HOME > カードリスト > CODE OF THE DUELIST > 覇王眷竜ダーク・リベリオン

覇王眷竜ダーク・リベリオン(ハオウケンリュウダークリベリオン)

覇王眷竜ダーク・リベリオン
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
エクシーズモンスター
効果モンスター
闇属性 4 ドラゴン族 2500 2000
闇属性レベル4のPモンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。ターン終了時まで、その相手モンスターの攻撃力を0にし、その元々の攻撃力分このカードの攻撃力をアップする。
(2):自分・相手のバトルフェイズにこのカードをEXデッキに戻して発動できる。自分のEXデッキの表側表示のPモンスターの中から、「覇王眷竜」モンスターまたは「覇王門」モンスターを合計2体まで選んで守備表示で特殊召喚する。

スポンサーリンク


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
CODE OF THE DUELIST COTD-JP041 2017年04月15日 Rare

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

10

#19374 ABYSS  2017-07-16 14:54:21 [10]
覇王眷竜の一つで、純粋にダークリベリオンを強化したようなモンスター。
素材一つで相手の攻撃力を丸々奪い取るので与ダメ性能が非常に高く、4000以上削り取ることもザラ。
爆発力はこのカードが一番なので、とどめの一撃をかましてやりたい。

10

#e8d8d アイギス  2017-06-21 22:01:15 [9]
素材に縛りがあり、バトルフェイズにしか効果を発動できないものの、⑴の効果は「対象を取らない」ので、こいつ一枚でとんでもないダメージを叩き込むこともできる。調弦の魔術師で難なく出せ、5000以上のダメージを無理なく与えられるこのカードは、ある意味覇王眷竜の中では最強な気がする。

10

#899c4 闇を彷徨う彗星  2017-05-14 09:30:34 [8]
シンプルにダークリベリオンの強化といった感じのカード。
X素材の消費量が一つに減ったほか、対象を取らない効果に変更されており、対象を取らない耐性のモンスターも問答無用で戦闘破壊できる。攻撃力は相手のモンスターの攻撃力をそのまま加算した上で相手の攻撃力を0にするので、その火力たるや凄まじいものとなる。
戦闘のダメージ計算前に発動できる効果なので、相手のバトルフェイズでもしれっと発動できる。モンスター効果を受けないモンスターには使えないが、効果が妨害されない限りは戦闘はほぼ無敵である。

素材を使い切った後はエクストラデッキに戻してEXデッキの覇王門や覇王眷龍を呼び出す事が可能。ダークヴルムを2体EXデッキに溜め込んでおけばメイン2で再び素材持ちの覇王眷龍ダークリベリオンをX召喚出来る。
X素材は墓地へ送られるので、最初は調弦で呼び出し、2度目はダークヴルム二体でX召喚と言う流れになる。マスタールール3なら。
ちなみに、P覇王眷龍なので変わった所で覇王眷龍オッドアイズがそのまま引っ張り出せたりする。

10

#f0cc0 ジュウテツ  2017-04-20 18:21:13 [7]
(1)の効果により、攻撃力の高い相手ほど大ダメージを与えて戦闘破壊出来るのは、強力だと思います。
X素材に縛りがありますが、「魔術師」デッキなら素材の条件に対応したモンスターが多く、「調弦の魔術師」の効果で出せるので、問題はないと思います。

8

#72efd れい  2017-04-17 16:56:06 [6]
素材縛りが比較的緩い眷竜シリーズの一体。
クリアウイング並みに攻撃的で、(1)の効果を使用すれば一気に大ダメージを狙うことができる。
またバトルフェイズ中に分裂する効果を持っているが、守備表示で出てくるため追撃に使えない代わりにオッドアイズを含む関連モンスターを2体も特殊召喚できる。オッドアイズも分裂させればモンスターの数は増えていく。
最大のポイントはエクシーズモンスターであるため、素材を墓地へ送れること。
これによりダークヴルムを墓地へ落とすことができるので、盤面が処理されてしまっても自己再生効果から再び立て直すことができる。

9

#b0028 とき  2017-04-15 18:40:21 [5]
覇王眷竜の中でも最も素材が限られる分、それに相応しい実力を持つ。
素材は白翼以外の四龍の魔術師たちとダークヴルムが思いつきやすいが、魔界劇団あたりにも該当者は結構いる。ペンデュラムは逆風が吹き荒れているが、手札ペンデュラムを使えば2体くらいはなんとか工面できるか。
効果は本家ダークリベリオンの効果をさらに苛烈に。攻撃力を完全に吸収するので、もともとのこのカードの攻撃力と合わせれば4000以上のダメージを期待できる。戦闘においてはクリアウィングも強いが、火力はこちらが上回る。ただしエクシーズの性質上2回しか使えない。
分離効果は新マスタールールと相性がかなり悪いので忘れたほうが良いかもしれない。状況に応じて覇王眷竜を使い分けれる面白みがあったのだろうが、それが消えてしまっている。
覇王眷竜の中でも最も出しにくく、最もパワフルなカード。使えるなら一番はこのカードになるだろう。

10

#b93a4 ヒコモン  2017-04-15 18:00:38 [4]
更なる殺意を得たダーク・リベリオン。相手の攻撃力を奪うことにより、5000以上のダメージも期待出来る。素材縛りが付いた分、X素材も一つでいいので、②の効果を使わずにフィールドに残すのも手。ちなみにこのカードが出せる時は覇王眷竜スターヴ・ヴェノムの召喚条件も満たせているため、使い分けることも可能。

9

#f7d9c はやとちり  2017-04-15 12:31:09 [3]
魔術師専用のダーク・リベリオン。《覇王眷竜クリアウィング》と違ってどのPデッキでも出せるというわけではなく、魔術師デッキに限られますが、その効果は《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》からORU消費が半分になりながら効果は2倍となったもので、出しやすさと対象をとらないことを考えると《ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン》すら凌ぐ強さです。攻撃力3000のモンスターに攻撃すれば5500もの戦闘ダメージを与えることができる凄まじさであり、新マスタールールで弱体化した魔術師デッキへの純粋な火力強化になり得ます。

10

#3c2a9 にしん  2017-04-15 08:47:09 [2]
2の効果は新ルールの前ではリンクモンスターを使わない限り半減されてしまった(2体までなので1体でもおk)。ただしこのカードの強みは1の効果で、効果を受けないカードやアバター、クリスタルウィング、ホープザライトニング以外に対して事実上の戦闘耐性+覇王眷竜クリアウィング以上のダメージを与える絶対戦闘破壊マン。

10

#2fb6b アッキー  2017-04-15 08:30:54 [1]
ズァークが使用した覇王眷竜の一体ダークリベリオン! 1の効果は本家のダークリベリオンを超える効果であり戦闘ダメージ計算前に相手モンスターの攻撃力を0にしてそのモンスターの元々の攻撃力をいただく効果 それにX素材を一つしか使わなくてもいいのも魅力的 2の効果は覇王眷竜オッドアイズと同じで自身リリースして覇王門モンスターまたは覇王眷竜Pモンスターを守備固めにする効果 新ルールではリンクモンスターがいなければ一体しか出せないので使いづらい!他にも闇Pモンスターを採用している デッキなら普通にだせるのと幻影騎士団でもブレイクソードからRUMから出せるので幻影騎士団の採用もありだと思います!

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人の評価に対するコメントはやめましょう。
覇王眷竜ダーク・リベリオン 9.6 /10.0 点、 評価数 10 件 ユーザー レビュー 10