HOME > ユーザリスト > とき

とき ユーザ情報

アイコン画像 ナチュル・クリフ
評価投稿数 7925
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 2  デッキを見る

投稿一覧

得点 カード名 登録日時
8 トラップ・スタン 2010/11/01 07:49
同パックの《禁じられた聖杯》の罠バージョンという趣。
ラッシュの下ごしらえ、《盗賊の七つ道具》じみた運用、弾圧やロックを限定解除など、やれることは実に多い。
予め伏せておく必要がある点は難だが、非常に使いやすいカード。
二番目の運用時はカウンター罠にだけは注意すること。
2 クリムゾン・ヘルフレア 2010/11/01 07:46
倍値にしての打ち返しは決まればすごいのだが、レモンの存在が必須。
そのため安定性は皆無に等しい。根本的に《痛魂の呪術》クラスでは…
必殺技系カードの中でも、トップクラスに使いにくいカード。
3 至高の木の実 2010/11/01 07:40
とりあえず、通常魔法のライフの回復量としては最大クラスの一枚…
だが回復を売りにするデッキは圧倒的なライフアドとそれを活かす必要があり、
このカードの発動条件はそれに完全に反逆してしまっている。
純粋な回復量も、《ドレインシールド》あたりの方が上回ることもある…
1 トラスト・マインド 2010/11/01 01:34
基本、通常魔法でのフィールド上カードのリリースは好まれない。
サクリファイスエスケープが不可能で、アド損の軽減ができない。
ましてや、それで得られる効果が劣化《死者転生》では…
7 トライデント・ドラギオン 2010/11/01 01:30
ドラグニティが誇るワンキルマイスター。ファランクスとレヴァテインで登場。
一般のドラゴン族でもレベル8に《炎龍》《ドレッド・ドラゴン》で出せる。
アキュリスの除去などをうまく組み合わせ、場を空にすれば一気にLPを削り切る。
破壊素材に《竜の渓谷》を使えることもあってその相性は天下一品。出せれば強いのよ。
5 エクスプロード・ウィング・ドラゴン 2010/11/01 01:28
下級との戦闘に圧倒的な強さを発揮するドラゴン。
戦闘破壊耐性を吹き飛ばし、リクルーターを無力化するなど結果としては
《レッド・デーモンズ・ドラゴン》に近い性質を持つがより攻撃的な一枚。
ドラゴンだと若干レベルが合いにくいのが残念なところ。
レベル7シンクロには有力な汎用が少なめなのでうまく活用したい。
5 G・B・ハンター 2010/11/01 01:22
剣闘獣や爆風ロケットに効果的なメタカード。
剣闘獣は高い守備力で攻撃を止められ効果を発動も許されない。
メタカードとしてはなかなかのスペックだが、所詮その相手にしか通用しないというのがメタカードの哀しき性か…
6 竜の尖兵 2010/11/01 01:20
攻撃力アップの効率は悪いが、1度使えば下級では越え難い領域に至る。
とねると、目玉効果である効果破壊時の蘇生効果が有効に活用可能。
ただし、通常モンスターはこのカードに頼らずとも蘇生手段は実に豊富。
あくまでアタッカーに+αがあるという程度の認識で良いかと。
6 グレイモヤ不発弾 2010/10/30 07:29
トリッキーな効果を持つカード。うまくブラフとして炸裂すれば、相手のモンスターを一気に二体消し去れるのは大いに魅力。
それ以外にも、攻撃を受けた際に自分のモンスターと相手の攻撃モンスターを指定すれば道連れに持ち込める。
理屈では強いカードだが、実戦では案外決まらない。何が足りないのか…
4 無欲な壺 2010/10/30 07:23
《転生の予言》調整版の1枚。どちらかというと、再利用に目が向くカードか。
だが《転生の予言》の強さはフリーチェーンを活かした相手の妨害と器用さ。
通常魔法のうえループコンボの対策も取られてしまったこのカードは少し狙いが外れているか。
あくまで再利用することだけが主眼なら、《転生の予言》に匹敵するが…
6 昇華する魂 2010/10/30 07:17
儀式のリリース素材を再活用するエコロジーなカード。
《輪廻転生》が草葉の陰で泣いているが、もともと残念なカードなので気にすることはない。
強力な代替効果を持つシャドウを誇るりチュアはもちろん、一般の儀式でも《マンジュ・ゴッド》の再利用を狙うことが可能。
ただ儀式で強力な《高等儀式術》や儀式魔人との相性がわるいのは残念。
5 ディフェンダーズ・クロス 2010/10/28 01:06
《禁じられた聖杯》+《誘惑のシャドウ》といった趣。
狙い目は《マシュマロン》のような壁モンスター。当然リバースにも強い。
ただ、地雷が恐ろしいならば攻撃せずに除去を待つのも当然あり得る一手。
このカードの枠を《シールドクラッシュ》あたりにしても、そんなに変わらない気が…
6 ガオドレイクのタテガミ 2010/10/28 00:42
これはバカに出来ない一枚。ナチュルの難点である最高打点の不足を的確に補う。
弱小のナチュルがいきなり牙を向く奇襲性はかなりのもの。除去より安定性はないがこうまで攻撃力をあげると火力としての運用も期待できる。
ガオドレイクさんがこんな形でナチュルに貢献することになるとは…
8 スクラップ・ツイン・ドラゴン 2010/10/28 00:25
「カードが違います」なのか、スクドラでできたいくつかのコンボが使えない…
あちらと比べ汎用性がなく、完全にスクラップ専用のカードになった分効果は優秀。
今日モンスターにとっては破壊よりバウンスの方が厄介なことも多く、それも2枚となるとえげつない。
スクドラ同様の蘇生効果も持ち、十分に使えるカード。スクドラが強すぎるだけです。
8 シューティング・スター・ドラゴン 2010/10/28 00:22
セイヴァースターが草葉の陰で泣いている。三極神も結局こいつで倒したし…
素材の片割れであるフォーミュラが使いやすいので、セイヴァースターより格段に出しやすい。
5連攻撃はさすがに運だが、この攻撃力ならば2回攻撃でもかなりの脅威。
後半の二つの効果もあって非常に堅牢なこともあり、召喚条件に相応しい破壊力を持つカード。出せば勝負はもらったが、バウンスと除外だけには弱い…
7 ナチュル・チェリー 2010/10/27 01:20
プチトマと比較して、トリガーの緩やかさで効果を発動しやすい点に勝る。
非チューナーは別途必要、レベルもあちらより低いと爆発力ではあちらに譲るため、堅実さを売りにしていきたい。
もちろんナチュルの名前の存在は忘れてはいけないところ。そつなく強いカードであることは確か。
2 エクストラ・ヴェーラー 2010/10/27 00:55
この受け身の特殊召喚条件と貧弱なスペックでは壁役以上の役目を果たせないだろう。
効果ダメージの打ち返しも、そうそう決まるものではないはず。
コストが必要だがより堅固な《ドラゴン・アイス》も存在する。むむむ…
5 ランサー・デーモン 2010/10/27 00:48
単体でも1600貫通持ちとして最低限の仕事を果たし、他のモンスターに貫通を付与できる。
攻めと支援の両睨みが可能で、なかなか攻撃的なモンスター。
貫通付与の魔法罠と比べ単体でも攻められる点で勝る。どちらを使う?
1 レベル・リチューナー 2010/10/23 00:47
せめて相手に使うことが出来れば。
自分のモンスターのレベルをわざわざカードを使って下げる必要性は…
3 セイヴァー・スター・ドラゴン 2010/10/23 00:20
召喚素材を食い合うシューティングスターの登場で、アニメ的にもOCG的にも立ち位置が危ない。
チューナー縛りが致命的で、レベル1チューナー全てに対応するあちらに大きく劣る。
目玉の全体破壊もこのカード自身を失い、効果コピーは相手に依存する。
とどめにセイヴァーにはより優秀なフィニッシュ効果を持つセイヴァーデモンも存在。なんとも難しい立ち位置にいるが、愛があれば…?
5 牙城のガーディアン 2010/10/23 00:12
アステカなど、守備表示を多用するデッキにとっては擬似カルート。
だが、所詮守備表示なのでダメージを与えるどまりになるのが残念。
伏せる必要があるがより強烈な効果のD2シールドとどちらを使うか。
2 ロードランナー 2010/10/23 00:01
種族属性を生かせない限りは、FOOLの方が無難な存在である。
いかんせん耐性が限定的で信用できない。能力も低く活用は難しいか。
7 死者転生 2010/10/22 01:16
サルベージの基準となる1枚。コストはあるが、万能。
ライトロードでは速さのこちらか、爆発力の《光の召集》か悩むところ。
サルベージ系のカードは種族や属性、テーマでのサポートが豊富なので、それが用意されていないところに。
9 ゴッドバードアタック 2010/10/22 01:14
げに恐ろしき鳥獣族最強の罠。鳥獣族であることの最大の意義で、BFの恐ろしさを支える1枚。
攻撃や効果の対象となったカードをコストにすれば無駄もなく、その破壊能力を遺憾なく発揮する。
裏側の鳥獣すらリリースできるため、奇襲性も十分。極めて優秀。
4 竜の逆鱗 2010/10/22 01:05
ダメドラからの上級ドラゴン大量展開にこのカードが絡むともう止まらない。
が、このカードがなくても十中八九死ぬ罠。
弱いカードではないがオーバーキル気味だし、除去を使うほうが無難に感じる。
6 八汰烏の骸 2010/10/22 00:53
瓶の上位互換だが、本当に僅かな差でほぼ対等の扱いになっている。
ブラフやチェーン数稼ぎに活躍する1枚。デッキ圧縮に使うのも無しでははない。
下の効果も忘れないであげて。転移スピリットなどではかなり優秀なドローソースに化ける。
3 モンスターレリーフ 2010/10/22 00:50
攻撃宣言時というタイミングでなければ、もう少し使いようが。
レベル4限定のせいで、相手の攻めを止める手段としてももう一歩。
自分のモンスターを戻したいなら、バードマンやゼピュロスも居るしね…
2 火竜の火炎弾 2010/10/22 00:24
プレイヤーかモンスターに800ダメージを与える火炎弾。
どちらの効果も既存カードの劣化感が否めず、選択肢はあってもどちらも中途半端で使いにくい。
絵に描いたような器用貧乏の好例カード。
6 ドラゴンフライ 2010/10/22 00:11
風のリクルーター。昆虫族を活かし《共鳴虫》から6連鎖も狙える。
アームド・ドラゴンやアルティメット・インセクトなど、やたらレベルモンスターと相性が良いという妙な特徴がある。
さすがに召喚できるモンスターの質は光や闇に劣るが、オーソドックスで使いやすいカード。
6 ドラグニティ-ブラックスピア 2010/10/22 00:00
やっぱりファルコンとのコンボが一番なのか。
召喚権こそ使うが、鳥獣族の万能蘇生なのでそちらの面での活躍にも期待したいが。
このカード自身はドラゴン族というのが、案外響いているのか。
ファルコンに限らずとも《リミット・リバース》を万能の鳥獣蘇生に仕立て上げるのはほんとうに素晴らしいが。