HOME > ユーザリスト > えいてぃ

えいてぃ ユーザ情報

アイコン画像 グラン・モール
評価投稿数 342
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 0

投稿一覧

1 2 3 4 5 6 7 8   >>
得点 カード名 登録日時
7 バチバチバチ 2016/01/26 10:05
数少ない電子光虫エクシーズモンスターのエクシーズ素材になれるモンスターの1つなのだが、効果が表示形式変更を多用する電子光虫と非常に相性が良い。
下級の電子光虫のサポートのお陰でエクシーズ素材にもしやすく、投入する価値は大いにあると言えよう。
9 ツインツイスター 2015/10/17 14:54
ツインツイスター?いいえ、ツインサイクロンです。
神の通告でバックの強い環境にしたと思ったら今度は強力なバック破壊カードが登場。
単に二枚分のサイクロンになると考えるだけでも強い。更にこのカードの良いところは、お互いのフィールドを割れ、割るカードが一枚でもいいということ。腐ることも少なく、柔軟な対応ができる。
更に、手札コストで墓地に送りたいカードを置けるので、ある意味ではサイクロン2枚なんかよりよっぽど強いのではないだろうか。

しっかり速攻魔法な点もGOOD。
10 神の通告 2015/10/17 14:33
いや、なんだよこれ。
天罰の手札コストがライフコストになったよ!あとおまけでプチ神警も付いてるよ!的な効果。
このライフ軽視、アド重視の環境の中、手札コストがライフ1500に変わった天罰というだけでも強いのに、チェーンに乗る特殊召喚こそ無効に出来ないものの、シンクロエクシーズペンデュラムを無効にできてしまうおまけ効果がセットで付いている。それによって腐りにくく、上記している天罰や昇天の黒角笛などがほぼ要らない子に・・・なぜ2つ効果付けたし。

恐ろしいのはこんなカードが三枚積めるということ。1500のライフコストは決して軽くはないとはいえ、嫌な世の中になったものだなぁ・・・。
5 不屈の闘志 2015/09/21 00:47
(1)自分フィールドの表側表示のモンスターが1体のみの場合
・・・これいる?

単純に攻撃力アップを狙う場合、低い方を選んでしまう点においては、選択されたモンスターの攻撃力分の上乗せもあるのであまり問題にならないと思われるが・・・いかんせん上の条件が足を引っ張る。
相手にある程度依存するとはいえ、攻撃力の数値を重視するビクトリーバイパーなどではある程度役に立ってくれるかもしれないが、やはり発動条件が厄介。決まれば凄く気持ちよさそうではあるのだが。いろいろと不安要素が多すぎるのではないだろうか。

戦闘破壊がしたい?同じパックに月鏡の盾というカードが収録されていてだな・・・
7 月鏡の盾 2015/09/21 00:31
訳:どんなモンスターでも戦闘破壊できるよ!
つまりシザースバンカーやマスクドチョッパー、超時空戦闘機達のような、戦闘破壊をトリガーとする効果を持ったカードが多いデッキで使えと言っているようなもの。
今までフォースだのネジマキシキガミだので試行錯誤しなければならなかったそれらのデッキの問題が一気に解決するので、なかなかいいカードなのではないだろうか。
(2)の執念の剣みたいな効果もあって損はしないんじゃないかな、多分。
1 鼓舞 2015/09/19 22:09
いったいお前はいつの時代のカードなんだ。
罠になった突進。しかも自分のモンスターにしか使えない。それだけ。
普通の突進ですら今では誰にも使われないカードになってしまっているのに、こんなカード誰が使うんですかね・・・
7 復讐の女戦士ローズ 2015/04/29 10:31
光属性戦士族レベル4メリット効果付きと恵まれすぎのチューナー、ライトロード・アサシン ライデンがやって来てしまってからは、このカードの存在価値は殆ど無かった。
がしかし、新テーマ【イグナイト】の登場により、イグナイトの効果でサーチできるチューナーということで価値が一気に上昇。
イグニスターPを積極的に狙っていけるように。ライデンへの復讐の日は近い。
4 ライトロードの裁き 2015/04/25 15:47
ぱっと見強そうな効果、実は凄くこれじゃない。
正直こんな不確定かつ遅い上にライロによる墓地肥やしで落ちた時限定の裁きサーチなんて・・・なんでソラエクや援軍に対応してないのさ?墓地からはもちろん拾えません。
引いてしまったらそそくさとデッキトップにもどさねばならない、しかも罠なので相手ターンに発動すればお父さんあたりでどうにかしない限りセルフデッキロック。つまり伏せて1ターン待てと・・・うーんこの。
6 一騎加勢 2015/04/25 09:38
巨影虚栄や収縮のように奇襲性がなく、破天荒な風やデーモンの斧、アクアジェットのように持続性も無いが、1500という数字は破格。実質引いてすぐ使える手札コストの無くなったライジング・エナジーである。
通常のデッキではそもそもモンスターのパンプアップはあまり必要にならないので、入るとしても聖杯レベルであろうが、戦闘機シリーズやシザースバンカー等になると話は別。
一体の攻撃力の数値だけを変動させるので、フォースやらその他のパンプアップカードとはまた違った動きができる。主にビクトリーバイパーデッキにはオススメできるカードではないだろうか。
8 妖仙獣 大幽谷響 2015/02/14 10:05
ぎゃーてー!ぎゃーてー!
ネオ・ニュー・沢渡さんが使用した妖仙獣の新規の一体。
(1)の効果は手札からぬっと出てくるフェーダーのような手札誘発。妖仙獣はスピリットのように場ががら空きになりやすく、手札が溜まりやすい性質なので出すことはそう難しくない。
そして(2)の効果で相手を悩ませることに。ダメステにいろいろしない限りまずこいつとの相打ちは免れることはできない。戦闘をやめて他のモンスターで攻撃させることが出来れば実質攻撃を1回無駄にさせることが出来るという、非常にいやらしいモンスター。
ただ元々の攻撃力、なので既にパンプアップの恩恵を受けているモンスターとの戦闘には無力。この辺はアニメと同様。
そして(3)でしっかりと失った手札のリカバリー。アニメと違いこいつ以外の妖仙獣もサーチ可能。いろいろとスキのない新規である。
8 ブンボーグ004 2015/02/14 09:41
9人の戦鬼と人はいうけど4人だけで十分に戦鬼です。ハイ。
(1)の効果は墓地肥やし&攻撃力ブースト。この効果の発動以降は相手は戦闘ダメージを受けなくなるが、003を送れば即座に2000打点。単体でも機能する上に墓地肥やしまで手伝ってくれる。
しかもこの効果発動後、なので発動前のダメージはしっかり通る。
そして注目すべきはこの(2)の効果。ブンボーグがわらわら沸いてくる。
戦闘破壊がトリガーなのでやや効果発動は難しいが、他のブンボーグの補助や上のブースト効果もあってそこまで難しくはないだろう。
守備表示なのでメイン2にシンクロ等に繋いでくださいということだろうか。手札からでも特殊召喚できるので無駄がなく、そこから更に002の効果に繋げることが出来たり以前より器用な立ち回りが出来ること間違いなしである。
しっかり複製術にも対応。
6 幻奏のイリュージョン 2015/02/14 09:25
NDK?NDK?
カテゴリ専用のすんごい聖槍。聖槍と違い罠カードと少し遅いが、攻撃力は下がらずニレンダァ!が可能になる。新規のディーヴァで2連打出来れば、上手くいけばかなりのダメージが見込めるだろう。十分な性能を持ったカードである。
・・・が、特殊召喚したアリアの効果は幻奏モンスターを敵だけでなく味方のカード効果からの対象にすらできなくするものなので、非常に相性が悪い。採用するならそのリスクを覚悟の上で。
9 魔犬オクトロス 2015/02/14 09:16
サーチができるよ!やったねデスガーディウスちゃん!
ものごっつい緩い条件でレベル8悪魔族をサーチ。しかもタイミングを逃さない。弱い訳が無い。
レベル8悪魔族には上に挙げた、今までサーチが効かず不器用だったデスガーディウスの他に、最近影霊衣のせいでサーチ手段を減らされたデミスやゾーク、最近話題の真魔獣ガーゼット、はたまたグラファやラヴァゴにまで対応している。
そしてオマケにデスガイド対応。手札に加えた悪魔族をトレードインのコストにすることもできるので、ダークガイア使いも歓喜。こいつは凄いカードですぜ・・・
きゅうきょくキマイラに似てる?気の所為でしょ。
7 煉獄の消華 2015/02/14 09:09
ついに煉獄サーチが登場。
インフェルノイドにおいて手札コストなどあって無いようなものなので、パッと見強いことが書いているように見えるが、肝心の煉獄カードの評価がイマイチ。インフェルノイド以外の特殊召喚どころか召喚まで制限するので、デッキ構築の幅を狭めることにもなってしまう。
インフェルノイド専用の優秀な聖槍である死徒などもサーチ出来るが、やはり狙い目は殼醒だろうか。殼醒はなかなかの性能を持っているが、遅いだの割られるだの評価が人によって分かれるので、このカード自体の評価も人によって分かれてくるだろう。
なお(2)の異次元の女戦士の代用のような効果はなかなかに優秀。純構築にするのなら採用する価値がないカードではないんじゃないだろうか。
7 マンドラゴン 2014/12/22 10:34
ドラゴン+マンドラゴラ+マンドリン

こちらも銅鑼ドラゴンと同じくバニラペンデュラム。スケールもやっぱり良い感じ。
こちらはフーコーと違ってペンデュラム効果は無いものの、サポート豊富な植物族であるということと、それなりに高いステータスが強み。
使い分けは大事。海外からやって来るであろう大量のバニラペンデュラムに備えよう。

それにしてもこのフレーバーテキストのセンス。大好物です。
7 銅鑼ドラゴン 2014/12/22 09:06
トリトドンさんのドータクンコピペ改変が秀逸すぎる件について

ずっと海外先行ばかりだったバニラペンデュラムにもついに日本に新規が。
ストレートにペンデュラム効果無しのペンデュラムモンスターだが、フーコーや閃光の騎士と同じくスケールが良い感じ。
そして種族属性ステータスにもいろいろと恵まれており、複製術に対応してるほか、2体でギアギガントを作れたり、デブリで釣れたりもする。
地味に壁としても使える、本当にバニラの鑑のようなステータスである。

そしてフレーバーテキストも非常に面白い。いったい誰がどうして銅鑼をそこまで速く飛ばそうと思ったのか・・・
10 混沌帝龍 -終焉の使者- 2014/12/16 22:34
奴がエラッタされて帰ってきてしまった。
エラッタ後の追加された縛りは、「1ターンに1度」、「効果を発動するターンは他の効果を使用不可」、「ダメージは相手の墓地に送られたカードの数×300」。それ以外は全く変わっていない。
正直軽い条件で3000打点がポンと出てくるだけでも強いのに、このカードの反省の無さと言ったら・・・
まぁ、発動後にシャドールや征竜の効果が発動したりするよりかはマシだが、その豪快さは変わらず。
今後どういった活躍をするかが楽しみでもあり不安でもある。
10 ハーピィの羽根帚 2014/12/16 22:24
「大嵐を犠牲にする」という最低最悪の方法で帰ってきた新たな汎用伏せ除去魔法。
「デッキに1枚大嵐」が浸透してきた昨今の状態でこの仕打ちはいかがなものか。まぁそれは置いといて・・・

テキストの短いカードは強いを地で行くカード。単純に相手の魔法罠を吹き飛ばす。
最早その汎用性と便利さは説明不要。
9 ユニゾンビ 2014/11/26 08:37
ワイトが更に恐ろしいデッキと化した。
アンデの革命児。その役割は正に、アンデの終末。
⑴の効果はレベル調整。手札と引き換えにフィールドのモンスターのレベルを1つ上げる。下の効果も合わせて、このカードを「レベル4の闇属性チューナー」として扱うことが出来るのはかなり画期的であり、便利。今までレベル4闇チューナーと言えばロクな奴が居らず、そういった点からも、後述する⑵の効果においても、このカードの登場は革新的と言える。「相手モンスターにも対応」しており、「効果が永続的に続き」、「手札を捨てるのはコストではなく効果」なのも見逃せないポイント。暗黒界の効果にも対応しているぞ。
⑵はデッキからアンデを墓地に送り上と同様のレベル上昇効果。
アンデデッキなら勿論大活躍。馬頭鬼やワイトプリンス、ヴァンパイア・ソーサラーなど墓地に送りたいアンデは沢山居るので、それが容易く墓地に送れるようになったのだから嬉しいことこの上ない。⑴の効果も合わせて使えるので、レベル5にしたこのカードとヴァンパイア・デュークなどでブラムも狙える。
またこの効果を使うと攻撃制限がかけられ、一見アンデ以外には価値のない効果のように思えるが、同名やゾンキャリなども墓地に送ることができ、さらに効果を使う前は攻撃できるので、こういった制約の中ではかーなーり緩い方であると言える。
総じてアンデや高レベル闇チューナーが欲しいデッキにとっては必ず欲しい一枚ではないのだろうか。
7 殻醒する煉獄 2014/11/21 20:13
自分の場合逆に使ってみてこのカードの有用性が分かりましたね。
見てわかる通り墓地肥やしは自分のスタンバイと非常に遅く、インフェルノイド以外のモンスターが自分の場に出るとすぐ自壊、とデメリットは確かにかなり大きい。
が、見返りも大きいことには変わりない。維持さえ出来ればデッキから「選択した」インフェルノイドを二体、毎ターン墓地に送れるのだ。何気に複数枚存在できるのもポイント。
名推理やモンスターゲートの大量墓地肥やしは確かに魅力的だが、運の要素が絡み、落ちるモンスターも不特定なので、このカードのように器用な動きはできない。その上クリバンデットなどを積むと運が悪ければ一枚も落ちないということも・・・
そしてそれらの墓地肥やし札を引けなかった場合のことも考慮すると墓地肥やし手段は多いに越したことはない。
現環境では除去方法が非常に多く、維持しにくいのも確かに評価を下げるかもしれないが、それは別にこのカードに限ったことではry
5 G・B・ハンター 2014/11/17 01:14
ああそっか、青天の霹靂の効果で帰ってくるのは相手のエンドフェイズか。
なら一応共存は可能だが実用性の方は・・・残念ながら。

なかなかのイラストアドを誇る戦士族。名前的にも当時流行していた剣闘獣をメタる存在として生み出されたのだろうが、使い勝手はあまりよろしくない。(剣闘獣自体最近お通夜状態とか言うなよ!?絶対言うなよ!?)
というかピンポイントメタ自体サイドにも積まれるかどうか。
下の人がおっしゃるように自分のモンスターがデッキに戻るデメリットを回避するための運用をした方がいいかもしれない。
3 発条の巻き上げ 2014/11/14 20:10
分かっていた。分かっていたさ、どうせゼンマイにはロクな新規は来ないだろうことくらい・・・マイティ解除はまだかぁっ!!
無駄なエクシーズ素材補充&ゼンマイランクアップ。何がしたいんだこのカードは。
素材の補充は機械族エクシーズにならどんな奴にも対応しているが、なぜ墓地から補充させてくれなかったんだよぉ!
そもそも素材補充したい機械族エクシーズなんてあんまり居ないんだよぉっ!
そしてゼンマイランクアップはゼンマイに強いランクアップ先を寄越してからにしろよぉっ!いやゼンマイスターもゼンマイオーも使えないことはないけど・・・
フリチェでサクリファイスエスケープに使える?だからどうした。
総じて残念な強化だったゼンマイ。マイティの制限解除に期待しよう。
2 RR-ライズ・ファルコン 2014/11/14 19:59
「OCGのこのカードには鉄の意志も鋼の強さも感じられない・・・!」
ボイド様2号と称された哀れなカード。かなり素材の縛りが厳しいので出すのには【ハーピィ】や【BF】でもない限り一苦労。【RR】?まだ下級一体しか居ないだろっ!
そしてやっとの事で出したのはいいがその効果がまた酷い。悪い意味で。
大人しくアニメ再現すればいいものを・・・永続的に攻撃力が上がるようになった代わりに模写できる対象が一体になってしまった。
そもそも特殊召喚されたモンスターが相手の場に複数並ぶような状況でこんな不安要素が付きまとうカードを出している暇はない。ハーピィズペット幻竜とかいう鬼のような耐性を持ったダイレクトアタッカーも大きな壁に。
【RR】のサポートが増えればワンチャンあるか・・・?
5 姑息な落とし穴 2014/11/14 19:48
姑息な手を・・・(サルガッソの灯台を墓地に落としながら)
ネタ的な意味でかなり話題を呼んだカード。蟲惑魔対応のれっきとした落とし穴。
しかし性能は微妙なところ。攻撃力を問わず除外してくれるのは嬉しい。しかしよく考えなくても分かるだろうが、落としたい大型モンスターは守備表示では滅多に出されないので使用する機会の問題で採用は厳しい。
しかしドルべのファンデッキではかなり輝いたり輝かなかったり。このカードを発動されたら例の台詞を躊躇わずに言おう。
4 魂の転身 2014/11/14 19:41
転身だァァッ!
ドロソ。しかし制約が1ターンに1度、特殊召喚不可、特殊されたモンスターがフィールドに存在しない、と何重にも課せられている上、コストは自分フィールドの通常召喚召喚されたレベル4モンスター、と限定的。これで2ドローではかなり効率が悪い。
おまけに罠カード。ドロソを増やしてくれるのはいいのだが、いかんせんこれではちと運用し辛いか・・・?
9 コアキメイル・オーバードーズ 2014/11/14 19:29
岩石コアキは三兄弟から四天王に。
効果、罠、魔法と来たら、今度は召喚封じ。
特殊召喚の対応範囲はライオウと同じで、チェーンに乗るものは防げないが、通常召喚も防げるため、向こうよりいやらしさはかなり上。他の兄弟と同じくコストが自分自身なので、発動タイミングはよーく見極めたい。
何気に反転召喚にも対応しているのもウリ。
10 ブレイズ・キャノン・マガジン 2014/11/14 19:21
ついに到来、ヴォルカニックのヴォルカニックによるヴォルカニックのためのブレイズ・キャノン。
⑴の効果は主にヴォルカニックの切り札であるデビルの召喚を補助するもの。デビルを出したい人にはかなり欲しかった効果である。本家トライデント?知らない子ですね・・・
⑵の効果の強力さはヴォルカニックを使わない人にはあまり分からないだろうが、ブレイズ・キャノンの効果で墓地に送られるとサンボル効果を発動するバックショットをフリチェで打てる上にドロー出来ると考えてくれればその凄まじさが分かるだろう。
他にも墓地に貯めることで意味を成すカウンターやバレットを落としたり、単純に手札で腐ったクイーンやデビルもコストに出来る。
このカードが破られても⑶の効果で今度はデッキからそれらの優秀なヴォルカニックを墓地に。ヴォルカニック使いが欲しかったものをKONAMIは分かってらっしゃる。
このカード自体が手札に来ないと意味ないだろ、だって?甘いねぇ、ヴォルカニック・ロケットなんてカードもあるのさ。し ⑶で除外してしまっては墓地からの回収が出来ないのは悲しいところだが。
10 遺言状 2014/11/12 12:28
インチキ効果もいい加減にしろ!
非常に緩い条件でのデッキからのリクルート。しかも条件さえ満たせばタイミングは自由。
テキストからは微妙に分かりづらいが、リクルート効果は一度のみ。
しかしリクルートの範囲はかなりの広さで、帰ってきてしまうと様々なデッキのワンキルパーツとして使われることになるだろう・・・
8 独奏の第1楽章 2014/10/29 16:16
幻奏必須レベルの良カード。
フォトスラ条件を要求するものの、デッキからのお手軽特殊召喚が弱い訳がない。
一応取って付けたような特殊召喚制限があるが、幻奏デッキなら自然とデッキのモンスターが幻奏で統一されていく筈なのでそこまで気にならない。一応通常召喚は制限されないし。
初手アリアの安心感はやはり大きい。
ただ、まだまだ幻奏自体のデッキパワーが低いので、欲を言えば上級にも対応して欲しかったところである・・・
9 E-HERO ダーク・ガイア 2014/10/28 09:52
ガイアV2・・・?
十代が超融合を使って出したモンスターの中ではかなり多くの人が印象に残っていることだろう。ただしOCGのこいつは超融合では出せないが。
岩石と悪魔という微妙にシナジーの無い組み合わせでの融合だが、出てくるこいつは超脳筋野郎。
下級二体で融合しても3000超えなんてザラなのに、そこに上級を組み込んだら・・・
しかも効果のおかげで強制的に戦闘ダメージ。リバースも許さない。その脳筋さと圧倒的な効果から、専用デッキ【ダーク・ガイア】も存在するほど。
ただしヴェーラーやブレスルや月の書などには滅法弱く、攻撃力がリセットされてしまう。ダーク・フュージョンで出すならその点はあまり気にならないが、ダーク・コーリングで出す場合はそれらの効果を受けてあっけなく沈んでしまうことも。
融合素材の岩石と悪魔については前述した通り、シナジーはあまり無いが、個々で強力なモンスターが多いのであまり気にならない。威光魔人を横に添えれば、ヴェーラーも怖くなくなるぞ。
1 2 3 4 5 6 7 8   >>