HOME > カードリスト > デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2- > デスペラード・リボルバー・ドラゴン

デスペラード・リボルバー・ドラゴン

デスペラード・リボルバー・ドラゴン
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 闇属性 8 機械族 2800 2200
(1):自分フィールドの機械族・闇属性モンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。(2):1ターンに1度、自分・相手のバトルフェイズに発動できる。コイントスを3回行う。表が出た数までフィールドの表側表示モンスターを選んで破壊する。3回とも表だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローする。この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
(3):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。コイントスを行う効果を持つレベル7以下のモンスター1体をデッキから手札に加える。

スポンサーリンク


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2- DP19-JP015 2017年11月11日 Super

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

8

#9b3a4 とき  2017-11-11 17:15:15 [8]
リボルバードラゴンのリメイクはまさかの三丁拳銃であった。
機械族・闇属性のモンスターが戦闘や効果で破壊された時に特殊召喚できる効果と、バトルする代わりにコイントスを行い表の数までモンスターを破壊する、さらに3枚表ならドローもできる効果、墓地に送られた時にコイントスを行うレベル7以下のモンスターを1枚手札に加える効果を持つ。
1番の効果の捕球範囲がかなり広く、最上級とは思えない軽快さを持つ一枚。ボムスパイダーとの相性は抜群で、ボムスパイダーを自壊させることにより簡単に条件を満たせる。リクルートが軸になる機械族・闇属性のデッキであるKozmoとも相性が良いだろう。
バトルを放棄してのコイントス効果は、戦闘破壊に強い相手がいると輝く効果。使うかどうかは状況次第だろう。3枚表になる確率はかなり低いので、出ればラッキー程度で。相手ターンでも使えるので、相手の大量展開にも強い。ここぞという場面では銃砲撃の墓地効果を使うのも手。
最後の効果は同じ機械族闇属性で、銃砲撃を共有できるリボルバーやブローバックをサーチすると良いだろうか。墓地送りはどこからでも良いのでこちらの効果をメインに据える事もできるが、もったいない?

7

#ce513 福人ズッコケ  2017-11-11 09:27:02 [7]
 リメイクされていっそうキースらしさを増した、文字通りデスペラードなリボルバードラゴン。
 特殊召喚のトリガーは受動的だが、BM-4ボムスパイダーの効果を使えば能動的に特殊召喚できる。Kozmoなどでも使えそうだが、ちょっとクセのあるカードなので実際使うかどうかは・・・?
 場に出れば、相手ターンでも使えるコイントス効果でガンガン除去を撃ちまくる。わずかながら外れる可能性も存在するが、結構な確率で1体以上は破壊してくれる。ただしバトルフェイズ限定なのと、表側表示のモンスターしか破壊できない点に注意。発動ターンは攻撃も封じられるため、自分ターンに使う場合は注意しよう。
 墓地に送られるとレベル7以下のコイントス効果を持つモンスターをサーチできる。サーチ先はニッチだが、トリガーはかなり緩いのでトレードインやおろかな埋葬などで墓地に送っても発動可能。そこから戦線復帰などで蘇生を狙ってもいいだろう。場では当然除去された場合の保険にも。

9

#114f1 雪見アイス  2017-11-06 00:41:02 [6]
1の効果。リボルバーやギャンブルデッキよりもむしろkozmoと相性が良い。


2の効果→相手のターンでもモンスターの数を減らせる効果はドラゴンバスターやボルテックスなどの効果からも大変脅威である。ただしバトルフェイズのみと限定されている点に注意が必要である。また、コイントスというギャンブル性の高いものであるが3枚とも裏の確率は1/8ということは破壊効果ができる可能性は7/8である。ドラバスやボルテックスと違い特殊召喚の為の準備が不必要な為、召喚条件は緩いと言える。

召喚権を使わず相手と自分ターンに破壊効果があるのはかなり強い。

3の効果→サーチ先は新規次第ではまだ伸びしろがありそう。
特に特定のキャラの主力モンスターなので優秀なサーチ先が現れることは十分にあるだろう。

9

#50fed 林 先生  2017-10-27 00:48:45 [5]
Sinサイバーエンドの自壊に反応する。
フィールド魔法が無い状態でわざとsinサイバーエンドを特殊召喚し、無理やり展開する事も可能になった。
元々同じポジションにアストログラフマジシャンが居たが、打点が些か物足りなかった。
あちらは追加でサーチ、こちらは除去、あちらはリミッター解除に対応せず、こちらは対応する。更に極端な運用素はあるがドローもある(サポートカードは専用構築前提なので度外視します。)。
闇の誘惑をアストログラフマジシャン、可変機銃ガンナードラゴン、sinスターダスト、sinサイバーエンド等と共に共有でき、sinスターダストとバルハロス、バルハロスUru等と共にトレードインに対応する(こちらのカードはトレードインした場合サーチのおまけ付き。)。
単純にsinに放り込むだけでもあらゆる場面で思わぬ伏兵となるだろう。
ただ、スキルドレインそのものとは若干相性が悪いのが玉に瑕。
ガンナードラゴンとバルハロスは同じ妥協召喚モンスターで更にsinモンスターと共にスキルドレインと相性が良いのがもったいなさを余計に助長させる。
バルハロスUruを無駄なく作れる良い組み合わせでもある。

8

#4987b もも  2017-10-12 20:21:18 [4]
リボルバードラゴンのリメイクカード。
リメイクカードだが、リボルバードラゴンとのセット運用が出来るシナジーを搭載している所が素晴らしいと思います。
闇属性機械族という括りは、ブラックボンバーもそうでしたがこのカードの登場で闇属性機械族を組む意義が決定的になったと思います。
闇属性機械族が戦闘破壊効果破壊時に特殊召喚できる効果は、能動的にも受動的にも使える効果ですね。
特にバトルフェイズに闇属性機械族が戦闘破壊されてこのカードを特殊召喚した時は、カウンターでかなりの高確率のコイントスでその戦闘破壊したモンスターは破壊出来るし場合によっては複数体破壊出来るポテンシャルを持っています。
メインフェイズに発動出来ればもっと強かったけど、それでは強すぎるしリボルバードラゴンとの差別化が図れないから仕方ないのかな。

7

#7ced4 デルタアイズ  2017-10-10 20:56:34 [3]
良き力だ。
サイバーダーク、ギミックパペット、kozmo等が召喚条件を満たしやすい
隠し玉として忍ばせてみると面白いかもしれません。
受け身のサーチ効果がかなり特殊ですね。

10

#6df31 なす  2017-10-10 19:05:41 [2]
自分フィールドの闇属性・機械族が破壊された際に出せる最上級。コイントスによる表側モンスターの除去効果も内蔵。
ボムスパイダーで容易に出せ、相手ターンにも発動可能な除去効果で相手を牽制でき、3回表でドローも可能。銃砲撃で追加効果の付与も可能。
おまけに墓地に送られれば、タイミングを逃さずにアルカナフォースやブローバック等のコイントス効果を持つモンスターをサーチできる点から、最上級の中では扱いやすい。

7

#b5317 ラーメン  2017-10-10 17:30:09 [1]
リボルバーのリメイク、割と正統進化と言える効果である。
最上級という重さをセルフ特殊召喚で解決している、トリガーの闇機械破壊は実はkozmoやサイバーダークでも満たしやすい、そして3回のコイントスの表の数だけモンスターを破壊する、表側限定、バトルフェイズ限定と使いにくさはあるものの不発に終わる可能性は低くうまくいけば複数破壊できる。
そして、墓地へ行くとコイントスを行うモンスターという非常に珍しい条件のサーチ、墓地へ送られさえすれば何でも良いのでこの効果だけ目当ての採用もあり、筆頭候補はやはりリボルバーかブローバックか。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人の評価に対するコメントはやめましょう。
デスペラード・リボルバー・ドラゴン 8.1 /10.0 点、 評価数 8 件 ユーザー レビュー 8