HOME > ユーザリスト > とき

とき ユーザ情報

アイコン画像 ナチュル・クリフ
評価投稿数 8064
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 2  デッキを見る

投稿一覧

<<   5 6 7 8 9 10 11 12   >>
得点 カード名 登録日時
9 SPYRAL RESORT 2017/09/09 22:24
SPYRALのアジト。とんでもない効果を持っている。
毎ターン1枚、SPYRALをサーチ。ちょっと何言ってるかわかりませんね。それだけでなくSPYRALを効果対象から守ってくるので、怖い怖いヴェーラーなどもシャットアウト。当然だがボルテックスを運用する場合もこの対象耐性付与はさらに制圧力を高めてくれる。
流石にこれではやりすぎなので、毎ターン墓地のモンスターを戻さないと維持できないデメリットがついている。SPYRALは墓地肥やしはそこまで得意ではなく、回転の結果自然に墓地が貯まるという感じに思えるので、維持しようとすると墓地が枯れる可能性もある。ビッグ・レッドやボルテックスのために墓地はある程度維持したいので、退き時は見極めたほうが良いかも。
8 SPYRAL GEAR-マルチワイヤー 2017/09/09 22:17
相手の表側カードをデッキトップに戻す万能ワイヤー。
単に除去としてもノーコストの鳳翼の爆風という優良カードだが、SPYRALにおいてはデッキトップのカードをそのままにダンディやダブルヘリックスのトリガーを満たすなんて運用をすることもできる。
ただ、発動条件はダンディの存在なのでそのあたりは少しあべこべか。もっとも除去としてすでにかなり完成されたフリーチェーン1:1なので、デッキトップに任意の種類を送れることまで活用しなければならないということもないだろう。
7 SPYRAL GEAR-エクストラアームズ 2017/09/09 22:13
ボルテックスとダンディの間には一体何があったというのか…
ダンディを超強化する専用装備GEAR。装備すれば2900と最上級並みの攻撃力を手に入れ、これでボルテックスにも殴り勝てるようになる。なおボルテックスのフリーチェーン効果
打点上昇も戦闘破壊後の除外効果も強いのだが、SPYRALにはボルテックスという超一級の切り札がすでに存在しているので、装備魔法で切り札を作り出さなくても良いような感があるところ。
ダンディやダブルヘリックスを軸として運用するなら、ジーニアスで適宜サーチできることもあり採用の価値は十分あるが…
9 SPYRAL GEAR-ビッグ・レッド 2017/09/09 21:20
ダンディズム溢れるビッグレッドマシーン。
もっぱらジーニアスでサーチしてきて即座に蘇生につなげることで大量展開につなげる役割が期待できるカード。
それでなくとも戦闘破壊耐性つきの完全蘇生を行うというカードパワーはとんでもないものがあるので素で引いても問題なく運用できる。
ボルテックスを採用していたりRESORTが発動中の場合は墓地を食い合ってしまう危険性こそあるが、SPYRALの屋台骨を支える優秀な蘇生カードであることは間違いないだろう。
8 SPYRAL GEAR-ドローン 2017/09/09 21:04
ご存知小型飛行機。情報(デッキトップのカード)を集めるために使われているようだ。
1番の効果で相手のデッキトップを調べ、さらに操作してくれる。この情報をダンディやダブルヘリックスの特殊召喚効果のために活用できるといいだろう。抜け殻となったこのカードはダブルヘリックスなどのリンク召喚に活用するか、2番効果のために使うと良い。
2番の効果は攻撃力アップ。ボルテックス以外の打点が今ひとつのSPYRALの中では、手軽に使える戦闘補正と言える。相手の場を参照するので相手の大量展開に強く、それを抑制できるのも大きい。
最後の効果は墓地に存在するこのカードとSPYRAL1枚を除外しダンディをサルベージできるというもの。墓地ソースだけで手札が増えるが、SPYRALはビッグレッドやRESORTの存在から墓地アドバンテージも重要なデッキなのであまり使いたくない効果である。
総じて、ダブルヘリックスやダンディの添え物としての性能が高い。SPYRALGEARなのでジーニアスでサーチできるのも嬉しいところ。
6 「RESORT」STAFF-チャーミング 2017/09/09 20:52
詰まるところの看板娘。基地のカフェなのだろうか。
ダンディに関係する3つの効果を持っている。
1番はダンディが戦闘する相手を無力化する。SPYRALであればダンディの展開は容易いはずなので、むしろこのカードをどう並べるかが問題だろう。
2番の効果はダンディのリクルート効果。ダンディはRESORTなどでサーチしやすく、自発的な特殊召喚もできるため、SPYRALでないこのカードを使ってまで探し当てるべきかはよく考えたい。
3番の効果は戦闘破壊または墓地に送られたダンディをサルベージする効果。しかし1番の効果があるため基本的に墓地送り時に使うことになるだろう。これはなかなか悪さができそうな効果であるが、ダンディの特殊召喚にはターン1回制限があることに注意。
全体的に最大のネックは、SPYRALの名前を持たないことだろう。添え物の域を出ないカードであることもやや厳しいか。
5 SPYGAL-ミスティ 2017/09/09 20:42
すぱい… ぎゃる…??
相手のデッキトップを確認し種類を正解すれば1枚ドローできる効果と、ダンディを巻き添えに相手のモンスター1体を手札に戻す誘発即時効果を持つカード。
効果そのものはどちらも優秀で、チラ見要員が増えるのはダブルヘリックスにはありがたいしダンディは展開が容易なので手札バウンス効果も相手にとってかなりの脅威になることは違いない。
しかしこのカードはSPY「G」AL。ダブルヘリックスの素材になれず、各種SPYRALの豊富なサーチや蘇生も受けられない。この孤高の性質が痛過ぎであり、デッキに採用するのを格段に難しくしている。
9 SPYRAL-ボルテックス 2017/09/09 20:37
SPYRALの切り札。驚異的な制圧力を誇るカードがいるカテゴリは強い、はっきり分かるんだね。
しかもその切り札が墓地コストの特殊召喚で出せ、サーチもダブルヘリックスやグレース、RESORTと豊富な手段で行えるんだから恐ろしい。
フリーチェーンで毒蛇の供物効果を使うことができる。フリーチェーンの破壊の強さは言わずもがなであり、しかもそれが2枚なのだから強さも二倍!コストもSPYRALの高い展開力や豊富な永続ソースで十分賄えるだろう。ラストリゾートを装備したこのカードを対象にするとノーコストの2枚破壊になり鬼神の如きモンスターになる。
破壊された後に味方の基地を壊滅させて立ち去ってしまう強烈なデメリットがあるので、必殺の布陣を用意したい。ハイリスクハイリターンで万能ではないことは抑えておくべきか。しかし、ダンディは展開させるあたり難儀な男である…
7 SPYRAL-タフネス 2017/09/09 20:26
ダンディは一人だけではなかった…? 肉体派のワイルド。
ダンディの名前を騙る効果を持っているが、ダンディ同様にサーチなどする必要があり、自前の特殊召喚効果もないのでEXから出せるダブルヘリックスの方が悪巧みは効きそうである。
相手のデッキトップを見て、それを当てれば除去ができるカード効果は
下級でこの攻撃力のモンスターが持つものとしてはかなりの水準だろうが、ダブルヘリックスの効果を成功に導く確率を上げるほうがSPYRALでは重要かもしれない。
単体での性能は優れてるのだが、いかんせん展開に絡むことができないので召喚権を食いがちなのが厳しい。
8 SPYRAL-グレース 2017/09/09 20:21
SPYRALのマスタープランナー。ダンディの上司ということか。
起動効果でSPYRALMISSIONをサーチする。やはりMISSIONを考えているのはこのカードということなのだろう。MISSIONの中では救出が出色の性能を持っているが、ドロー効果を即時使えるなら強襲も悪くない。
もう一つの効果が非常に優秀で、墓地に送られた時にSPYRALモンスターとRESORTをサーチできる。このカードを場に出すのが重いように思われるが、ダブルヘリックスのリクルート効果や、ビッグレッドや救出の蘇生効果など展開の手段は数多い。ターン1制限はあるがソリティアの一翼を担いかねない効果の持ち主。
10 SPYRAL-ジーニアス 2017/09/09 20:14
SPYRALのやべーやつ。ターン1をうっかり付け忘れたぜ!
SPYRALGEARには墓地のモンスターをノーコストで蘇生できるビッグレッドがあるので、実質釣り上げ効果を持っていると同等のカード。ビッグレッド発動でダブルヘリックスのリンク召喚は確約である。
それだけでなく手札コスト1枚で墓地から蘇る。言わずもがなサーチ効果が使えるので手札コスト分のディスアドバンテージはすぐに回復してしまう。さらに機械複製術やワンフォーワンに対応するため爆発力や取り回しにも優れている。
エクシーズを行えば除外のリスクも回避可能であり、また墓地から蘇生を伺うことができる。SPYRALのソリティアの中核を担うカード。
8 SPYRAL-ダンディ 2017/09/09 20:08
相手のデッキトップを当てると特殊召喚できる効果と、その効果で場に出た場合にサイクロンを発動する効果を併せ持つカード。しかしてその真髄は、SPYRALの多数のサポートを受けられるその名前にある。
カードとしても優秀で、33%(実際はもう少し前後するだろう)の確率での自分自身の特殊召喚に付随するサイクロン、攻撃力も1900と下級としてはかなりのオーバースペック。
それでいて本領は、SPYRALGEARやSPYRALモンスターの多くのサポートを受けることができるところにあるのだから…
SPYRALの中心となるカードなので、3枚必須か。一応ダブルヘリックスという抜け道も無いわけではないのだが…
9 SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス 2017/09/09 20:00
もう戻れないあの日々。二人は… ズッ友だょ…
ダンディの名前を騙る効果と、相手のデッキトップを当てた場合にリンク先にSPYRALをリクルートまたは蘇生、もしくはサーチ・サルベージする効果を持つ。
エクストラデッキからデッキの回転の要であるダンディを呼び出せる、という部分が非常に強力なカードであり、素材もSPYRALならなんでも良いのでジーニアスやドローンを変化させると無駄なく美しいだろう。
効果も非常に優秀。相手のデッキトップはダンディなどで探りを入れたい。ジーニアスやグレースを特殊召喚することで更なるアドバンテージを獲得できるので、これらのリクルート・蘇生を優先したいところ。
SPYRALの中核を担うリンクモンスターといえるので、組む場合は可能な限り手に入れておきたいカードだろう。
8 サブテラーの決戦 2017/09/09 17:10
4つの効果を状況によって使い分けができ、しかもかかし効果で再セットされるため使い減りしない夢のような罠カード。
1つ目と2つ目の効果はどちらもサブテラーの表示形式変更。リバースの発動や場の調整に使いたい。ただしサブテラーマリスの特殊召喚効果はタイミングを逃すため使えない。
3つ目の効果が最も優秀で使い所が多いだろう。サブテラーマリスは能力の合計に優れるカードが多く、強力な戦闘補正になる。守備の低いサブテラーマリスを起用している時にこのカードでカウンターが決まると脳汁が出そうなものである。
4つ目の効果は確実に効果を通したいときやサブテラーマリスを確実に裏側守備にしたい時に使うことになるか。
いずれの効果もサブテラーが喉から手を出して欲するレベルのもの。それを柔軟に使い分け、毎ターン使えるのだから使いたいカードである。
7 サブテラーマリスの潜伏 2017/09/09 17:01
3種類の効果であちこちからサブテラーをサポートするカード。
1番の効果が普通に発動したときのものであり、セットされたカードを効果破壊や対象から守れる。確実なリバースを導けるものであり、守備表示を対象とする破壊効果というサブテラーの弱点を克服できる。コストが必要なのであるが軽めのコストなので、これはサブテラー以外で使わせない程度のものと考えていいだろう。
2番の効果は効果破壊された時にサブテラーモンスターをサーチする。万能のモンスターサーチが弱い訳がない。ブラフとしてセットしてもいいが、アクエドリアの効果に巻き込むという手段もある。
3番の効果は墓地からサブテラーを裏側守備にする。表側表示で攻撃や効果を受けたサブテラーを裏側守備に戻すことで効果の回避やリバースの再利用を狙うことが主眼になるだろう。
どの効果もサブテラーの性質とは合致している。使いやすい効果が並んでいることもあり、有用なサポートだろう。
5 サブテラーの激闘 2017/09/09 16:53
裏側表示のカードの数だけサブテラーを強化する効果と、戦闘ダメージを与えた時にサブテラーを1枚墓地から手札に加える効果を持つ永続魔法。
守備力の低いサブテラーマリスの守備を固めたり、攻撃力に劣るサブテラーマリスの一撃を重くできるが、予めの展開は不可欠であり、かつ総攻撃のときにはこの効果は今ひとつ生きにくい。守備表示のサブテラーを守るならシャンバラの3番の効果という選択肢もある。
サルベージも悪くはないのだが、サブテラーがそこまで派手に墓地を使うデッキではないので序盤に活用するのは難しくなっている。
効果そのものは悪くないかもしれないが、シャンバラで十分な部分も多く、枠があいていれば、程度になってしまうか。
9 地中界シャンバラ 2017/09/09 16:42
サブテラーマリスの蠢く世界なのだろうか。
もはやお馴染みとなった発動時にサーチが使えるフィールド魔法。サブテラーは手札誘発や手札から特殊召喚できる効果を持つものが多いので、それらをサーチできるのは素直に強力。
その上でフィールド魔法としては、サブテラーをリバースさせる2番の効果とサブテラーをリバースし相手の攻撃を封じる3番の効果を持っている。
どちらの効果もサブテラーマリスのリバースの機会を増やしてくれる他、3番の効果は守備力に意外と不安のあるサブテラーマリスを守ってくれる頼もしい盾。サブテラー、とりわけサブテラーマリス展開後における重要度はかなり高いカードであり、当然サーチだけでも優秀なのでサブテラーでは可能な限りの投入が推奨される。
5 サブテラーマリス・エルガウスト 2017/09/09 16:28
希少な希少な通常召喚できるレベル11モンスターでもあるサブテラーマリス。おなじみの共通効果に相手モンスターを攻撃力0の木偶の坊にして攻撃表示にする効果を持っている。
サブテラーマリスとしてはパレスアッシュの逆と言える効果であり、打点も同じであることから双璧の切り札候補になるだろう。ただそうなるとレベルサイズを考えると両方の採用は厳しいかもしれない。
パレスアッシュが強力な耐性破壊を持つ一方でこのカードは対象を取ってしまうため、効果を防げるカードも多い。リグリア-ドという確実な除外を持つカードもいる。またこのカードもう一つの欠点はサブテラーマリスとしてはかなり低い守備力。サイクルリバースの強みを活かしきれず、効果を1回使って退場、ということも見えやすい。そこはシャンバラや決戦で補うべきか。
効果は悪くないが、強力なサブテラーマリスに立場を奪われている、というところか。LPを奪う性能は随一なのでサブテラーマリスで速攻をかけたいなら?
5 サブテラーマリス・グライオース 2017/09/09 16:16
もはやおなじみとなった共通効果に加えて、固有効果としてリバース時に任意のモンスターを墓地に送る効果を持つサブテラーマリス。
もはや展開面に関してはおなじみと言えるので他のサブテラーマリスに譲るとして、墓地肥やしを使えるかどうかが重要なカードになる。
とはいえサブテラーの墓地肥やしの重要性はあまり高くなく、せいぜい戦士くらいだろう。そのためこのカードも埃をかぶりがち。
汎用効果でもあるのだが、最上級でリバースしなければいけないのでランク6でベアトリーチェを出す手間を考えたほうが良いだろう。
6 サブテラーマリス・ボルティニア 2017/09/09 15:58
例によって例のごとくの共通効果と、固有の効果は裏側表示のカードのコントロールを奪取するサブテラーマリス。
コントロール奪取という効果は非常に強力だが、対象が裏側になっていないといけないというのがなかなか癖が強そう。
サブテラーマリスの効果で用意するならパレスアッシュとの組み合わせになるだろう。ダストフォースなどの裏側守備表示で固定するカードも相性がいい。
他のカードとの組み合わせによって輝くカードなので、コンボ性が高くなるのは致し方ないところ。逆に言えば、デッキ作りの面白みがあるとも言える。
6 サブテラーマリス・アルラボーン 2017/09/09 11:37
固有の効果に加えて、他のサブテラーを効果破壊から守る効果を固有効果として持ったレベル6のサブテラーマリス。
レベルが低めなのでサブテラーの戦士で呼び出す候補ではあるが、リグリアードやアクエドリアの方が効果が強烈なのでこのカードはその部分では一枚劣る。
サブテラーへの耐性付与も裏側表示のカードには影響を与えないので、主に総攻撃時にリバースさせて効果を発動ということになるだろう。
セット破壊のアクエドリアと比べるとモンスター効果による破壊にも対応できるが、エアフォースなどのバウンス攻撃反応には弱い。
守備的なアクエドリアに比べ攻撃的な能力を持っている一方守備が弱いので、どちらを使うかは趣味と環境が物を言うか。
8 サブテラーマリス・バレスアッシュ 2017/09/09 11:07
超弩級レベル12サブテラーマリスここに君臨。サブテラーマリスの共通効果に加えて、相手のモンスターをすべて裏側守備にする効果を持っている。
サブテラーマリス最高の攻撃力に加えて、対象を取らない表示形式変更は耐性破壊としてはかなり上位に位置する強い効果であることは闇の護封剣や皆既日蝕が証明済み。攻撃に関して言えばサブテラーマリスでも指折りのカードであり、かなりパワフル。
主にリグリアードでは除外できないカードを強引に寝かせてぶん殴るのが仕事になるだろうが、守備力にかなり不安がある。シャンバラや決戦の併用は欠かせないだろう。
6 サブテラーマリス・アクエドリア 2017/09/09 11:00
レベル5のサブテラーマリス。共通効果に加えセットされたカードをサブテラーマリスの枚数だけ破壊する効果を持つ。
セットカードを一掃する効果は総攻撃の露払いに最適ではあるが、リバースというタイミングが少しむずかしいか。反転召喚の場合は召喚反応罠に引っかかる恐れが強く、相手の攻撃でリバースした場合は満足にタイミングを選べない。まためったにないだろうが、サブテラーマリスがセットカードより数が多いと不発に終わってしまう。
効果そのものは優秀なので使いこなしたいカードだが、効果的に相手のセットカードを飛ばせる環境かというと疑問符。レベルが5と低いので、サブテラーの戦士で呼び出しやすい点は良いのだが。
8 サブテラーマリス・ジブラタール 2017/09/09 10:54
サブテラーマリスの共通効果に加え、手札交換効果を持つサブテラーマリス。
共通効果についてはリグリアードを参照のこと。レベル10なので戦士の効果が使いにくいこのカードにとっては共通効果の価値は高い。
固有の効果は手札交換効果。サブテラーマリスは手札に複数持っていても展開手段が限られるので、このカードでドローに変えてしまうとたしかにうま味だろう。
打点も高くサブテラーマリスの戦闘要員としても期待できるが、ネックは守備力があまり高くないこと。若干不安が残る数字なのでシャンバラや決戦の補助があると頼もしいだろう。ウルトラレアに恥じない力はある。
8 サブテラーマリス・リグリアード 2017/09/09 10:47
地中海観光ができる大型モンスターたち、サブテラーマリス。
サイクルリバース効果とモンスターが裏側表示になった時に場に表側表示が居なければ特殊召喚できる効果はサブテラーマリスの共通効果。それに加えて固有の効果としてモンスターの除外効果を持っている。
サブテラーマリスの共通効果は、高レベルが並ぶサブテラーマリスの展開手段としては他のカードに頼らず済むのがありがたい。1枚目のサブテラーマリスは戦士や射手、妖魔を使えということだろう。
固有の効果はモンスター除外。シンプルにして強力な効果であり、戦闘で突破できないカードを始末するのが主な役割になるだけでなく、墓地に送りたくないカードを除外してもいいだろう。守備的な能力もサイクルリバースを持つサブテラーマリスとは相性がいいため苦ではない。
サブテラーマリスのなかでも安定感が高く使いやすいカードであり、軸のひとつになりえるカード。
9 サブテラーの妖魔 2017/09/09 09:43
下級サブテラーのやべーやつ。
手札誘発の1番効果が凶悪。場にサブテラーが必要ではあるが、魔法・罠・モンスター効果の無効化を手札誘発で成し遂げるとかいう頭がおかしいことが平然と記されている。ただ前述のとおりサブテラーが必要なので、状況によっては打てないこともある。対象が広いので、使える局面には困らないとは思うが…
2番の効果も、重量級デッキのサブテラーにとっては頼もしい展開効果。こちらは場で発動するので1番の効果とは並立しないのが残念だが、こちらはこちらでかなり優秀。
サブテラーを使う動機になりえるレベルの凶悪な手札誘発なので、今後の動向に注目したい。
4 サブテラーの刀匠 2017/09/09 09:36
裏側守備表示モンスターに対しての手札誘発でのシフトチェンジ効果と、裏側表示のカードがある限り戦闘・効果では破壊されない効果を持つ。
サブテラーマリスには守備力に不安のあるカードも数点存在するので、それらカードを戦闘から守るのが主眼だろうが、別のカードを求めてくるのがやや厳しい。効果の対象となった時に発動しても結局別のカードが効果を受けるのもあまり評価できるものではないだろう。
2番の効果もこのカードを場にとどめておくメリットが薄く、リリース要員くらいにしかならない。
総じてもう一歩踏み込まれないと採用は難しい効果になってしまっている。
8 サブテラーの射手 2017/09/09 09:30
裏側守備表示モンスターを攻撃した時にデッキに戻す効果と、フィールドで破壊された時にデッキからサブテラーをリクルートする効果を持つモンスター。
1番の効果は基本的にはエイリンに劣るものだが、サブテラーなのでパレスアッシュと組み合わせたりすることでおまけの域を出ることは十分可能か。もちろんダストフォースなどでも状況は作れる。
2番の効果が本命であり、高レベルが多く事故りやすいサブテラーマリスを場に容易に用意できる。一度場に出せば自発的な特殊召喚効果を持っているのでなんとかなるかと思わされる。守備表示限定なので、一部の守備力が低いサブテラーマリスを使う場合は気をつけよう。
7 サブテラーの戦士 2017/09/09 09:20
サブテラーを墓地に落としながらその直後に自身と他のカードをコストに蘇生させる効果と、サブテラーマリスがリバースした時に蘇生される効果を持つ。(ダメージステップでも発動できる)という新しいテキストを持ち出してきた。
サブテラーでは貴重な下級モンスターであり、実質的なリクルートとあわせて潤滑油的な役割が期待される。しかしリクルートは2体のリリースが必要であり、またサブテラーマリスは全体的にレベルが高いので出せるカードには限りがある。レベル7で有力な効果を持つリグリアードが一番の狙い目だろうか。
シャンバラでサーチができる上、一度墓地に落ちれば蘇生は比較的容易など使いまわしやすいカードなのでエコロジーなのは嬉しい限り。
9 サブテラーマリスの妖魔 2017/09/09 09:11
リバースモンスター全体を大きく強化するリンクモンスター。
1番効果が申し訳程度のサブテラー要素だが、たしかにサブテラー2体を素材にすると3000を超える打点を持つリンクモンスターになる。しかしリンクモンスターの性格上常に表側表示を強制されるため、サブテラーマリスの特殊召喚を阻害しうる可能性が高い。
2番効果と3番効果が本命であり、どちらもリバース全てを大きく強化する効果。リバースモンスターを墓地に送りつつ手札から特殊召喚したり、リバースした瞬間に手札にリバースを加えたりできる。いずれも非常に優秀な効果で、特に墓地送りと相性のいいシャドールには嬉しい。
サブテラーに限らずリバースを使うデッキにとっては強烈なサポートで、マーカーにも恵まれリンク2としてはオーバースペックの領域。非常に頼もしいリンクモンスターだろう。
<<   5 6 7 8 9 10 11 12   >>