HOME > カードリスト > 20th ANNIVERSARY DUELIST BOX > サイバース・エンチャンター

サイバース・エンチャンター   → カード価格

サイバース・エンチャンター
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
リンクモンスター
効果モンスター
光属性 - サイバース族 2400 -
モンスター2体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが「サイバース・ウィザード」を素材としてリンク召喚されている場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの表示形式を変更し、その効果はターン終了時まで無効化される。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「サイバース・ウィザード」1体を選んで特殊召喚する。
LINK - 3

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
20th ANNIVERSARY DUELIST BOX 20TH-JPB31 2018年12月22日 Ultra

カテゴリ・効果分類・対象

使用されているデッキ

はキーカードとして採用。デッキの評価順に最大12件表示しています。



サイバース・エンチャンターのカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)


データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
25% (1)
データ背景
75% (3)
データ背景
0% (0)



5

#f4d3d シエスタ  2018-12-27 17:16:02 [4]
遂に登場したウィザードの採用意義になるカード。素材指定は非常に緩いですが、効果の都合上ウィザードは必ず素材にしていきたい。
モンスターの表示形式を変更し無効にでき、ちょっと不安のある打点を補いつつモンスターを無力化できる。
ただ表示形式を挟む関係上リンクには弱く、リンク環境である現在だと少々扱いにくい。リンクを立てられる前に召喚していきたい所。
破壊されればあらゆる場所からウィザードを展開でき、バウンス・除外の多い時代ですが、モンスター効果に関しては自身の効果である程度補えるので、まだ発動しやすい方。
難点は自身の性能よりウィザードを混ぜなければならない事にある。何の展開支援もなく効果も自身同様現環境だと扱いにくい効果。
自身の性能は悪くないものの、エクストラ枠の厳しくなりがちな時代なうえ、わざわざ汎用性の低いカードを採用してまでコイツを扱うのは厳しいと感じます。

4

#2d890 とき  2018-12-24 11:41:56 [3]
サイバース・ウィザードへの救済として登場したカード。
サイバース・ウィザードを素材としていると使える相手モンスターの形式を変更し効果を無効にする誘発即時効果と、戦闘・相手の効果で破壊された時にサイバース・ウィザードを特殊召喚する効果を持っている。
効果無効化効果は誘発即時であるため極めて強力だが、表示形式変更を伴うためリンクに無力なのは痛い。そこにたどり着く素材の段階で食い止めたい。しかし何よりも問題はリンク3で特に召喚支援もないサイバース・ウィザードを素材として求めるところにあり、実質的な素材指定として働いてしまっているところか。リンク3を呼び出すのになんの支援も計算できないカードを求められるのは結構厳しい。
もう一つの効果も、強力な効果無効化を持つこのカードが突破された状況でサイバース・ウィザードを呼び出しても壁にしかならないだろう。多少能力が低くともリンク2ならばなかなか悪くないカードだったと思うが…

4

#5dfdd 闇を彷徨う彗星  2018-12-24 17:11:42 [2]
ハズレアと言わしめたサイバース・ウィザードがリンクモンスターとなって帰ってきた……が、微妙に素直じゃない性能はそのまま。
条件はモンスター2体以上とかなり軽いが、①の効果を考えればサイバース・ウィザードを前提としているのがわかる。
①は素直に強い部類で、フリーチェーンの表示形式変更に効果無効と、立っているだけでかなり厄介なカードに入る。表示形式が変更できないリンクモンスターには相変わらず無力なので、先行に立てるなどするのが理想的な動きだろう。
②は、相手による破壊に対しサイバース・ウィザードをどこからでも特殊召喚する効果。リカバリー能力はあって損はないが、時間稼ぎ程度。素材にするなり、壁にするが限度だろう。
①の効果は十分に強いと言えるカードだが、その効果を使うためにはサイバース・ウィザードを投入する必要があり、有効に使うには早めにサイバース・ウィザードを手にしておきたいが、一々サーチするなりして召喚して……とやると考えるとそれだけで結構な手間がかかってしまうのが実際。そもそもデッキにサイバース・ウィザードを入れるとなると……と、どうしても考えがち。

4

#7cfa2 備長炭18  2018-12-23 23:44:38 [1]
20thBoxの遊作枠の新規
イラストと効果から分かるようにサイバース・ウィザードを意識した仕上がりとなっている。
まずその本家をリンク素材としていた場合に誘発即時の表示形式変更と効果無効を撃てますが、いくらモンスター2体以上という緩い条件を考慮しても、表示形式変更ができないリンクが跋扈し、展開効果も持たないサイバース・ウィザードを実質素材指定しているとあってはちょっと使いにくい。
後半の効果によってスパーバイザー同様本家を広い範囲から特殊召喚でき、基本受け身なトリガーである事は気になりますがあって損は無い。
あくまで本家のカードありきな性能なため、そちらが微妙であるとこのカード自体の評価もし厳しくなるのですが、収録場所の関係上それも仕方がないか。
→ 「サイバース・エンチャンター」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らし対して反応することも禁止です。
サイバース・エンチャンター 4.3 /10.0 点、 評価数 4 件 ユーザー レビュー 4

カード価格情報

ショップ / ユーザー レアリティ 状態 価格 希望数
楽天市場(トレカネット) - - 20円 -
駿河屋(トレカネット) - - 50円 -
まんぞく屋(トレカネット) - - 80円 -
トレトク(トレカネット) - - 80円 -
プロジェクトコア1号店(トレカネット) - - 100円 -
ユーザーの出品情報はありません。余っているカードを出品して販売しましょう。

ランキング・閲覧数

評価順位6856位 / 9,627
閲覧数653

コンボ

このカードを使ったコンボを登録できるようにする予定です。
ぜひ色々考えておいて、書き溜めておいて下さい。

サイバース・エンチャンターのボケ