HOME > シャッフル・リボーン

シャッフル・リボーン

シャッフル・リボーン
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
通常魔法 - - - - -
「シャッフル・リボーン」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに除外される。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻してシャッフルし、その後自分はデッキから1枚ドローする。このターンのエンドフェイズに、自分の手札を1枚除外する。

スポンサーリンク


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
DIMENSION OF CHAOS DOCS-JP053 2015年07月18日 Normal
ストラクチャーデッキ -サイバース・リンク- SD32-JP025 2017年06月17日 Normal

使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

8

#ba588 アルバ  2017-10-08 09:17:10 [13]
特殊召喚さえできればどんなモンスターでも蘇生できるカード。
だが効果は無効化されエンドフェイズには除外されてしまうので何かしらの素材や踏み台に活用したい。
殴る事に制限はなく墓地へ送られた時の効果は普通に使える。
後半の効果は適当に使うとアド損だが利用済みで無意味に場に残った永続を戻す、エンドフェイズまでに手札を0にするなどの工夫をすれば上手く使う事ができる。

10

#6df31 なす  2017-10-08 01:18:42 [12]
自分モンスターの蘇生、墓地から除外することで自分フィールドのカード1枚をデッキに戻して1枚ドローできる魔法。
発動条件と効果を無効化されるとはいえ、各種素材や攻撃には繋げられる。
墓地効果は不要なカードやコントロール奪取したモンスターを戻して手札を増やせる。と、扱いやすい。

9

#3c791 まんじゅ  2016-09-15 23:37:03 [11]
非常に数少ない汎用蘇生カード。
①の効果はフォトスラと同条件の蘇生効果。
効果が無効になる上エンドフェイズ除外されてしまうため、コストや素材にするのがベスト。しかし、攻撃など他の行為には制限がないので、デメリットアタッカーなどを蘇生するというのもアリ。除外されるのを逆手に取り、不知火などの効果を使うも良し。
②の効果はフィールドのカードをデメリット付きでドローに変換するというもの。
こちらもエンドフェイズに除外なので手札を使い切ったり伏せることで回避可能。また無駄に残ったリビデなどをドローに変換できれば、優秀な手札交換にもなる。特にチキンレースとの相性は良く、アドを失わずにドローに変換できる上、相手の利用を防ぐこともできる。
総じてどちらの効果も汎用性が高く、デメリットも緩いので使い勝手が良い。
ただ、①の効果をうまく使えるかどうかが採用のポイント。
どちらにせよ優秀なカードで、ノーマルなところもgood。愛用しています。

8

#ec253 ゆくら  2016-02-06 08:10:59 [10]
蘇生の代名詞の死者蘇生と比べれば 見劣りするが ほかの蘇生魔法と比べると どんなモンスターでも釣り上げられるので 非常に優秀だといえる 特に効果無効とエンドに除外という制約がある点では 素材を蘇生してねと言ってるようなものか
第2の効果も 不要なカードを交換できるので 9期によくある 墓地効果におまけがある魔法罠 としてはなかなか良いカードなのでは

8

#ac96e 乙乙  2015-12-14 02:23:33 [9]
場にモンスターが居なければ発動出来ないが中々優秀な蘇生カード
効果を無効にされるのとエンドフェイズに除外されるのがネックだが
さっさと融合シンクロエクシーズにすれば問題ない
2の効果は上手く使えば邪魔なカードを戻してドローという戦法も出来る
エンドフェイズ時に手札1枚除外するのも勿体無いのでハンドレスにするのも良いだろう

10

#402cf デッキビルダ~る  2015-11-08 10:35:08 [8]
あまりモンスターを展開せず地道に戦っていく人向けのカード。
コストが必要ないため、意外と使いやすかったりする。SSしたモンスターはエンドに除外されるが、その効果を利用して発動できるカテゴリ…つまり不知火と相性が良いのではなかろうか!!
墓地発動も手札交換だが、1枚はエンドに除外される。が、その効果を利用して発動できるカテゴリ…つまり不知火と相性が良いのではなかろうか!!

8

#8e8b1 カンノーネ  2015-11-07 22:03:16 [7]
ジャンクブレードと妙なシナジーを持つ一枚
モンスター蘇生から竹光装備して黄金の竹光やモンスターゲートの素材に。
モンゲを無理やり発動するためなどの理由で自身の蘇生は使ってしまったバルブを蘇生して真源の帝王とシンクロ→スターダスト・アサルト・ウォリアーでウォリアーからコレクター蘇生したり。
ドロー効果の方も墓地の魔法であるこのカードがいなくなるとはいえその引いたカードで更に墓地を肥やすので問題はなく、デッキのモンスターが切れて発動できないモンゲ名推理をモンスター…バルブなどを戻してモンゲ名推理を再び発動できるようにしたり、マジエクを発動すればトドメなのにどうしても処理できない手札のモンスターや伏せたいのに伏せられない6枚目の魔法罠を除外したりと何かと大活躍してくれる。

7

#a472e EXデッキ焼き  2015-08-02 00:11:01 [6]
1枚で2役こなせる優秀な蘇生カードだが、下準備が無ければ効果が使えず、自分のカードをバウンスしてまでドローするカードが逆転の1枚で無い時の絶望は計り知れない。面白く、これからに期待できるカードではあるが、現状ではあと少しの柔軟さが欲しい所。

9

#7ea37 hio  2015-07-19 10:25:24 [5]
汎用蘇生としてはかなり上質な1枚。
発動条件は緩く、蘇生対象の制限が無く、蘇生後のデメリットも素材として使うなら無いも同然。
あまり大量展開しないデッキや場が空きやすいデッキではかなりの活躍が見込める。
やや使いにくいが②もオマケとしては悪くない。

8

#357ad 史貴  2015-07-20 20:22:20 [4]
数少ない汎用蘇生魔法に新たな仲間が加わった。
フォトスラ的発動条件で墓地のモンスターをなんでも蘇生。効果無効とエンド除外のため蘇生したモンスターは何らかの素材として使うべきか。腐る危険性はそれなりにあるがリビデと違い引いて即座に使え、サイクロンに強いため切り返し手段としては強力。
フィールドアドをドローに変える効果もいざという時の一押しに使える。手札除外のデメリット回避は少し骨だがあって損はない効果。どマイナーカードだがナーガを蘇生、即デッキバウンスして好きなレベル3以下のモンスターをリクルートするコンボも面白い。

8

#e7b76 ばんてふ  2015-07-18 22:28:37 [3]
自分モンスターがいない時という条件ながらも蘇生できるモンスターに制限はなく、攻撃も普通に可能。下級を蘇生して素材にするも良し。大型を呼んで殴るも良し。ゼラの天使などであればエンドの除外は回避できる。
後半の効果はデッキバウンスという厳しいコスト(ではない)だが、サーチやリクルートの使い回しをできるとも取れる。墓地に行ったターンでも即座に発動できるため、擬似的な貪欲の小壺としても使える。効果は使えないがIFデーモンを蘇生してからデッキに戻し、トップデーモンの運命を試すのも面白いかも知れない。ドローが事故ってもエンドに除外されるからハンドレス。

8

#97d54 プンプン丸  2015-07-18 14:12:33 [2]
こういうカード好き 海外から来日するとあるデッキで活躍するかもと言う噂が・・・

②のエンドフェイズ除外もハンドレスなら回避出来るぞ! 
あと多分効果での除外なので、サイバーウロボロスとかダーク砂バクとかのトリガーになると思います。

7

#eb692 とき  2015-07-18 10:50:00 [1]
どんなモンスターにも使えるブランコ効果とカードをデッキに戻しドローに置き換える効果を持つ汎用性の塊。
蘇生効果は効果が無効化されエンドフェイズに除外されるため、S素材やX素材に使うのが妥当になるだろう。
多くのデッキで使えるブランコ型カードとして切り返しの特殊召喚手段がほしい時に候補になるか。
2番のドロー効果はどうしようもないときにもワンチャンある使い方ができるほか、場のカードを墓地から強引に開ける運用も可能でこちらも拡張性に富む。汎用性抜群の面白そうな蘇生魔法。

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人の評価に対するコメントはやめましょう。
シャッフル・リボーン 8.3 /10.0 点、 評価数 13 件 ユーザー レビュー 13