ロストワールド

ロストワールド
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
フィールド魔法 - - - - -
(1):恐竜族以外のフィールドのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
(2):1ターンに1度、恐竜族モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。相手フィールドに「ジュラエッグトークン」(恐竜族・地・星1・攻/守0)1体を守備表示で特殊召喚する。
(3):相手フィールドにトークンがある限り、相手はトークン以外のフィールドのモンスターを効果の対象にできない。
(4):1ターンに1度、フィールドの通常モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにその数だけ自分の手札・デッキの恐竜族モンスターを破壊できる。

スポンサーリンク

評価9.1/ 10
評価回数8
評価順位560位 / 8731
閲覧数5313

 → ロストワールドの価格相場を確認
 → ロストワールドのボケを作成ロストワールドのボケを見る(0件)


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動- SR04-JP021 2017年02月25日 Super

使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

10

#7ced4 デルタアイズ  2017-09-06 22:55:52 [8]
ガチの恐竜では使われませんが、フリーで充分通用する強さです。
500ダウンの恩恵は割と大きく、相手にとっては厄介極まりないでしょう。ラグナゼロと併用するのも良いですね。
トークン、身代わり効果は生存境界と合わせて使うのが基本ですかね。
総じてバランスのとれた優秀フィールド魔法です。

8

#4c30c アルバ  2017-07-04 04:27:02 [7]
えらくシンプルでしょっぼい効果だったジュラシックワールドのリメイク的なカードでこちらは派手でやたら効果が詰め込まれている。
1の弱体化効果は数値がそれなりで全体だが自分にも効果が及ぶ。
恐竜がシンクロやエクシーズをすると終点は恐竜族以外になることが多いので割と痛い。
2の効果はコンボに繋げない状況ではデメリットではあるが任意なのでコンボパーツが揃ってない状況で使う必要はない。
3の効果は2の効果と連動しておりデッキによっては痛烈に刺さるがアドバンス召喚されたりリンクスパイダーを入れておくだけでトークンを消されてしまうので過信はできない。
4の効果は代わりの破壊される代わりにアドを取るというこの時期によくあった代わりの意味を問いたくなる効果でもちろんデッキのベビケラやプチラノが破壊候補になる。
このように滅茶苦茶に効果が詰め込まれているがコンボ前提の物が多く恐竜族デッキで必須かと言われればそうでもなかったりする。
環境の恐竜で重要視されたフィールド魔法はこれじゃなくてドラゴニックDだったし…

10

#fb68f なす  2017-06-09 16:45:19 [6]
恐竜族をサポートするフィールド魔法。
(1)の効果で恐竜族以外のステータスを下げたり、(2)(3)(4) の効果で相手の動きを抑えたり、オヴィラプター等とのコンボも可能。
恐竜族に必須で、ありがたい効果を持つカード。

9

#e710b カンノーネ  2017-06-03 22:31:01 [5]
たくさんの、しかも強力な効果が追加された岩投げもとい恐竜投げエリア。エリアちゃんがどんどんムキムキになってく…
いちいち説明してると長いので言いませんが、どれもめちゃくちゃ強力です、ただしトークンを場に残して効果対象の避雷針にする運用はリンク素材にしてしまうことによって簡単に瓦解してしまうようになったのは非常に惜しい。

9

#7aa93 ゴギガガ  2017-03-03 01:36:33 [4]
純恐竜デッキを組む意義を作ってくれた偉大なフィールド魔法。

トークン生成効果は恐竜限定の守備表示版ブラックガーデンのようなもので、魂喰いや生存境界と組み合わせるなど色々と応用が出来る。強制効果ではないのも〇

④の効果は散々言われている様にトークンとの相性が抜群だが、メガロスマッシャーやセイバーザウルスであえて相打ちを狙ってバトルを行い、効果を発動してデッキのベビケラザウルスを破壊して追撃をするのも強力。

総じて強力な効果を持っているがサーチや手札入れ替えなどの効果もなく、効果の発動も徹底的に恐竜族で縛っているあたり好感を持てる。
最近のブッ壊れフィールド魔法は見習って、どうぞ

10

#5d4ba ジュウテツ  2017-03-02 13:52:37 [3]
(1)の弱体化効果により、「恐竜族」デッキなら相手も同じデッキでない限り戦闘で有利になれるのが、よいと思います。
(2)(3)の効果で相手にロックをかけられるのもよいですし、生み出したトークンの破壊を(4)の効果につなげられるのも、ありがたいと思います。
「テラ・フォーミング」でサーチ出来るのも、強みだと思います。

9

#dba41 とき  2017-02-25 11:54:44 [2]
失われし白亜の世界。特に新規恐竜をサポートする新規戦術の権化。
1番の効果だけでもジュラシックワールドが涙目である。ただでさえパワー溢れる恐竜たちの戦闘力が相対的に上がる。ただラギアなど恐竜以外のエクシーズ先が弱体化するのは注意が必要。
2番の効果はジュラエッグトークンの精製。普通に使っても相手の場に壁が生まれるだけなので、オヴィラプターの効果のコストにしたり、暗黒トリケラトプスの貫通や究極伝導恐獣のバーンの引き金にしたい。場に残せば3番効果も美味しい。こちらもラギアを使えなくなるが群雄割拠などを用意する手もある。
そして最後の効果で、ジュラエッグトークンの破壊を墓地肥やし・展開に転化できる。当然破壊するのはベビケラかプチラノドンが理想だろう。トークン以外にもメガロスマッシャーXやセイバーザウルスを守ることができる。
トークン周りがかなりトリッキーだが、やってることの殆どが強烈に恐竜を支援している。新生恐竜族の要の一つ。

8

#ce513 福人ズッコケ  2017-02-24 22:24:14 [1]
 恐竜族らしい(?)なんとも楽しげなイラスト。
 新戦術においてバニラの活用に欠かせないのがこのカード。バニラの破壊をデッキからの恐竜族の破壊に置き換えることで、ベビケラサウルスやプチラノドンから任意の恐竜族をリクルートできる。
 このカードがあれば恐竜族を召喚・特殊召喚するだけで相手ゾーンにバニラ扱いのトークンを生み出せるので、まずはこのトークンを破壊することが重要。単純に戦闘破壊してもいいが、できれば戦闘を必要としないオヴィラプターと組み合わせたい。またメガロスマッシャーXのような自分側のバニラに実質の破壊耐性を与えることもできる。(3)も無視できない全モンスターへの対象耐性付与。相手としては自分の場のジュラエッグトークンを何とかしない限りモンスターを対象に取る効果が軒並み使いづらくなってしまう。(1)は恐竜族以外を弱体化させる効果だが、これは難点としてラギアやドルカなどのエクシーズ先が影響を受けるので注意。
 とことん恐竜族に都合のいい効果が揃った優秀なフィールド魔法。相手も早めに除去を打ち込んでくることが考えられるので、こちらもテラフォまで入れて常に手札に握っておけるようにしたいところ。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人の評価に対するコメントはやめましょう。
ロストワールド 9.1 /10.0 点、 評価数 8 件 ユーザー レビュー 8