悪のデッキ破壊ウイルスのカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)


データ背景
42% (3)
データ背景
42% (3)
データ背景
14% (1)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)



普通評価(5〜6)を表示

普通と判断したユーザーのコメントです。

6

#9b3a4 とき  2018-03-10 16:36:49 [5]
影の時から若干デフォルメされていたが、ウイルスが何故かどんどんかわいくなっている… 攻撃力3000以下(実質は破壊の関係上500以上)の闇属性モンスターをリリースし、500の倍数に応じて相手の手札・デッキのモンスターを破壊する。また攻撃力2000以上のカードをリリースしている場合、3ターンの間相手のドローしたカードがモンスターなら破壊する。 デッキ破壊ウイルスとしては最も範囲が緩く、攻撃力500~3000の闇属性を対象とする。とはいえ追加効果の関係上、2000~3000はほしいところか。追加効果がないとこのカードは利敵行為になるおそれがある。 しかし追加効果が発生すると、相手も相当数のモンスターを墓地に仕込めるのが玉に瑕。それを活かすためのモンスターをハンデス出来れば問題ないが、魔法罠には無力なので… 罠の角度から、シャドウディストピア下で幅広いモンスターをリリースできるカードとして考えたほうが良いかもしれない。