも怖くありませんが、歯車町無効化が怖いので、要塞を入れてもそこまで解決しないかな。 」(2017-11-12 19:10 #bdebd)
ななし 「《墓穴の道連れ》が、説明の《手札断殺》同様、うらら対策、かつ素材確保に使えるのでは、と一瞬思ったんだがどうだろう
街を握っていて射出機が欲しいなら、街を先に発動してから道連れ発動。
射出機を握っていていて街が欲しい場合、相手に射出機を捨てられたとしても墓地効果あるし 」(2017-11-12 22:39 #d0eb2)
コングの施し 「なるほど!墓穴の道連れ!いい考えですね。
手札交換の効率は少々下がるものの、相手のうららやギアを捨てさせられるのは大きいし、古代の機械融合とかのキーカードがある場合でも、それをセットすれば問題なく使える

でも、最近は炎壁竜でぐるぐるするから手札は2枚ぐらいしか残らない。だからどっちでもOK? 」(2017-11-13 00:43 #bdebd)



デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)
少し参考になった
3点
参考になった
6点
かなり参考になった
10点

↑ クリックして評価しよう↑


デッキに使用されているカード

枚数 カード名 種類
属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
3 古代の機械超巨人  効果モンスター
地属性 9 機械族 3300 3300
「アンティーク・ギア」モンスター×3
(1):このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。
(2):「古代の機械巨人」「古代の機械巨人-アルティメット・パウンド」の中から合計2体以上素材として融合召喚したこのカードは、その数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。
(3):融合召喚した表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。EXデッキから「古代の機械究極巨人」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
1 古代の機械熱核竜  効果モンスター
地属性 9 機械族 3000 3000
(1):「アンティーク・ギア」モンスターをリリースしてアドバンス召喚したこのカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(2):「ガジェット」モンスターをリリースしてアドバンス召喚したこのカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
(3):このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時までモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。
(4):このカードが攻撃したダメージステップ終了時に発動できる。フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。
2 古代の機械巨人-アルティメット・パウンド  効果モンスター
地属性 8 機械族 3000 3000
このカードは特殊召喚できない。
(1):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(2):このカードの攻撃でモンスターを破壊した時、手札から機械族モンスター1体を捨てて発動できる。このカードは続けて攻撃できる。この効果は1ターンに2度まで使用できる。
(3):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「融合」1枚を手札に加え、自分の墓地からこのカード以外の「アンティーク・ギア」モンスター1体を選んで手札に加える。
1 古代の機械巨人  効果モンスター
地属性 8 機械族 3000 3000
このカードは特殊召喚できない。このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、このカードの攻撃力が守備表示モンスターの守備力を超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。
1 古代の機械巨竜  効果モンスター
地属性 8 機械族 3000 2000
このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。以下のモンスターを生け贄にして生け贄召喚した場合、このカードはそれぞれの効果を得る。●グリーン・ガジェット:このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、このカードの攻撃力が守備表示モンスターの守備力を超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。●レッド・ガジェット:相手プレイヤーに戦闘ダメージを与えた時、相手ライフに400ポイントダメージを与える。●イエロー・ガジェット:戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、相手ライフに600ポイントダメージを与える。
3 古代の機械飛竜  効果モンスター
地属性 4 機械族 1700 1200
「古代の機械飛竜」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「古代の機械飛竜」以外の「アンティーク・ギア」カード1枚を手札に加える。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はカードをセットできない。
(2):このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時までモンスターの効果を発動できない。
1 古代の機械箱  効果モンスター
地属性 4 機械族 500 2000
このカードがドロー以外の方法でデッキまたは墓地から手札に加わった場合、デッキから「古代の機械箱」以外の攻撃力または守備力が500の機械族・地属性モンスター1体を手札に加える事ができる。「古代の機械箱」の効果は1ターンに1度しか発動できない。
3 古代の機械素体  効果モンスター
地属性 4 機械族 1600 500
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を1枚捨てて発動できる。「古代の機械巨人」1体または「古代の機械巨人」のカード名が記された魔法・罠カード1枚をデッキから手札に加える。
(2):このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。
(3):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。手札から「古代の機械巨人」「古代の機械巨人-アルティメット・パウンド」を合計3体まで召喚条件を無視して特殊召喚する。
3 古代の機械猟犬  効果モンスター
地属性 3 機械族 1000 1000
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動する。相手に600ダメージを与える。
(2):このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。
(3):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。自分の手札・フィールドから、「アンティーク・ギア」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
3 古代の機械射出機  通常魔法
「古代の機械射出機」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊し、デッキから「アンティーク・ギア」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊し、自分フィールドに「古代の歯車トークン」(機械族・地・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。
1 テラ・フォーミング 制限 通常魔法
自分のデッキからフィールド魔法カードを1枚手札に加える。
3 オーバーロード・フュージョン  通常魔法
自分フィールド上または墓地から、融合モンスターカードによって決められたモンスターをゲームから除外し、闇属性・機械族の融合モンスター1体を融合デッキから特殊召喚する。(この特殊召喚は融合召喚扱いとする)
3 ギャラクシー・サイクロン  通常魔法
「ギャラクシー・サイクロン」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。
3 古代の機械融合  通常魔法
(1):自分の手札・フィールドから、「アンティーク・ギア」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。自分フィールドの、「古代の機械巨人」または「古代の機械巨人-アルティメット・パウンド」を融合素材とする場合、自分のデッキのモンスターも融合素材とする事ができる。
2 古代の機械要塞  永続魔法
(1):自分フィールドの「アンティーク・ギア」モンスターは召喚・特殊召喚されたターンには相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):「アンティーク・ギア」カードの効果の発動に対して、相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
(3):魔法&罠ゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。自分の手札・墓地から「アンティーク・ギア」モンスター1体を選んで特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「アンティーク・ギア」モンスターしか特殊召喚できない。
3 手札断殺  速攻魔法
お互いのプレイヤーは手札を2枚墓地へ送り、デッキからカードを2枚ドローする。
3 歯車街  フィールド魔法
「アンティーク・ギア」と名のついたモンスターを召喚する場合に必要なリリースを1体少なくする事ができる。このカードが破壊され墓地に送られた時、自分の手札・デッキ・墓地から「アンティーク・ギア」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する事ができる
1 競闘-クロス・ディメンション  通常罠
(1):自分フィールドの「アンティーク・ギア」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。この効果で除外したモンスターは次のスタンバイフェイズにフィールドに戻り、その攻撃力はそのターンの終了時まで元々の攻撃力の倍になる。
(2):自分フィールドの、「古代の機械巨人」または「古代の機械巨人-アルティメット・パウンド」が戦闘・効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。
3 業炎のバリア -ファイヤー・フォース-  通常罠
(1):相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て破壊し、自分はこの効果で破壊したモンスターの元々の攻撃力を合計した数値の半分のダメージを受ける。その後、自分が受けたダメージと同じ数値分のダメージを相手に与える。
2 古代の機械混沌巨人  融合モンスター
効果モンスター
闇属性 10 機械族 4500 3000
「アンティーク・ギア」モンスター×4
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードは魔法・罠カードの効果を受けず、相手はバトルフェイズ中にモンスターの効果を発動できない。
(2):このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃でき、守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
2 古代の機械究極巨人  融合モンスター
効果モンスター
地属性 10 機械族 4400 3400
「古代の機械巨人」「アンティーク・ギア」と名のついたモンスター×2
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動する事ができない。このカードが破壊された場合、自分の墓地に存在する「古代の機械巨人」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する事ができる。
3 古代の機械魔神  融合モンスター
効果モンスター
地属性 8 機械族 1000 1800
「アンティーク・ギア」モンスター×2
「古代の機械魔神」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは他のカードの効果を受けない。
(2):自分メインフェイズに発動できる。相手に1000ダメージを与える。
(3):このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「アンティーク・ギア」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
1 No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー  エクシーズモンスター
効果モンスター
光属性 8 ドラゴン族 3000 2500
レベル8モンスター×2
(1):1ターンに1度、魔法カードの効果がフィールドで発動した時に発動できる。その効果を無効にし、そのカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(2):相手モンスターの攻撃宣言時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。攻撃対象をこのカードに移し替えてダメージ計算を行う。
(3):自分フィールドのXモンスターが戦闘・効果で破壊された場合、自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。対象のモンスターの攻撃力は、破壊されたそのモンスターの元々の攻撃力分アップする。
1 励輝士 ヴェルズビュート  エクシーズモンスター
効果モンスター
光属性 4 悪魔族 1900 0
レベル4モンスター×2
相手の手札・フィールド上のカードを合計した数が自分の手札・フィールド上のカードを合計した数より多い場合、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。このカード以外のフィールド上のカードを全て破壊する。この効果を発動したターン、相手プレイヤーが受ける全てのダメージは0になる。この効果は自分のメインフェイズ時及び相手のバトルフェイズ時にのみ発動できる。
1 No.41 泥睡魔獣バグースカ  エクシーズモンスター
効果モンスター
地属性 4 悪魔族 2100 2000
レベル4モンスター×2
このカードのコントローラーは、自分スタンバイフェイズ毎にこのカードのX素材を1つ取り除く。取り除けない場合、このカードを破壊する。
(1):攻撃表示のこのカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):このカードがモンスターゾーンに守備表示で存在する限り、フィールドの表側表示モンスターは守備表示になり、フィールドの守備表示モンスターが発動した効果は無効化される。
1 重装甲列車アイアン・ヴォルフ  エクシーズモンスター
効果モンスター
地属性 4 機械族 2200 2200
機械族レベル4モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。このターン、自分はそのモンスターでしか攻撃できず、そのモンスターは直接攻撃できる。
(2):このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから機械族・レベル4モンスター1体を手札に加える。
1 ミセス・レディエント  リンクモンスター
効果モンスター
地属性 - 獣族 1400 -
地属性モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの地属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、風属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の地属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
LINK - 2