HOME > カードリスト > 20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION > 亡龍の戦慄-デストルドー

亡龍の戦慄-デストルドー(ボウリュウノセンリツデストルド)   → カード価格

亡龍の戦慄-デストルドー
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター
チューナーモンスター
闇属性 7 ドラゴン族 1000 3000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、LPを半分払い、自分フィールドのレベル6以下のモンスター1体を対象として発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、レベルが対象のモンスターのレベル分だけ下がり、フィールドから離れた場合に持ち主のデッキの一番下に戻る。
パスワード:05560911

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
CIRCUIT BREAK CIBR-JP038 2017年07月08日 Rare
ストラクチャーデッキ -マスター・リンク- SD34-JP016 2018年06月23日 Normal
20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION 20TH-JPC86 2019年02月09日 Parallel

カテゴリ・効果分類・対象

使用されているデッキ



亡龍の戦慄-デストルドーのカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)


データ背景
46% (7)
データ背景
53% (8)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)
データ背景
0% (0)



8

#5d92c awawawa  2018-09-16 01:36:51 [15]
ライフコストは重いがお手軽にレベル7シンクロやリンク2を出せるのは強力である

9

#fd098 備長炭18  2018-07-16 02:25:53 [14]
ライフ半分という重めのコストこそ必要ですが、墓地に送りやすいドラゴン族のチューナーとしてハリを出すためにフルに近い投入もよくされています。
場に他のモンスターが必要であり、その見返りとしてお手軽レベル7シンクロを可能としてしまったためウナギ竜の息の根を止めてしまった事は記憶に新しいですね

9

#aa58f シエスタ  2018-07-10 18:21:02 [13]
最上級のチューナーですが、展開能力を持っており召喚は容易。
属性・種族共に恵まれているため墓地へ送るのも蘇生も容易。
自身の効果で展開した場合そのままレベル7シンクロかリンク2に繋げることができる。コストはやや重いが、基本どのようなライフでも発動できるのは安心感がある。序盤で発動したのなら可能な限り盤石にしていきたい。またこの効果を逆手にとって巨大化なんかとも併用するのも手。
この手のカードとしては珍しく除外ではなくデッキボトムに戻るため再び再利用も狙えなくもない。
高い守備力を持ってますが、あくまで緊急用的なものと見ていい。
総合的に高い汎用性を持つミドルリスク・ハイリターンな上級チューナー、様々なコンボができる面白さを持った一方で、フィールドを絡めるデッキで渓谷などと出張することも多々あり特に両方とも鰻と相性抜群であったため、様々なデッキで鰻を出すギミックが出来てしまい鰻の独房入りに一役買ってしまった存在だと思います。

8

#0f08d 雪見アイス  2017-11-30 23:52:48 [12]
盆回しや終末の騎士などの出張用モンスターとして使われる事が多い。LPのコストはスイスドロー形式の場合不利に働くことがあるが、1戦目ならLPのコストは気にならない。理由としては遊戯王の高速化によりワンキルできるかどうかが重要であるからである。

特に固定LPが必要でないということはどんなLPでもこの効果をしようできるという意味である。

今まではうなぎやブラロというカードを生み出す、フィニッシャーとしての足りない打点の確保などで使われていた。しかし、ハリファイバーの登場でデストルドー+何かでSSできるようになり、汎用度が上がった。
逆に言うとデストルドーを使うデッキにはハリファイバーを組み込めるということである。選択肢が増えることは勝ち筋を増やすということ。評価が上がった1枚。

7

#07525 SEA  2017-10-25 07:52:19 [11]
強いには強いんだけど、コストが重い・・・
手軽には使えないし、強力な汎用罠、神シリーズとは相性が最悪・・・
墓地に落とす手段も多く、手札でも発動でき、レベル調整できる万能チューナーで汎用性は高いけど、コストが重いので玄人向けのカード。

10

#6df31 なす  2017-10-08 20:17:28 [10]
自分フィールドにレベル6以下が存在する際に自己蘇生か手札から出せるチューナー。
半分のライフコストが必要とはいえ、緩い条件かつ即座にレベル7シンクロ等に繋げられる。
種族・属性・攻守からサーチ、墓地に送る手段も豊富で扱いやすい。

9

#8561a アルバ  2017-07-10 00:14:51 [9]
つまりレベル6以下のモンスターがいれば7シンクロを作れるという事。
墓地蘇生も可能なので墓地へ叩き込む手段が多い闇属性・ドラゴン族なのですぐに墓地へ送り込むことができる。
終末の騎士1枚が7シンクロになると言えばかなり強力な1枚。
ライフを半分払うコストは馬鹿にできないもので初動で使う場合ライフポイント4000ロスはほぼ避けられない。
半端な場を作って崩されたら即KOを喰らいかねないので初動で使うなら強力な盤面を作れるようにしておきたい。

8

#7c430 とき  2017-07-09 22:04:54 [8]
RPGのボスみたいな名前のドラゴン。
自己再生できるチューナーであり闇属性。自己蘇生後のレベル調整によりレベル7シンクロを約束する。以上の点から終末の騎士との相性が抜群で、終末1枚からレベル7シンクロが可能、ガイザータツオヤコンボからクリスタルウィングを目指すことだって不可能ではない。
ライフコスト半減は厳しいといえば厳しいが、逆に言えばいつでも使えるため終盤でも腐る心配はないとも言える。もちろん終末前提で起用すると手札に来ると泣けるので、手札コストにするカードは用意しておきたい。
それ以外でもとりあえず墓地に落とせばいつでもレベル7シンクロはかなり強力。墓地にさえ落ちれば非常に優秀な自己蘇生チューナーなので新世代のシンクロを担っていけるか。

8

#9b9fe 光芒  2017-07-09 10:49:22 [7]
効果を使えばレベル7のシンクロ召喚が容易に行えますが、それにしてもLP半分というコストが重いため、この効果はあくまで最後の手段として取っておくのがベターかと思われます。属性・種族が共に優秀であり、終末の騎士や闇の誘惑、竜の霊廟に対応しているのが〇。攻撃力が低いので、リクルーターなどで呼んで壁にしつつS召喚やX召喚に繋げるのもいいんじゃないでしょうか。

9

#f3114 ラーメン  2017-07-08 02:18:55 [6]
新たなドラゴン族の最上級チューナー、この名前でアンデット族じゃないのか。
ライフ半分をコストに自己再生できる、簡単に言えばモンスターがいる状態でライフを半分払えば7シンクロを出せますよということである、ライフ半分と言う重いコストは馬鹿にならないがいきなり★7シンクロを確定で出せるのは優秀の一言、ガイザーで自爆してオトシオヤからの展開につなげたりエンフェで色々したり単純にブラロ兄弟で相手を突破したり様々な使い方が可能、特に終末とは相性が良く、終末を召喚するだけで★7シンクロに化ける。
ドラゴン族ゆえに墓地へ落とすのも非常に簡単、霊廟なり渓谷なりで簡単に墓地へ持っていける、シンクロしたらデッキに戻ってしまうが渓谷なら維持できれば毎ターン落とせる。
強力なカードだが、ライフ半分のコストはやはり無視できない、ライフ半分払う価値があるかどうかを考えて使う必要があるだろう。

8

#79981 プンプン丸  2017-07-07 13:45:13 [5]
まぁ普通に強いです。 ドラゴン闇なので墓地には落としやすい。
基本的にはレベル7のシンクロを作るが、《チューニング・サポーター》を使えばレベル8を出したり、レベル変更能力モンスターがいればイロイロ出せる。 

また、自分のフィールドのモンスターを【対象に取る】ので《青き眼の乙女》や《聖刻龍-ドラゴンヌート》の効果を使いつつ展開と言ったことが可能。

10

#39459 ヒコモン  2017-07-07 12:50:07 [4]
終末の騎士でお手軽に落としてレベル7シンクロに繋げられるぶっ飛んだカード。この手のカードにお決まりのフィールドから離れた場合に除外ではなく、なんとデッキの一番下に戻る為、終末の騎士3枚採用でも問題無い。また、墓地だけでなく手札からも発動可能。ライフポイント半分がかなり重いが、それに見合った働きが出来る。特に邪竜星−ガイザーからタツノオトシオヤをリクルート、ボウテンコウ、瑚之龍に繋げる形でクリスタルウィング・シンクロ・ドラゴンまで出しつつ3枚ドローは圧巻。それが終末の騎士1枚から出来てしまうというのが恐ろしい。

8

#e1344 デルタアイズ  2017-07-07 17:34:08 [3]
簡単に特殊召喚できる☆7ドラゴンチューナー。 LP半分は序盤キツいので注意。
↓指摘有り難う御座います。意味不明発言をしていたので消しました。

9

#0a800 shiro  2017-07-09 11:46:47 [2]
種族属性に恵まれているので墓地に送りやすく簡単に星7シンクロを出せる
チューナーを対象に取ればダブルチューニングも可能
一応タンホイザーゲートにも対応
コストは大きいが見返りも大きい面白いカードと言える

7

#ce513 福人ズッコケ  2017-07-06 20:47:39 [1]
 あんまり遊戯王っぽくない独特のネームセンス。
 自己再生持ちの闇属性ということで、なんといっても終末の騎士やダークグレファーとの相性が抜群すぎる。自身の効果で導くシンクロはレベル7、エクシーズには不向きだが、リンク召喚に活用するという手もなくはない。同じ闇属性のゾンビキャリアと比べると手札コストいらずなのが大きく、下級クラスとのシンクロではこちらのほうが高レベルのシンクロが可能。
 ただコストのライフ半分も結構シャレにならない。終盤では安いかもしれないが、序盤から使うのはちょっと気が引けるか。ライフ半分を投げ捨てる価値があるかどうかは、そこからの展開次第でもある。
→ 「亡龍の戦慄-デストルドー」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らし対して反応することも禁止です。
亡龍の戦慄-デストルドー 8.5 /10.0 点、 評価数 15 件 ユーザー レビュー 15

カード価格情報

ショップ / ユーザー レアリティ 状態 価格 希望数
Amazon(トレカネット) - - 40円 -
トレマ(トレカネット) - - 50円 -
ノーザンクロス(トレカネット) - - 64円 -
トレカ通販「Zero Ash」(トレカネット) - - 70円 -
まんぞく屋(トレカネット) - - 80円 -
ユーザーの出品情報はありません。余っているカードを出品して販売しましょう。

ランキング・閲覧数

評価順位1449位 / 9,709
閲覧数41,203

コンボ

このカードを使ったコンボを登録できるようにする予定です。
ぜひ色々考えておいて、書き溜めておいて下さい。

亡龍の戦慄-デストルドーのボケ