HOME > カードリスト > ストラクチャーデッキ -マスター・リンク- > シューティングコード・トーカー

シューティングコード・トーカー

シューティングコード・トーカー
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
リンクモンスター
効果モンスター
水属性 - サイバース族 2300 -
サイバース族モンスター2体以上
(1):自分バトルフェイズ開始時に発動できる。このバトルフェイズ中、このカードはこのカードのリンク先のモンスターの数+1回まで相手モンスターに攻撃できる。このターン、相手フィールドのモンスターが1体のみの場合、そのモンスターと戦闘を行うこのカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ400ダウンする。
(2):自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。このターンにこのカードが戦闘で破壊したモンスターの数だけ自分はデッキからドローする。
LINK - 3

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
ストラクチャーデッキ -マスター・リンク- SD34-JP041 2018年06月23日 Ultra

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ



評価 ⇒WIKI

10

#45f1f ジュウテツ  2018-07-17 06:53:29 [14]
(1)の複数回攻撃効果は、状況によっては自身の攻撃力が下がる事に注意すれば、有効な効果だと思います。
(1)の効果で戦闘破壊した回数に応じて、(2)のドロー効果が強化されるのが、優秀だと思います。

9

#cb35c もも  2018-07-05 00:51:00 [13]
守備表示に出来ないリンク環境なので、ステータスと耐性をトランスエクスコードで付与し攻撃が通れば数枚ドローを狙えるカード。
ただ一旦はコードラジエーターをサーチし中継として素材+ラジエーターの効果無効化攻撃力0化として盤面強化にも出来る。

7

#0c3ec マグママ  2018-06-27 23:30:07 [12]
弱くはないけど毎回使うカードではない

9

#a5720 カイ  2018-06-25 09:34:57 [11]
鬼の連続攻撃を可能にする、コード・トーカー。
最大3回の攻撃を行える。展開力のある、サイバースなら連続攻撃もしやすい。最後の一体には攻撃力が下がるが、コード・トーカーには打点の強化をできる、トランスコードやエクスコードがいる上に、サイバネットフィールド魔法で補えるため、案外気にならないこともある。さらに、このような効果は何かデメリットがあることが多いが、全くなく、サンドバッグや相手モンスターの掃除にも使える。
(2)の効果は、シューティングコードが戦闘破壊した数だけ、エンドフェイズにドローできる。連続攻撃が可能なシューティングコードと手札消費が激しいサイバースには相性がよく、最大3枚ドローできる。

9

#255a0 ネグゼロ  2018-06-24 16:16:10 [10]
まぁ割と悪くないと思う
今や不遇となったデコードパワコと比べればね

8

#19374 ABYSS  2018-06-23 07:31:32 [9]
最後の水属性のコードトーカー。
リンク先+1の攻撃回数増加効果を持ち、最大3回まで攻撃できるので後半の戦闘破壊トリガーのドローと併せて手札増強に繋げやすい
相手が1体の時に自己デバフが掛かってしまうが、そこはトランスコードやエクスコード等でカバーしてやりたい。
また、コーデック下でラジエーターをサーチできるので効果で戦闘補助も可能。
単独で使うよりも並べて強くなるカードだと思います。

6

#bc129 TK  2018-06-21 23:38:49 [8]
やや時代遅れ感がある効果。一応、単体でも機能し1ドローを狙える
攻撃回数増加、パンプアップ、敵の弱体化などの複数要素を満たせれば侮れないパワーを発揮する
ただ、それだけのお膳立てができる状況であればドロー効果を使う前にデュエルがシューティングコンプリートしているだろう

7

#9b3a4 とき  2018-06-21 22:03:23 [7]
乱れ撃つぜ!
Playmakerがボーマンとの最初の戦いでストームアクセスして手に入れたカード。
リンク先のモンスターの数だけ通常の攻撃とは別にモンスターに攻撃できる効果と戦闘破壊でドローができる効果、そして相手モンスターがぼっちだと攻撃力が下がる慈悲の心を持った水属性のコードトーカー。
最大3回の連続攻撃とドローは極めて相性がよく、相手の展開次第では相手モンスターを殲滅しての3枚ドローを成し遂げることができる。サイバースを手札不足から救う救世主的な役割が期待できるが、リンクの状況や相手の展開に依存する場面が多く確実性が薄い。使うならトランスコードで蘇生すると相互リンクと強化効果で相性が弾ける。
手札増強にはコーデックとかいうとんでもカードが加わったためスポイラー段階より評価を落としそうだが、逆にコーデックの水属性のトリガーを引ける唯一のカードでもある。1枚は用意しておいても損はしないのではないかというところ。

6

#7373d シオン  2018-06-20 00:43:40 [6]
名前の通り、シューティングクェーサードラゴンのような追加攻撃効果をもった新しいコードトーカー。攻撃力がやや低く、攻撃力が相手が1体だとさらに下がってしまう点は問題か。おジャマトリオなどを押し付けてドローしたりするのも面白そうです。

7

#6563b プンプン丸  2018-06-04 11:53:50 [5]
②の効果に着目して、このカードを相手に送りつけて、リクルーターモンスターで自爆特攻しまくり、相手が大量ドローすると言うのもありかもしれない

8

#7686d カニ  2018-06-03 15:42:57 [4]
やっと手札不足からサイバースが救われるのか…
おそらく今後のサイバースのドローソースかつメインアタッカー。
あれ?②効果に同名ターン1がないですね~2体並べて最大5~7ドローという夢をハラミtonightする素晴らしいロマン&実用(?)カードであったのだ…!!うーん、1点加算して8点じゃーい!!!!

6

#f3a16 シエスタ  2018-05-28 09:06:17 [3]
素材指定はサイバース縛りで展開力のあるサイバースなら難しい条件ではない。
マーカーは相互向けでどの場に出しても1箇所しかリンク先を増設してくれない。
連続攻撃にドロー効果を備えており展開力はあるが消費が激しくその後のリカバリーが利きづらいサイバースにとってありがたいもの、基本的には2回攻撃となり3回攻撃はやや相手依存気味。3回攻撃も積極的に狙うならガメシエルなどと併用したい。
だが自身の打点はあまり高くなく場合によっては弱体化もしてしまい他のトーカーと違い強化効果も持っていないのでなんらかの強化が必須。
トランスやアドミニスターなどと並べて補いたいところ。
素材結構使う割に他のモンスターとの併用が望ましいうえ効果を最大限に発揮するには相手の場にも多少なりとも依存するためお世辞にも使い勝手がいいとはいいづらい。
縛り付いてんだからもう少しパワーあってもよかったんじゃないかと正直思います。

8

#6acc0 忠政くん  2018-05-26 10:14:40 [2]
サイバースに足りていないドロー効果をもっている。
弱体化する能力はトランスコードとエクスコード達で補うといいと思う

8

#69512 備長炭18  2018-05-27 08:59:39 [1]
これで六属性すべてが揃ったコード・トーカズの水属性。
素材縛りの関係から採用できるデッキはサイバースとなりますが、展開力が高い代わりに消費の荒いこのデッキにおいてドローは非常に貴重な手札リソース回復手段となるでしょう。
打点降下のデメリットはトランス等でサポートしたいところ。戦闘破壊耐性持ちではドローできないため、そこは注意が必要です。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らし対して反応することも禁止です。
シューティングコード・トーカー 7.7 /10.0 点、 評価数 14 件 ユーザー レビュー 14