HOME > カードリスト > ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動- > ベビケラサウルス

ベビケラサウルス 制限

ベビケラサウルス
種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
効果モンスター 地属性 2 恐竜族 500 500
このカードが効果によって破壊され墓地へ送られた時、デッキからレベル4以下の恐竜族モンスター1体を選択して自分フィールド上に特殊召喚する。

収録

収録 略号連番 発売日 レアリティ
POWER OF THE DUELIST POTD-JP022 2006年05月18日 Normal
ストラクチャーデッキ-恐竜の鼓動- SD9-JP016 2006年06月22日 Normal
DUELIST EDITION Volume 1 DE01-JP017 2012年05月13日 Normal
ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動- SR04-JP013 2017年02月25日 N-Parallel

カテゴリ・効果対象


使用されているデッキ



ベビケラサウルスのカード評価 ⇒WIKI





10

#5d92c awawawa  2018-02-15 17:55:29 [23]
一気に評価が逆転したカード
こういうのがあるから遊戯王は面白い

10

#7cfa2 備長炭18  2018-02-13 15:49:28 [22]
初登場は2006年。
当時のカードプールではこんな弱小ステータスをフィールドに出して効果で破壊するなんて面倒なうえ、恐竜族自体が今一つな感じでした。

が、9期の波にもまれた結果、どこから破壊しても効果が発動できるという奇跡的なテキストであった事が幸い(災い?)し、一気に制限へと突き進んで行きました。
彼は悪くないんです…。ただ周りが彼を使い潰しただけなんです…。

10

#7ced4 愛宕YP  2017-09-14 17:20:25 [21]
究極伝導恐獣の登場で評価が一変した恐竜リクルーター。
環境のオモチャと化し制限に。悲しいかな

10

#39459 ヒコモン  2017-07-04 12:34:12 [20]
登場時は微妙そのものだったのに、魂喰いオヴィラプターなどの登場や、自分のカードを効果破壊して発動するカードの増加で頭のおかしいカードへと変貌した。ターン1も無い為、真竜皇リトスアジムDで2枚破壊するとデッキから後続が2枚沸いて来る。しかも同名縛りも無いという、恐竜族が弱かったから注目されていなかった強カード。

10

#fb68f なす  2017-06-10 00:43:23 [19]
ロストワールドやオヴィラプター等の登場から、破壊手段が増えたため、リクルート効果を発動しやすくなった。
今となっては、恐竜族リクルートのキーカードの1つ。

9

#dcbda アルバ  2017-06-02 14:43:48 [18]
恐竜4以下ならタイミングも逃さず何でもリクルートと結構強い効果を持っているがこれを効率よく効果破壊するのが難しく長い間埋もれていたカード。
最近コンマイが愛してやまない自分のカードを破壊するギミックの破壊される側として目をつけられストラクでパラレルレア(キーカード扱い?)で収録されるという大出世を果たす。
リクルート先にオヴィラプターが出来たのも強さが上がった理由。
強制効果故にリトスアジムやオヴィラプターの効果で破壊しようとしてGを喰らうと止まれないので割と悲惨な事になる。

10

#b55f0 もも  2017-03-23 21:14:53 [17]
新恐竜、真竜と相性良く評価激変したカード。
3枚積んでも回転するようです。

10

#3e4fe ゴギガガ  2017-03-10 14:38:00 [16]
効果破壊で下級恐竜をリクルートできる便利な恐竜モンスター。

似た効果を持ったプチラノドンのリクルート先が上級かつ攻撃に制限があるのに対して、こちらは即座に攻撃出来るのが大きな利点。

リクルート出来る下級には優秀なカードが多く、ディノインフィニティやメガロスマッシャーなど打点の高いモンスターでそのまま殴るも良し、オヴィラプターを出して擬似的なサーチとして運用するも良しと上手くリクルート出来れば幅広い行動が出来る。

カードプールの変化で今後はより評価されるでしょう

10

#ced68 マスじい  2017-02-01 12:23:12 [15]
カードプールの変化で強さが変わる良い例ですね。
どこからでも効果破壊されれば下級恐竜族をリクルートできるという、書いてあること自体はメチャクチャ強いカード。ただ、戦闘破壊では効果を使えず、フィールド以外で破壊する方法も限られ、わざわざ召喚権まで使ってフィールドで破壊する意味も無かったために今までは評価が低かった一枚です。リクルート先も微妙、というのも評価されづらい要因となってました。
今では真竜皇というフィールドだろうが手札だろうがガツガツ破壊していくテーマが登場し、サポートであるドラゴニックDとの相性も良好。新規ストラクでは同じように手札・フィールドのモンスターを破壊できる究極伝導恐獣、まさかのデッキから破壊できるロスト・ワールドという心強い味方が登場。問題だったリクルート先も、魂喰いオヴィラプターが出るのでそちらも一気に解決しました。
昔の弱カードが一気に強くなるのは嬉しいですね。そして何より可愛い。

10

#fd97e 乙乙  2017-09-14 14:41:37 [14]
恐竜ストラクでまさかの評価変動
効果破壊は使いづらい点があったが手札・フィールド破壊が多くなった新規により
かなり使いやすくなった

こういう変貌を遂げるカード良いよね・・・

って言いつつお前まさかの制限決定かよぉ!?
昔なら考えられない待遇だ…

9

#a0722 あだ  2017-01-26 21:00:12 [13]
今や真竜で手札から破壊できる時代だからね・・・。

8

#f566e ルイ  2017-01-26 19:59:36 [12]

「どうせ戦闘破壊されるだけでしょ、いらんわ」

「手札フィールド問わず効果破壊手段たくさんあるやん!強い!」

恐竜族ゆえの不遇さに加え、そもそも使える下級恐竜が少ないといった点はありますがスペックは十分。
リクルートは強制ですがおかげでタイミングを逃さずに発動できるのはいいですね。
新規ストラクのおかげでようやく日の目を浴びるようになりました。
今後更なる強化が来ればさらに輝けるでしょう。

10

#6c7c5 ラーメン  2017-03-26 08:01:52 [11]
評価低いので上げ。
ストラク前のソス扱いから一転、ストラクによってデッキに中心カードにまで成長したカード、カードプールの変化によって評価されるカードは結構あるがこのカードはそれが特に顕著といえるだろう。
確かにこのステータスではただ待っているだけでは相手には戦闘破壊でやられるのがオチだが、生存境界やオヴィラプターで簡単に破壊でき、ドラゴニックDで手札から、ロストワールドでデッキから破壊することすら可能であるため能動的に効果を発動するのは非常に容易、自分のカードを簡単に破壊できる時代だからこそ評価されるようになったカードである。
そして、単1制限も同名禁止縛りもないためソリティアのパーツとなる、プチラノドンと比べるといきなり上級を呼べない点で劣るように見えるが、アウロなどのチューナーや同名を呼べる利点の側面のほうがはるかに大きく、こちらのほうが使いやすい。
いまや完全に恐竜デッキに欠かせない中軸カードである。

3

#178a8 こまつほうせい  2015-03-20 01:51:14 [10]
効果破壊にしか対応してないのが辛い
かわいいけど

6

#8fd47 不審者  2015-02-23 19:32:19 [9]
少しロマンなコンボですか、自ら連鎖破壊チェーンすると大量展開の可能性秘めているカード。
ラギアへの繋ぎは強力、恐竜使いなら試してみても損はないと思います。
→ 「ベビケラサウルス」の全てのカード評価を見る

ログインすると、デッキ・カード評価・オリカ・川柳・ボケ・SSなどが投稿できるようになります !
! コメントがつくとマイポスト通知が来ます !
※ 評価の投稿にはログインが必要です。
※ 個人的な恨み(高い、嫌い、手に入らない等)での評価、他人や他人の評価に対するコメントは禁止です。荒らし対して反応することも禁止です。
ベビケラサウルス 7.2 /10.0 点、 評価数 23 件 ユーザー レビュー 23