HOME > ユーザリスト > アルバ

アルバ ユーザ情報

アイコン画像 召喚師セームベル
評価投稿数 1805
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 0

投稿一覧

1 2 3 4 5 6 7 8   >>
得点 カード名 登録日時
6 ジェムナイト・パール 2017/07/23 01:32
効果のないレベル4×2エクシーズ。
昔は除去持ちは除去範囲が万能じゃなかったり、打点問題に悩まされてたりしたランク4だったので効果に頼らずとも2500打点越えを出せるこいつは貴重な存在だった。
今ではインフレしまくって器用万能なランク4エクシーズとなっているので打点目的では出番はなさそう。
岩石族かつ効果のないエクシーズモンスターと言うのは珍しい点なのでその辺を活かせるデッキでの活躍になるか。
3 タイムカプセル 2017/07/22 12:09
黄金櫃と比較した場合の利点は情報を相手に与えない事。
手札に加わるまで2ターンのラグがあるので相手に情報を与えず対策させにくくするのは馬鹿にできない利点。
とはいえフィールドに残ったこのカードが除去されると何もできない不確実性や裏側除外なので再利用しにくく黄金櫃と違い除外版おろかな埋葬みたいな使い方ができない等の黄金櫃と比べた場合の欠点の方が目立つが。
黄金櫃自体がVB限定ではなくなり再録が多くなったことから代用品としての価値もなくなっている、
1 復活の墓穴 2017/07/22 02:43
戦闘破壊限定で自分のモンスターを蘇生できるが相手も蘇生させてしまい素材を提供してしまう。
不幸中の幸いとでも言うべきが守備表示限定なので追撃はされないが。
リビデ制限時代のカードなので使い難さは仕方ないと言いたかったが当時からタイムマシーンがあったのが…
1 リターンソウル 2017/07/22 02:39
1体多く戻せるが条件が条件なので大体転生の予言で十分だと思われる。
というか1ターンに3体も破壊されるような状況のエンドフェイズにモンスターを3枚デッキに戻すだけで何をしようと言うのだろうか?
1 フュージョン・ガード 2017/07/22 02:37
このパックの新規カードピンポイントな上に効果が微妙なカードばかりな気が…
アニメでは大人気でOCGでは冷え切っているバーンメタの1枚でこのカードは罠かつ見返りも微妙とバーンメタとしては使われる気配が皆無のカード。
融合モンスターを落とすのに使えそうだがランダムと言う点が頭を悩ませる。
エクストラの融合モンスターを落としたい融合モンスター1枚だけにしておけば100%だがそれにしたって罠かつバーンダメージを受ける必要があり発動までが煩わしいしLPケチらずにゲールドグラ使ったりザボルグ切腹させた方が良いんじゃないかと思う。
1 ダメージ・ポラリライザー 2017/07/22 02:31
バーンであれば何のカードだろうが発動できるのは強みではあるのだが何故ドローはお互いなのか。
新しいバーンカードを引かれるのがオチである。
自分や相手にバーンを与えたついでに強力な効果を発動するカードが増えているので相手にドローさせる効果がなければまだ使い道はあったかもしれない。
この性能で何故かウルトラレアなのだが収録パックはレアリティが上がるほど使いにくいカードが増えるのでハズレア感は少ない。
6 サイバー・エンド・ドラゴン 2017/07/22 02:24
貫通持ちの4000と豪快なのだが融合で出す場合はランページやツインの方が素材が少ない分使い勝手が良く総合的に取れるダメージが大きくなったりする。
こいつの真骨頂はノヴァやデビフラなど融合しないで融合モンスターを出すカードの中で4000の貫通持ちと優秀なステータスを持っている事。
あとSinサイエン引換券。
8 サイバー・ツイン・ドラゴン 2017/07/22 02:20
2800が2回殴れるのでダイレクト時の火力はかなりの物。
パワーボンドから出れば殆どゲームが終わる。
更にリミッター解除とオネスト対応というダメージを取ることに関しては殺意の塊のようなモンスターでこれより素材が1体増えたエンドよりかなり使い勝手が良い。
サイバードラゴン2体と言う融合条件は代用モンスターが増え、融合サポートも充実してきたためそれほど難しい条件ではない。
ランページというライバルがかなり強力な相手ではあるが…
3 ヘル・ドラゴン 2017/07/22 02:13
DPヘルカイザー編のウルレアの1つなのだがこれウルレアとしてどうなんだと言いたくなるような性能。
もう片方はもっと弱いのだが…
使い捨ての2000打点アタッカーで攻撃したらエンドフェイズに自壊という重いデメリットを持っている。
自壊はエンドフェイズまで待ってくれるのでそれまでに何かの素材に使ってしまう事も可能だがこれよりデメリットの軽いかデメリットがないアックスドラゴニュートやアレキサンドライドラゴンを使った方が良いだろう。
活かせる部分は闇属性レベル4の守備力0のドラゴン族と言う点か。
9 サイバー・ドラゴン 2017/07/22 02:07
サイドラ条件と言う言葉を生み出したモンスター。
アドバンス召喚するには物足りないステータスだが比較的軽い条件で特殊召喚が可能でリリース要員、アタッカーや素材に向いている。
サイバードラゴンサポートだけでなく光属性、機械族という要素も持ち合わせているためサポートが非常に豊富なのも見逃せない。
ただ昔ほど出張としての汎用性は無くなったのでサイドラサポートを活かして戦いたい。
3 プロト・サイバー・ドラゴン 2017/07/22 02:04
フィールドでサイドラを名乗れるだけのステータス的にもあまり見るところがないモンスター。
それだけが重要で暴走召喚で本物を呼び出したりキメラテックフォートレスの融合素材になったりとサイドラ制限時の時は特に活躍できた。
それだけの部分が非常に強かったため再録時はスーレアに昇格した。
現在はフィールドでサイドラを名乗れる+αなモンスターが増えすぎたために立場が非常に怪しい。
1 フォトン・ジェネレーター・ユニット 2017/07/22 01:59
速攻魔法なので追撃やサクリファイスエスケープには使いやすく出てくるモンスターも優秀…条件が1体ならば。
サイドラ2体は重くこの手のカードの追撃やサクリファイスエスケープに使いやすい利点もあるか怪しくなっている。
このカードがパワーボンドとかの融合系のカードならサイバーツインも出せる。
出る先は優秀なのだがこいつ自体がポンコツ。
2 サイバー・レーザー・ドラゴン 2017/07/22 01:56
正直性能は悪くない。
だがこれを出す条件のフォトン・ジェネレーター・ユニットの発動条件が重いためそれを考えるとこれだけの攻撃力でこれしかできないのかよって感想になってしまい重さに見合ってない。
バリア―と逆で進化条件のカードに評価を引っ張られてしまい低評価になってしまうカード。
ファンカスでコピーするにも半端な性能。
2 アタック・リフレクター・ユニット 2017/07/22 01:52
サイドラのサクリファイスエスケープと考えるとそれほど悪い性能ではなくフィールドでサイドラを名乗れるモンスターも増えているが出てくる先がアレなためいつまで経っても出す先に評価を引っ張られる不遇なカード。
1 サイバー・バリア・ドラゴン 2017/07/22 01:49
高い守備力を持つが低い攻撃力を晒す攻撃表示じゃないと攻撃を止める効果を使えないトンチンカンな効果を持つ1枚。
守備的な上に事故要因になる罠カードとサイドラ1体を失って出す価値は…
4 ブレイドナイト 2017/07/22 01:40
04環境ミラーにおける下級のエース格のカード。
現環境では単騎立ちでリバースを潰しに行くことはそんなにないし手札1枚以下の状況で2000になったって…という感じである。
戦士族、光属性、レベル4と恵まれているところは恵まれているのだが。
7 ジュラック・アウロ 2017/07/22 01:37
効果はこれを墓地のレベル4以下のジュラックに変換できる。
爆発対応の炎属性守備力200かつ恐竜族唯一の1チューナーという事があり本家ジュラックよりも他で使われている印象が強い。
ミセラ単体除外で呼べるチューナーは現状これだけなので効果が使えずともそれだけで大きな価値がある。
10 召喚僧サモンプリースト 2017/07/21 15:08
シンクロ以降召喚法が増えると強化される爺さん。
原作のRではアドバンス召喚するためのモンスターを揃えるためのカードだったはずだがOCG化の際にリリースできなくなりアドバンス召喚と無縁になってしまったよくわからないカード化を果たした。
レベル4限定で攻撃できなくなるとはいえ魔法1枚と引き換えになんでも呼べる。
自身の低ステータスや呼び出したモンスターの攻撃できない制約はシンクロ、エクシーズやリンクで誤魔化せる。
大体の手札誘発に引っかかる上に低ステータスかつコスト有りなので手札誘発には非常に弱い。
10 エヴォルカイザー・ラギア 2017/07/21 14:37
生きる神の宣告。
サイクサイク嵐スタロの時の対戦相手。
素材の都合上大体1度しか止められないがそれでも十分であり、バックや手札誘発と組み合わせることで強さが増す。
素材の都合上使えるデッキは限られるが使えるデッキでは攻めにも守りにも活躍してくれる。
10 エヴォルカイザー・ドルカ 2017/07/21 14:34
発動場所を問わずターン制限がなく素材がある限りモンスター効果を止められる強力な効果を持つ。
素材縛りのため恐竜族及びエヴォル専用のようなカードだがそれらのデッキを使う理由になるぐらいには強力なカード。
ラギア同様攻めにも守りにも使える。
1 影六武衆-リハン 2017/07/21 04:00
ドラバスは九期後半の無計画なインフレの中で生み出されたカードだからそれと比べるのは流石にかわいそう…と言いたいがいくらなんでもこれは酷い。
ドラバスと比較以前に単純に重さに対して性能が伴ってない。
特殊召喚条件はまあいいとしてフィールドから融合素材用意してるのに効果の発動に更に手札かフィールドを要求する燃費の悪さ。
ドラバスと違って墓地除外して融合する超軽い融合モンスターじゃないんだからせめてコストは墓地にしてくれよと。
これだけしても表側限定かつ1ターンに1度で打点も並で起動効果と散々。
展開力が高い六武なので出すのはそこまで難しくないとはいえこれを出すぐらい展開できるならシンクロ・エクシーズ・リンクの分岐がありそちらの方にはこれより軽くて強いモンスターがいるので別に出しはしないだろう。
要求する素材が2体なら使い別けの候補にはなったかもしれない。
6 サイバース・アクセラレーター 2017/07/20 11:41
縛りは緩いがリンクマーカーは打点がこれより高いガイアセイバーと同じかつ効果はサイバース専用なので実質サイバース族でしか使えないカード。
リンク先のサイバース族モンスターを2000打点上げる2回攻撃可能にするか選べる。
相手ターンにも使えるため前者の効果は中々に強い。
現状サイバース族がこれを活かしきれるほどは充実してないのが難点。
1 リローダー・ドラゴン 2017/07/20 11:37
1の効果が自身の矢印の効果と噛み合っておらず他にリンクモンスターを必要とするのでそれなりに重くこれを蘇生するか何かのリンク先にこれを出すことになる。
ここまでして出せるヴァレットモンスターは手札から、更にリンク素材にできないと手間の割にやってることがあんまりすぎる。
2の効果も申し訳程度のリカバリーで戦闘破壊限定と使う意味は現状出せないカード。
3 剛鬼デストロイ・オーガ 2017/07/20 11:30
剛鬼縛りのリンク4とかなり重いが剛鬼の展開手段は優れているのでなんとかなるだろう。
まあこれを出すかどうかは別問題ではあるが…
1の効果はリンク先に1ターンに1度の戦闘破壊耐性を持たせるもので悪くはないがこれ目的に使うには物足りない。
2の効果は相手に好きなモンスターを完全蘇生させるというとんでもないデメリットを与えた挙句、相手が蘇生した数だけ墓地の剛鬼を蘇生するというもの。
相手は完全蘇生なのにこちらはリンクモンスターは蘇生できず発動後に剛鬼以外特殊召喚できないと縛られまくり。
ついでに言うと2体蘇生したくても相手が2体蘇生してくれるとは限らず扱い悪すぎる効果。
リンクマーカーの位置だけは優秀だが蘇生しない限りはヴァレルロードドラゴンを使った方が良い気が。
8 おジャマデュオ 2017/07/20 11:22
確かに言われてみればあってもおかしくないような赤と青の組み合わせのおジャマトリオ。
フィールドでの効果はおジャマトリオの劣化に近い。
アドバンス召喚に使えないだけという点もそのままなのでこれ目的に使う意味がなく墓地効果が本命。
リクルートしたモンスターは素材としての活躍が期待できる。
墓地へ送られたターンには使えないのがネックだがおろかな副葬で墓地へ叩き込んでおけば相手のエンドフェイズとかに発動できる。
4 サイバース・ビーコン 2017/07/20 11:16
サイバース族を対象にしてヒーローシグナルとエマージェンシーコールを足して2で割ったもの。
サーチカードではあるが発動条件がダメージを受けた時と受動的かつ遅め。
罠のサーチカードと元々遅めなので発動条件はいらなかった気がする。
7 星遺物を巡る戦い 2017/07/20 11:13
亜空間物質転送装置に弱体化効果がついて速攻魔法になったもので亜空間物質転送装置の上位互換に近いが相手に依存するので相手にモンスターがいないと除去の回避はできない。
攻守ダウンは永続的なものでその時相手に勝てないモンスターを除外しステータスを下げ次のターン弱った相手を殴り倒すことも可能。
片方のステータスが0もしくは守備力がないリンクモンスターを除外することは可能だが両方0のモンスターは除外できない。
星杯関連のカードのような名前だが星杯に関わる効果がなく汎用カードと言う珍しいもの。
9 スクイブ・ドロー 2017/07/20 11:04
2:2交換になるが破壊対象は破壊されたらリクルート効果を発動できるので実際は1:2に近い去年のコンマイお得意の自分のカードを破壊してアドを稼ぐカード。
サクリファイスエスケープにも使えるがヴァレットモンスターのリクルートはエンドフェイズと遅いのでアドを稼ぎながら展開というわけにはいかないのは調整されている感じはある。
3 リンク・バンパー 2017/07/20 11:00
使うにはこれのリンク先にリンクモンスターが必要で追加攻撃回数もリンクモンスターの数に依存し攻撃対象もリンクモンスターのみな上にこれの効果を受けたリンクモンスター以外攻撃できないとやたら縛りがきついカード。
汎用でも厳しいのにサイバース縛りまであり現状凄く使い難い。
リンクマーカーの向きは悪くない。
10 ヴァレルロード・ドラゴン 2017/07/20 10:57
現状ではかなり重い部類に入るリンクモンスターだが出すだけならエクストラの枠はより圧迫するがトポロジックボマーと同じくスケゴ1枚で可能。
案外見た目ほどはきつくなかったりする。
モンスター効果の対象にならず攻守ダウン効果はフリチェの上にチェーン不可能なので特殊召喚時に発動すれば奈落などの召喚反応罠の回避も可能。
ダメステ開始時に攻撃対象を奪い取ることも可能でそのモンスターは追撃にもリンク素材にも使える。
エンドフェイズにコントロールを返さずそのまま墓地へ送って除去してしまうので処理方法を特別考える必要もない。
重さはあるものの汎用リンクモンスターの採用候補になるだけの性能は持っている。
1 2 3 4 5 6 7 8   >>