HOME > 掲示板 > 遊戯王オリカ掲示板 > シニカル・パペット

シニカル・パペット

ランペルさんの作成したオリジナルカードです。

スポンサーリンク

シニカル・パペット
種類・種族 カテゴリー名
- 憑霊器/憑霊魂
属性 レベル 攻撃力 防御力
- - - -
①:相手フィールドに効果モンスターが存在し、自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。自分フィールドに「パペットトークン」(アンデット族・闇・星4・攻1600/守0)1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したトークンは通常モンスター及びデュアルモンスターのアドバンス召喚以外の為にはリリースできず、EXデッキから特殊召喚されるモンスターの素材にもできない。②:自分エンドフェイズにフィールドに効果モンスター以外のモンスターが存在する場合に発動できる。自分の墓地の「憑霊魂」モンスター1体を選んで手札に加える。
作者 作成日時
ランペル 2019-02-12 18:00:01

ランペル
「何度目だろうか?
オレガヨミガエッタノハ

サポート永続魔法。簡易器生成器で器がない状態の魂は、長時間存在を保てない為、定期的にお人形さんが用意されます。
イメージは薄汚れ、下の方には血液の付着した白衣を纏った男が背を向け立っており、奥には墓石が大量に。その1つの元に体のあちこちが捻じれたゾンビが静かにたたずんでいて、その周囲には5色の靄が立ち込める。

相手フィールドに効果モンスターがいて、こちらにモンスターがいなければ、そこそこの打点のお人形さんを生成できます。素材には使えず、リリースも通常かデュアルのアドバンス召喚の為にしかリリースできません。エンドには効果を持たないモンスターが存在していれば、墓地から魂の回収が行えます。」(2019-02-12 18:00)

sin FWD
「EXデッキから特殊召喚されるモンスターの素材にはできない、その手があったか!

EXを使わないテーマのトークン運用って珍しい気がします(だいたいジャンドのせい)。トークンって効果モンスターじゃないから②の効果のトリガーにできて、シナジーがありますね。

そうなるとツォルンの効果が相手ターンに使えないのは辛いですね。なら素直に昔の帝がしてた黄泉ガエル戦法みたくリリース素材用に特化するとかの方が良いのかも(でも通常モンスターやデュアルモンスターのアドバンス。このテーマ自体が相手ターンには実は無防備だったりする!?)

憑霊魂だけでなく魔法カードもしぶとい、このテーマの執念を感じます。」(2019-02-12 18:32)

ヒラーズ
「なるほど…帝と組んでも大丈夫というのもこのカテゴリの強み。
デュアルを沢山詰んだデッキならよりよい活躍に期待できそう。
(2019-02-12 18:54)

風鼠
「アドバンス召喚しろって言ってるカード(

①はトークン発生効果。基本通常モンスターやデュアルのアドバンス召喚にしか使用できないため、通常モンスターやデュアルデッキにとってはありがたい。

②はサルベージカード。発動条件が効果モンスター以外のモンスターがいる時のため、それらを主軸としたデッキでも、維持するのは容易ではない、とおもいたい。
(2019-02-12 18:58)

ランペル
「sin FWDさんコメントありがとうございます。

昨今良く悪用されてしまってるトークン達…。想定した目的で使ってもらうために全体に規制を掛けていくスタイル。

確かにEXを使わないテーマでのトークンの運用は珍しい感じはしますねぇ。トークンを生成できるというだけでL素材になる時代ですから、なっかなかにね。幻獣機とかもリンク素材としての活用が多そうな印象。ジャンドでのトークンの活用はヤバみ。このカテもSが登場しますが、このトークンとは完全に独立してべっこで素材は調達してねって感じ。仰るようにトークンも効果を持たない為、②とはシナジーがあります。上手いこと展開出来なさそうな時にはこのトークンを器に時間を稼ぎたい所。

ツォルンは自分ターン限定なので、相手ターンに再び使えないのはなかなかに不便ですからねぇ。ガエル戦法でアドバンスのリリース要員として頑張ってもらうというのも全然ありだとは思いますね。しかしながら、バニラかデュアル限定なので活用の幅は狭め…。正直、相手ターンに強いかと言われればそうでもありませんが、今後のカードで相手ターンの防御力もそこそこは持たせるつもりです(実際持ってくれるかは分からにぇ…。

何度でも、何度でも…サポートまでも執念深いこのカテゴリ。果たして自分の意志を持っている存在はどれほどいるのやら…。」(2019-02-12 21:39)

ランペル
「ヒラーズさんコメントありがとうございます。

残念ながら帝は効果モンスターなので、このカードをリリースしてのアドバンス召喚が出来ないので、帝は生かせないかもしれません…。けど、霊魂の蘇生効果は属性召喚に反応してなので、その点はまるっきり相性が悪いという訳でもない…?召喚権があればきっと頑張れるぞぉ!(希望的観測。

デュアルをたくさん積みこめばより活躍の幅広そうですね。上級も初動であれば結構簡単に呼べちゃいます。」(2019-02-12 21:40)

ランペル
「風鼠さんコメントありがとうございます。

現状はやっぱりそうなってしまいました。けど、新規出てもきっとアドバンスサポとしてしか使われなさそうな予感が強い…。

バニラかデュアルのアドバンスにしか素材としては利用できないので、上級を扱うバニラ、デュアルデッキではなかなかにありがたいカードかもしれませんね。
サルベージ効果は効果を持たないモンスターがいる時に使えるので、エンドに効果なしを場に残しておく必要があるとなかなかに大変…。バニラやデュアルを主軸にしても、結局は素材に利用したりデュアル召喚したりで場に効果なしが残ることはなかなかになさそうですからね~。このカテでも容易ではないかもですが、他よりは維持しやすい構築にする…つもり(自信なし。」(2019-02-12 21:40)

ハイブ
「トークンを発生させる永続魔法カード。
トークンは通常モンスターやデュアルなどの上級モンスターをだすのにはうってつけの1枚。
(2019-02-12 22:56)

にしん
「通常&デュアル汎用札。やはり汎用の器は必須というわけだ。

条件付きですがトークンを生成できる効果。召喚権を消費していないのでそのままアドバンス召喚につなげられる普通に便利な効果。空の器でもそれなりの打点は備えているので限定的ですが色々使えそうな予感。

・・・もちろんまずは魂を込めたいかも。」(2019-02-13 08:24)

ランペル
「ハイブさんコメントありがとうございます。

ある程度限定的ながらトークンを生成してくれるので、バニラやデュアルの上級を扱うテーマではアドバンスサポートになってくれるのでなかなかにうれしい1枚。しかしながら、用途の幅はとても狭められているので応用力がないのは他のカードで補っていきたい所。」(2019-02-14 17:22)

ランペル
「にしんさんコメントありがとうございます。

バニラとデュアルの汎用札で、汎用としての器は中継点としても利用できるためなんだかんだで必要になってきます。

相手にモンスターが必要でこちらの場が空いていないといけませんが、トークン生成からバニラかデュアルの上級を早速召喚できるのは便利!器なしでもそこそこの打点は持ち合わせているので、展開がどうしようもなさそうな時には空の器で戦ってもらいましょう…。素材利用に関しては非常に限定的なものになっていますが、打点のあるモンスターには違いないので、頑張って生かしてあげたい所。
主力の器が来るまではこのカードに魂を込めて何とか耐えきってもらいたい所。」(2019-02-14 17:23)


名前
コメント


更新情報 - NEW -


スポンサーリンク