HOME > ユーザリスト > わがじゃん

わがじゃん ユーザ情報

アイコン画像 ジュッテ・ナイト
評価投稿数 407
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 22  デッキを見る

投稿一覧

1 2 3 4 5 6 7 8   >>
得点 カード名 登録日時
10 ドラゴニックD 2017/10/17 20:23
リミットレギュレーションの意義を疑いたくなるよね。
個人的には、想定されないようなコンボにより、ゲーム性を著しく損なうようなカードを規制するためのものだと思うけど、正直このカードは、明らかに「半年後に規制すりゃ良いから、ぶっ壊しちまえ、ぶっ壊しちまえ」って刷られたようなカード。客離れするよ、こんなんじゃ。
9 サブテラーの妖魔 2017/10/17 20:16
いやあ、強いです。リバーステーマだからギリギリ許せますが、じゃなければ次の制限改定で即死させないと環境が崩壊するレベルですよね。低ステータスだから、壊獣でリリースするのも美味しいんだか美味しくないんだか分かりません。でもどかさないと動けません。
しかし正直なところ、こんな効果を手札誘発に持たせちゃダメだよね。本当は。罠カードが息してないですよ、これじゃ。
10 WW-アイス・ベル 2017/10/17 20:05
召喚権を使わずに、1枚から破壊耐性付きの《クリスタル・ウィング・シンクロ・ドラゴン》が出てくるという狂気のカード。強くない訳がない。
《グリモの魔導書》が制限になった原因の一つであるが、余計《魔導書士 バテル》に召喚権を割かざるを得なくなった魔導書では、こいつの力を借りないと、もう多分ダメだと思う。そこが悔しい。

追記:
いやー、強いよ本当に。コイツ1枚でデッキ2枚圧縮の破壊耐性付き《クリスタル・ウィング・シンクロ・ドラゴン》は強い。この2枚圧縮が重要で、地味に《魔導法士 ジュノン》の特殊召喚(魔導書3枚チラッ)がし易くなってビックリです。また、墓地に魔法使い族4枚(アイス・グラス・スノウ・ウィンター)が落ちるので、《ネクロの魔導書》が使い易くなりました。これなら《グリモの魔導書》制限でも全然戦えますよ、魔導書は。
9 テラ・フォーミング 2017/10/17 19:57
返してください。僕たちのフィールド魔法サーチを。
思えば《ユニオン格納庫》辺りから雲行きが怪しくなってきてたんだよなあ。まさか、こんなにぶっ壊れフィールド魔法が量産されるなんて・・・。
コレで《バーニング・ブラッド》サーチして【エヴォル】強ぇーーー!とか言ってた頃が懐かしいです、はい。
10 地中界シャンバラ 2017/10/17 19:51
何でもかんでもフィールド魔法に詰め込むの、良くない。
僕らの《テラ・フォーミング》を返してくださいと言いたいフィールド魔法の1枚。
発動時のサーチがなければ、順当なカテゴリサポートカードとして見られたけどなあ。
10 サブテラーの決戦 2017/10/17 19:49
発動後、墓地に送らずセットする・・・は? 永続にしろよ!
サブテラー、なかなか面白いというかリバース強くするならこのくらいやんなきゃなあ・・・とは思ったものの、このカードはやり過ぎだと思う。
《地中界シャンバラ》だけで充分です。
5 ギミック・パペット-マグネ・ドール 2017/10/17 19:40
ギミパペでは唯一手札で腐らないレベル8というだけで優秀。ぶっちゃけこいつを【トレード・イン】で落とすのはナンセンスな気がして、レベル8の枚数とトレインの採用枚数は毎回悩む。他が手札で腐りすぎるんだよね・・・。というわけでギミパペではほぼ3詰み必須ですね。

追記:
・・・リンク召喚の登場で、2体目以降のX召喚にはリンクモンスターが必要になってしまった都合、コイツの特殊召喚条件はかなり厳しくなり、カテゴリ内のカードなのに、カテゴリ外の《ネジマキシキガミ》の劣化みたいな扱いになりました。本当にひどい。
5 コストダウン 2017/10/14 17:45
《コストダウン》と言いながら、コストが増えている気がするのはご愛敬。《スター・ブラスト》との違いはコストがライフか手札かの差と、対象となる範囲。
昨今、墓地発動効果のあるカードが増えたので、一概に弱いかというとそんなこともないかも知れない。
《魔導冥士 ラモール》は、要らない魔導書を捨ててリリースを減らしつつ、自身の効果発動を補助できる。他にも《魔導術士 ラパンデ》や《魔術師の再演》辺りも手札コストとしては悪くなく、比較的うまく使えるかも知れない。
かも知れない。かも知れない。
8 弾帯城壁龍 2017/10/14 17:22
使い手を選びそうなカードですが、なかなか面白いロック性能を持っていますね。
8 局所的ハリケーン 2017/10/14 17:13
うーん。現環境においてはセット魔法・罠が手札誘発に取って代わられているので、表側に干渉できない時点で余り強くはないのですが、《盆回し》との相性がかなり高いので、ついでにバウンスされそうで・・・。結局また罠が弱くなるんですよね。
7 魔導獣 ガルーダ 2017/10/12 15:41
なかなか良い強さですね。
P効果はほぼ《エキセントリック・デーモン》。別個にモンスター効果もあることを考えれば全然アリな効果です。
モンスター効果は魔力カウンターが求められるので、ある程度専用構築が必要ではありますが、自身を特殊召喚からの相手バウンスは強いです。
自身に魔力カウンターを乗せる効果に関しては、現在は死に特性ですが、今後の魔導獣の新規によっては強くなる可能性を秘めています。
9 副話術士クララ&ルーシカ 2017/10/12 15:05
《黒き森のウィッチ》か《クリッター》を通常召喚すると、いつの間にかコイツを介して《沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン》になります。手札を残したい沈黙との親和性が非常に高く、それだけでもなかなか強いのではないでしょうか。
他にもサーチ先を《デーモン・イーター》にすれば、《ミセス・レディエント》にもなるし、長く禁止カードだった2大サーチャーには追い風ですね。
10 真竜剣皇マスターP 2017/10/01 20:14
無事にお亡くなりになりました。
フリーチェーンの破壊効果。魔法罠をリリースコストに出来る効果。リリースしたカードの種類への耐性付与効果。カテゴリの方向性としては悪くなかったと思いますが、ちょっと盛り過ぎでした。
個人的には、この魔法罠をリリースできるアドバンス召喚はもうちょっと調整して別の形で、また出して欲しい気もしますが、まあ無理でしょうね。
10 SPYRAL RESORT 2017/10/01 20:02
最近のKONMAIは、何故にカテゴリ系フィールド魔法をぶっ壊すのか。
対象耐性だけで充分。百歩譲ってサーチをカード発動時の処理にして欲しかった。
8 WW-ウィンター・ベル 2017/10/01 14:26
強いんだか弱いんだか、何とも言いかねますが・・・。
WWを絡めれば、幾らでもS召喚できると思いますので、(1)の効果に特化したバーンデッキも楽しいかも知れません。
そして魔法使い族なので《ネクロの魔導書》で蘇生すると、大概のモンスターを手札から特殊召喚出来そうな(2)の効果も楽しそうです。
WWを出張させて色々悪さできそうな感じで、絵柄は好きになれないけど、効果は良い感じですね。
9 召喚師アレイスター 2017/10/01 12:56
サーチ先の《召喚魔術》との2枚でギミックが完結しているという潔さは嫌いじゃないし、特殊召喚時にはサーチ効果が発動しないので、その辺のSPYメガネやWW魔法少女よりは自重していると思う。
正直、単体ではそこまで暴れるほどのカードではないと思ったが、真竜はじめとする召喚権を必要としないぶっ壊れテーマ(と《ルドラの魔導書》とのかみ合わせ)のお陰で制限に。まあ、今後リンクモンスターが豊富になればなるほど、強さも増していくのでちょうど良い時期の規制だったかも。準制限くらいが良かったなー。
9 WW-グラス・ベル 2017/10/01 12:31
コイツだけなら許せるギリギリだが。なんで《WW-アイス・ベル》が出た後に、この効果で出すかなあ・・・という感じの効果。正直、特殊召喚時にもサーチさせる必要があったのか。
ペンデュラム召喚というぶっ壊れ召喚法に、非ペンデュラムで挑むには、このくらいのパワーがないと太刀打ちできない、という匙加減なのかもしれないが。
7 沈黙の剣 2017/09/25 20:56
あまり目にしない「このカードの発動と効果は無効化されない」という露骨なテキストが「・・・あ、あぁ。」と思わせる必殺技カード。
とりあえずこのカードを使うためにはサイレント・ソードマンが必要なので、《増援》なり何なりで早めにサーチしたい。条件が揃えば比較的強い。
7 沈黙の剣士-サイレント・ソードマン 2017/09/25 20:52
コイツは《沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン》とは対照的に、リクルート先の方がよほど強いです(自分にも協力に作用しますが)。しかし、その特殊召喚モンスターを召喚制限を無視して出せるというのはコイツの個性。
維持とか考えず、さっさと《サイレント・ソードマン LV7》をリクルートしたい。
9 サイレント・ソードマン LV7 2017/09/25 20:47
《沈黙の剣士-サイレント・ソードマン》のお陰で簡単に出てくるようになった人。元々強力な魔法封殺効果を持ち、簡単に出てくるようになったので流行るかと思いきや、自分にも及ぶ封殺効果が強力すぎて誰も使わないという(笑)。
しかし、コイツが出てくる前に使いたい《増援》や、墓地のコイツを回収したい《戦士の生還》など、割と戦士族汎用カードとの相性は悪くなく、魔法よりも罠の方が強力な「テラナイト」辺りと組ませると強いんじゃないかと思ったりします。逆に「HERO」との相性は最悪ですね。
10 リンクリボー 2017/09/25 16:56
ちょっとオカシイ性能のリンクモンスター。
《バトルフェーダー》や《青き眼の賢士》、《サウザンド・アイズ・サクリファイス》などの、効果を使い終わったレベル1モンスターを墓地に送ったり、《魔導術士 ラパンデ》や《太古の白石》などの、墓地の送られた場合に発動する効果を能動的に発動させたりできる。
が、それ以上に重要なことはレベル1トークンを効果モンスターに変換しつつ、EXゾーンにマーカー下を供給できる点。《リンク・スパイダー》とは双璧をなすが、単体性能はこちらの方が高い。
それ故に相場価格もうなぎ登りで、このカードに規制がかからない限り、当分は下がらないと思われる。
8 機殻の要塞 2017/09/25 12:34
マスタールール4への移行によりEXからの大量召喚が出来なくなり弱体化したPテーマですが、クリフォートに関してはこれ張って召喚権追加すれば、妥協召喚とEXからのP召喚で2体リリースを確保できるので、割とまだ戦えます。フィールド魔法なので、魔法罠ゾーン圧迫しないのも吉。何気によく考えられた深いテーマだなあと思いました。
7 隠されし機殻 2017/09/25 12:25
高速環境ゆえに、ツール3枚体制なら要らなかったこのカードも、ツール準制限化でデッキに入れる必要が出てくるんじゃないかな。発動条件も「3枚」ではなく「3枚まで」なので割と緩く、最高2アド取れて強いです。まあ、遅いんだけど。

追記:マスタールール4の導入でPテーマオワター\(^o^)/となったのですが、クリフォートに関してはこのカードと《クリフォート・ディスク》のお陰で、実はそんなに弱体化してなかったというか、むしろPガンメタ環境が去ったので動きやすくなったかも知れないのが面白い。
10 テセウスの魔棲物 2017/09/24 13:20
気付かぬ間にこんな奴が出ていたとは。
融合素材とか、属性とか種族とか、効果も攻撃力も守備力も関係ない。こいつの存在価値は「簡易融合で呼べるレベル5のチューナーである」だけで充分です。強い。
4 魔導変換 2017/09/24 12:16
効果自体は強いけど、「相手のモンスター効果で」魔力カウンターが乗るというのが使い難過ぎます。しかも6個も乗る前に、そのモンスター効果で除去されますよね。
フィールドのカウンターを好きなように乗せ換えられるような効果を持ったトンデモカードが出れば評価は一変するでしょうが、まあ無理でしょう。
7 ペンデュラム・パラドックス 2017/09/23 14:10
マスタールール4で弱体化されたPテーマにちょっとテコ入れ。1枚が2枚になるのは単純に強いけど、エクストラが肥えてないと意味がないので、ちょっと遅めです。
Pスケールの固まってるズァーク関連の魔術師や、マジェスペクターあたりには、結構重要なカードになるんじゃないかな。クリフォートは《クリフォート・ツール》でサーチできる《隠された機殻》で間に合ってますが。
1 ガンバラナイト 2017/09/21 14:09
ホープが・・・ガンバラナイトになってる!?

公式にまでネタにされた可哀そうな下級モンスター。擬音じゃないので《オノマト連携》からも外されました。存在意義があるのか怪しいラインですが、是非、《エクスチェンジ》や《強制転移》で相手のモンスターをガンバラナイトに変えてあげると良いでしょう(笑)。
7 No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク 2017/09/21 13:56
おまえ、やっぱり出来る子だったんだよなあ(笑)。
きっと新しい召喚法などで日の目を浴びるだろうと、カードファイルの片隅に寝かせておいた甲斐がありましたよ。ありがとう、リンク召喚。
・・・と言いながら、まあレベル7を2体展開できるちょうど良いテーマが現状あまりないんだよなあ・・・。
9 エルシャドール・ネフィリム 2017/09/21 13:45
何故か禁止カード(笑)。
正直、こいつ自体は強いけどそこまで壊れていません。問題は《影依融合》の効果でデッキ融合する際に光属性を墓地に落とせるという点。《ライトロード・アーチャー フェリス》やら《Emトリック・クラウン》やら《超電磁タートル》やら《エクリプス・ワイバーン》やら・・・。落としたいモンスターは幾らでも出てきます。
何だか、とばっちり感が否めないですが、まあ仕方がないのでしょうね。
9 星遺物を巡る戦い 2017/09/21 13:19
カード名は、さもカテゴリですって感じだけど、カテゴリ関係ないのね。
比較的強い効果だと思います。コストで除外するので《青天の霹靂》とかのデメリットを回避できたり、特殊召喚抑制などの効果を持つモンスターを一時的に除けて展開をしたり、コスト対象に制限がないので相手に貰った壊獣を除けて相手の目算を崩したり、なかなか楽しい使い方が出来そうな一枚ですね。
1 2 3 4 5 6 7 8   >>