トロイメア・ユニコーンのカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)


データ背景
81% (9)
データ背景
18% (2)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)



高評価(9〜10)を表示

かなり強い、使えると判断したユーザーのコメントです。

10

#bc129 TK  2018-08-15 17:43:24 [11]
トロイメアの一角。EXリンク的なことをする場合、ドロソは神剣で充分か過剰のため留守番することも。 汎用としてもデッキバウンスが強力なのでEX枠が空いているならオススメの1枚。

10

#988ba 愛宕YP  2018-07-04 10:04:46 [10]
遊戯王のユニコーンは猛者揃い お手軽バウンスの汎用リンク3 ドローでのリカバリーがえらい強い

10

#b170c 京太  2018-06-24 14:31:11 [9]
現代の制圧カードの代表格

10

#9d559 ジュウテツ  2018-01-31 11:30:34 [8]
LINK3と若干重いものの、素材の縛りが緩く、カードの種類・表示形式を問わずデッキバウンス出来るのは、優秀だと思います。 捨てるカードを「グローアップ・バルブ」などにすると、リンク素材が稼げてよいと思います。

9

#f566e ルイ  2018-01-25 13:40:23 [7]
ユニコーン・・・バウンス・・・うっ!頭が・・・! 牢屋にぶち込まれたどこぞのユニコーンに比べればまだましなのですが、デッキバウンスは相当にえぐい。 デッキバウンスが強いのはすでにティアラミス、コウカンショウが証明しているので説明は不要でしょう。 通常ドローが相互リンクしているトロイメアの種類だけ増えるのでドローソースとしては破格レベルですね。 LINK3なので素材の重さがやや気になるところですが、アドのとり方が桁違いのやばいのでそれも気になりません。 そもそも大量ドローが決定している時点でエクストラリンクを達成できているでしょうし、ターンを凌ぐことも訳ないでしょう。 ソリティアの過程で相互フルリンク状態のトライゲートウィザードにFWDもたっていることでしょうし、心配は無いと思います。 よーするに早い話が相当にやばいカードだということですね。インフレもここまで来たのかという感じです。

9

#39459 ヒコモン  2018-01-25 12:25:33 [6]
リンク召喚成功時にデッキバウンス可能なリンク3トロイメア。なんでもバウンス可能な為、非常に汎用性が高い。共通効果でコストが必要な点を差し引いても非常に有用。②の効果は相互リンク状態の「トロイメア」モンスターの種類分ドローフェイズのドロー枚数が増やせる効果。ドローが増えるのはいいが、相互リンクを維持したまま自分のターンを迎える必要があるので、それだけ優勢ならばあまり重要では無いか。それでもあって嬉しい効果に違いは無いが。ユニコーンでバウンスと言うと、悪名高きマジェスペクター・ユニコーンを連想してしまう。

9

#b473a illjiji!  2018-01-24 16:50:58 [5]
見た目でグリフォンと属性逆だと思ってました(( 比較的緩い素材縛りにデッキバウンスという最高クラスの除去を持ちマーカーも一個下にあって個としての汎用性は群を抜いてます。 トロイメアとしての固有効果はすごいパワーワードが書かれていますが、維持に成功しているなら基本的に圧倒的に優勢なのでややオーバーキル感が否めません。

9

#cf7dd アルバ  2018-01-21 10:41:58 [2]
リンクマーカーの向きも左右と下と使い勝手が良く、素材指定も名前が違えばいいだけなのでリンク2モンスターと適当なモンスターで出せる。 リンク召喚時に手札1枚でフィールドのカードをデッキバウンス出来る使いやすい除去効果を持っており、後半の効果を無視してでも汎用リンクの除去要員としての運用が可能。 相互リンク状態であれば1ドロー出来るので実質ノーコストとなるがマーカーの向きの都合でリンク召喚時に相互リンク状態になるのは狙い難く、相互リンク状態で効果を発動するとうららに引っかかり手札を捨てただけで除去すらできなくなる場合もあるので無理に狙わなくてもいい。 後半の永続効果はドローフェイズに相互リンク状態のトロイメアモンスターの数だけ通常ドローができるというものだが相手ターンを凌ぐ必要があり、維持できるならかなり優勢でダメ押し程度にしかならないと思われるのであまり狙う機会はないかもしれない。 狙うなら蘇生カードで相手のエンドフェイズに相互リンク状態を作る等の工夫が必要になる。

9

#9b3a4 とき  2018-01-13 21:21:48 [1]
破天荒なドロー加速効果を持つトロイメアのリンク3。 リンク召喚時に手札を1枚捨て相手の場のカード1枚をデッキに戻す効果(相互リンクならこの後に1枚ドロー)、相互リンク状態のトロイメアカードの種類に応じて通常ドローが増えるという超弩級のトンデモ効果を持っている。 相互リンクを前提とするカードだが、上方向にマーカーがないので真ん中の位置に置きたいところ。下方向にもマーカーがあるのでEXゾーンでも良いが、マーメイドの打点減少効果がないと場持ちに不安がある。リンク2のトロメイアで克服できる範囲ではあるが。 相互リンクがフルスロットルで回転すれば、毎ターン呆れるくらいの手札アドが獲得可能。トロメイアのCIP効果による手札消費も気にならないだろう。2枚や3枚でも規格外の仕事なのでトロイメアでデッキを固める意義になるレベルの脳汁溢れるドロー祭りを味わえる。 このカードも汎用性の高いCIP持ちリンクカードでもあるが、リンク3なのでちょっと出しにくい。その分カードを選ばないデッキバウンスなのは強烈なのだが、この用途ではケルベロス・フェニックスの軽さにやや譲るか。