ドロール&ロックバード(ドロールアンドロックバード)   → カード価格

ドロール&ロックバード
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 風属性 1 魔法使い族 0 0
相手がドローフェイズ以外でデッキからカードを手札に加えた場合、このカードを手札から墓地へ送って発動する事ができる。このターン、お互いにデッキからカードを手札に加える事はできない。この効果は相手ターンでも発動する事ができる。
パスワード:94145021
スポンサーリンク

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
EXTRA PACK Volume 4 EXP4-JP023 2011年09月17日 Normal
ストラクチャーデッキ -パワーコード・リンク- SD33-JP021 2017年12月09日 Normal
ストラクチャーデッキR-ロード・オブ・マジシャン- SR08-JP021 2019年03月09日 Normal

カテゴリ・効果分類・対象

使用されているデッキ

スポンサーリンク


ドロール&ロックバードのカード評価・考察 ⇒WIKI(外部)





8

#3f8f0 通りすがりのサボり  2018-11-24 17:18:49 [21]
コンボも出来るサーチメタカード。トリックスターで3枚目以降のうらら兼リンカネと合わせてハンデスするカードとして採用してたり。

8

#7c0d0 わがじゃん  2018-10-26 12:18:17 [20]
強さと弱さを併せ持つ、古き良き手札誘発。

状況次第では《灰流うらら》より強く使える可能性を持つ手札誘発。魔導征竜環境における魔導デッキへの抑止力として活躍したのは古参の遊戯王プレイヤーであれば誰でも知るところだろう。そのターンにおいて、発動以後のドロー効果、サーチ効果を完全封殺するという残存効果は非常に強く、これからもサーチの連鎖を持ち味とするカテゴリが出れば、活躍の機会が生まれるだろう。
ただし弱点もそれなりに多く、最初のサーチを通してしまう事、そして発動するだけではディスアドバンテージである事などがあげられる。しかしながら、相手の《増殖するG》に後投げしたりすることで、腐らせないように使うことも出来、何しろ値段が《灰流うらら》と比べて格安、また《エフェクト・ヴェーラー》と同じ魔法使い族であり、手札誘発として併用しながら墓地に魔法使い族を5体揃えて《円融魔術》のコストにするなど、上手く使いたい。

しかし、相手のサーチ後に《トリックスター・リンカ―ネイション》やら《攪乱作戦》やら発動からチェーンで打ってはいけない(笑)。

8

#5bd6d 備長炭18  2018-10-26 10:58:44 [19]
1度相手のサーチかドローを許してしまうものの、それ以降のデッキから手札に加える行為を止められるため相手のテンポを大きく崩すことができる実力は手札誘発として十分な性能かと。
一方で灰流うららのようにサーチそのものを止めるカードでもないため自然と優先度は落ちる印象です。

7

#6b849 シエスタ  2018-09-06 09:07:53 [18]
手札誘発なので素早い対処がしやすく再利用のしやすいステータスなのも利点。
だが肝心のメタりたいサーチを1度許してしまっているのが大きな難点、1度のサーチだけでも充分ってデッキには効力が薄い。
もっともサーチを多用していくことの多い現在では、この不安の残る効果でも頼らざる負えない程の環境なので強力っちゃ強力。
デッキ全般の動きに干渉できるうららもいますが、あちらは現在準なのでこちらも充分に採用を考慮できる。
特にトリスタにおけるリンカネ(特に無制限時代)とのハンデスコンボは強烈でありました。

7

#9c92c 如月  2017-12-14 16:49:14 [17]
相手がドローフェイズ以外でドローした時、それ以降のドローを1ターン封じるモンスターです。
いくらドローを封じるとはいえ、1度ドローを許しています。なので、ドローブースト系のデッキにしか通用しません。壺を使ってもそれ以降が続かなければただ捨てるだけになるので、サイドデッキからの投入という感じになりそうです。
ステータスから見てもこれ以外の運用法は無さそうですね。

10

#f9d22 なす  2017-12-11 13:26:04 [16]
お互いのドロー効果とサーチを封じる手札誘発。
発動タイミングにより、1回目は相手のサーチを通してしまうとはいえ、リンカーネイションとの併用で全ハンデスが可能。
リンカーネイションが制限に規制された現在でもサーチ封殺は強力。

9

#7ced4 デルタアイズ  2017-09-16 21:40:43 [15]
リンカーネイションとのコンボで注目を集めた手札誘発モンスター。
SPYRAL対策にサイドにでも入れればいいんじゃないですかね(適当)

9

#5b4fb 宵闇の変態  2017-07-03 11:29:35 [14]
これがメインから入る環境は末期。そう思っていた時期が俺にもありました。
注目を浴びはじめたのは征竜魔導環境ぐらいからだが、最近はなんだか違う理由で注目を浴びているようで。
かつてはサーチ連打のメタとしてしゃかりきに働いていた子が、今度は全ハンデスコンボの主犯になるとは何とも複雑な気分である。

8

#73e33 まじっく  2017-05-25 19:42:23 [13]
新規カテゴリ【トリックスター】において凶悪なコンボが見つかり注目度が高まっている手札誘発カード。コンボが決まれば全ハンデスとか鬼畜にもほどがある。

発動条件がワンテンポ遅いため刺さるデッキは選ぶものの、現環境においては手札に加える効果をもつカードを多用するデッキが主流であるため対抗策としては有用。コンボ以外でも採用率が高まっているカードになっています。

10

#4987b もも  2017-06-06 08:59:15 [12]
トリックスターリンカーネイションとの組み合わせで、
サーチを潰せなかったのがサーチしたカードを含む手札全ハンデスに。

コナミさんはハンデスにはすぐに規制をかけるので、
規制候補だと思っています。

7

#83fcd くろゆき  2017-03-17 00:25:49 [11]
評価が分かれやすいであろう1枚。
やはり1度サーチを許してしまうところがネックなのだが、自分のターンのサーチは阻害しない部分と、手札誘発なのですぐ使えるところが利点である。
うららという強力すぎるライバルがいるが、サーチ過多なデッキが現れれば使われるかもしれない。

7

#aa894 ミシガン州知事  2016-08-21 01:04:09 [10]
手札から投げ捨てるタイプの手違い。

手違いや捕違いとは違って、サーチに対して発動するため、1回は相手にサーチなどを許してしまう点は痛い。
サーチ及びドローフェイズ以外のドローは1ターンで1度やれば十分というテーマも多いため過信は禁物。

が、手違いや捕違いに勝る点はドローフェイズ以外の【ドロー】でも封じることができる点。
なので、うまく差別化していきたいところ。

6

#917f8 アルバ  2016-08-20 00:12:59 [9]
手札誘発のサーチメタ…なのだが最初の1回は許してしまうしその1回で十分なデッキも多い。
ついでに言えば止めてはいないので大抵はアド損になる。
おまけに低ステータスで戦力にならずチューナーですらないので腐りやすく当時の評価はあまり高くなかった覚えがある。
最近では初っ端からサーチ連打してくるデッキもあるのでそれらのデッキの展開を防ぐために大いに役立つことがある。
汎用手札誘発の中では比較的相手のデッキを大きく選ぶため環境に合わせてサイドに投入することが多いか。

8

#1dfe6 迷走の聖刻印  2016-03-31 12:48:30 [8]
タイミングがおせーよホセ
サーチを行ったその後のサーチを封じるカード
前は征竜、魔導の2トップメタのカードであったがそのちょっと前はマジエク帝メタ
今後このカードを多用されるようなデッキが増えるとなると遊戯王のこの先が怖い
捕り違いとの違いは一度サーチされてしまうこと、相手ターンでも使える手札誘発モンスターであって防がれにくいこと、発動したターンに効果が切れること
自分もサーチを多用するデッキならば捕り違いではなくこのカードを利用することになります
捕り違いと使い分けていきましょう

7

#93844 ヒコモン  2015-02-09 12:57:03 [7]
征竜全盛期にはメインから突っ込まれていたほどのカード。なのだが、やはりネックは一度はサーチを許してしまうところと、発動するだけではディスアドになってしまうこと。ツールにとっての召喚師のスキルなど、サーチのサーチ的なカードが増えているので、今後もまた活躍出来るかも知れない。
→ 「ドロール&ロックバード」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らし対して反応することも禁止です。
ドロール&ロックバード 7.7 /10.0 点、 評価数 21 件 ユーザー レビュー 21

カード価格情報

ショップ / ユーザー レアリティ 状態 価格 希望数
楽天市場(トレカネット) - - 20円 -
トレカ通販「Zero Ash」(トレカネット) - - 50円 -
駿河屋(トレカネット) - - 50円 -
ホビーステーション Yahoo店(トレカネット) - - 100円 -
トレマ(トレカネット) - - 100円 -
ユーザーの出品情報はありません。余っているカードを出品して販売しましょう。

ランキング・閲覧数

評価順位2663位 / 9,730
閲覧数40,450

コンボ

このカードを使ったコンボを登録できるようにする予定です。
ぜひ色々考えておいて、書き溜めておいて下さい。

ドロール&ロックバードのボケ


スポンサーリンク
スポンサーリンク