天空の宝札(テンクウノホウサツ)

天空の宝札
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
通常魔法 - - - - -
手札から天使族・光属性モンスター1体をゲームから除外し、自分のデッキからカードを2枚ドローする。このカードを発動するターン、自分はモンスターを特殊召喚する事ができず、バトルフェイズを行う事もできない。

スポンサーリンク

評価6.7/ 10
評価回数15
評価順位3496位 / 8731
閲覧数51560

 → 天空の宝札の価格相場を確認
 → 天空の宝札のボケを作成天空の宝札のボケを見る(0件)


収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
ストラクチャーデッキ-ロスト・サンクチュアリ- SD20-JP023 2010年12月11日 Normal
ストラクチャーデッキR-神光の波動- SR05-JP027 2017年09月23日 Normal

使用されているデッキ

スポンサーリンク



評価 ⇒WIKI

6

#9c92c 如月  2017-12-02 13:00:42 [15]
除外したカードは《救済のレイアード》で回収できるので、タダで2ドローした事になります。
しかし特殊召喚とバトルを封じられる事から、カウンター罠を引いてセットくらいしかできません。

9

#f566e ルイ  2017-11-16 18:17:54 [14]
特殊召喚とバトルが出来ないのならエンジェルパーミで使えばいいじゃない!(正論)

やってることは闇の誘惑そのものだけど、出来ることなら先行1ターン目に発動したいところですね。
相手のターンで展開することが多いアーティファクトならデメリットが非常に軽い強力などローソースとして機能するでしょう。

冷静になって考えてみれば、ドローすることでキーカードを引きやすくするんだから、その手のタイプのカードには色々制約が付いてて当たり前なんだよなぁ。
悪用されづらいように調整までしっかりされているドローソースは、やっぱり優秀なんですよ。

速攻で攻め込みたい天使族のデッキでドローがしたいなら、違うドローカードを入れましょう。

9

#eae4e なす  2017-11-16 17:12:37 [13]
手札の天使族1体を除外して2枚ドローできる魔法。
特殊召喚不可とバトル不可の厳しい制約から、特殊召喚にあまり依存しないパーミッションや相手ターンの展開を主とするアーティファクトであれば入れやすい。

7

#e8543 SOUL  2015-03-11 17:43:48 [12]
かなり制約は多いものの、それでも効果としては優秀な手札交換。
該当モンスターが多いデッキなら投入が検討できます。
もちろん制約の存在から考えなしにとはいかずデッキバランスと相談する必要はありますが。
そういう面ではなかなか良バランスな設計のカードだと思います。

7

#3b077 ヒコモン  2017-03-01 12:33:04 [11]
相手ターンに特殊召喚するアーティファクトと相性が良い。1ターンに1度制限も無いので、連発出来るのもメリット。問題は闇の誘惑と違って手札に天使族・光属性モンスターがいなくて発動出来ない場面があるということ。いざという時に腐らないよう注意が必要。

5

#e775f たぬきち  2014-11-03 23:14:50 [10]
闇の誘惑の完全下位互換。
あちらは制限なので一応差別化されているが、いくらなんでも制約が多い...
おまけに除外札を先に選択する必要があるので更に辛い。
使いにくさが目立つので評価は5

6

#dd3eb シロタ  2014-03-05 21:53:47 [9]
除外して2枚ドロー
《闇の誘惑》のようでちょっと違う。(闇誘は後に除外ね)
攻撃はおろか、特殊召喚すらできない重いデメリットを持つため多用しにくい。
使い所を見極めて使いたい。

7

#a9476 サンダー・ボルト  2013-11-21 20:44:13 [8]
「闇の誘惑」の光天使版のような効果。2枚ドローは優秀ですが、バトルフェイズ不可と特殊召喚不可の二重苦に苦しめられます。除外するので、除外を利用するカードと併用するのが吉でしょう。

6

ファイア野郎  2013-02-15 23:07:54 [7]
天使族専用の闇の誘惑と言えるカード。
その闇の誘惑が制限カードであるためか、このカードには特殊召喚とバトルを封じるデメリットがついているのが難点。
特にバトルフェイズ封じは強力なモンスターの多い天使族にとって厳しいかと。
攻めるのに一手遅れるので、使いどきをしっかりと考えて発動するといいでしょう。

攻撃しない神光の宣告者を使うデッキなら、あまりデメリットが気にならないと思います。

7

ドラゴンX  2013-01-21 17:41:33 [6]
除外1&2ドローという、まさに闇の誘惑みたいな効果。
ただしデメリットが厳しく、ヒュペやクリスティアを出すことはおろか、ヴァルハラ等で召喚するのも不可能。
除外は通常天使には除外補助がないが、堕天使では問題なし。

6

みかんゼリー  2012-06-26 15:28:01 [5]
光属性天使族版の、闇の誘惑のようなもの。
ただし、デメリットは高い。
バトルフェイズできないのは、どうしても遅い。
まあ、使いやすいカードではあるが、考えて使っていく必要があるか。

7

キラープリン  2011-05-29 12:55:04 [4]
手札交換は便利で1ターンに複数回使用可能なメリットがあるものの、発動ターン特殊召喚とバトルフェイズに制限がかかるのがネックな、使うならば3枚積み必須なドローソース。
このカードを採用する場合は相手フェイズ中に帰還出来る奇跡の光臨を併せて採用し、デメリットを補いたいところです。
アースで簡単にコストを引っ張ってこれるため、☆8に限定されているトレードインと比較すると手札で腐りにくいのもメリット。

6

とき  2017-10-06 22:25:05 [3]
6期後半ごろに特有のデメリットの多い手札交換カード。戦闘・特殊召喚を許さず、送り先も除外になっている。
かなり慎重な一枚だが、手札事故の解決や除外を活用する天使族サポートの準備にはなかなか悪くない部類ではあるだろうか。
やはり戦闘と特殊召喚が行えないのは痛いが、対応する幅は広くデッキとの相性も抜群。奇跡の光臨を使うならぜひともほしいところ。
レベル8天使にはトレード・インも存在するが、天使にとっての除外は却ってメリットに働くことも。
それでも枷の多さはかなり厳しいので、採用には相当の理由が求められるカードになってしまっただろうか。1ターンほぼ何もできないのは厳しい。

7

NEOS  2010-12-11 21:56:40 [2]
バトルフェイズ、特殊召喚はできないのがネック。
二枚ドローは強力な手札交換とはなるが・・・。
ただ、レベル8の天使はトレードインが使いやすいのは言うまでもない。
除外と共に相談し、使いどころを見極めればなかなかのもの。

6

スクラップトリトドン  2010-12-11 21:17:44 [1]
闇の誘惑の前例からか,かなり自重しているなぁ・・・
特殊召喚はともかく,バトルすら許さないのはかなりキツい・・・
まあ,パーデクならばそこまで問題はないんですがねぇ.

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人の評価に対するコメントはやめましょう。
天空の宝札 6.7 /10.0 点、 評価数 15 件 ユーザー レビュー 15