プチラノドン

プチラノドン
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 地属性 2 恐竜族 500 500
(1):このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。デッキからレベル4以上の恐竜族モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

スポンサーリンク

評価8.1/ 10
評価回数7
評価順位1674位 / 8731
閲覧数3838

 → プチラノドンの価格相場を確認
 → プチラノドンのボケを作成プチラノドンのボケを見る(0件)


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動- SR04-JP000 2017年02月25日 Ultra

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

9

#bf543 ター坊  2017-09-16 17:17:30 [7]
ベビケラ制限によってこっちが3枚になるのでは?と言う1枚。攻撃不可のデメリットは付いてるものの、レベル4を出してラギア・ドルカになるなどで回避は可能なのでリクルーターとしてはまだ強い。

10

#fb68f なす  2017-08-31 18:29:58 [6]
攻撃不可のデメリットがあるとはいえ、レベル4以上の恐竜族をリクルートできるのは優秀。
ベビケラと同じく、ロストワールドやオヴィラプター、リトスアジムD等で破壊は容易。
4枚目以降のベビケラとして使え、オヴィラプターやドゴランをリクルートできる。

7

#dcbda アルバ  2017-06-02 15:00:09 [5]
ベビケラザウルスの逆で上級が対応範囲だがレベル4を特殊召喚できるのだけが共通かつ重要な点。
最近のコンマイが好きすぎる自分のカードを破壊してアドを取るギミックのために産み落とされた1枚。
上級を特殊召喚できるがそのターン殴れないのが痛く上級の恐竜は殴ってナンボなものが多いのが辛い所。
現状主流の【恐竜真竜】ではこれで特殊召喚するレベル5以上の恐竜は入らない事の方が多く4枚目以降のベビケラのような扱い。

8

#ced68 マスじい  2017-02-28 10:14:37 [4]
ベビケラサウルスと対を成す恐竜族。
あちらがレベル4以下なのに対し、こちらはレベル4以上をリクルートでき、攻撃不可というデメリットはありますが、逆に言えばそれ以外のデメリットが存在しないという非常に優秀な効果です。ターン1制限もなく、効果で破壊されるだけでデッキから超大型恐竜族が飛び出してくると考えると、非常に恐ろしい存在であることが分かります。
ただ、攻撃不可の制約の下、現状恐竜族の上級以上で「これを出したい!」というカードが少なく、下級全般を出せて攻撃制限も付かず、同名もリクルートできるベビケラサウルスの方が優先されます。レベル4帯が被っているので、オヴィなどのリクルートを狙って両方採用というのは十分ありだと思います。

8

#dba41 とき  2017-02-25 11:13:56 [3]
ベビケラと並ぶロストワールドの破壊戦術の肝を担う特典カード。
下級をリクルートするベビケラと違い、こちらは上級をリクルートするためなお苛烈。最も攻撃制限が付いていることとオヴィラプターやラギアの優秀さからレベル4を呼ぶことも多そうではあるが。
究極伝導恐獣は特殊召喚モンスターであるので、呼べる最大サイズは超伝導恐獣。このカードは攻撃制限に砲撃効果で応える事ができるので相性は悪くない。
ベビケラサウルスと双璧でレベル4中心でも仕事をするので、ロストワールドを使う場合は出来る限り用意したい。手札に来た時は究極伝導恐獣の効果コストがベターか。

8

#55300 ラーメン  2017-02-25 01:49:04 [2]
ベビケラと全く同じステータスで効果も似ているモンスター、リクルートできるモンスターのレベルが真逆なのである意味正反対といえるか。
効果で破壊されるとデッキからレベル4以上の恐竜をリクルートする、召喚制限のある究極伝導はさすがに呼べないがオヴィラプター以外にも超伝導などの高打点モンスターをいきなり呼び出せるのが特徴、ベビケラと比べて高打点をいきなり用意できる点では勝るが逆にアウロなどのチューナーを呼べない点は劣るので相互互換と言ったところか。
弱点としては、戦闘破壊では効果を発動できないのでとりあえず壁にするという使い方はできず、相手に依存すると戦闘破壊されるのがオチなので自分から破壊していかないと厳しい点、もっとも自分のカードを破壊する手段は少なくないので大した問題ではない。
新たな恐竜ギミックの一角を担うカードになるのは間違いない。

7

#ce513 福人ズッコケ  2017-02-24 22:38:20 [1]
 暴れまわる恐竜さんたちの傍ら次々墓地に落ちていく子供たち。
 ロストワールドや究極伝導恐獣で破壊するのはもっぱらベビケラサウルスとこのカードになるだろう。ベビケラサウルスと違い、レベル4以上を特殊召喚できる代わりに攻撃には制限がつく。
 どうせなら最上級を特殊召喚したいが、肝心の究極伝導恐獣が特殊召喚モンスターなのが残念。どうしても下級を特殊召喚することが多くなりそうなので、どちらかというと攻撃制限のないベビケラサウルスのほうが使いやすいか。ミセラサウルスで特殊召喚してもエンドフェイズに自動的に破壊されるので効果を発動できる。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人の評価に対するコメントはやめましょう。
プチラノドン 8.1 /10.0 点、 評価数 7 件 ユーザー レビュー 7