HOME > カードリスト > DARK NEOSTORM > 妖醒龍ラルバウール

妖醒龍ラルバウール(ヨウセイリュウラルバウール)   → カード価格

妖醒龍ラルバウール
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 闇属性 1 ドラゴン族 0 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドのモンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。自分の手札を1枚選んで捨て、対象のモンスターと同じ種族・属性でカード名が異なるモンスター1体をデッキから手札に加える。

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
DARK NEOSTORM DANE-JP020 2019年01月12日 SecretUltimateUltra

カテゴリ・効果分類・対象

使用されているデッキ



妖醒龍ラルバウールのカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)


データ背景
100% (6)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)



9

#2d890 とき  2019-01-14 14:32:40 [6]
毎パックウルトラで登場のかっこいい闇ドラゴンシリーズだが、今回はイラストの毛色が違って可愛い系。でも実力はこれまでのものに勝るとも劣らない。
自分の場のモンスターが破壊された時に手札か墓地から特殊召喚できる効果と、特殊召喚された場合に手札を1枚捨て場のモンスター1体と同じ種族属性のモンスターをサーチする効果を持っている。
特殊召喚のトリガーは受け身とは言えゆるい部類に入る。自分ターンに活かすためには自爆特攻も必要になるかも知れないが、相手の攻撃に反応してもサーチを使えれば仕事の殆どは達成してるので問題ないか。
本命のサーチ効果は手札コストこそ必要だが、特殊召喚だけでモンスターをサーチできるのは強力。一見場のモンスターに左右されそうな効果だが、自身を効果の対象にできるので大体闇ドラゴンはサーチできる。しかも闇ドラゴンにはガンドラXやレダメなどなんかサーチできちゃいけないような面子が並んでる。
ドラゴンワンキルを加速しうる可能性もあるので要注意のカードだろう。

10

#3ee58 光芒  2019-01-13 21:42:52 [5]
ティアマトンから続くウルトラレア闇ドラゴンシリーズのレベル1版。特殊召喚成功時に手札1枚をコストにデッキからフィールドのモンスターと異なる名前の同属性・同種族のモンスター1体をサーチすることができます。
この効果はもちろん自身を対象に発動することもできるため、ガンドラXやレダメといった闇属性・ドラゴン族のモンスターもサーチ可能であり、レダメに関してはこのカードを除外して特殊召喚することも可能。
また、レベル1ということも相まってワン・フォー・ワンやワンチャン!に対応し、低ステータスからクリッター等でのサーチや悪夢再びでのサルベージも可能。そしてドラゴン族の下級なので守護竜にも対応しているのはもちろん、レベル1なのでリンクリボーの素材にもなれるなど、とても万能な一枚。ガンドラXとレダメの禁止も現実的なものとなってきました。

10

#7cfa2 備長炭18  2019-01-13 22:06:45 [4]
通常パック恒例の~龍シリーズは今年も健在。
ただこのカードの場合生まれた時期が時期なので注目度は段違いな事になっている。なかには妖征竜なんて表する人も。
前半の効果は相手依存かつ後半の効果のトリガーの緩さにより、ほぼテキストの染みレベルと見ても良いかと。
問題なのは後半のサーチ。特殊召喚されると自分か相手フィールドのモンスターと同じ種族・属性のモンスターを持ってこれ、手札コストはあるものの効果によるものなので無効もそこまで怖くない。
なぜか「このカード以外の」という一文がないのでこのカード単体でもドラゴン族・闇属性にアクセス可能で、世間を騒がせたガンドラXとレダメも範囲に入る。そのため、主に守護竜やイヴシンクロのせいもありますがダークマターや征竜、果てはレダメも無しにワンキルが可能となってしまった。
もちろん、レベル1で攻守0のドラゴン族・闇属性なのでサポートも多く、ソリティア系の第二のサモソ的な活躍が期待できるかもしれない。
最悪、今から他のカードの巻き沿い規制を覚悟しても早すぎるなんて事は無いかと。それがどんなにドラゴン族と関係のないカードであろうともね。

10

#31752 闇を彷徨う彗星  2019-01-12 23:50:01 [3]
効果に既視感があるなーと思ったらアストログラフ・マジシャンだった。
サーチするのに手札を捨て、フィールドのモンスターを選ぶ必要はあるが、サーチできる幅はアストログラフ・マジシャンよりかなり広くなっている。
特殊召喚時に発動する効果なのでワン・フォー・ワンとかでも発動できるし、墓地からの特殊召喚でも発動できる。
自身も破壊されたときに特殊召喚される効果を持ち、リカバリーとしての働きが期待できる。闇属性のドラゴンで、レベル1で攻守も0。その気になればいくらでもサポートカードは使える。
正直どこを見ても強いことしか書いてない。この手のパワーカードは多くのデッキに希望を与える一方で、凶悪なデッキの潤滑油としても機能して絶望を与えるのが常なので、なんらか覚悟したほうが良さそう。
このカード自身が、規制されるかもしれないし、他のカードが巻き添えを食らうかもしれない。

9

#f4d3d シエスタ  2019-01-12 09:17:30 [2]
レギュラーパックじゃ珍しいレベル1のウルレア。
自軍のモンスターが破壊されれば特殊召喚でき、2の効果に繋いでいける。相手によってなのでやや受身なものの容易な条件。
ただこの効果で出すと除外されてしまうので、再利用はしづらくなる。
非常に恵まれたステなので、この効果を使わずとも特殊召喚は容易であり、あくまで緊急用的なものに留めた方がいいかもしれない。まあ壁や妨害に対するケアにできたりもするので、普通に優秀な効果でしょう。
特殊召喚に成功すれば、手札をコストに自軍のカード1枚と同属性・種族をサーチできるという汎用性の高い効果。先ほど述べたようにサポに恵まれているので特殊召喚は容易。
自身も対象にできるので、闇ドラゴンがもっともサーチしやすい対象でしょう。レダメを持ってくればそのままレダメの展開に繋げれる。
高い可能性を持ったカードだと感じます。こりゃ本格的にガンドラXかレダメが禁止にされそうですね。

9

#addd4 アキ  2019-01-13 12:24:18 [1]
特殊召喚したら手札1枚をコストにデッキから他の同属性・同種族を1体サーチできる新規のドラゴン。こいつと同じ闇属性・ドラゴン族であるレダメやガンドラXなどを容易にサーチできるため、次の改定ではレダメとガンドラXの禁止は避けられないかも。何でコナミはテンペストを復帰させた途端に守護竜やこいつを登場させるのかな?いい加減幻竜族を強化しろよ。本来なら10点ですがこいつのおかげで他のカードも巻き添えと自身も規制されると思うのでこの点数。
→ 「妖醒龍ラルバウール」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らし対して反応することも禁止です。
妖醒龍ラルバウール 9.5 /10.0 点、 評価数 6 件 ユーザー レビュー 6

カード価格情報

ショップ / ユーザー レアリティ 状態 価格 希望数
まんぞく屋(トレカネット) - - 80円 -
駿河屋(トレカネット) - - 80円 -
楽天市場(トレカネット) - - 90円 -
Amazon(トレカネット) - - 100円 -
トレマ(トレカネット) - - 130円 -
ユーザーの出品情報はありません。余っているカードを出品して販売しましょう。

ランキング・閲覧数

評価順位312位 / 9,582
閲覧数5,411
ドラゴン族(種族)最強カードランキング 33位

コンボ

このカードを使ったコンボを登録できるようにする予定です。
ぜひ色々考えておいて、書き溜めておいて下さい。

妖醒龍ラルバウールのボケ