HOME > ユーザリスト > とき

とき ユーザ情報

アイコン画像 ナチュル・クリフ
評価投稿数 7925
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 2  デッキを見る

投稿一覧

<<   7 8 9 10 11 12 13 14   >>
得点 カード名 登録日時
8 時械神メタイオン 2017/05/13 23:06
そしてこの顔で登場時多くのデュエリストを驚かせたZ-ONEの時械神の一角。
超特大モグラ、バーンと耐性付きという凄まじい一枚。リセット性能は凄まじく、圧倒的不利を盛り返した上でさらに1ターン壁になってくれるありがたい守り神様。
時械神がテーマとして成立し、時械巫女が登場してくれたことで、ここぞという時にモンスターをまとめて吹き飛ばす主砲に君臨するカードになりそうか。対モンスターでは耐性破壊のカミオンもいるが、物量があったり耐性のない相手にはこちらのほうが上回る。時械神の中核候補なのでアーミタイルよりこちらを再録すべきだったのでは…?
10 時械巫女 2017/05/13 23:02
ただでさえ強かったカードが魔改造でさらに恐ろしくなって帰ってきた。
フォトスラ案件で特殊召喚し、リリースすることで召喚権を使わず時械神をサーチする一種の魔法のようなカード。
時械神はその性質上得意不得意がはっきり別れているため、それを必要に応じて使い分けができるカードが弱いわけがないだろう。個性満点の時械神軍団を束ねる誘導線であり、このカード抜きにして時械神デッキは成立しない。
そして魔改造されて手に入れた最後の効果で墓地に行ってなお時械神を特殊召喚できるようになり大幅に強化。時械神を即使うことを考えれば、
サーチ二回分と言ってもいい展開力である。
攻撃力0限定になったので、サンダイオンはOCG化してもサーチできないが、攻撃力4000をサーチできるのは強すぎるし、そもそも奴はOCG化できるのか?
8 時械神カミオン 2017/05/13 22:54
全部戻せない代わりチェーン封印で確実に1枚戻せる時械神。
やはり共通効果の守りが堅牢。しかもチェーン封印で除去ができるので耐性破壊能力が高く、相手に思わぬ被害を与えることができる。
時械神は時械巫女の優秀さから好きな時に好きなカードを使える部分もあるので、必要に応じてメタイオン・ザフィオン・カミオンの除去を使い分けていくといいということだろう。
6 時械神サディオン 2017/05/13 22:50
ライフを司る時械神。
だが時械神は非常に守りが硬いので、このカードの力が必要になる局面がなかなか思いつかない気がする。
展開を止める能力は薄いので効果無効化からワンパンで沈むのが時械神の負けパターンになりそうなのでこのカードの出番があるのかはなおさら謎。
出番があっても4000では心もとない気がする。
タッグフォース時代から出番の薄い感が否めないカードだったので、時械神の壁の枚数を増やす以上の役割は…
8 時械神ザフィオン 2017/05/13 22:47
魔法罠をすべて吹き飛ばす時械神。
デッキ戻しなのでサルベージ関係や墓地で使える効果を持つカードを腐らせるなどいい感じに近代化されている。
時械神は共通効果の守りが堅牢であるので、もう一つのドロー効果はそこまで使う局面はないかもしれない。
時械神は攻撃を通せないと効果を発動できないので、その点でこのカードも攻撃できないと意味が無いというのはちと面倒かもしれないが…
8 時械神ラツィオン 2017/05/13 22:43
タッグフォースを震撼させたZ-ONEの時械神軍団が満を持して殴り込み。なおまだミチオンやサンダイオンが登場してないので有情である。
それでも圧倒的な耐性、墓地を吹き飛ばす豪快な効果、ドローに付随するバーンとこのカードは魅力十分。
単体でも十分使える性能を持っており、破壊相手にはめっぽう強い。除外や効果無効化にめっぽう弱いのが目立つが、デッキの相性が噛み合えば時械神軍団で相手デッキを完封も夢ではない。
このカードとメタイオンが火力面の軸になるので、時械神でも重要なカード。単体起用でも墓地を重視するデッキを強力に監視する優秀なカード。
4 混沌幻魔アーミタイル 2017/05/13 22:32
全土滅殺天征波 10000ポイントのダメージを与える 相手は死ぬ
召喚するならファントム・オブ・カオスを地獄の暴走召喚が一番か。それでも墓地に仕込みは必要なのだが。
幸いにして融合準備や徴兵で三幻魔を集めたり、プリズマーで失楽園を起動したりする助けになるなど三幻魔を影から支えるドンとしての働きができるようになってきた。
何かの間違いで場に出されたらせっかくなので全土滅殺天征波を受けてあげよう。 ハハッ
3 ジュラシック・インパクト 2017/05/13 22:27
かつてはタッグフォースで制限カードだったのだが…
フリーチェーンの全体破壊だが、枷があまりにも大きすぎる。
このカードを発動できる時点で恐竜族2体以上と劣勢なライフを持っているということはこのカードのバーンがダイレクトに響く展開。ボードアドバンテージを失ってまで全体破壊を行う必要があるならそれはよほど切羽詰まってるだろう。さらに召喚制限が次のターンまで続くので、相手ターンに使うと自分の場がすっからかんで相手ターンを譲ってしまう。
大量除去もこのカードでなければならないという必要性が薄いなら、デメリットの強すぎるこのカードの採用は二の足を踏むべき。
4 時空超越 2017/05/13 22:18
墓地から2体以上のカードを除外する→ふむふむ
手札・墓地から特殊召喚する→ほうほう
除外した2体の合計と同じレベルの恐竜族モンスターを→はい?

というのが率直な感想。
恐竜下級はレベルの低いベビケラ・プチラがメインストリーム、ミセラ・オヴィラプター/ジャイアントレックス辺りがレベル4で目立つというところ。
4+4+2で究極伝導が一番狙い目だが、流石に除外が重いのでレックスを併用したい。2を2体でレベル4も悪くない選択肢。
それでも、状況に振り回されるカードは決して強くないという感が否めない。蘇生は汎用カードが優秀なカードが多いので、デメリットまであるこのカードを使わずとも。
8 究極進化薬 2017/05/13 22:11
最近混ぜものデッキが多い遊戯王で、露骨に混ぜもので使えと書いてある1枚。
恐竜単体では使い終わった優秀な手札誘発を使えばいいが、その場合怖いのは事故になるだろう。しかしそうでないデッキならば、素材に困ることはよほど恐竜が主導することがあるのでなければ起きないだろう。
恐竜真竜は環境でうごめく恐竜混ぜものデッキの代表格だが、高レベル恐竜の枠が少なくこのカードを使う隙間があるかというと若干微妙かも知れない。逆にこのカードを軸に新しいデッキ開発が起きる可能性もある。
8 ジャイアント・レックス 2017/05/13 22:04
後ろで火山が大噴火。
いわゆるデメリット持ち2000打点だが、もはや下級アタッカー要素というのはなかなか陳腐化してきているのでそれ以外の要素をどこまで持つかという問にこのカードはしっかり応えている。
除外された時特殊召喚される効果は、ミセラサウルスや究極伝導で墓地除外の機会が大きく増えた恐竜の性質としっかり合致する。ミセラサウルスでレベル4をリクルートすれば、除外したこのカードとラギアを展開することも可能になった。直接攻撃はできないが攻撃力は高く効果で更に上るので露払い役もできる。
進化した恐竜の性質と合致した新鋭。恐竜が環境にも顔を出しているので、このパックでの注目株になる。
7 V・HERO ウィッチ・レイド 2017/05/13 19:43
真竜を彷彿とさせる召喚ルールを持つV・HERO。
罠をリリースに代替できるおかげでモンスターの消費が少なくて済むので、便利なところは真竜に似ている。
効果も単純に召喚誘発の羽箒とシンプルに優秀で、HEROでまとめているならデメリットも気になるほどでもない。
HEROでアドバンス召喚というのがあまりないので気になるくらいだが、そこは罠で軽減していこう。
シンプルに、堅実に優秀なカード。だから全然誰も見向きもしなかったん?
3 D-HERO ダスクユートピアガイ 2017/05/13 19:38
評価欄がディストピアすぎて草も生えない新ルールの犠牲者3号。
融合D-HEROの究極体のようなカードだが、召喚誘発でさらに融合できる。しかし融合デッキでもないD-HEROはこのカードの融合で精も根も尽き果ててるだろうところで融合の権利をもらっても感は否めない。そして当然新ルールに引っかかり、リンク召喚がない限りそもそも融合するスペースがない。
3000打点に誘発即時のダメージまで無効にする閃珖竜の効果は便利だが、ここまで頑張って得られるものかと言われると迫力不足か。間違いなく鬱陶しいとは思うのだが…
実力自体が不足しているというより、名前倒れと手間に反して全力が出せない手抜きぶりで不当に評価がディストピアガイなだけな気もするが、でもやっぱり使いにくいし全力出してほしいよねぇ…
5 D-HERO ドリームガイ 2017/05/13 19:32
夢男。夢ってなんだっけかな…
墓地から発動するシグナルレッド気味の効果。そのためこのカードは墓地に送られるまでは一見仕事をするカードではない。
しかしレベル1のD-HEROは癖の強いダークエンジェルだけだったので、オーバー・デステニーが下級D-HEROをコストにより使いやすくなったのが大きい。呼び出したこのカードは大型D-HEROのリリースか、融合D-HEROの融合素材にしてしまうと良い。
効果そのものより、オーバー・デステニーとの組み合わせで勝負のカード。効果もこれなら嬉しいおまけとして活用できるか。
2 剣闘獣総監エーディトル 2017/05/13 19:25
アンダバタエと並ぶ新ルールの犠牲者2号。
上級剣闘獣2体という素材は新登場のノクシウスや、素材の緩い融合であるエセダリを活用することで活用できそう。本来ならアンダバタエもここに並び立ちたかったが…
しかし、このカードもできることはエクストラからの剣闘獣呼び出し。本来なら極めて優秀な効果だがやっぱりリンク召喚がない限り意味が無いのだよ…
こちらはそこそこの能力とごく一部の戻れない剣闘獣を戻す効果があるのでアンダバタエほど死産ではないが、大差ない争いである…
優秀な剣闘獣のリンクモンスターはまだです?
2 剣闘獣アンダバタエ 2017/05/13 19:18
新ルールの犠牲者1号。
任意のエクストラからの呼び出しが花のカードが、リンク召喚がない限りそれを封じられてしまっては…
アウグストルは手札に来なければ展開しやすい大型であるし展開効果も自前で持っているので、素材を並べること自体は不可能ではないのだが出てくるのがリンク召喚がない限り何もできない攻撃力1000では。
剣闘は展開力で勝負するデッキではないのでこういうカードは本来嬉しいのに、あんまりだぁ~!!
7 剣闘獣ノクシウス 2017/05/13 19:13
頑張って攻撃してるが攻撃力は0である。
しかし剣闘獣においては便利なことしか書いてない。直接攻撃を防ぎながら剣闘獣を墓地に送り、剣闘獣の共通効果を発動する。ただしステータスは低いので、2体以上直接攻撃が飛ぶような場合は最後に出すようにしたいところ。
呼び出すカードは墓地肥やしと相性のいいダリウスやエクイテ、能力の高いアウグストゥルなどが理想的だろうか。
融合が残念な中で剣闘新規としてはかなりありがたい部類の1枚。
6 スローライフ 2017/05/13 15:36
他にもいろんなアマゾネスサポートがあった気がしたが何故このカードが選ばれたのか。
通常召喚と特殊召喚を両方行うデッキには悪夢のように刺さる1枚。特に召喚誘発の釣り上げ型カードなどはことごとく死滅する。
真竜など通常召喚しか使わない事が多いデッキを使うのがベターだろう。ただ特殊召喚だけ、通常召喚だけというデッキにはどうしようもないため、環境を読みながらの起用になる。除去にも当然気をつけなければならない。
スローライフできるカードかは、環境次第か。
7 DDD超死偉王ホワイテスト・ヘル・アーマゲドン 2017/05/13 15:28
最終決戦で登場したホワイト超CEO。
3500打点で全体に対象耐性付与の時点で強力な防御力を持つカードだが、(2)の効果が裁定に恵まれずどうにも使いにくい。
Pモンスター1体を除く全てのモンスターの効果を無効にするものだが、Pモンスター1体以外はスキルドレインなのでPモンスターの展開をかなり制限できる。しかしPモンスターが出ない場合は全く問題ない。P召喚自体が勢力を落としているのでちょっと残念。
裁定次第では効果を全無効したうえで対象耐性を持つ不沈戦艦になってしまうので仕方ないが… 出しにくそうなカードではあるが、出す分にもエグゼクティブアレクサンダーと同条件なので、エグゼクティブテムジンとDDゴーストでぽんと出せるという。
6 アマゾネス女帝 2017/05/13 15:25
荒ぶるアマゾネスのポーズを取る女帝。
自分以外のアマゾネスに破壊耐性と貫通を与え、さらに自分が破壊された場合には女王を呼んでくる。
このカードの耐性はお留守だが、ペットライガーなどを同時展開するといやらしい。ただ融合に長けてるわけでないアマゾネスでこの2体を並べるのは厳しいか。そもそもこのカードを融合するのがまた難しいかもしれない。
このカード自身のケアをどうするかという点と、融合をどうするかの二つが問題になる。それさえ克服すれば、アマゾネスの切り札に君臨できるが…
5 アマゾネスペット虎獅子 2017/05/13 15:17
トラとライオンが混じったライガー。
3000打点のアタッカーになる効果と、アマゾネスに攻撃されたカードを弱体化させる効果、アマゾネスを守る効果の3つを持っている。
アマゾネスでは最高の打点をもつカードだが、打点だけを融合で、それもやや使いにくいペット虎を採用してやって得る必要があるかというと難しいところ。
2番の効果は女王や女帝が居ないと真価が発揮できないなどこちらも厳しい。3番効果に至ってはこのカードに耐性がないのでますますおまけ。
女帝のために融合ギミックを採用してる場合に、ついでで並べられれば…?
6 アマゾネスの斥候 2017/05/13 15:09
手札から簡単な条件で特殊召喚できるアマゾネス。
展開力という点では頼もしく、女王などをアドバンス召喚する時に力を発揮するだろう。アマゾネスがチューナーを持たずエクシーズにはこのカードがレベル3なのが惜しい。
サルベージ効果はそれそのものは悪くないが、戦闘破壊を狙うのでは遅さが目立つか。剣士をサルベージできれば面白いが…
8 白闘気白鯨 2017/05/13 14:51
モンスターに対する殺意満点の鯨。イルカは汎用だったが水属性専用のカードになっている。
とはいえダブルフィンシャークと白タウナギで簡単に出せるなど道は存在し、素材の関係上4番の蘇生効果も発動しやすいだろう。
ライボル効果で攻撃表示を仕留め、壁カードには連続貫通という分かり易いまでの切り札カード。しかも破壊では簡単に蘇生で帰ってきてしまうため対応にも苦慮する。この錚々たる顔ぶれが並ぶパックでウルトラを奪った実力は伊達じゃない。
8 白闘気海豚 2017/05/13 14:41
鯨への中継点と思いきやえ、普通に強くね?的なイルカ。
(1)の効果はシンプルなゲイル効果だが、それゆえにべらぼうに強い。効果を合わせた戦闘での処理可能範囲は4800であり、この数字はノートゥングを歯牙にかけない脅威の水準。しかも攻撃力アップも打ち消せる。
(2)の効果で水属性デッキなら蘇生可能という保険までついているなど汎用性も実力もかなりのもの。レベル6シンクロの新鋭として使う価値は十二分にある。
3 ホワイト・モーレイ 2017/05/13 14:30
wikiに漢字表記を挫折させたすごいやつ。
召喚したターンだけダイレクトアタックできる効果と、蘇生するとチューナーになる効果を持っている。
しかし今時攻撃力600でダイレクトアタックを誇るには追加効果がないといけないところだがこのカードには特に何もなし。蘇生してチューナーになると言っても、普段チューナーであるカードとの差別化は難しい。
周辺環境では浮上対応が光るがディーヴァや水影という浮上対応チューナーもいるので… 輪廻シンクロもこのカードなしに成立しないわけでは現状ないのでどうしても評価は低い。
6 黄昏の忍者-カゲン 2017/05/13 11:44
下弦の月。ジョウゲンの対であり、ペナルティはこちらにだけついている。
スケールは10とべらぼうに高いが、忍者では黒竜やゲツガが出しやすい程度か。そもそもPデッキではない忍者に強引にP召喚をねじ込んでも、手札の大量確保ができなければ有効に活用できないだろう。ただP効果の
攻撃力アップは優秀なので、永続魔法と考えて採用するのはありだろう。
モンスター効果は劣化セカンド・ブースターであり、Pモンスターと言えどもレベル1なので再利用も不可能。P効果の存在もあり使う意味はゼロに近い。ゲツガで展開した時に可能性があるくらいか。
総じて、一番の狙いはP効果。P召喚を使うなら必須であり、それでなくとも物足りない忍者の打点を底上げしてくれる1枚といえる、
6 黄昏の忍者-ジョウゲン 2017/05/13 11:36
上弦の月。自分自身も貫通を持ち、P効果も貫通の貫通マニア。
とはいえフィニッシャーを変化や超変化で出てくるカードに頼ることが多い忍者で貫通付与は微妙なところであろう。Pとしてはあくまで下弦のパートナーの域を出ない。そもそも弱体化したP召喚を強引に組み込む必要があるかだが…
ただ、忍法を見せることで特殊召喚できる効果には可能性がある。特に変化の有力な変化先はレベル7が集まっているので、彼らとエクシーズするのも面白い。ペンデュラムにエクシーズと、とかく忍者に新戦術を提案し続ける1枚。
8 RR-ファイナル・フォートレス・ファルコン 2017/05/13 11:28
やっぱり黒咲さんは切れたナイフのほうがおもしろ格好いい。
最後の最後で実現した遊矢対黒咲で登場した最強のRR。アニメでは究極隼の方が強くないかと思われたが、しっかり調整して登場してきた。
究極隼譲りの完全耐性はしっかり継続。向こうがさらにカードの効果封じで防御を極めてるのに対し、こちらは連続攻撃を手に入れ攻撃性能を高めている。
完全耐性はRRXモンスターが素材に必要なので究極隼のように蘇生する戦術は取れないものの、切り札として十分すぎるスペックは持っている。
出し方としても、ランク12なので革命隼にデスダブルフォースで出すことが可能。
4 RR-ラダー・ストリクス 2017/05/13 11:21
地味バーンと相手依存の展開力で熾烈なレベル4RR争いに殴り込む新鋭。
地味バーンと殴られてからの展開という点で、ライバルとなるのはナパームドラゴニクスか。こちらは召喚誘発なのでバーンの確実性で上回り、展開できるモンスターも2体になっている。
だが攻撃されることでの発動が相手に見え見えという欠点を持っており、展開が手札からなのもナパームドラゴニクスと比べ大きなマイナス。そのため場を繋ぐ安定感では大きく遅れを取っておりアド面でも不利。
そもそもバニシングやトリビュート、ファジーなどもっと優秀なレベル4RRが多い中でナパームと争ってる時点で…
5 魔界台本「魔界の宴タ女」 2017/05/13 11:10
魔界台本を回収する効果を持つ魔界台本。
次々と魔界台本を使い潰すビッグスターや、コストで魔界台本を墓地に送るカーテンライザーとの相性がいい。
特にアニメで見せた魔王の降臨の連発が強力な戦術になりそうだが、新ルールの関係上P召喚の展開力が落ちているのでリリース確保にも手間がかかる。
また魔界台本はブラフ性能が高いがこのカードで伏せたカードにはそれが期待できないので、使うことが前提になるが効果に癖というか、使いにくいカードが多いことも否めない。
リリースを前提として使うほどの価値がある台本が魔王の降臨くらいなのでそこが厳しい。このカードの破壊効果はシャレにならない大惨事を起こせるが、やはり魔界劇団とばれた時点でセットが狙われるとは到底…
<<   7 8 9 10 11 12 13 14   >>