HOME > ユーザリスト > とき

とき ユーザ情報

アイコン画像 ナチュル・クリフ
評価投稿数 7663
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 2  デッキを見る

投稿一覧

<<   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14   >>
得点 カード名 登録日時
9 ゴブリンゾンビ 2017/02/18 14:45
アンデッドのクリッター的カードとして、デッキの確実な回転を約束。
種族の圧巻の蘇生能力で何度も蘇らせ、シンクロ・エクシーズ・リンクなどに活用しサーチ効果を連発しよう。
ゾンマス、馬頭鬼、キャリアなどアンデッドのキーカードはほぼサーチ範囲としてカバーできる。
強制転移との相性を生かし、ピラミッドタートルやマンモス・ゾンビといったカードをサーチし転移祭りのデッキを使うのも面白い。
シンクロアンデッドの強さを縁の下で支えた名カード。
5 疫病狼 2017/02/18 14:41
死デッキと魔デッキを使い分けろって書いている。死デッキが弱体化したとはいえ帰ってきたので本来の仕事がようやっと果たせる。
ぶっちゃけ闇属性・アンデッド族版のカラテマンなのだが、その属性のおかげでウイルスコンボやワンハンドレッドアイの攻撃力倍増が狙えたりする。
同じようなカードの効果が、属性種族を変えるだけでなぜこうも面白そうに見えるのか、遊戯王の妙を示すカードと言える。
5 ミストデーモン 2017/02/18 14:38
妥協召喚するとこんなんじゃ俺、デュエリストを守りたくなくなっちゃうよ… とかいって自壊して八つ当たりのダメージも与えていきます(嘘)
桜花より若干デメリットが強いが、デーモンの名前や属性種族で差別化出来る範囲。悪夢再びにも対応しており、このカードならではの役割は十分。
あと攻撃力が100高ければ、闇デッキの優れた触媒になってくれたのだが。万魔殿を使う場合は、6と4の中間の絶妙なレベルが活きる。
相手に送りつけることで自壊時にダメージを相手に与えられるので、送りつけ戦術や強制転移との相性もいい。
5 闇王プロメティス 2017/02/16 10:38
魔王、死王と残念なカードが続いてきたが闇王はそれなりに使える。
墓地の闇を能動的に除外し、その数を任意に除外できるこのカードは次元ダーク系のデッキと相性抜群。
攻撃力ブーストはあくまでおまけとして、ダムドの召喚や闇次元の解放の準備を行っていきたいところ。
変わったところではブーストの量次第ではウイルスの素材にすることもできる。
2 死王リッチーロード 2017/02/16 08:21
魔王が絶望的すぎるがこいつも大概である。
アンデ2400でももっと良いカードはたくさん存在するのであった。
エクトプラズマーの効果の対象にして回収するにしても、上級モンスターのこいつをどうエクトプラズマー下で連打すればいいのか…
儀式召喚のコストとしては悪くないかもしれないが、やはり儀式が来ないと事故要因であるので。
1 魔王ディアボロス 2017/02/16 08:19
相手のドローをある程度操作する効果を持つ竜魔王。
特殊召喚できず、リリース素材にも縛りがあり、しかしてドロー操作とエクトプラズマーされない程度の効果しか持てない、救いがない看板モンスター…
相手のドローを操作して良いカード引けなくてどんな気持ち?と煽ってあげよう。きっと相手は魔王を使ってるこっちを哀れんでくれるだろう…
この程度の性能で異常に厳しい召喚縛り。効果の影響力も極めて低く2800バニラのほうがサポートの分まだましで…
6 天罰 2017/02/16 08:14
ワンキルばっかするキャノンさんにはお仕置きが必要なようです。
モンスター効果を手札を捨てて止める、基本的なカウンター罠の一つ。
モンスター効果は魔法罠より凶悪なものも多く、発動機会にも困らない。同じ2:1交換であるサンブレ系列と比べフリーで無く対象を選べない反面、効果を止めれるメリットも非常に大きい暴れ馬のような一枚。
しかし神の通告という汎用性の高すぎるライバルの登場により立場はかなり厳しいものに。あちらはLPコストで発動でき、更に特殊召喚にも無効化効果を持っている。
こちらはアリアドネを絡めることでノーコストになるが…
8 光の召集 2017/02/16 08:10
当初は地味な一枚も、ライトロードにおける裁きの龍の回収役として評価上昇。その時は転生や創世の預言者がライバルだったが、オネストや別のライロも同時に回収できる点で勝った。
そして魔轟神の登場により更に強化。手札コストの魔轟神の効果を使いつつ、墓地に落ちた魔轟神を回収しデッキの回転を加速させる。
時代が進むにつれ評価を上げる大器晩成の一枚。属性限定も死者転生の連発である1枚が弱いわけがなかった。
5 盗賊の七つ道具 2017/02/16 08:06
罠カードを無効にするカウンター罠であり、カウンター罠の基本の一つ。
賄賂やトラップスタンと言ったライバルカードに対しては、コストの安さやカウンター罠の性質でなんとか立ち向かってきたが…
神智の登場で破壊することが仇になるようになりこの時点で評価を下げると、ノーコストでデッキ戻しで無効化するギャクタンが凶悪すぎるライバルとして登場してしまう。
あちらは神智にも強く、ブレイクスルースキルのような墓地発動効果を持つ罠にも効果を発揮する。完全上位互換とも言うべき相手の登場で立場は極めて厳しくなった。やはり盗賊は警察には勝てないのか…?
5 マジック・ジャマー 2017/02/16 08:00
カウンター罠の開祖にして、基本的なカードの一つ。
魔法カードを手札1枚で無効にできるが、アド的にも大差なく、罠も無効にしハンドレスでも使える賄賂を優先したい。
手札コストを使う機会が多く、相手のドローを嫌うなら使えないこともないが、手札コストを使うならもっと有用なカードも数多いところ。
決して弱いカードではないが、もっと強いカードが多いという悲しいポジション。
アリアドネで手札コストを無視できるようになったが、万能カウンターに化ける神の摂理や効果の強力な封魔の呪印が今度はライバルに。
5 女神の加護 2017/02/15 23:43
3000ポイントライフ銀行。
ダメージなのでマテリアルドラゴンやブラックフェザー・ドラゴンで踏み倒すことを企むこともできる。
手っ取り早く大量のライフが欲しいデッキで使ってくださいと書いてあるが、だがそんなデッキがあまり思い浮かばないところである。
サターンやマーズあたりを使うならばになるだろうか。
6 天空の聖域 2017/02/15 23:41
パック名からそのまま作られた、天使族のためのフィールド魔法。
このカード自身は天使限定スピリットバリアであり、低攻撃力での棒立ちを強いられる雲魔物や、シャインエンジェル・コーリングノヴァでの連続自爆特攻以外には役に立つ機会はないだろう。
だが、代行者やネオパーシアス、ゼラートに一部パーミ天使など多彩な天使族カードがこのカードを要求する。専用のカウンター罠である神罰も用意されている。
自分はあまり働かないが、周囲にやたら必要とされるカリスマカードであるが、それゆえにコンボ性が高すぎるというのがネック。
特に代行者などはこのカードがなくても十分戦えてしまうので、なら無い方が安定する、という発想になってしまう。
5 ダグラの剣 2017/02/15 23:37
攻撃力を微増しつつジャンヌ効果を付与することができる装備魔法。
ネオパーシアスやマーズといった、LP差分を攻撃力に上乗せするカードとの相性が抜群で、ライフアドを得て相当な強化を果たせる。
だがちょっとこの運用はオーバーキル気味か。しかしそれ以外にライフアドを得る必要のある戦術があるわけでもないのがちいと残念。
これも力そのものは悪いカードではないと思うんだけど…
8 光の護封剣 2017/02/15 23:31
原作でおなじみの由緒正しい妨害魔法。通常魔法だが場に残る。
時間稼ぎに便利な一枚であり、除去されると言われてもそういつも除去があるとは限らない。このカードを出されてもたもたしている間に逆転されるのも私だ。
ファルコンやゴルガーなどのセルフバウンス効果持ちと組み合わせて一方的に攻撃を封じ続けることが出来るのも強力である。現在ではこのカードを採用する場合は、このようなセルフバウンス戦術と組み合わせるのが基本だろうか。
地味に前半効果も相手のリバースを空振りさせることがあったりする。
10 早すぎた埋葬 2017/02/15 23:29
かつては普通の汎用蘇生カード、たまにハリケーンコンボもある程度だったのが…
アームズ・ホールとブリューナクの登場でボタンを掛け違えてしまった。アームズ・ホールがこの強力な蘇生をサーチ・サルベージ可能にしてしまい、ブリューナクは全てのデッキで汎用的に使える極悪なループコンボを形成。
このカードとブリューナクを中心とした凶悪なビートダウンが初期シンクロデッキであり、流石に危険すぎるのであっさり収監された。
セルフバウンス戦術を活かすドゥローレンやゴルガー、装備サーチを持つパワー・ツール・ドラゴンなどはこのカードが禁止になったからこそ出せたのかもしれない。
エラッタするならターン1制限とフィールドから離れた時破壊、あたりか?
6 抹殺の使徒 2017/02/15 23:26
古参のセットモンスター対策となる一枚。
ライコウやスノーマンイーターにはめっぽう強く、また墓地に落とさせるためにセットしたモンスターを抹殺できると実に美味しい。
基本が1:1交換なので使えるカードだが状況は限定的。月の書やゴーストリックなどの裏側守備表示ギミックと組み合わせるくらいの立ち回りをしないと腐るおそれはある。
今でも活躍できそうなスペックはあるが、相手を若干選ぶか。
5 フォトン・サーベルタイガー 2017/02/15 23:16
君は自身サーチが得意なフレンズなんだね!すごーい!
2体並べて銀河眼出してねって書いてるフレンズ。
自己サーチ効果も強化も悪くないのだが、フォトンでレベル3というのがちともったいない。レベル4ならギャラクシオンの有力な素材に慣れたのだが…
サーチしたフレンズを展開する手段がないと、アタッカーの仕事も銀河眼のリリースもX素材もまっとうにこなせない。二重召喚でも採用すべきか…?
フォトン・ギャラクシーにおいても単体で完結しすぎていて他のフレンズと絡みにくいので、採用できそうでできない悲しいフレンズになってしまうか。
6 裁きを下す者-ボルテニス 2017/02/15 23:08
エンジェルパーミが誇る大型天使。耐えて耐えてのカウンターパンチと呼ぶにふさわしい一枚。
ヴァンダルギオンと比べカウンター罠による効果無効化の必要がなく、対応するカウンター罠がより多いのが特徴。
リリースが必要になるので場に天使は絶やさないようにしておきたいところ。ただこのリリースでアルテミスまで巻き込むので、出してからは本当に反転攻勢が必要になってくるだろう。
出すことが出来れば強烈な除去と高い打点で反転攻勢開始である。しかし出してからはバニラなので、最初の除去が通用しない、効果的に決まらない相手には厳しい戦いを強いられる。場合によっては出さないのも選択肢。
5 救済のレイヤード 2017/02/15 23:04
カウンター罠の発動をトリガーに、除外された天使を回収するカード。
得られる恩恵自体は極めて大きい。2体ものサルベージは優秀だし、パーミのコスト確保ともしっくりハマる。
が、除外とパーミ両方のギミックを求めるため早々上手く決まるカードではない。そこまで場に残せる能力ではないのも痛恨の極み。
除外をガンガン使う代行者は下手にこのカードやパーミ要素を混ぜないほうが安定であるのも玉に瑕。
このカードを使うなら、死霊の巣や恐撃などの汎用性の高い墓地除外カードを駆使したいところか。
8 豊穣のアルテミス 2017/02/15 23:01
カウンター罠を発動するたびにドロー効果を発動できる、エンジェルパーミのキーカード。パーミの弱点であるアド面を強烈に補う。ちなみに相手がカウンター罠を発動してもドローできる。
賄賂、宣告警告、無力化、強烈なはたき落としなんでもドローに変えてくれる一枚。
特に強烈なはたき落とし、マジック・ドレイン、キックバックなど軽めのカウンターと組み合わせるとパーミとは思えないアド差を得ることも。
そこそこ戦える能力ももつが過信は禁物。このカードが落ちたら負けるくらいのつもりでしっかり相手の行動を否定し続けよう。
2 ロイヤルナイツ 2017/02/15 22:54
守護天使ジャンヌの守備力版の効果を持つカード。
しかし戦闘破壊を求めるのに、その攻撃力はあまりにも頼りない。
そしてこの効果はダグラの剣を装備すれば参照値は違ってもほとんどの天使が使える…
あえて守備力を参照してるメリットも正直思い浮かばない。あまりにも厳しいか。
2 吸収天児 2017/02/15 22:51
おいどんはもんすたあを頂いてライフを回復するでごわす。
下級版の、回復量を相手のレベルに依存したジャンヌといったところか。
しかし回復効果を生かさないと使えない水準の能力なのに、その回復効果もこの能力で倒せる相手となると3桁になってしまうだろう。そもそも、このカードを使ってまで回復する必要性がない…
強いて言うならトーチ・ゴーレムとコンボができるが、2400回復のためにこのカードを採用しなくても…
4 守護天使 ジャンヌ 2017/02/15 22:46
天使となったジャンヌ。戦闘破壊時に相手の攻撃力をごっそりLPに変換する。
しかし同じ2800打点天使には、全体弱体+パーミ殺しのVENUSや言わずもがなのクリスティアがいる。ライフの爆発的回復は代行者と相性が良さそうだが、こちらはヒュペリオンが鉄板の切り札。
トドメに同様の効果を内蔵する天使用装備のダグラの剣と汎用シンクロのメンタルスフィア・デーモンも存在している。
カードパワー自体はそれなりだが、周囲の争いのレベルが高く、採用する動機に乏しいカード。やはり回復だけでは勝てないのが遊戯王である…
5 天空騎士パーシアス 2017/02/15 22:42
守備表示で逃げる相手に貫通を突き刺し、ドローでアドバンテージまで稼ぐ苛烈な一枚。とにかく守備に回っている相手に滅法強く、戦闘破壊耐性などいい餌食。
ただ今日上級1900という数字はかなり心もとなく、何らかの補助が欲しい数字。劣勢をひっくり返すほどの力もなく、時代の荒波に飲まれかけている。
とどめに攻撃力を100下げれば、サーチと特殊召喚が付随するレベル4のハルベルトが登場しており、スタンダードな役割は完全に消失。天使族デッキでコーリング・ノヴァやネオパーシアスとのコンボを意識しなければならないほどに衰退した悲しきカード。
7 神聖なる魂 2017/02/15 22:38
光属性ではかなり使いやすい特殊召喚カード。
精霊系のちょっと強い仕様で、除外枚数が増えた代わりにそれなりの戦闘力を持つ。相手の攻撃力を下げる効果もあるが、相手ターン限定で影響は微弱なので戦闘・効果をメインに考えない方が良いだろう。
コストとなる墓地の光属性を除外し救援光などと組み合わせたり、そのカードが天使族なら奇跡の光臨も吉。リリースやシンクロ要因にも活躍するので、まだまだ現役で使えるカード。
8 シャインエンジェル 2017/02/15 22:36
リクルーターではキラー・トマトと双璧の一枚。
光属性なら何でもという懐の広さで、さまざまなキーカードを呼び込んでくれる。
また天使族ではコーリング・ノヴァと相互に呼び合える点が美味しい。
リクルーター6連鎖、それにマシュマロンなんかも絡むと戦闘での突破は至難。
無論ジャンク・アタックを絡めた連続自爆特攻もあり。派遣に限らず本社でも働くよ!
6 デュナミス・ヴァルキリア 2017/02/15 22:33
そのフレーバーから一部の変態紳士が屈服させようと目論んでるようです。屈服するとダーク化するのだろうか。
普通の天使アタッカーとしての出番はもはやなくなりつつあるが、高等儀式術を使う場合はまだまだ現役。
天魔神を使う場合ではバニラの光天使が活きるのはもちろん、パーデクデッキでも高等儀式術の素材・パーデクのコスト・万が一のアタッカーをすべてこなせる珠玉の一枚。
天使のバニラはみんなパーデクさんの愛人です。
8 ジェルエンデュオ 2017/02/15 22:31
戦闘破壊耐性とダブルコストは混ぜるな危険の領域にある高相性の組み合わせ。
その上で守りを捨ててアタッカーにまでなれるおまけ付き。光属性天使族の最上級の凄まじい顔ぶれを眺めると、さらにこのカードの強さを実感するだろう。
他のモンスターで攻めていると一緒に死にがちだったり、バーン効果や貫通・直接攻撃効果を絡められると簡単に落ちたり安心出来ない部分も多いが、光属性天使族の下級では屈指の強力カード。
4 ホーリー・ジェラル 2017/02/15 22:25
聖域があれば回復効果が使える2000の壁。
しかし戦闘破壊では回復効果が発動しないので、壁として使うのはあまり好ましくない。昨今の環境なら簡単に突破されるだろう。
むしろ、戦闘以外のあらゆる墓地送りで回復できる点に注目し、カウンター罠のコストやS・X召喚の素材に使うほうが賢いだろうか。
しかしその場合は聖域を求める点と、確たる回収・展開手段に恵まれない点が痛い。肝心の効果が回復なのも重要度が低くなる。
7 コーリング・ノヴァ 2017/02/15 22:21
ストラクに寄生することに定評のある、天使族第二のリクルーター。
対象は光属性天使族と更に限定されるが守備表示で出せるようになり、壁としての能力が大きく強化。
マシュマロンやFOOLを呼び込めばその守りはかなりの物。シャインエンジェルと組み合わせてのリクルーター6連鎖も古典的ながら狙い目。
もう一つの効果であるパーシアスのリクルートは積極的に狙う程でもない。パーシアス自体はリクルートできるなら美味しいカードだが、攻撃力は1900にすぎないので出すなら最後や自爆特攻で出そう。
<<   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14   >>