HOME > ユーザリスト > SEA

SEA ユーザ情報

アイコン画像 未選択
評価投稿数 56
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 3  デッキを見る

投稿一覧

1 2   >>
得点 カード名 登録日時
9 聖なるバリア-ミラーフォース- 2017/11/12 22:18
環境の変化で評価が変わる存在、攻撃反応型のおかげで真竜が引いてからさらに急増した(元々、採用率は高かったけど)うさぎでは割る事はできない。サイクロン系除去カードのメイン採用が減ってきたので、真竜時代に比べれば引っかかる確率も上がった。まあ、未だ割られる事も珍しくないが、それでも大量展開した所で一斉攻撃した瞬間、発動して全滅させた時は爽快である。ましてや、リンクモンスターは守備にできないので他のモンスターに比べるといいカモである。まあ、破壊耐性を持つモンスターも多いので過信できないが・・・
10 魔導契約の扉 2017/11/12 18:10
トーチが制限化されるのであれば、このカードが制限化する可能性もあると思います。トーチの場合下手な魔法カードを差し出すことがない限りはデメリットよりも莫大なアドバンテージの方が大きいから。逆に言えば、トーチが禁止化なら制限されないどころか注目度も極端に落ちてしまうカードとなってしまうでしょうけど・・・
10 トーチ・ゴーレム 2017/11/12 17:31
SPYRALを絡めたデッキも出ており、リンク大量製造カードと化しており、10期かつてない程の猛威を振るっている。魔導契約の扉で簡単にサーチする事ができ、もはや無双状態である。もはや一刻も早く禁止にするレベルにまで上がっていると言っても良い。良くても制限は免れない。その時は魔導契約の扉も制限化されるだろうが・・・
10 エフェクト・ヴェーラー 2017/11/10 20:01
最近はうさぎの方が需要性が高くなっていますが、4枚目うららがわりとして注目されている様子。僕、個人としてはレベル1チューナーも差別できる要因であり、サイバース・ガジェットで使用したヴェーラーを吊り上げレベル5シンクロに持っていくといううさぎではできない芸当であり、シンクロやエクシーズ使いならレベルでどれを入れるか考えるのも悪くないんじゃないかと思います。後、ハリファイバーが解禁された時、そのソリティアの流れをぶった切れるカードなので再び注目されるようになるんじゃないでしょうか?
10 水晶機巧-ハリファイバー 2017/11/10 19:53
リンクを絶対入れなければいけないという状況は変わってないが、シンクロ好きの僕にとっては待ち望んだカード。これで新ルールで抹殺されたアクセルシンクロ系シンクロモンスターが使えるようになった。ただ、コズミックやクェーサーはメインデッキの容量を大きく使うので、ガチなら無理に狙わない方が無難。それより、クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴンやチート司書を利用した大量ドロー狙いでいく方が安定したりするかも・・・ファンもガチもどちらにとってもシンクロ使いなら欲しいカードである。かなり注目されているカードで確かに制限や禁止が掛からないか心配であるが、手札誘発カードにはとことん弱いという弱点がある。
10 サイバース・ガジェット 2017/10/28 19:52
ドラコネット共にサイバースの中心核となる下級モンスター
こいつでリンク3を一気に狙える点やレベル5、6のシンクロにも使える上、サイバースは主人公のテーマなので確実に増える為これが化ける可能性は大いにある。しかも現時点でも汎用性は高く、かといって新ルールを悪用するような壊れカードって程でもない(最近の遊戯王は十二獣、真竜、SPYRALのようなイカレテーマカードが多過ぎる)所も好印象。追伸でそう思ってたが、ハリファイバーが出た時、状況は一変する。通常召喚からチューナーを蘇らせてハリファイバーをリンク召喚して自身の効果でガジェット・トークンを呼び出し、更にハリファイバーの効果でデッキからレベル3以下のチューナーをリクルートをしてこれで続けてレベル3~5までシンクロ召喚を行うか、ハリファイバーとリクルートしたチューナー1体とガジェット・トークン1体でリンク4までのモンスターをこの一枚だけで一気に行なえるカードへと変貌を遂げようとしている。このカードもハリファイバーも場合の効果なのでタイミングを逃す事はない。
10 貴竜の魔術師 2017/10/27 08:48
ハリファイバーが解禁された時とんでもない悪さができるカードとなる可能性がある。なぜならこいつのデメリットはシンクロ素材やシンクロモンスターがオッドアイズ以外の場合、デッキの下に戻るだけであり、シンクロ以外は一切制限されてないし、ハリファイバーをリンク召喚するだけでリクルート出来る為である。ペンデュラム召喚の制約もシンクロに使った時デッキの一番下に戻る以外は何もないので、手札ペンデュラムしかペンデュラム召喚できない調弦の魔術師とは違いハリファイバーを失ってもすぐに別のハリファイバーを出す準備も整いやすい。他にもペルソナでレベル8シンクロを狙ったり、墓地のオッPでレベル7シンクロも可能、デッキの下に行ってもハリファイバーで戻せるのでオッドアイズを使うなら今の内に3枚手に入れた方が良いかもしれない。場合によっては200~300円になるかもしれんから?まあ、あくまで勘ですが・・・
10 オネスト 2017/10/25 20:50
こいつに何度、エース級が潰された事か・・・
ちなみにサイバース族も光属性が中心なので相性は比較的良い。
というよりサイバースデッキで思うけど、うさぎやうららばかり見て、こいつのこと忘れてません?
9 RAMクラウダー 2017/10/25 10:52
リンクモンスターの多くはサイバース族であり、エクストラに頼っているデッキは今の環境、リンクモンスターは絶対不可欠の存在であるにもかかわらず簡単に出せる為か縛りがきついものばかりだったり、使い回そうにも蘇生手段が少なかったりと不便な面が多い中、数少ない安定して完全蘇生ができる貴重な蘇生手段である。その為、サイバース中心だけでなくリンクモンスターを使い回す事も考えれば、今の状況からこのカードも候補に入ってくる。
7 亡龍の戦慄-デストルドー 2017/10/25 07:52
強いには強いんだけど、コストが重い・・・
手軽には使えないし、強力な汎用罠、神シリーズとは相性が最悪・・・
墓地に落とす手段も多く、手札でも発動でき、レベル調整できる万能チューナーで汎用性は高いけど、コストが重いので玄人向けのカード。
10 聖珖神竜 スターダスト・シフル 2017/10/24 20:36
漫画版クェーサー、コズミックブレイザーや本家クェーサーに比べれば効果は劣りますが、この2枚と違いネクロイド・シンクロで出せるので実際、条件とは裏腹に簡単にポンっと出すことができる。効果無効のデメリットなら月の書や亜空間転送装置、星遺物を巡る戦いで簡単に打ち消せるので苦労はしない。墓地に送られてもレベル8以下のスターダストを蘇生できるので、無駄が少ない事からこの2枚よりは遥かに扱いやすい。
10 シューティング・スター・ドラゴン 2017/10/24 18:02
1か月後にハリファイバーが出るのでロマンカードから実用性のあるカードに代わるかも・・・手札誘発カードはチューナーが多いので効果は生かしやすい。手札誘発カードは必須なので環境も相まって強力。ただ、デッキトップを操作した方が安定性はある。失敗すれば攻撃できないし・・・
1 インセクト女王 2017/10/22 12:31
アニメでもかませのイメージが強かった・・・
10 超天新龍オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン 2017/10/22 07:53
召喚は苦労するが、それ以外の効果は優秀過ぎるカード。
いっそドラゴン族蘇生、覇王紫竜呼び出し用の高ペンデュラムスケール、ドラゴン族サーチカードと割り切ってしまってもいい。
P召喚はドラゴン族限定というデメリットだが、オッドアイズやドラゴン族中心デッキならデメリットにもならないので、デメリットの軽さから五虹の魔術師や覇王門無限の出番を奪う形となっている。このカード自体も天空の虹彩等、サーチ手段が豊富で手札に加えられる上にその効果が生きる場面も多いので腐りにくいので3枚積みもしくは賤竜の魔術師で回収でき且つオッドアイズ魔術師なら最低2枚積みは推奨、最大の欠点はどこの書店にもほぼない事である。僕も買いそびれてしばらく後、あちこちでVジャンプ買いに15店舗以上探してた最中、ようやく1冊偶然見つけてやっと入手した程・・・
9 セキュリティ・ドラゴン 2017/10/21 19:03
一見すると、召喚条件が緩いだけのモンスターで低攻撃力、特に耐性も持ってないので他のリンク2に比べて見劣り感がありますが、実はデッキによっては極悪な性能を持っており、トーチ・ゴーレムなんかは言うまでもない。他にも壊獣とかリンク中心のデッキとか相性をあげるときりがなく効果を最大限発揮するにはデッキは多少選ぶとはいえ、壊れカードになる存在である。現在は有名な本屋は全滅・・・小さな書店なら残っているが購入数に制限がかかっている。多分、今はその本屋もない可能性が高い。
8 覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン 2017/10/21 19:00
覇王色竜の中では割と出しやすい方だがあくまで覇王色竜としてはの話。スターヴ・ヴェノム系モンスター自体が優秀な為、新マスタールールの状況下では余裕が全く無いエクストラデッキを圧迫してまで、このモンスターを入れる意味は薄い。それに相手依存の為、効果を生かすなら相手のフィールドにそれなりに強力なモンスターがいなければ意味が無いし、その効果は素材のスターヴ・ヴェノムもほぼ同じ効果を持っているのでまともに使うならフィニッシャーか破壊され墓地に落ちたスターヴ・ヴェノムとドラゴン族オッドアイズで龍の鏡で融合するのが楽で無駄が少ないかと・・・と思ってたが、超天新龍の出現によりP召喚という選択肢が出来た事とその効果で墓地に落ちた素材を蘇生できるようになった為、需要性が上がった。
4 ビットルーパー 2017/10/10 20:53
手札のモンスターをコストに手札から特殊召喚は今の環境では何かしらのリカバリーがないと単純な計算では2枚消費、通常召喚を含めれば3枚消費なのでかなり痛いし、下級の手札特殊召喚は今の環境では消費をカバー無しでは有用性はあまり高くない。手札特殊召喚ならTHEトリッキー等これより有用性が高いモンスターはいくらでもいる上、手札コストも指定されているのでサイバース族という以外、特筆する点は無いので、サイバース中心以外はわざわざこのカードを使う必要性はないだろう・・・
9 調弦の魔術師 2017/10/10 20:29
魔術師専用チューナーで説明不要の強さを持つが、素材が魔術師指定且つ手札ペンデュラム限定という制限は地味に痛い。その為、汎用性は低く魔術師以外では活躍できない欠点がある。その為、点数は7点 可愛さ補正で2点 まあ制限のおかげでバランスブレイカーにはならなかったのは評価できる。調律の魔術師より1点低いのは魔術師しか使えない為、調律も魔術師専用だがこっちはレベルの調整が利く上に特に素材の制限は設けられていない為、オッドアイズを素材にする時も対応できるという理由からである。まあリンクという手段はありますがね。
10 モリンフェン 2017/10/08 22:12
KONAMI公認ネタカード。ただのネタカードではなく専用デッキを組めば使えない訳ではない様子で、いくらか皆様のモリンフェン様デッキレシピを見ましたが面白かったです。神と崇める理由も分かるような気がします。この物言いは失礼に当たる・・・お許しを~。
7 プリズマン 2017/10/08 22:01
最初期に出た弱小モンスターで眠る筈だったが、偶然の産物で唯一の光属性と岩石族と通常モンスターと低攻撃力により後に有用性が見いだされたカード。まさか、見向きもされなかった初期のモンスターがこのような形で10年以上後なのかな?このカードが活用されるとは当時の人は思いもしなかったのでは?
8 死皇帝の陵墓 2017/10/08 21:48
地縛神では世話になったカード。コストは馬鹿にできないが、新マスタールールによりかなりの追い風となったかな。ただ、サイクロン無制限の環境は変わらずだし、竜巻竜が新たに現れた為、余計に割られやすくもなった。
10 No.41 泥睡魔獣バグースカ 2017/10/08 21:27
僕も有用性が無茶高いので使ってはいますが、正直、あまり好きになれないカード。ランク4を使うのであれば絶対に入れたいカードと固定概念を完全に形成しており、このカードを使用してないデッキを見る方が珍しい位となっています。リンクモンスター推進の起爆剤であり融合、シンクロ、エクシーズ、ペンデュラムの価値を更に大幅に下げている存在となっており更に言えばSPYRAL等のリンク一強を直接ではないですが、間接的に生み出している要因になりかねない存在です。もしかしたら、経営側のリンクモンスター推進方針を考えると確率は高くないですが、拘束力も強すぎますしリンク以外のモンスターの存在を奪う要因として固定概念を生み出す存在として禁止化される可能性もあり得る気がしますがどうなんでしょうかね?
10 調律の魔術師 2017/10/08 11:47
ワン・フォー・ワン等、サーチ手段は結構ありますが、実質、魔術師専用チューナーになるのでそれを考えるとサーチ手段が乏しいのが現状・・・安定してサーチというか墓地送りできるのは星刻の魔術師ぐらいだが、このレベル1は中々にして利用価値があるものでありオッドアイズを組み合わせたデッキならレベル8のベエルゼや覇王眷竜クリアウィング、レベル7ならメテオバースト、賤竜の魔術師ならクリアウィング・ファストと非常に利用価値の高いモンスターの素材になるので有用性は高い。デッキのアイドルとしてもうん可愛い。有用性は8点 可愛いので追加2点により10点。
10 ソウル・チャージ 2017/10/02 20:26
真竜が暴れてた時代の時はコズミック・サイクロンや神シリーズのライフコストの消耗を強いていた為、採用するだけの余裕はなかったが大幅弱体化した為、採用する余裕は出てきた。(SPYRALは神シリーズでは止められないので)デメリットはキツいが、大量展開から強力なモンスターを召喚する素材を並べるのまで多岐に渡る使い方ができるこのカードが弱い筈が無い。
10 SPYRAL RESORT 2017/10/01 18:57
説明する必要性がない。壊れノーマルフィールドカード。
10 SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス 2017/10/01 18:53
ただでさえ強すぎるテーマに一強に押し上げた原因を作り上げた元凶。
たとえ効果で外したとしても、デッキトップを盗み見されるので、こっちの手の内を完全に読まれてしまい潰される。ある意味最悪な存在である。破壊してもSPYRALはビッグレッドという最強蘇生カードがある上にサーチもあるので破壊程度では止められない。しかもそのせいでサイドデッキにこいつの警戒の為だけにサイドデッキに入れないといけない上、このカード自体が入手難易度が高い為、4000円以上と金が掛かる。いくら商売とはいえKONAMIも儲けを押し出し過ぎている。絶対こうなる事分かって出したのは丸分かり、これじゃあ遊戯王離れするユーザーも増えるって・・・まあ、カオスの10期じゃ今更か・・・
ジーニアスが禁止筆頭ならこのカードは制限筆頭か?今のKONAMIとってはこのカードを禁止にすると売り上げ落ちると警戒してすぐには禁止にしないだろうから。
10 サイバネット・バックドア 2017/09/29 20:39
タイムラグがある為、気軽に使える訳ではありませんが、サクファイスエスケープからサーチ、直接攻撃とサイバースサポートカードの中では汎用性は抜きん出てる性能を持つ。サイバース族はこれからも主人公のテーマ種族なのでまず増えるのは確実なので、化ける可能性が高い。
8 星遺物を巡る戦い 2017/09/26 20:00
ネクロイド・シンクロ等のデメリット消しに使えそう。
亜空間物質転送装置のほぼ上位互換といえる。速攻魔法という点もあるのですぐに使える。ただ発動条件はあるので、完全上位互換とは言えないが。
7 プロキシー・ドラゴン 2017/09/25 19:32
リンクモンスターは縛りが厳しい物ばかりであり、縛り無しのリンク2は現在このカード位である。場持ちは悪い訳では無いが、ブラック・ホールや激流葬等、身代わりとなるモンスターまで除去するカードには無力であり、なにより低攻撃力すぎるのでサンドバック要員にされてしまう恐れも、
そしてその低攻撃力がいかんせん何気にネックでありサイバネット・バックドアで一時除外したとしても、ドラコネットやサイバース・ガジェット、RAMクラウダーといったサーチしたいカードがサーチできないのがもどかしい・・・。まあ、ドットスケイパーがサーチできるだけまだマシか・・・まあ汎用性の高いリンク先確保要員と見るのが妥当かな?
10 光の創造神 ホルアクティ 2017/09/25 06:42
召喚条件が厳しすぎる。何より金が高い。
レア度は最高クラスで1枚5万円級。
1 2   >>