HOME > ユーザリスト > とき

とき ユーザ情報

アイコン画像 ナチュル・クリフ
評価投稿数 7663
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 2  デッキを見る

投稿一覧

<<   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14   >>
得点 カード名 登録日時
5 勝利の導き手フレイヤ 2017/02/15 22:18
天界のアイドル…?
要するに天使版コマンド・ナイトなのだがあちらと比べ単体で非力なのは痛い。
単体ではどうしても使えない点がどうしてもコマンド・ナイトと比べて不便である。無論、下級を並べる戦士と大型の展開に長ける天使の違いというのも大きいのだが。
レベル1天使族の中では使いでのあるカードなので、コート・オブ・ジャスティスを使用する場合は採用候補に上がるかもしれない。
5 智天使ハーヴェスト 2017/02/15 22:13
カウンター罠を回収できるアタッカーであるが、アタッカーで戦闘破壊を望むのはややあべこべ。とはいえ昨今なら下級アタッカーでも戦闘破壊されることは珍しくないはずなのでそこは問題ではないかも知れないが…
もちろん罠の回収自体は強いし、エンジェルパーミでは頼れる下級になる。ただ、このカードについても、回収でバレているカウンターについても相手もそうそう狙いにはかからないはず。
スペック自体は文句ないのだが、今ひとつ咬み合わないか。闇の仮面でも似たようなことができるので、種族属性攻撃力の活用は必須。
6 天空聖者メルティウス 2017/02/15 22:10
無効化だけではない、破壊もさせてもらう!
カウンター罠を使うと回復ができるが、これはコストを補填する程度になるだろう。本命は聖域を張った状況における破壊効果。
実はこの除去効果チェーンブロックを作らない極めて強い除去。カウンターが除去に化ける点だけでも十分怖いのに、誘発での破壊無効効果に対して強いというおまけがついている頼もしい効果。
ただしこのカードの強さは完全に聖域に依存する。ただでさえエンジェルパーミは構築が難しく事故率が高いのに、さらに天空の聖域まで入ったロマンカードの感はある。
聖域を求める優秀なカウンター罠である神罰とは相性抜群。
5 天空勇士ネオパーシアス 2017/02/15 22:01
機械天使っぽい装いになり、進化を遂げたパーシアス。
パーシアスの効果はそのままにレベルと能力がアップし、さらに代行者マーズと同じ天空の聖域下での攻撃力アップ効果を得た。
最上級としては打点に物足りなさはあるが、ヴァルハラ軸でもアド面の強さから十分使えるレベル。ただ昨今の環境では2300打点でダメージを与えるのがなかなか難しくなっており、その点で弱みが見え始めている。
マーズ効果は条件からややオーバーキル感があるのだが、この効果がないと差別化が難しくなってくるので聖域と高いLPが求められる運用の難しいカードとなっている。
ライバルの水準が高いのもあるが、聖域を求める最上級という点は厳しさを感じさせる。
5 エンタメデュエル 2017/02/11 16:13
なんか、こう。これがエンタメだ!って定義されてるような気がしてイマイチ腑に落ちないカードである。まあそれはおいておいて、五つの難題をクリアするとそれぞれ2ドローを受けることができるというかぐや姫のようなカード。
その1、レベルの異なる5体特殊召喚。幅広いペンデュラムスケールと幅広いレベルがほしい。EM魔術師ならレベルもまちまちで1~8は狙えるので不可能ではないだろうが… ソウル・チャージも手だがダメージが痛い。
その2、1体による5回戦闘。相手の場を埋め全体攻撃しか無いだろう。比較的達成しやすい方ではある。
その3、チェーン5以上。このカードを採用する最大の動機となる条件。チェーンバーンなら幸福の次に何か使えば条件が満たせる。幸福と合わせての4ドローは魅力的。
その4、サイコロかコイン5回。アルカナフォースをペンデュラムで大量展開すればあるいは、だが。
その5、鉄壁。狙うのは無理。一番簡単だが相手も警戒するそんな条件。
以上のことから、チェーンバーンでの加速役というのが一番役立ちそうか。それがエンタメしてるかどうかは、おいておくとして…
8 螺旋のストライクバースト 2017/02/11 16:06
オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンの必殺技なのだが、それ以外のオッドアイズにも幅広く対応したナイスなカードとしてOCGに登場。
1番の効果は正統派の1:1交換魔法。オッドアイズ「カード」を求めているので、スケールとなったペンデュラムやミラージュ、ペルソナを条件にしても問題ない。
昨今で1:1交換は物足りないかもしれないが、このカードの場合2番効果が強力なのでそれに除去が付随していると考えれば十分強力な効果だろう。
本命はレベル7オッドアイズをサーチする2番効果。ペンデュラムをサーチすれば、間接的に幅広いPモンスターをサーチできる。グラビティやセイバーなど味のあるカードを呼び出すことも可能。
オッドアイズのサーチには天空の虹彩という強力なフィールドがある。そのため除去とサーチの両睨みができる点を重視したいが、単純にサーチが増えるだけでも強力といえば強力。シンプルに強力なカードなので、オッドアイズを使うデッキには何枚かは確実に入り込むカードだろう。
7 ドン・サウザンドの契約 2017/02/11 16:00
お互いに発動時に1000ライフを払いドローする契約。
その後ドローしたカードを見せ魔法カードがあるなら通常召喚を封じる。
永続魔法になったところも含めて調整されたチキンレースという趣を感じる1枚。チキンレース… お前… 海外同様に消えるのか…??
相手にドローを与える点と、永続魔法故に自分の場から取り除くのが難しいだけでなくテラフォをドローソースにできなくなっている点から、チキンレースほどの汎用性を期待するのは難しいだろう。ロック効果も邪魔をしてくる。
使うなら、相手に1000ダメージを与えながらドローができるという点がバーンにおいて非常に有用。こちらならロック効果も十二分に活躍してくれる。
8 マスター・ピース 2017/02/11 15:49
私のM@STERPIECE… これは違うな。
墓地のモンスターを素材に墓地からエクシーズ召喚だと!?するホープ召喚のマスターピースとなり得る1枚。
最も出しやすいであろうホープは攻撃無効効果を持っているため、このカードで呼び出して盾として運用することも可能。抜け殻になった後はホープレイ経由のライトニングが待っている。
レベル1ならルーツ、レベル6ならビヨンドも出せる。ルーツにも攻撃無効があり、ビヨンドは相手の攻撃力を0にできるなどとかく計算を狂わせる1枚。
いずれのカードも該当レベルを多く採用していれば簡単に出せるので墓地エクシーズの手段として採用する価値は大いにあるカード。
4 ムーンバリア 2017/02/11 15:34
必殺技どころか効果までカードにしてもらったホープさんUC
攻撃無効を使った時というのは、ホープの効果を使ったときと言っても過言ではないだろう。基本的にはエンドフェイズにする効果を使うことになるが、攻撃反応気味のカード1枚、しかもホープやネクガがなければ腐るカードでやることとしては9期としては寂しい物がある。ホープならではの攻撃力倍増も、再攻撃機能はないため壁になるだけであり、ダブルアップチャンスの助けが必要になる。ちなみにダブルアップチャンスが入ると攻撃力10000の化物が誕生する。
墓地で発動する効果は有用ではあるが、素材のないホープには使えないのは片手落ち。何より結局やってることがホープを使ったネクガじみたものなので見た目ほど得してるかというと。
総じて、他のカードを求める割には効果が落ち着いており、採用するほどかと言われると…
7 ぶつかり合う魂 2017/02/11 15:17
まさにぶつかり合う魂。ジャンク・ウォリアーとレッドデーモンズの死闘からは5Ds最初のOPが聞こえてきそうだ。。
デュエリスト同士もぶつかり合う魂でもって、全体除去を相手に押し付けるまでライフのチキンレースを行うカードということになっている。
相手としても全体除去は受けたくないだろうが、だいたいこの手のカードというのは使った側が有利な状況で使われるというマッチポンプ。
発動条件上、こちらのLPが有利な状況で使いたい。こちらのLPが負けていると相手が魂を押し付けてきてこちらが全体除去を受けかねない。目安は上回るのに必要なLPを自分のLPから引いてなお相手のライフを超えるかどうか。
使えるのであれば、強力な全体除去札になるので頼もしい存在だろう。
5 集いし願い 2017/02/11 14:59
このカードのOCG化もまた、集いし願いだったのかもしれない。
Z-ONE戦で最後を締めくくった、最強モードのスターダストを呼び出す脅威の罠カード。発動条件はまっとうに達成させる気のないものであり、普通に使った場合は発動できれば奇跡と言わざるをえない。
しかし裏道というのはしっかり存在しており、豪雷帝ザボルグでハラキリを行えば5種類のドラゴン族Sモンスターを用意することは容易い。あとはこのカードを引き当てるだけである。
とはいえ使えたとしても、超攻撃力のスターダストが攻撃力を下げながらモンスターを殴り続けるというもの。相手の場が空だったり攻撃力の並のカードが立っているだけならワンキルも狙えるが…
ロマンの枠を抜けることはないだろうが、このカードに関してはそれで良いかもしれない。
6 シューティング・ソニック 2017/02/11 14:49
スターダスト・ドラゴンの必殺技もOCGについに登場。一方その頃ホープは効果にも必殺技カードを貰っていた。
(1)の効果で有無を言わさず相手をデッキに戻す。速攻魔法なので迎え撃つ使い方も可能であり、スターダストの攻撃力を考えるとそちらのほうが都合がいいかもしれないが攻撃反応になるので除去には注意。そうなったらスターダストの効果を使えばいいといえば良いのだが。
またスターダスト指定なので漫画版の多彩なスターダストカードもこのカードを使える。特に全体攻撃を持つチャージウォリアーとの相性は抜群で限定的であるが全体攻撃バウンスを行うことができる。
2番の効果はスターダストが効果を使う時に場を開けなくていいというもの。ただ、リリースで逃げるおかげで場もちがいいのもスターダストの魅力なのでタイミングは要検討か。
どちらにせよスターダストSモンスターが出せないと始まらないのは必殺技の悲しみだが、スターダストに新しい可能性は十分示してくれている。
6 クリア・エフェクター 2017/02/11 14:41
チューニング・サポーターとならび、シンクロ成功時にドローを可能とするカード。
とはいえレベル1や機械族の豊富なサポートを持っているうえにレベル調整もできる向こうのほうがこの用途では一歩上回る。こちらは魔法使いなので見習い魔術師などを駆使したい。
もう一つの効果は耐性付与。破壊だけなので過信はできないが、クリアウィングなど効果耐性に強いモンスターと組み合わせると神縛り耐性を作り上げる事ができる。こうなるとなかなか厄介なので、狙っていく価値はある。
総じて、展開さえできればS素材としてはかなり優秀なカードといえるが、展開面をどのようにするべきか…
8 コズミック・ブレイザー・ドラゴン 2017/02/11 14:31
リミットオーバーアクセルシンクロに到達できなかった世界線の切り札である幻のカードがまさかのOCG上陸。
その効果はスターダスト系列の最高形態と呼ぶにふさわしいもので、あらゆる相手の行動を自身を除外することで否定することができる。
効果の無効化はクェーサーと近いが、それに加えて警告効果を持っているのでこの手のカードが苦手なライトニングにも対応可能。ついでに戦闘まで無効にできる。
2回攻撃を持ち攻撃的なクェーサー、対モンスター効果に特化したシフルと比べて場持ちと制圧力が抜群のカードだが、場を離れる隙が難点か。破壊耐性粉砕の王様である壊獣に無力なのも痛い。
デルタアクセルで出す価値に見合った実力はあるが、早い段階で立てられるかが勝負か。
4 ミクロ光線 2017/02/06 22:45
フリーチェーンということを含めて、守備力低下カードとしては最高峰の出来ではある。
それでも評価が伸びないのは、守備力を下げる必要性が殆ど無いということと、死角からの一撃という相手の守備力分攻撃力を得るので貫通などのコンボではより強力なカードが存在するという点に尽きるだろう。
低守備力に対し何かできるカードが出てくれば、あるいは輝くかもしれないが、そのようなカードはナチュル・フライトフライくらいしか存在しないという。
5 炸裂装甲 2017/02/06 22:41
世にも分かりやすい効果の一枚。なぜここまで登場が遅れたのか。
だが同じタイミングで対象に除外を行う上位互換の次元幽閉が登場した今、その歴史的役割は終わったと言っても仕方のないカード。
攻撃反応で対象を取る破壊という恐ろしく対処しやすい除去なので、幽閉やバリアフォースシリーズを優先したい。
とはいえ腐っても1:1交換の破壊カード。油断していると噛み付いてくる実力はある。
9 血の代償 2017/02/06 22:37
デッキをやや選ぶがその爆発力は禁止カードでもトップクラス。
ガジェットと組み合わせるとライフをコストに一気にガジェットが5体並ぶ。
リミッター解除や一族の結束と組み合わせるとワンキルも可能な他、Xモンスターをありったけ並べることで鉄壁の布陣を築くことも可能になる。
その他、召喚権を多く使うデッキや相手ターンに召喚するメリットのあるデッキに組み込みたい。
代償ガジェットのために限らず、召喚誘発が強力なデッキでは幅広く採用できるワンキルパーツとして、禁止カードに送られた。召喚権が500ライフだけで得られるのは、流石に安すぎたと言えよう。
9 貪欲な壺 2017/02/06 22:34
墓地アドを吹き飛ばしハンドアドとデッキアドを得るカード。
単純に手札が1つ増えるカードが弱いわけがない。困ったときはこいつの出番。
さらにガジェやバレット、リクルーターの再装填ができると一粒で二度おいしい。
そのドローに全てを賭けろと言ってみたいが、なんか連発されてる事のほうが多いような…!?
まあ制限に戻ったのでもう連発はできないのだが。
墓地に落ちたモンスターの再利用とドローのあわせ技ができるので、墓地が肥えやすいデッキでは採用の有力候補。モンスターを湯水のように使うデッキと相性がいい。
2 ウェポンチェンジ 2017/02/06 22:30
永続で使える攻守反転カード。
しかし残念なことに種族が限定されてしまっているため、コンボ性が低くなっている。
それにもまして問題なのは、自分スタンバイという発動タイミング。反転させたいモンスターとこのカードをそこまで持っていくこともなかなか難しい。また1回ならともかく、2回以上使うとなるとライフコストも馬鹿にならない。
反転に奇襲性がほとんどなく、活用は極めて難しい。反転世界や右手に盾を左手に剣をの方がまだ使いやすいかと。
6 古代の採掘機 2017/02/06 20:19
時間差こそあれ、手札1枚のコストで万能魔法サーチは非常に面白そう。
ただ、通常魔法では相手のターンをしのぎ切らないと使えない1点が痛すぎる…
速攻魔法ならば即座に相手への対策となるが、今度は見えている罠ということになるわけで。
古代機械の隠れたウリになれそうな気もするが、遅さが致命的だろうか。
ワイバーンと組み合わせると万能サーチになりそうだが、ワイバーン側の誓約でこのカードが即時に発動できず、かなり時間がかかることになる。
2 古代の機械工場 2017/02/06 20:16
獣を出すためには12、巨人を出すためには16、リアクターに至っては18ものレベルが必要で相当、どころか冗談じゃなく重い魔法カード。
巨人の除外がどう考えても必要そうになってくる数の大きさで、そう考えると相当墓地に仕込みが要求されてしまう。
機械蘇生の登場やオーバーロードの活用可能化により墓地利用の要素も生まれたデッキなので、リリース消滅程度の恩恵で墓地をほぼ空にしてしまうのは厳しすぎる。
歯車街でリリースは1体軽減できる他、射出機などの優秀な特殊召喚も多数手に入れた今このカードが必要になることは…
3 古代の機械掌 2017/02/06 20:07
俺の右手が真っ赤に以下略。
戦闘で破壊できない相手を粉砕できるが、裁定が悲惨でより強い相手に無力。その上で古代機械の圧倒的な攻撃力で粉砕できない相手となると、戦闘破壊できない相手くらいだが…
仮想敵のマシュマロンや魂を削る死霊あたりは巨人の貫通効果のいい餌食である。下級や巨竜が軸ならまだしも、巨人を使う場合は不要だろう…
2 古代の機械爆弾 2017/02/06 20:03
アンティークギア限定、破壊版リニアキャノン。
速攻魔法だったら火霊術-「紅」的な強さを発揮してくれたんだろうが…
通常魔法では、あまりにもリリースは重い。トドメ専用にしても不安定か。ワイバーンでサーチが可能になったので最後の引導火力にできなくもないが、素引きした時が悲惨すぎる。
そも、元になってるリニアキャノン自体が悲惨すぎて。
3 古代の機械戦車 2017/02/06 19:55
古代機械専用、ちょっと強い黒いペンダント。
運用方法もほとんど変わるわけでもないと見せかけて破壊限定なので大逆転クイズとはコンボ不可能だったり。
所詮強化幅の低い装備魔法に過ぎないが、歯車街のためにダブル・サイクロンあたりを使うならダメージ効果も生かせるかもしれないが。
しかし、このカードを積み込む余裕が見当たらないほど古代機械も充実してきている。打点に困るデッキではないので、お呼びはかからないか…
5 古代の機械砲台 2017/02/06 19:51
生きたトラップ・スタンだが、使う瞬間に死ぬとかいっちゃいけない。
複製術して1500バーンが可能だが、そこまでする必要があるかが怪しい。
罠を止める点に関しては一見強力だが、古代の機械には罠に耐性のあるカードがかなり多いのでやや過剰警戒の嫌いがある。
それでも、箱に対応する攻守500の古代機械であり、融合前にこのカードを使っておくことで安心して融合に持ち込むこともできる。R式古代機械の戦術にはしっかり対応したカードといえる。
3 古代の歯車 2017/02/06 19:48
古代の機械ではないがアンティーク・ギアと読ませる哲学。
一見強力なブラスト風味の特殊召喚効果だが、最初の一枚は召喚などで別途用意する必要があるため、展開要因としてもそこまで質は高くない…
周辺環境に恵まれている能力レベルなどの設定を活かしきれるかも怪しいところ。
複製術してしまうと効果の旨みもなくなってしまう以上、事故要因で終わってしまうか…?
せめて守備力か攻撃力が500だったならば、もう少し違ったものを。
4 機動砦のギア・ゴーレム 2017/02/06 19:43
守備力2200を誇る下級の盾。下級どころか半上級もほとんど止める。
更に直接攻撃効果は攻守反転と組み合わせてみると高打点ダイレクトに。
とはいっても、基本的には受け身の一枚で、そこそこ使えるの域は出ないか。
さらに昨今では序盤から簡単に大型モンスターが出てくる環境なので、2200の守備力では安心して壁を任せられるというほどにもならない。
直接攻撃効果も攻守反転が前提であり、ならば最初から高い攻撃力のカードと除去を使う手段もある。
数字があってなんぼのカードなので、その数字が通用しにくくなると急激に価値が怪しくなってくる。
5 キャノン・ソルジャー 2017/02/06 19:36
射出系カードの代表格であり、様々なワンキルギミックに常に伺われる。
ただ、こちらの本家にない要素としてもくじでサーチが効くトゥーン版の存在が…
バーンの象徴である一枚だが、召喚権を考えると禁止となったマスドライバーを代替出来るかも微妙であるし。
ただしこちらも迷宮の魔戦車のお陰で、融合準備や徴兵でのサーチが可能になりトゥーン版と同じ土俵に立つことができるようになった。トゥーンでは何か禍々しさが足りないというならこちらを使うのもいいだろう。
5 メカ・ハンター 2017/02/06 10:48
未だ機械族の下級アタッカーでは上位に位置し続ける古参の名機。
流石にギアフレームあたりと比べられると厳しくなってきたが、最前線と相性のいい闇機械に属するため非常に便利なアタッカー。
ブラック・ボンバーでのつり上げも可能。15年以上第一線を張り続けてるのは素直に賞賛に値するだろう。ラビットからギアギガにつなげるにも欠かせない。
4 起動兵士デッドリボルバー 2017/02/06 10:37
マイルドになったストロングホールドといったデザインか。
だがガジェットたちは動力として場に残ることを期待するには脆すぎる…
達成できてもただの2000バニラにすぎないし、リスクとリターンが釣り合わない。
機械複製術で2000打点を3体展開はロマンではあるが…
一応、金銀ガジェットの登場で即座に攻撃力2000のこのカードを並べられるようになったが、この攻撃力ならガジェットとエクシーズしたほうが優秀なのではと思ってはいけない。
<<   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14   >>