HOME > ユーザリスト > とき

とき ユーザ情報

アイコン画像 ナチュル・クリフ
評価投稿数 8064
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 2  デッキを見る

投稿一覧

<<   1 2 3 4 5 6 7 8   >>
得点 カード名 登録日時
8 魔導獣 キングジャッカル 2017/10/15 10:42
ジャッカルの王。
EXデッキから表側表示の魔導獣を特殊召喚するP効果と、魔力カウンターを2個貯めるモンスター効果、魔力カウンターを2個使いモンスターの効果を無効化するモンスター効果を持っている。
マスターケルベロスのP効果でこのカードをサーチし、このカードのP効果でマスターケルベロスを特殊召喚するコンボが単純にして優秀だろう。それ以外でもこ今カード1枚から魔導獣の実質蘇生につながるので、P効果が極めて優秀なカードといえる。
モンスター効果も、モンスター効果と魔法の発動を強力に牽制できる優れものなのだが、場に出す局面に恵まれないか。
6 魔導獣 バジリスク 2017/10/15 10:04
バ ジ リ ス ク タ イ ム
自分のEXデッキに表側表示で存在するPモンスターをデッキに戻しドローするP効果と、魔力カウンターを置く効果、魔力カウンターを取り除いてEXデッキの魔導獣を回収する効果を持っている。
どちらの効果もEXデッキの魔導獣の再利用に主眼をおいているが、魔導獣においてはキングジャッカルの効果で再展開が可能なので無理にデッキ戻しや手札日加える必要性はあまり感じない。ただそのキングジャッカルを再利用する分には有力な効果ではある。
主にP効果を使い下級魔導獣をデッキに戻してドローに変換するカードになるだろう。ただ、ペンデュラムパラドックスという優秀なサポートとかち合うのが…
6 魔導獣 メデューサ 2017/10/15 09:29
墓地の魔力カウンターを置くことのできるモンスターを、自身を破壊し魔力カウンターを置いて蘇生することができる効果と、自身に魔力カウンターを置く効果、魔力カウンターを2つ取り除くことでモンスター1体の攻撃力・守備力を半減させる効果を持っている魔導獣の1体。
P効果はPモンスターが多い魔導獣では墓地にモンスターが送られにくく、発動するのは難しい。ブレイカーやディフェンダーなど、魔導獣の外から魔力カウンターを使うカードを迎え入れれば効果を有効に使えるだろう。逆にそういったカードが軸のデッキにこのカードを出張させるのも考えられる。
モンスター効果は能力の半減。魔力カウンターの効率は良いし、このカード単体でも3000打点までなら処理できるようになる。下級としては良好な水準の効果であるといえるが、魔力カウンターの管理はシビアあので2個でも収縮効果程度に費やしたくないともいえる?
7 魔導獣 ガルーダ 2017/10/15 09:15
P効果だけなら出張も担えそうな魔導獣。
自身を破壊し魔法罠を破壊するP効果と、相手がモンスターを場に出した時に魔力カウンターを消費することで特殊召喚されそのカードをバウンスする効果、魔力カウンターを貯める効果を持つ。
P効果は堅実に優秀な魔法罠破壊効果。モンスターながら魔法のように使える。フルモンなどではこれのために採用するのも手だろう。特殊召喚+バウンス効果は手札誘発なので、相手としても魔力カウンターが溜まった場では動きづらいものになる。警戒はされるだろうが、相手を動きづらくしている時点ですでに役割は果たしているとも言える。
魔導獣では魔力カウンターを多くためられるマスターケルベロスやキングジャッカルが場に出て以降の牽制役か。
7 魔導獣 ジャッカル 2017/10/15 09:04
ジャッカルはチョキの5倍の強さがあるんだ、パーはもちろんチョキもひとたまりもないぞ!
P召喚させる気のないPテーマ、魔導獣。
自壊することで魔力カウンターを載せるP効果に、魔力カウンターを自身に載せる効果、3つの魔力カウンターを使いリリースすることでデッキから魔導獣をリクルートする効果を持っている。
P効果は素直な魔力カウンターを載せる効果であり、Pゾーンに置かれたときとあわせて場に魔力カウンターを注入できる。一方のリクルート効果は自身が貧弱なので使える時に使う形が理想だろう。もちろん狙い目はキングジャッカルとマスターケルベロスになる。
8 星遺物に眠る深層 2017/10/14 21:28
どんどん闇めいた方向に物語は進んでいく?
ジャックナイツの誇る縦列無効化カードのモンスター効果バージョン。だがこのカードにおいては付随する効果のほうが大事。
付随効果はレベル5以上のカードの蘇生。汎用とする分にはリビデや戦線復帰でいいだろうが、ジャックナイツは全てレベル5以上なのでこのカードで蘇生することができる。
これが意味することはこのカードの発動時にジャックナイツを蘇生することでその正面にいるモンスターの効果を無効にできるということ。その後も場に居座りモンスターの効果発動を牽制できるが、フルに活かすには紺碧の移動効果がこちらも欲しいところか。
ジャックナイツの強みと言える強力な永続罠カード。
7 星遺物の囁き 2017/10/14 21:10
もしかしてリースって某インキュベーター並の邪悪生物なんじゃ…
ジャックナイツが誇る縦列無効シリーズの魔法編。
紺碧の移動効果と組み合わせることで縦横無尽に魔法を向こうにして走ることができるとなるとかなり鬱陶しいだろう。反面紺碧なしでは魔法カードは発動場所を調整しやすく無効化は難しい。先打ちされた永続魔法、セットされた速攻魔法くらいにしか使えないだろう。
レベル6以上のモンスター1体をエンドフェイズまで強化する効果も持っている。ジャックナイツでは蒼穹を強化できないのが残念。
7 星遺物へ至る鍵 2017/10/14 20:59
女の子を取り囲む怪しい鎧の3人組、いかんでしょ。
ジャックナイツの誇る3種の縦列封じの罠担当。こちらは永続魔法なので先出しが必要になる。ジャックナイツは後から出しても良いので奈落や激流葬にはこのカードの先出しで対策しよう。神の警告は… うん。
除外されたジャックナイツ・星遺物を回収する効果は、黄華・紅蓮の効果で除外したジャックナイツを確保できるとおいしいという程度か。
7 星遺物が刻む傷痕 2017/10/14 20:46
ここがあの女が攫われたハウスね…
ジャックナイツを強化する効果、手札を交換する効果、8種類のジャックナイツを除外することで相手の手札とEXデッキを全て墓地に送る効果を持っている。
ジャックナイツは蒼穹か紫紺が引けないとかなり厳しいデッキなので、それらを手札に呼び込むまでの手札交換役としてデッキを加速させてもらうとしよう。能力強化も上級・最上級が中心のジャックナイツにとっては300でも破壊ラインが結構変わってくる。
最後の効果はEX全滅という究極のロマン砲だが、リンクの星痕を含めた全てのジャックナイツが必要であり、このカードの手札交換や蒼穹・紫紺のサーチを活用してなおかなり難しいだろう。
6 星痕の機界騎士 2017/10/14 20:30
虹のジャックナイツ。虹モチーフ、テーマのカード2体以上のリンク3、あれ、こんなカードつい最近何処かで…
他のジャックナイツと違い他に縦列にカードがないことを求める直接攻撃効果、リンク先にカードが存在「しない」事を求める神縛り耐性、同じ縦列の自分カードを墓地に送ってジャックナイツを特殊召喚する効果を持っている。
3つの効果はまさに群れることを好まない孤高のボッチぶりであり、ジャックナイツの性質上他のカードでサポートするのは困難。神縛り耐性はかなり強力だが使う場合はメインモンスターゾーンが2箇所しか使えなくなり、ジャックナイツの売りである無効化星遺物の効果も満足に使えなくなる。3000打点神縛り耐性は素直に強いのだが…
リンク召喚も、ジャックナイツの特殊召喚効果がうまく使えないと3体のジャックナイツは揃えにくいか。総じてデッキの方向性をちゃぶ台返ししているような切り札なので、いまいち使いにくいような気がするが…
7 星遺物-『星盾』 2017/10/14 20:22
おそらくはジャックナイツが保有するのであろう星遺物。
高い守備力、EXデッキから出てきたモンスターへの耐性、自身を含む縦列上の星遺物カードに対する神縛り耐性、1000LPを払い相手に特殊召喚の権利を与えての自己再生を持っている。
以上の特性からとにかく頑丈でめったに場から離れるものではない。驚異的な頑丈さを誇るが、他の星遺物と違い召喚支援は特に無いので普通の上級モンスターであるところが玉に瑕か。
守りたい星遺物カードであろうジャックナイツ絡みのカードたちも、ジャックナイツが同じ縦列にいないと効果を発動できない。頑丈さは文句なしだろうが、ただ頑丈なだけというのも…
8 紫宵の機界騎士 2017/10/14 20:15
紫のジャックナイツ。スキマを自在に動かすことができ… これは違うな。
ジャックナイツ共通の特殊召喚に加え、自分のジャックナイツを1体次の自分スタンバイまで除外する効果、同時にデッキからジャックナイツをサーチする効果を持っている。
単純に自分でいつでも除外に逃げられる2500打点として運用できるためかなりしぶといカード。しかもそのたびにサーチができるためアドバンテージももりもり膨らんでくる。蒼穹とは相互サーチができる他、同じレベル8の紺碧をサーチしエクシーズを目指すのも手。
戻ってくる時には他の場所に移動できるため、紺碧ほど器用ではないが場所移動のカードとして使うことも可能。ジャックナイツの要を担うカードだろう。
7 紺碧の機界騎士 2017/10/14 20:08
紺色のジャックナイツ。何故かジャックナイツは青色系列に優秀なカードが集まる。
ジャックナイツ共通の特殊召喚効果に加え、場のジャックナイツを他のメインモンスターゾーンに移動させる効果を持っている。
普通に使っては物足りない黄華や紅蓮の使い勝手を上げたいならこのカードで逐一除去したい先に移動させてあげるといいだろう。相手がすでにジャックナイツがいるところに2枚以上のカードを並べた場合に、そのジャックナイツを移動させることで新たなジャックナイツを動かす運用も考えられる。
誘発即時効果なのでジャックナイツをサポートする無効化カードたちをフルに使うためにも欠かせない。単体ではアドを生み出さないが、他のカードとの組み合わせで輝くジャックナイツといえる。
4 紅蓮の機界騎士 2017/10/14 20:02
斧のほうが目立つ赤いジャックナイツ。
ジャックナイツ共通の特殊召喚効果に加え、黄華のモンスター版と言っていい効果を持っている。
故に課題も黄華とほとんど一緒であり、正面の相手しか除去できないため出落ちになりやすいことが挙げられる。
汎用性の高い除去はもっと多いため、ジャックナイツで統一したい、傷痕の効果を使いたいなどでなければ運用する価値はあまり高くはないだろう。
4 黄華の機界騎士 2017/10/14 19:58
黄色のジャックナイツ。
ジャックナイツ共通の特殊召喚効果に加え、縦列の魔法罠を破壊する効果を持っている。
鍵や囁きでの無効化を併用することで、チェーンできない破壊効果に化けることもある。
ジャックナイツでは貴重なカード破壊要員ではあるが、ジャックナイツの性質上モンスターで除去を頑張ってもなあと思わなくもない。
縦列のカードしか破壊できないため、紺碧の力を借りないと出落ちになりがちなのもネック。
5 燈影の機界騎士 2017/10/14 19:49
オレンジ… それは忠義の証。
ジャックナイツ共通効果に加え、縦列の相手のカードが消えた時に手札からジャックナイツを特殊召喚する効果を持っている。
ジャックナイツ共通効果以外で手札からジャックナイツを呼び出せる貴重な手段ではあるのだが、そのためには除去か戦闘破壊が欠かせず、ワンテンポ遅くなってしまう。
またこのカードが攻撃力が800と低く、自分で前の相手の戦闘破壊を狙えないのもかなり厳しい。他のカードに処理してもらうしか無いだろう。代わりに守備力がやたら高いので永続サポートの存在から場に維持することに意義のあるジャックナイツではその部分は評価できる。
4 翠嵐の機界騎士 2017/10/14 19:43
緑のジャックナイツ。ジャックナイツは虹をモチーフにしているようだ。
ジャックナイツ共通効果に加えて、同じ縦列の相手と戦闘する場合に墓地のジャックナイツをサルベージする効果を持っている。
蒼穹のサーチがCIPなのにこちらのサルベージが何故か戦闘を経由、それも同じ縦列限定なので使えて1回というかなり厳しい仕様。しかも攻撃力もさほど誇れるものでもない。
ジャックナイツが墓地肥やしや墓地回収の必要性のあるようにも思えないので、蒼穹と紫宵でサーチを繰り返したほうが良いだろう。
8 蒼穹の機界騎士 2017/10/14 19:37
縦列を参照することで強力な制圧力を発揮できたら嬉しい新テーマ、ジャックナイツ。実は存在は星杯を戴く巫女のテキストに示唆されていた。
共通効果として縦列に2枚のカードが有れば特殊召喚できるというものがある。ジャックナイツは全員上級以上なのでこの効果を使う必要性が高い。ただデッキバレした場合相手がモンスターの後ろに魔法罠を置く確率がぐんと下がるので、自分の魔法罠で補ってあげる必要があるだろう。
蒼穹の固有効果はCIPでのサーチ。文句なしに強い効果といえ、紫宵とは相互サーチができる関係でもある。相手の場次第では最大3枚のサーチができるが、流石にそれはジャックナイツバレする前の1回しか狙えないだろう。
9 オルターガイスト・マテリアリゼーション 2017/10/14 19:23
待ちに待った(1パックだけど)マリオネッターでサーチできる展開要員。墓地のオルターガイストを蘇生し装備カードとなる効果と、墓地のこのカードを除外し墓地のオルターガイスト罠を回収する効果を持っている。
リビデなどと違いオルターガイストの名前は非常に大きく、マリオネッターでサーチし展開力を加速できる他、シルキタスのバウンスのコストにすることでバウンスの永久機関を作り上げる事もできる。オルターガイストにおいては蘇生罠の一番手に踊り出るだろう。
墓地の効果も、カモフラージュやプロトコルと悪くない面子を回収できる。2枚以上墓地にあるなら別のマテリアリゼーションを回収できる。
総じて、オルターガイストの中でも優れたパワーを持つ罠カード。マリオネッターでサーチする価値の高い一枚といえる。
8 オルターガイスト・ヘクスティア 2017/10/14 19:13
割とすぐ出てきたリンク2のオルターガイスト。そのためマリオネッターの蘇生効果を使えば容易に出せるだろう。
リンク先のオルターガイストの攻撃力を得る効果、それをリリースすることで魔法罠を無効にする効果、墓地に送られた時にオルターガイストをサーチする効果を持っている。
攻撃力においてはマリオネッターがリンク先にいると3100打点に到達し、オルターガイストの最高打点を獲得できる。魔法罠の無効化は大きく攻撃力が下がるのでマストカウンターを見極めよう。
倒されたりリンク素材にすれば、次のオルターガイストもサーチできる。使い勝手の良いリンクモンスターとしてデッキを底支えしてくれるだろう。
9 ティンダングル・ドロネー 2017/10/14 19:04
ティンダングルを使う動機になるレベルの強力な罠カード。
墓地に3種類以上のティンダングルが存在する時に戦闘ダメージを受けた場合、その攻撃モンスターを破壊しアキュートケルベロスを呼び出す効果と、墓地から除外することで墓地から3体のティンダングルをセットする効果を持っている。
前半の効果は攻撃反応なのが辛いが、ベースガードナーが含まれていれば攻撃力3000のアキュートケルベロスを展開を無視して呼び出せる。手札に来た場合は使う価値はあるだろう。
とはいえ墓地効果が本領。イントルーダーの自己再生も含めれば4体のカードが並ぶ。アポストルの効果で大量リバースさせ大量サーチと大量のリバース効果で相手を圧倒したい。こちらの効果もアキュートケルベロスをリンク召喚するのにも便利。
2つの効果はどちらも爆発力が高いがいずれも3種類のティンダングルを墓地に求めるため、迅速な墓地肥やしが求められる。これをいかに実現するかがティンダングルの次のステージか。
6 オイラーサーキット 2017/10/14 17:13
ティンダングルのフィールド魔法。
ティンダングルを3体以上並べることで攻撃を防ぐ効果、自分スタンバイフェイズ時にティンダングルを送りつける効果、ナーゲルの守護天と同じ自己サーチ効果を持っている。
ティンダングルを3体並べたときの効果も送りつけ効果も、アキュートケルベロスの効果と相性がいい。トークンを並べるので条件を満たしやすく、そのトークンを送りつけてアキュートケルベロスで叩けば大ダメージを与えられる。この時ナーゲルの守護天があれば1ターンキル級のダメージになる。
ただアキュートケルベロスかドロネーがないと3体以上並べるのはなかなかに難しく送りつけも機能し難い。アキュートケルベロスあってこそのフィールド、という感が否めないか。
7 ナーゲルの守護天 2017/10/14 16:56
ティンダングルサポートカードの一つ。
メインのティンダングルに破壊耐性を与える効果、1ターンに1度だけティンダングルの与える戦闘ダメージを倍にする効果、墓地発動でティンダングルを捨てることで同名カードをデッキから加える効果を持っている。
ハウンドやアキュートケルベロスなど切り札がかなりの攻撃力を得やすいデッキなので、2番の効果でのダメージ倍増が純粋に暴力。オイラーサーキットでトークンを送りつけられている場合ワンキルが見えるクラスである。
3番の効果で芝刈りなどの無差別墓地肥やしで墓地に落ちても次をサーチしやすいため、サポートカードとしての性能はかなり高いと言える。
7 ティンダングル・アキュート・ケルベロス 2017/10/14 16:48
私的声に出して読みたい遊戯王モンスター2017アワード受賞。
墓地にベースガードナーを含む3種類以上のティンダングルが揃っていることでリンク3モンスターとしては破格の3000打点を手に入れる財前のエースモンスター。さらにリンク先にカードを置くことで攻撃力は最高4500に成長する。
また攻撃するたびにティンダングルトークンを生み出す。生み出したトークンはイントルーダーのリリースに使ったり、このカードの攻撃力を上げるほかオイラーサーキットで送りつけることもできる。
攻撃力とトークン生成くらいしかできない、さらに攻撃力アップには条件もあり効果無効化にも弱いなど愚直さは否めないカードだが乗りに乗ったときの爆発力と攻撃力も見ものである。
現状ティンダングルのエースモンスター。打点は超弩級なのでリバースで撹乱してからの一気に食いちぎる役目を託したい。
7 ティンダングル・イントルーダー 2017/10/14 16:32
リバースするとデッキからティンダングルをサーチ、召喚するとデッキから墓地送りする効果を持ち、またモンスターが裏側守備表示で特殊召喚された時に自分を裏側守備表示で特殊召喚することのできる効果を持っている。
リバース効果が素直に優秀だがレベルが高いため、自身の効果での特殊召喚を優先したい、そのためには墓地に送る必要がある。
ティンダングルはドロネーやエンジェル、アキュートケルベロスなども墓地肥やしとの相性がいいカードなので芝刈りを使う形が考案されるほどであったりする。
ティンダングルの展開加速とサーチを担うカードなので、モンスターの中核と呼んでも差し支えないだろう。
7 ティンダングル・アポストル 2017/10/14 16:26
リバースした時に自分の裏側モンスターを三体まで表にし、その全てがティンダングルモンスターであった場合、手札に表にした枚数までカードをサーチできる効果を持ったティンダングルモンスター。
普通に使う分にはサーチが優秀といえども場に裏側モンスターを並べるのに苦労するはず。1体サーチでも強いといえば強いのだが、それでもこのカードともう一枚ティンダングルのセットカードが必要と軽い条件ではない。
しかしティンダングル・ドロネーという規格外の展開カードがあり、墓地からこのカードを含めた3体のカードをセットすれば2枚のカードのサーチとリバース効果の一斉射撃が狙える。ドロネーは墓地からの展開なので素早く一緒に墓地に送りたいところ。
6 ティンダングル・ハウンド 2017/10/14 16:15
お兄様を象徴する猟犬のティンダングルモンスター。
リバースした時にモンスター1体の攻撃力を得てそのカードを裏側守備にする効果、リンク状態のカードの数に応じてのデバフ効果を持ち、破壊された時にフィールド上のカードを1枚リバースさせる効果を持っている。
攻撃力と自身の効果から、アキュートケルベロスと並ぶティンダングルのアタッカー候補となるカード。3000打点を超えるカードにはこのカードの力が欠かせないだろう。最もそういったカードは対象耐性を持っていることも多いだろうが…
2番の効果は対リンクモンスターのための効果になる。逆に言えばリンクを使わない相手には機能しない。ただリンクモンスターには1番の効果が使えないのでお互いがお互いを補完してるとも言える。
最後の効果はエンジェルと組むことで即座に蘇生してもらうのがデザインなのだろう。リバースが多いティンダングルとの相性はいいがトリガーが受け身なので今ひとつ使いにくいか?
6 ティンダングル・ベース・ガードナー 2017/10/14 16:05
裏側守備表示モンスターが居る時に手札から特殊召喚する効果と、相手がリンクモンスターのリンク先にモンスターを出した時、このカードをリリースすることでティンダングルモンスターをリクルートする効果を持つ。
またアキュートケルベロスの効果のトリガーになっており、このカードが墓地に居ないとケルベロスはただのわんこになるので要注意。
このカード自身に関しては展開はかなり容易ではあるが、リクルート効果は相手としても見え透いた狙いなのでなかなか実現しないだろう。デコードトーカーなど上方向にマーカーを持つカード相手に、自分からカードを召喚していけばいいだろうか。
自身のためというより、アキュートケルベロスのために迅速に墓地に落とすことが求められる、という難儀な立ち位置になりそうな。
7 ティンダングル・エンジェル 2017/10/14 15:57
お兄様のティンダングルシリーズ。最近推しが激しいリバーステーマの一角。
リバースした時に同名カード以外のリバースモンスターをセット蘇生し、さらに相手のバトルフェイズにリバースした場合そのバトルフェイズを終了させるという効果を持つ。
ティンダンクルにおいては攻撃力が高いが守備力0でかつレベル7のハウンドを蘇生から展開すると楽になるだろう。イントルーダーとも相性がよく、ティンダンクルの展開エンジンとしての役割が期待できる。
またリバースモンスターは全て蘇生できるので、リバースもオンスターを多用するデッキへの出張も可能か。禁忌の壺を蘇生した日には脳汁が溢れること違いないだろう。
3 ヴァレル・レフリジェレーション 2017/10/14 15:35
ヴァレルリンクモンスター… ヴァレルロードを超えるカードの存在を示唆する伏線なのだろうか?逆にコード・トーカー路線か?
現状ではヴァレルロードにしか装備できないカードであり、ヴァレットをリリースして装備魔法化することでヴァレルロードがモンスター限定で閃珖竜スターダストと同等の効果を得ることができる。
もともと対象に取る効果に強いヴァレルロードが戦闘・効果破壊耐性を得るとかなり堅いことになる上にその効果をおすそ分けできるとなると強そうだが、このカード自身が装備魔法なのでこっちを狙われると脆い。またヴァレットのリリースが必要な上にヴァレルロード専用と発動できる状況がかなり限られるため、腐りやすい。
今後軽いヴァレルモンスターが出てくれば話は変わるだろうが、現状では苦労に効果が見合わないか。
<<   1 2 3 4 5 6 7 8   >>