HOME > ユーザリスト > ラーメン

ラーメン ユーザ情報

アイコン画像 異次元の戦士
評価投稿数 780
オリカ投稿数 14  オリカを見る
デッキ投稿数 10  デッキを見る

投稿一覧

1 2 3 4 5 6 7 8   >>
得点 カード名 登録日時
9 ドリトル・キメラ 2017/10/15 01:34
炎版ミセス、効果は今更言うまでもないとして実はエクストラゾーンは1箇所で十分な炎王と相性が良い。
炎属性の獣族なのでガネーシャの効果で蘇生でき、エンド時に自壊するのでそのままガネーシャなり他の炎王なりを回収できる、他には単純にエクストラゾーンを拡張できるラヴァルでの活躍やうららを回収できる点が強いか。
次のパックは風だろうか。
10 アンダークロックテイカー 2017/10/15 01:29
新たな汎用リンク2、バニラこそ使えないがバニラでさえなければなんでもいいので汎用性が非常に高い。
コードトーカーと同じく効果そのものよりも下にマーカーが出ている実質縛りなしのリンク2というだけで仕事の大半は果たしているのだが、このカードのコードトーカーとの違いは効果も普通に有用である点、相手のモンスターを大幅に弱体化できるのでリンク3や4への中継役としても最適。
そして、コードトーカーと違ってマーカーが上に向いていないため場に残しても相手のエクストラゾーンを増やしてしまう恐れもない、総じて縛りなしのお手軽リンク2としては破格過ぎるといえる高性能なカードである。
7 デスマニア・デビル 2017/10/15 01:22
新たな獣族のアタッカー、シュラのサーチ版みたいな効果である。
効果は獣族版増援なので弱いわけがなく、ラビットやキャットを持ってこられるのは非常に大きい、しかしネックになるのがやはり戦闘トリガーと言うめんどくささである、今の時代に戦闘前提の効果はやはり厳しく打点も下級にしてはそこそこ高いという程度でそんなに高いわけではないので相手が棒立ちの的を残してくれない限りは効果発動は容易ではない。
しかし、効果自体は文句なく強力なので構築次第では十分活躍できるポテンシャルはあるカードといえる。
2 誤爆 2017/10/15 01:17
テキストだけ見ると分かりやすく弱いので一見使えなさそうに見えて、でも今はセルフ破壊がメリットになるのが恒例すぎるため実はかなり使えそうで、でもようよく考えると第一印象通りやっぱり使えない、使えなさそうで実は使えそうだがやっぱり使えないカードと言った感じである。
確かに自分のカードを破壊できることはいまやデメリットではないが、それだけして終わりな上発動に時間がかかる罠と来てはやはり実用性は厳しすぎる、せめて魔法にするか追加効果をつけるかすれば少しは違っただろう。
まあノーレアなのでこんなもんでいい気もする。
9 オーバーテクス・ゴアトルス 2017/10/15 01:13
恐竜族の新規、規制で弱体化を余儀なくされた恐竜には追い風か。
出せればガネーシャの魔法罠版みたいな効果で非常に心強い、しかし召喚条件がいくら除外を多用する恐竜といえども重くプチラからいきなり呼ぶこともできないためなかなか厳しい、召喚条件に見合う制圧力はあるといえるが肝心のモンスター効果に全くの無力なのも不安。
しかし、このカードの進化は無理に場に出さなくても強い2の効果にある、効果で墓地へ行くというだけに非常に緩い条件で進化薬をサーチできる、オヴィラプターでも終末でも何でもいいので非常に発動しやすい、サーチ先はもちろんアルコンやこいつ自身を出せる究極進化薬である、墓地へ行ったこいつ自身が究極進化薬の除外コストに使えるので非常にお手軽であり出張セットになるポテンシャルすらある。
強いがオヴィラプターほどぶっ壊れてもいない良カードといえるだろう。
10 調弦の魔術師 2017/10/11 00:27
魔術師の主力、場に出す魔術師で一番強いのは間違いなくこいつ。
エクストラからP召喚できない、素材に魔術師縛り、効果が手札からのP召喚限定と縛りは多いがそれを差し引いても強力、このカード1枚でできることが多すぎる。
汎用ランク4汎用シンクロ、ベエルゼ、オーガなど闇チューナー縛りのシンクロ、覇王クリア、イグニスターなどP縛りのシンクロ、魔術師縛りの星刻、さらには闇P2体で出せる覇王スターヴにもなれる、中でも覇王スターヴになる動きは新規のオッドアイズレボリューションとかなり相性が良く、手札2枚でフィールド墓地一掃+6800ダメージと言うとんでもないことができるようになった。
縛りは多いが、縛りが全く気にならないぐらい超優秀なカード、魔術師ならまず3積みすべきだろう。
2 アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン 2017/10/11 00:16
アームドとカタパルトキャノンが合体した超絶ロマン枠、遊戯王史上でも屈指の召喚難易度ではなかろうか。
まず、アームドレベル7を出すのがなかなか難しく、カタパルトキャノンの難易度は言わずもがな、このカード自身の召喚条件から楽な抜け道が一切なく真面目にこいつら2体を出すしかない、完全究極体さんが今回召喚条件無視できるようになることを考えると遊戯王史上一番難しいモンスターになったかもしれない。
その厳しい召喚条件だけあって効果はほぼノーコストでの相手のフィールド墓地全除外とおまけの局地的なカード封じとかなり豪快な効果ではある、しかし何も耐性がなく全除外が相手ターンにならないと使えないため相手ターンになるまでは全くの無防備である、発動封じはほぼアテにできないので通告、宣告、それどころか奈落や激流、虚脱ですら死んでしまう。
超絶な効果を持ってはいるが、召喚条件に見合っているとは到底言えずロマンにしてもリターンが物足りなすぎるカードになってしまっているのが現状、今後素材の2体の召喚条件無視系や楽する系のサポートが来れば評価は一変するかもしれないが…。
10 超天新龍オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン 2017/10/10 17:41
漫画の付録、付録の強さで漫画の売れ行きが決まり、そのせいで漫画が品薄になってしまうのはもう恒例行事というべきか。
手札から捨てて申し訳程度のライフを払うだけで8以下のドラゴンPサーチ、オッドアイズ系統だけでなくダークヴルムなども持ってこられるので腐る場面がほぼない。
そしてドラゴンSXF専用蘇生、福音みたいな効果だが福音が使えないXにとってはかなりありがたい、これだけ目当てに銀河に採用も考えられる。
フィールド墓地ぶっぱは場に出すのが難しすぎるのでほとんどおまけ、なのだが1の効果で墓地へ送れるので覇王ヴェノムでお手軽コピーできてしまう、ライフが6800以下ならそのまま1キル。
殆ど腐ることがない強い効果を詰め込みまくっているが、何と虹彩でサーチもできるし単1もなし、なあにこれえ。
もちろん、文句なく優秀な新規ではあるが強すぎてぶっ壊れに片足突っ込みかけてる、こんなもんそりゃ品薄になりますって。
7 デスペラード・リボルバー・ドラゴン 2017/10/10 17:30
リボルバーのリメイク、割と正統進化と言える効果である。
最上級という重さをセルフ特殊召喚で解決している、トリガーの闇機械破壊は実はkozmoやサイバーダークでも満たしやすい、そして3回のコイントスの表の数だけモンスターを破壊する、表側限定、バトルフェイズ限定と使いにくさはあるものの不発に終わる可能性は低くうまくいけば複数破壊できる。
そして、墓地へ行くとコイントスを行うモンスターという非常に珍しい条件のサーチ、墓地へ送られさえすれば何でも良いのでこの効果だけ目当ての採用もあり、筆頭候補はやはりリボルバーかブローバックか。
9 古代の機械超巨人 2017/10/10 17:23
新たな古代の機械の融合モンスター、デッキ融合で出せって書いてる。
古代の機械共通のバトル時の効果封殺に巨人かパウンドの数だけ攻撃できる3300打点というわかりやすい脳筋モンスター、普通に融合しようとすると少ししんどいのでやはりデッキ融合を狙いたい、プリズマーと融合の2枚から3連打できるこいつを出せる。
そして、1キルできずに突破されても究極巨人を呼び出せる、ほっとくと連続攻撃されるし処理すると4400打点が沸いてくるしで相手としてはたまったものじゃない、ただ戦闘破壊には無力で3300打点はそこまで安心し切れる数字でもないので油断は禁物。
それでも十分な強さに仕上がっており、文句なしの古代の機械の新たな一員になってくれるだろう。
10 古代の機械融合 2017/10/10 17:15
ついに古代の機械にも来た専用融合、古代の機械の課題だった消費の多さをデッキ融合という理想的な方法で解決してくれる待望の1枚。
デッキ融合するための、場に特殊召喚不可な巨人かパウンドが存在しないといけないという条件は一見なかなか厳しい、しかし射出機で出せる他プリズマーという抜け道もあるので実際そこまで厳しくはない、条件を満たせさえすれば3連打超巨人や混沌巨人が一瞬にして沸いてくるので一気にゲームエンドに持ち込める可能性も高い、猟犬より消費は増えるが正規の融合としても使えるので状況次第ではデッキ融合は諦めて普通に融合するのもあり。
そして古代の機械の名を冠しているためワイバーンでのサーチも可能と至れりつくせり、このカードとセット前提のプリズマーや事故要因の巨人を多く投入しないといけないという問題はあるが、それを差し引いても古代の機械には嬉しすぎるカードである。
9 竜巻竜 2017/10/02 11:15
海外から来日した汎用ランク4、何故ドを1個省略した…。
効果はフリーチェーンで魔法罠1枚を破壊する単純なもの、要はサイクロンと同じでありサイクロンの優秀さは本家が十分証明しているので生きるサイクロンといえるこいつの強さは言わずもがな。
エンドサイク、フィールド魔法から始動するデッキの初動つぶし、破壊するとメリットがある自分の魔法罠の破壊と用途は幅広い、難点があるとすれば打点はそんなに高くないためフィールド魔法に依存しないデッキ相手なら簡単に処理されてしまう可能性がある点か。
8 トリックスター・リリーベル 2017/09/28 15:20
トリックスターの1体、トリックスターとしての評価はもう十分されてるのでトリックスター以外としての評価をしてみる。
キャンディナやライトステージで持ってきて召喚権を使わずダメージを入れてキャンディナなどを回収すれのが本来の使い方だが、光属性天使族★2であるため弁天、ひいてはイーバでサーチすることも可能。
機械天使ではあえて場に出す必要は高くないが、盤面を強化するためのリンク素材にしたり場に余ったプチエンジェルとランク2になったりガンマン的な使い方をしたり割と出番がある、特にサーチ先が限られるイーバのプチエンジェル、バーデクに次ぐサーチ先としては申し分ない。
トリックスターではもちろん、機械天使でも案外扱いやすい良いカード。
10 サブテラーの導師 2017/09/22 01:30
日本オリジナルのサブテラーの新規、産廃にならないか不安もあったが産廃どころか有能すぎてやばかった。
1の効果でリバース時にサブテラーカードをサーチする、妖魔やリグリアードなどの有能モンスターを持ってこられるのはもちろん何より決戦をサーチできるのが大きい、強いから早く引き込みたいけど3積みはたまに腐っちゃうという決戦の問題点を解決してくれた、このカードもおかげで決戦は無理に3積む必要がなくなったと言っても過言ではない。
2の効果は月書効果、自分が裏返りながら味方のサブテラーも裏返せるのが有能なのは言うまでもないとして、相手モンスターも裏返せるのでこのカード単体でクリスティアなどどうしようもないものへの突破法ができたといえる、誘発即時にするためには他のサブテラーも必要になるが無理に誘発即時にすることは考えず起動効果でも十分優秀。
サブテラーにとってはまさに理想的なカードといえるだろう。
9 サブテラーマリス・ジブラタール 2017/09/22 01:16
サブテラーマリスの中でも重要度が高いほうに入るカード、ウルトラなだけあって優秀。
リバース時にサブテラー版トレインといえる手札交換を行う、1枚捨てて2枚ドローする効果の優秀さはトレインが証明済みであり手札で最上級ばかりが固まる事故を軽減してくれる、また打点も2800打点と高めなのでアタッカーとしても申し分ない。
しかし、コストとなるサブテラーがないと腐ること、事故軽減とはいえこのカード自身を出せないレベルの事故なら逆に更なる事故要因になりえることなど欠点も少なくない、できれば捨てたくない妖魔を捨てるしかないときや手札に他のサブテラーがいないときは案外少なくなかったりするのでちょっと癖のあるカードといえる。
それでも優秀ではあるため2枚は入れたい。
10 サブテラーマリス・リグリアード 2017/09/22 01:11
サブテラーマリスの中でも中核となるカード、採用枚数に悩む最上級サブテラーマリスの中でもこのカードははっきり3積みしたいといえるレベルで重要なカード。
リバース時にモンスターを1体除外というシンプルゆえに非常に優秀な効果を持っている、こいつをセットし決戦を伏せておくだけで相手の行動を妨害できる、直接的な除去効果はやはりシンプルかつ優秀なのである、強いてケチをつけるなら打点が低いことだが自身の効果で攻撃した後に裏返れるので特に問題ない。
スーレアに恥じない高性能を持つカード、最上級サブテラーマリスでは最も扱いやすく腐ることもほとんどないのでフル投入で問題ないだろう。
2 エクスコード・トーカー 2017/09/22 01:04
次のパックの看板であるコードトーカー、なのだが性能は残念としか言いようがない…。
1の効果でメインゾーンを封じられる、のだが最大で2箇所と申し訳程度の妨害にしかならない、マーカーの向き的に普通にリンク召喚しただけじゃ役立たないにもかかわらずリンク召喚時限定の効果なのも痛い。
2の効果でリンク先のモンスターのバンプアップと破壊耐性付与、なのだがマーカーの向き的に他のリンクモンスターの下に置くか一度墓地へ送ってから蘇生しないと何の意味もなく肝心のこいつ自身には一切の耐性がないのでさほど当てにならない、打点も2300と高くないので突破されやすくこっちの効果も本当に申し訳程度にしかならない。
総じて、看板としては残念といわざるを得ないカード、本当にどうしてこうなった…。
10 真竜剣皇マスターP 2017/09/14 23:13
アドバンス型真竜の切り札、真竜の中で一番単体での性能がおかしいのは間違いなくこいつ。
アドバンス召喚しないとただのバニラだが、真竜共通の魔法罠をリリースしてのインチキアドバンス召喚()も可能なので全く重くない、それにより耐性がつくのも強いがそれ以上にやばいのが2の効果、ほとんどコストになってない軽いコストだけでフリチェの破壊をかませる、耐性によって効果で処理できないので打点で突破しようとするとフリチェで殺される、アノマロカリスが可愛く見えるぜ・・・。
文句なしに真竜の切り札といえるぶっ壊れカード、こいつ1体のための対策考えないといけないとか何なんでしょうね。

このカードパワーが許されるわけもなかったのか発売から8ヶ月で牢獄行きに、インチキアドバンス召喚可能な糞耐性フリチェ破壊持ちとか許されるわけないんだよなあ。
10 ドラゴニックD 2017/09/14 23:06
最近流行りの自分にだけ爆アドなフィールド魔法という名のサーチできる永続魔法、もはや恒例行事。
1で真竜を打点アップ、上昇値が微弱なのでおまけに見えるが馬鹿耐性持ちのマスターPなどはこの上昇値でも馬鹿にならないので案外侮れない、そして2の効果で1ターン1度限りだが戦闘耐性をつける、正直この2つだけでもテーマの強さと特性を考えれば産廃と言うほど悪いレベルではない。
しかし、この2つはただのおまけで本番が3の効果、手札かフィールドのカード1枚を破壊して真竜をサーチ、破壊してサーチなので一見1:1交換に見えるが真竜は破壊されることでアドバンテージを生み出すので破壊すらむしろメリットなのである、破壊するカードは何でもいいのでKozmo、炎王など破壊することでメリットを得られるデッキに出張することも可能、召喚権すらいらないネプトと考えればおかしさが良く分かる。
そして、極めつけは最近の頭おかしいカードにも申し訳程度についている単1制限すら付いていない、ぶっ飛んでる。

そのぶっ壊れ以外に形容しようのないカードパワーゆえ発売からわずか8ヶ月で禁止に、ファンデッキ救済の側面もあったがやはり元のカテゴリが強すぎた。
10 融合再生機構 2017/08/25 18:35
強力な融合サポート、例によってフィールド魔法なのでサーチもできる。
1の効果で手札1枚を融合に変換できる、専用融合やモンスター効果での融合のテーマも少なくないがファーニマルや月光など普通の融合を使うテーマには非常にありがたい、手札コストもファーニマルのウィングなどを能動的に墓地へ送る手段と見ることもできる。
2の効果は素材をエンド時に回収する、エンド時なので一見遅いのだがシャドールで使うとなんと擬似光属性以外万能サーチである、デッキ融合でGやうららなどの誘発を落として回収すれば遅さも気にならない、やはり任意の属性をデッキから素材にできるシャドールで一番輝くだろう。
すべての融合テーマに採用できるわけではないが、書いてあること自体はかなり強い良サポートカードといえるだろう。
10 テセウスの魔棲物 2017/08/25 18:28
ついに登場した融合チューナー、遊戯王史上2番目に短いテキスト、素材の割に特に高くもない打点、バニラ、一見ただの使えないカードに見えるが…。
このカードの特筆すべきはステータスではない、召喚制限のない★5という点とチューナーという点、これが意味することは簡易融合で簡単にチューナーを調達できるようになったということである、召喚権を使わずに出てくる★5チューナー、まさに可能性の塊である。
★6だったりチューナーでなければただの使えないカードとしてノーマルでストレージ行きだっただろう、カップ麺の偉大さとチューナーであることの偉大さを感じるカードである。
8 灼銀の機竜 2017/08/25 18:21
待望の2体素材で作れる汎用★9シンクロ、相手依存で受動的なチョウホウと実質バニラの鬼岩城ぐらいしかいなかった2体素材の★9にようやく実用的な除去要員が来た。
チューナー1体を除外してフィールドのカードを1枚割るというシンプルかつ優秀な効果、単純な除去要員として優秀な上自身も割れるので2の効果とあわせて擬似チューナー回収みたいな使い方もできる、打点は2700と控えめだが機械族なので2の効果を使いやすい点も含めてクリストロンとは相性が良い。
新たな★9シンクロの選択肢になってくれそうな期待の新星といえる。
7 リヴェンデット・スレイヤー 2017/08/25 18:15
現在のヴェンデットでは唯一の儀式モンスター、現状のヴェンデットはこいつでビートしていくテーマである。
1の効果は墓地のアンデットを除外して打点を300上げる効果、儀式モンスターの効果としてはしょっぱいといわざるを得ず、不知火などを能動的に除外できることに活路を見出すにしてもお手軽な下級で完全にフリーチェーンで発動でき女戦士効果まで付く武士の存在が痛い、2の効果は儀式サーチ、このカード自身は墓地からも出せるので儀式さえサーチすれば実質的にもう1度出てこられるようになる、一応儀式なら何でもサーチできるので他のをサーチするのもあり、しかしやはり儀式モンスターにしてはややしょっぱめか。
普通に出すだけでは微妙といわざるを得ないのでやはりレヴナントとヘルハウンドを素材にしてフリチェ除去を付与してはじめて真価を発揮するモンスターである、単体での評価は5ぐらいだが儀式魔法が不知火を除外する手段にもなることやレヴナントヘルハウンド素材のこいつは最強なのでこの点数で。
9 炎王の孤島 2017/07/30 00:07
炎王のフィールド魔法、純炎王で強いのはもちろんのこと、Dが制限になった今2枚目以降のDとしても注目されている…かどうかは分からないが自分はそう思ってる。
手札かフィールドのモンスターを破壊して炎王をサーチする、Dと同じく手札のモンスターも破壊できるのが今の時代かなり強く、炎王のほかにKozmoや恐竜などでも活躍できる、出張とする場合サーチする炎王を何かしら入れないといけないのが問題となるがそれでも手札からモンスターを破壊できるのは強い。
純では2の効果で手札で腐っているガルドニクスやネフティスを直接場に出せる、3の効果は一見デメリットだが純では破壊されることで効果発動のトリガーになるためさほどデメリットでもない、しかしそれを差し引いても全滅はさすがに少し重い、むしろKozmoのほうが大したデメリットにならない。
Dの後継者として期待でき、かといってDほどぶっ壊れているわけはない良カード。
6 炎王獣 ヤクシャ 2017/07/29 23:08
孤島がなかった時代に手札からでも破壊できるという個性で高評価を得ていたカード、手札から破壊するという1点だけでアイデンティティーを確立できた時代に生まれた当時の強カードも今は昔。
このカードの登場の後に生まれたカテゴリカードの孤島に加え、相性の良いアグニマズドをサーチするドラDも存在する今では手札から破壊するというだけでは個性にならない時代になってしまった、一応孤島やDで手札を割ってもなお割り足りないときにこいつでダメ押しはできるがそこまで割り足りない局面は少ない、今では純炎王でもピン挿しされるぐらいの存在になってしまっている。
弱くはないにも関わらず、時代の流れを感じるカードである。
10 クイック・リボルブ 2017/07/14 11:49
ヴァレット版会局とでも言うべきすごいカード、強いテーマじゃ許されないレベルの良いことしか書いてなさ。
ノーコストでデッキからヴァレットをリクルート、この時点で強いが一見デメリットに見えるエンド時自壊もヴァレットではむしろメリット、リンク素材にすれば無視できるしほっといても別のヴァレットをリクルートできるといいこと尽くめ。
そして、一番使い勝手のいい速攻魔法である、そのターンのリンク素材の調達、相手ターンでのヴァレルロードの弾の補充、単なる壁と幅広い使い方ができる。
このレベルのカードがあっても現状では純構築では強い弱い以前にデッキにすらならないヴァレット、今後ヴァレットが充実して純でも組めるレベルになってくればこのカードのやばさもどんどん増して来るだろう。
1 リローダー・ドラゴン 2017/07/14 11:42
全体的に微妙なのが多い今回のサービスの中でも群を抜いてひどいカード、率直に言って産廃以外に表現のしようがない。
まず、素材のヴァレット2体の時点で重い、ゲートウェイかレダメかクイリボぐらいしか展開手段のないヴァレットでクイリボ以外使えないのは致命的、せめて闇ドラゴン2体にしろよと。
そして、出したところで効果が残念すぎる、こいつ自身マーカーが左右なので最低3体リンクモンスターが必要、展開力のないヴァレットで3体のリンクという無理ゲーを要求してる割にできることが手札のヴァレットを出せるだけ、そして驚くべきことに出した奴はなんとリンク素材にさせてくれない、なあにこれえ。
極めつけは、申し訳程度についているリカバリー効果がこのご時勢に戦闘限定、ていうか手札に加えてどうしろと言うのか。
今後ヴァレットが強化されても将来性のなさそうな非常に残念なカード、せめてヴァレルロードに繋げる仕様にしてくれよ…。
8 マスター・ボーイ 2017/07/08 09:36
水属性版ミセス、今後全属性出るのだろうか。
効果のほうはまんま水属性のミセスなので特に言うことはない、エクストラゾーンが複数欲しい水属性テーマはもちろん、能動的に墓地へ送りやすくなったという点から大半の水属性テーマにはありがたいカードである。
海皇ではムーランを出しやすくなり、カエルは更に力を十分発揮できるようになり、シーラカンスはリクルートした奴を有効活用しやすくなり、クリストロンはフェニキシオンを作りやすくなった、水属性に追い風が吹いている。
9 ヴァレルロード・ドラゴン 2017/07/08 09:29
新たなリンク4モンスター、ファイアウォールと違ってバニラが使えなくなっているがマーカーが右下と左下に出ているので単体でエクストラゾーンを拡張できる。
モンスターへの対象耐性とチェーン不可のデバフ、コントロール奪取と3つの効果が詰め込まれている、対象耐性はモンスター効果が中心の今なかなか堅い耐性と言える、しかし対象を取らないモンスター効果はいまや少なくなく魔法罠には全く無力なので過信は禁物。
デバフは数値は微弱だがフリチェ、チェーン不可とあって損するものではない、そしてメインは最後のコントロール奪取、攻撃宣言の必要こそあるがダメージ計算する前にパクれるので格上に対しても堂々と殴っていける、対象を取らない効果なので耐性持ちも問題なくパクれる、次のターン終了時に墓地へ行くがその前に素材にすれば問題なく仮に墓地へ行っても相手モンスターの除去にはなるので十分。
重いが、重さに見合った強さは十分持っているカード。
6 水精鱗-ネレイアビス 2017/07/08 09:22
久々のマーメイル新規。
水属性版オネストみたいなことができるが必要枚数は多い、リンデなどとシナジーがないことはないがリンデ以外は破壊するうまみも少なくあまり既存とのシナジーが強いとはいえない、入ってもピン挿し程度だろう。
どちらかというと、水属性用の汎用カードして見るべきか、グレイドルイーグルと組み合わせるとなかなか面白いことができる。
1 2 3 4 5 6 7 8   >>