HOME > ユーザリスト > とき

とき ユーザ情報

アイコン画像 ナチュル・クリフ
評価投稿数 7642
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 2  デッキを見る

投稿一覧

<<   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14   >>
得点 カード名 登録日時
4 究極宝玉神 レインボー・ダーク・ドラゴン 2017/01/04 14:41
アドバンスド宝玉獣… OCGではダークモンスターの元締め的な存在に。宝玉獣で使う場合はアドバンスド・ダークを使うとしよう。
他のダークに比べ特殊召喚条件が非常に厳しく、出せるのはほぼ1度限り。
4000打点は強力だが、それ以上を望む場合さらなる墓地を必要とすることもあって使いにくさが目立つ。頑張っても打点だけの存在であり、特に耐性がないのもネック。
レインボー・ネオスの素材にもできるが、それを軸の場合も本家レインボーのほうが使いやすいか。いろいろ小器用な他ダークモンスターと比べあまりにも大味。
6 海皇の長槍兵 2017/01/04 14:34
レベル2最高の攻撃力。ローレベルバニラのサポートをフルに活かしたい。
アトランティスを使えばレベル1限定のサポートすら受けられる。
ローレベル軸の中でも、特にレベル2以下を対象とするカードを軸にするなら必須級。レベル3軸の場合は攻撃力が少し物足りないが、シンクロを使う場合はレベル合わせに使える。
そしてトライワイトと咆哮という大量展開手段2つを持ち合わせる海皇モンスターとして、ポセイドラをバニラで狙う面白いデッキも組めそうだ。
6 剣闘獣アンダル 2017/01/03 23:03
隻眼の高速グマ… 一体どんな剣闘士だったんだ…
剣闘獣の名前を持つが連鎖を止めてしまう難点があるため、普通に戦闘を行ってのリクルートでこのカードを選ぶことはなかなかに稀である。
だが剣闘獣の天敵である伝説の柔術家に強いために、世界大会覇者が使ったこともあるモンスター。
そしてレスキューラビットや予想GUYの登場により、手軽に展開できる融合素材としての役割も登場するなど通常モンスターゆえにじわじわとその役割を拡大していっている。
1 不運なリポート 2017/01/03 18:52
バトルフェイズに入っても、攻撃をせずに終わらせる人間がいてもいい、自由とはそういうものだ。
使うならばバトルマニアと組み合わせるしか無いだろう。だが罠カード2枚を必要としながらさらに攻撃されるための強力なカードまで必要となってしまう。
コンボ以外では完全に使いようがないカードなので、どうしようもない状況で
引いてしまうとまさに不運となってしまうだろう。
2 ミス・リバイブ 2017/01/03 18:46
何かできそうだけど、自分には何も思いつかねえ…!!
相手のカードをサンドバックにするなどのコンボに使うにも相手依存。
その用途では自分の墓地から送り付けが出来るギブ&テイクの方が基本的には使いやすいと思われる。
相手の特定のモンスターをぶっ倒してもぶっ倒しても俺の怒りが収まらないなら、使えないことはないかもしれないが。
何らかの奪取カードで奪うために蘇生する、とか…??
4 亜空間ジャンプ装置 2017/01/03 18:42
エーリアン版の強制転移ではあるが、奪う相手モンスターはAカウンターがあれば任意に選べるのはあちらにはない大きな魅力。
しかしAカウンター活用には、洗脳光線や集団催眠という別の奪取カードも存在するため、自分のモンスターを要するこのカードでコントロールを奪取するかは少し悩む。
こちらは通常罠なので除去に強いのが武器ということにはなる。細胞爆破ウイルスやデストラクトサークルと比べると、下位互換感は少ないところだが…
4 デストラクト・サークル-A 2017/01/03 18:38
エーリアン専用の破壊指輪。相手の召喚に反応して即Aカウンターを乗せる効果を持つ惑星汚染ウイルスと相性が良い。
が、発動条件が同じで強力なリクルート効果を持つ速攻魔法であるトライアングル・エリアが存在するのが辛い。
このカード自身もフリーチェーンの破壊であるため使えないことはないのだが、同種のサポートや汎用カードに存在が食われている。
3 細胞爆破ウイルス 2017/01/03 18:34
いわゆるテーマ版ミラーフォースの一つ。
腐ってもミラーフォースなので効果が強烈なのは認めるがトリガーが重い。
Aカウンタ~を乗せること自体は難しいわけでもないが、そのモンスターが攻撃してくることを求めるので発動までの線は相当細い。
エーリアンにはフリーチェーンでより使いやすい惑星汚染ウイルスや毒蛇の供物が除去罠として存在するのも大きなマイナスである。
自分フィールド上にモンスターがなくとも使える点では、この2枚を超えるものはあるが、ミラーフォースと愉快な仲間たちが今度は立ちはだかる…
2 エネルギー吸収板 2017/01/03 15:52
吸収板にしようぜ!!
回数制限のないレインボー・ライフや墓地から発動できるダメージ・イーターのほうが格段に使いやすそうである。
バーンメタでも、1回限りならば吸収回復するよりは跳ね返して早期決着を目指したい。
あまりにも平凡なバーンメタ過ぎてコメントに困るが、何故アニメで使われてもいないこの水準のカードが初出でスーパーレアになったのか、それが一番の謎である。
8 諸刃の活人剣術 2017/01/03 15:45
やはりヤリザ殿は格好いいでござるな!←ここまでヤリザ殿の自演でござる
昔は「はいりすく・はいりたーん」過ぎて使いにくい蘇生札でござった。御霊代を装備したり露払いで射出するなどの工夫が必要であったのでござる。
されども、影武者殿の登場と時代の流れによって強みを増した作戦となり申した。シンクロでシエン様を呼び出したり、エクシーズにつなげることも可能になりコストも踏み倒すのが簡単になっており申す。
現状では六武衆を代表する罠として、活躍できる一枚であると申すことができるでしょうな。
5 神速の具足 2017/01/03 15:34
六武衆が直ちに参戦できる素晴らしき具足でござる。
六武衆は場に並ぶことで効果を発動いたせるので、その助けとなり申す。
されど、師範殿やキザン殿に出陣を願えばこの具足無くとも迅速な布陣が行えるというので、この具足を陣に持ち込む余裕があるかが問題でござる。
通常ドローでしか使えぬこともあり、運否天賦に身を委ねる部分も多い具足にどこまで期待をいたすべきか…
4 パリィ 2017/01/03 15:26
\ピコーン/ パリィ!
ディザームとは対になる罠を無効にするカード。故にその評価もほぼ一致。
しかも罠を無効にするカウンター罠は、七つ道具やギャクタンなどより優秀なカードが存在している。
そのような中で手札を捨てなければならないのはコストとして重いものになっているので、カウンター罠としての性能は厳しいものになっている。
本当に、剣闘獣の名前さえあればあるいは、なあぁ…!
4 ディザーム 2017/01/03 15:22
武器を奪い取り魔法の発動を許さない。
手札コストに指定のあるマジック・ジャマーと言った趣である。名前の関係上エクイテでのサルベージができないのが残念。
手札コストもあるため、パーミッション型でも魔宮の賄賂が勝るか。
名前に剣闘獣が入っていれば、もう少し違う地平が見えたかも…
9 暗闇を吸い込むマジック・ミラー 2017/01/03 15:12
属性メタにしてサイドデッキの常連マジックミラーの片割れ。
闇属性は強力なカードが多く、今後も強力なデッキが登場する可能性が高い。
ただこちらにはモンスターでより強烈なメタ効果を持つ聖なるあかりもいる。とはいえメタカードとしては最高峰の一枚に違いない。
こちらも闇属性デッキが跋扈する環境においてはサイドに投入する価値が高いカードとなるため、環境を読んで運用していくことになるだろう。
9 閃光を吸い込むマジック・ミラー 2017/01/03 15:06
属性メタにしてサイドデッキの常連マジックミラーの片割れ。
今後も厄介な光属性デッキへのメタとしてお世話になるだろう。
光属性デッキが環境に跋扈するたびに、サイドデッキへ投入されるカードとして存在感を未だに発揮し続けている。
もっとも、サイクロンの緩和や類似カードの大量登場で完全に依存はし難い。そこは注意。
7 化石岩の解放 2017/01/03 15:00
メガロックやガイアプレートを擁する岩石は、能動的な除外手段は多い。
岩石族も徐々にではあるが充実している。とはいえ最上級・上級の多くが蘇生非対応であったり対応していても全力を出せなかったりするので意外と帰還させるカードに困る部分はあるかもしれない。
サイクルリバースは完全蘇生ができるので、スフィンクスや番兵当たりか。
スペックそのものは充分。最上級な岩石で、このカードを有効に活用できるカードが出てくれれば…
3 上昇気流 2017/01/03 14:47
フォッグカウンターを束ねてバーンにするカード。
だが溜まりやすいカウンターであるが故か、バーン効率が悪すぎる。
一応カード1枚で2000オーバーのバーンを出すことは不可能ではないが、フォッグカウンターを一気に失うためその後が大変になる。
火力という観点でもニンバスマンの攻撃力のほうが倍率が良いため、最後の引導火力として使う以外には道は無いだろう。
3 暴風雨 2017/01/03 14:42
雲魔物の攻撃力を下げることで除去効果を発動できる。
1000ポイント下げることで得られるのは砂塵の大竜巻なので、ならば砂塵を使うべきであろう。アシッドクラウドという強力な魔法罠除去を持っているのもあり、重要度は少ない。
2000ポイント下げた時の効果がフリーチェーンの2枚破壊と強力なので、ニンバスマンやタイフーンの召喚が軸なら、積みこんでみるのも面白い。ただそうなると、上級モンスター前提のカードというのはなかなかに事故要因となってくれる。効果を使った後の雲魔物が使い物にならなくなるのも痛い。
3 ナチュラル・ディザスター 2017/01/03 14:32
自然の災害を巻き起こす。
キロスタス・アシッドクラウドはもちろん、ポイズンクラウドも活用可能。
このカードが存在すればニンバスマンに頼らずともある程度相手のライフを削れる。
とはいえ除去の活用にも限界があり、あくまでサポートの域は出ない。キロスタスやアシッドクラウドのカウンター効率も決して良くはないので連発はし難いとなると、バーンも火炎地獄一枚分が関の山か…?
6 進入禁止!No Entry!! 2017/01/03 14:26
非常にシンプルな表示形式変更カード。相手の攻撃を回避できるだけでなく、守備の弱いカードに対しては次のターン脇腹をつける可能性もある。
とはいえ40枚の中に採用するならレッドデーモンズや断頭台、マザースパイダーといった守備表示モンスターに関するカードと組み合わせて考える必要はあるだろうか。壁を攻撃表示に出来るイタクァや重力解除の方が使いやすい感はあるが、フリーチェーンで使える手段の多い部類のカード。
2 オーバーリミット 2017/01/03 14:19
カード名は大層だが、やってることは弱小カードの半端な展開。
弱小バニラモンスター故に戦闘破壊されることは自然だろうが、大量に並べたそれを呼び戻すことで得られるメリットがいかほどのものか。
1枚の蘇生には奇跡の残照や時の機械があるので、蘇生が2枚以上でないと意味が無いところも起用に至らないところになる。
おジャマや大革命デッキなど相性の良いデッキがないわけではないが、それでもこのカードでなければならない理由を見つけるのはかなり難しい。
3 「A」細胞培養装置 2017/01/02 23:16
使われたAカウンターを貯蔵しておく謎の施設。
このカードにたまったAカウンターを使う手段があれば、なかなか面白い手段になるかもしれないが、Aカウンターは基本的に相手のモンスターに乗っているものを活用する。ゴルガーやコードAなどの例外を駆使するしかないだろう。
ゴルガーと相性は良さそうに見えるが、このカードがバウンスとの相性が悪い。増殖装置の方がゴルガーとは無難である。
また培養したカウンターを散布するには、自分から破壊する手段がほしいところ。破壊前提のカードな上影響力も低く相手が破壊する絵が全く見えないためである。正直、そこまで頑張らなくても散布手段は十分にあるので…
7 六武衆の理 2017/01/02 23:05
師範殿が記した六武衆たるものの心得でござる。
この心得を胸に、六武衆はもう一度戦線に舞い戻るのでござる。
推参と違い場の六武衆を求めまするが、それゆえに相手の思惑を外したり速攻魔法ゆえの連続攻撃を可能にするなど幅広い行動が可能でござる。推参や活人剣術のでめりっとを踏み倒すのも仕事のうちでありますぞ。
かなりできる仕事の広いカードではありまするが、技巧派という違いはあれど基本は蘇生カードでありますので、蘇生過多にならないように陣触れを考えなければなりますまい。
6 魂を吸う竹光 2017/01/02 22:57
たけみっちゃんはネタカードじゃなかったんですかー!
たけみっちゃんの真なる力を開放するカードその1。自分の場のバウンスを行うモンスターと組み合わせれば無限のドローロックを狙うことも可能。
ただしやっぱり弱点は折れ竹光。事故りやすいし竹光の破壊で腐ってしまう。
2枚のカードが揃って初めて真価を発揮するコンボカード。そううまく決まるとは限らない。それでもドローロックにはロマンがいっぱい詰まってる。
2 グラディアル・リターン 2017/01/02 19:02
剣闘獣専用の小さな貪欲。これもまた、他のデッキには美味しく見えるが…
ドローソースとして考えるのではなく、墓地の剣闘獣を戻すためのカード。
しかし剣闘獣は墓地に溜まりにくく、このカードよりも優秀な再利用の手段も多い。
ダリウス・エクイテ・底力に優先してこのカードを使うことはないだろう…
5 休息する剣闘獣 2017/01/02 18:46
カードとして書いていることは必須カードになりそうなレベルの回転をもたらしてくれそうに見えるのだが…
剣闘獣は基本に忠実な構築をした場合、あまり事故を起こすデッキではないので、手札交換の必要性が薄いのがネック。
ムルミロやセクトル、上級組などが事故の要因になりがちだが、ムルミロ以外を使う機会は尖ったデッキになることが多い。
一応闘器や戦車、底力も対象だが彼らはフィールドで仕事をする方を優先したい。
剣闘獣の悩みは、回転不足や事故より単純な力や展開力不足になることの方が多い。汎用魔法罠を増やすとこのカードが事故要因になるのもネック。
6 剣闘獣の闘器マニカ 2017/01/02 18:40
旋風剣、伝説の剣とトホホな闘器たちの中で、ミスト・ボディ効果は異彩を放つ。
戦闘破壊耐性は、戦闘を介して効果を使う剣闘獣と最高の相性を発揮する。
剣闘獣がデッキに戻っても再利用でき、ムルミロやセクトルなど弱めの剣闘獣も安心して使える。
効果破壊だけには注意。アド面に優れる一方、防御はデーモンズシールドに譲るか。
闘器を使うならデーモンズシールドかこのカードを採用するのが基本になるだろう。
2 剣闘獣の闘器グラディウス 2017/01/02 18:35
上昇量が伝説の剣では…
おそらく攻撃力を上げて剣闘獣の効果を発動できるようにというデザインのカードだろうが、この上昇量ではまともに使えたものではない。
同じ闘器で戦闘補助を行うなら、マニカならばより広く確実に戦闘を無事に完遂することが可能である。
剣闘獣が突破しにくいラクエル以上の下級アタッカーやディフェンダーに使える可能性はあるが…
3 剣闘獣の闘器ハルバード 2017/01/02 18:27
剣闘獣専用の旋風剣。
確かに剣闘獣は罠には弱いし、それでなくとも魔法罠を除去できるソースはあって損はしないが、タイミングがそこじゃない。
剣闘獣自身が持つ効果としてベストロウリィ、ガイザレスの除去があり、ヘラクレイノスによる無力化もある。
マニカやデーモンズシールドより優先してこの闘器を使うのは微妙か。
2 剣闘獣の檻-コロッセウム 2017/01/02 18:24
会局モルモラット展開で3つカウンターがの、のるから(震え声
剣闘で戦闘を補正してくれるのは嬉しいのだが、その補正はあまりに貧弱。
Xには効かないとはいえ汎用性ある強者の苦痛で、相手の攻撃力を下げたほうがよさそうだ。
カウンターが乗る速度も大したものでなく、剣闘の低い攻撃力を補うには心もとないものがある。
効果破壊耐性も、この条件が整う状況は事故気味で美味しくなく、信用性もない。
よほどの剣闘獣ファンでもなければ、このカードを使う必要性は薄い…
<<   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14   >>