HOME > ユーザリスト > ヒコモン

ヒコモン ユーザ情報

アイコン画像 城之内
評価投稿数 2328
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 0

投稿一覧

1 2 3 4 5 6 7 8   >>
得点 カード名 登録日時
10 アンダークロックテイカー 2017/10/17 12:55
ゆるゆるの素材で出て来る汎用リンクモンスター期待の新人。打点はコード・トーカーに分があるとは言え、ほとんどのデッキがコード・トーカー君さようならと思うくらい弱体効果が強い。かなりの弱体が見込める上に、仮に展開が止められたとしてもリンクマーカーが相手の方を向いていない為、デメリットにもならないなどいいこと尽くし。
8 インスペクト・ボーダー 2017/10/17 12:44
相手のモンスター効果をほとんど無効にしてしまう為、相手によっては強烈に突き刺さるカード。とは言え抜け穴も結構多く、融合モンスターやペンデュラムモンスター相手にはほとんど無防備。後攻の場合も相手が展開し切った後では遅いため、出来るならば先攻で立てておきたい。虚無空間や王宮の勅命と組み合わせられればかなりのロックとなるが、両者とも制限カードなので揃えばラッキーというところか。
4 ビットルーパー 2017/10/17 12:32
特殊召喚効果はいいのだが、コストの範囲が狭く使い難い。通常召喚出来るので腐ることは少ないが、特殊召喚効果しか持たないこいつをわざわざ使う必要があるかと言うと。コストにしたモンスターをサイバース・ガジェットで釣り上げられれば便利だが、その程度のコンボに3枚も必要と言うのは。
3 フリック・クラウン 2017/10/17 12:29
現状のサイバース族は手札をガンガン消費して展開して行くので、その点の相性はバッチリ。しかしながらこのカードを出しつつ、手札が0枚の場合かつライフコストを払ってまでドローしたいかと言うと非常に微妙。
3 ストライピング・パートナー 2017/10/17 12:26
特殊召喚+釣り上げ効果はいいのだが、自分フィールドで発動したモンスターの効果の発動が無効になった場合に発動できると言うことで、非常に受動的。自分で満たせないことも無いが、リターンが見合っているとは言い難い。通常召喚出来ない点も腐る要員。この程度の性能ならば、通常召喚出来ても問題無いと思うが。
6 ロックアウト・ガードナー 2017/10/17 12:21
バトルフェイズも終了させられるバトルフェーダーがいるので、こちらを使うならばサイバース族、除外されない、疑似耐性を活かしたいところ。とは言え、やはり受動的な効果であり、わざわざ使う程かと言うと微妙。
3 インフェルノ・ハンマー 2017/10/16 12:54
月の書効果はいいのだが、戦闘破壊後はいくらなんでも遅い。せめて召喚成功時に発動して欲しかったところ。まぁ仮にそうだったとしても、邪帝ガイウスより優先する理由も無いが。召喚成功時+貫通効果が付いていたら、まだもう少しマシだったか。何故か10年越しに闇遊戯パックに再録された。どんな判断だ?
7 ゾンビーノ 2017/10/16 12:47
1800打点の通常モンスターすらいなかったアンデットに突如登場した2000打点通常モンスター。一応1800打点はデュアルモンスターではいるが、バニラではその次は達人キョンシーというくらいの層の薄さ。とは言え、実際使うかと言うと難しいところ。
5 スケルエンジェル 2017/10/16 12:38
1ドローはもちろん悪い効果では無いのだが、リバースしてと言うとやはり遅く感じてしまう。再録先は悉く初心者向けのものになっており、ドローの大切さとリバース故の遅さを教えてくれるカードになっている。
6 ストロング・ウィンド・ドラゴン 2017/10/16 12:34
戦闘耐性は基本お飾り。あって困る効果では無いが、発動する機会は皆無だろう。メインは打点アップ効果。トフェニドラゴンと組み合わせれば3450打点の貫通持ちという中々のモンスターになる。帝ステータスなので帝王魔法の効果内なのも面白いが、実際に使うかと言うと難しいところ。
7 接触するG 2017/10/14 12:15
相手の召喚・特殊召喚に反応するので、腐ることはまず無い。エクストラデッキからモンスターを出す際に、このカードを素材にしなければいけなくする為、X召喚には特に突き刺さる。しかしながら穴も多く、手札融合されてしまえば手遅れであり、シンクロ、リンクの場合は素材で普通に墓地送りになることも考えられる。レベルが高いのでシンクロ封じはそこそこ期待出来るが、リンクには汎用のコード・トーカーも存在する。またリリースはもちろん、効果発動のコスト、自爆特攻など縛りを解く方法は多々ある。サイド向けなのに相手先攻の対策という若干チグハグなカード。
3 リンケージ・ホール 2017/10/14 12:06
対象を取らない破壊が行えるのだが、リンク4モンスターが必要というのはいくらなんでも重い。劣勢時に引くと完全に腐ってしまうのもマイナス。効果は強いが発動条件と全く噛み合っていない。モンスター以外が破壊出来たとしても、4点だろう。
2 身分転換 2017/10/14 12:00
これぞノーレアのあるべき姿。相手にライフアドを与えるだけだが、活路への希望とコンボしたりも出来る。まぁそんな面倒臭いことする人は皆無だろうが。
9 リボルブート・セクター 2017/10/14 11:57
お約束のテーマ専用フィールド魔法。お決まりの300アップも付属。手札からの展開補助は消費枚数が気になるので、メインは墓地からの蘇生効果。ソルチャ並の劣勢を跳ね返す力となるだろう。
10 虹の架け橋 2017/10/13 23:47
短いテキストは強いの典型。欲を言えば宝玉獣のサーチにも対応して欲しかったところだが、ターン1も無いので3積み確定カード。
3 やりすぎた埋葬 2017/10/13 23:42
早すぎた埋葬が禁止な理由は同ターン内に使い回しが可能なこと。ターン1にエラッタされれば、一直線で無制限コースになる。それなのにこのカードと来たらターン1でしか発動出来ないのに手札コストが必要な上、コストにしたモンスターのレベルより低いモンスターしか蘇生出来ず、効果も無効にしてしまう。明らかにやりすぎ。
3 見切りの極意 2017/10/13 23:31
一枚目を通してしまうのが致命的。仮想敵を手札誘発にしても透破抜きが存在する中、わざわざこのカードを採用する価値があるかと言うと、無い。
6 パラレルポート・アーマー 2017/10/13 23:26
リンクモンスター用安全地帯。直接攻撃が可能な点と道連れで破壊されない点に優れているが、効果破壊耐性が無いのが痛い。当然このカードを破壊されてしまえば耐性も消し飛ぶ。別に悪いカードでは無いが、安全地帯さえ昨今ロクに使われないことを考えると厳しいと言わざるを得ない。
4 アスポート 2017/10/13 23:20
完全フリーチェーンというメリットこそあれ、何度も使えるポジションチェンジがサッパリ使われないことを考えれば採用する価値があるかはお察しである。アドが稼げる訳でも無くコンボ前提になるのも痛いところ。エクストラモンスターゾーンからも移動可能で、サクリファイス・エスケープも可能な星遺物を巡る戦いと比べるとなお顕著。せめて墓地除外でもう一回くらい効果を発動して欲しかったところ。
9 ドリトル・キメラ 2017/10/13 23:11
リメイクカード第3弾。風が来るという大方の予想を覆して炎が先に来た。イグナイトとは相性抜群で、リンク素材にしたモンスターをすぐにエクストラデッキから再展開することが可能。まぁイグナイトの性能はお察しだが。
2 マドルチェ・ワルツ 2017/10/11 12:57
ビートダウンを行うマドルチェにおいて、こんな地味バーンを与えるカードが必要かと言うと、全く必要無い。500だったとしても使われなかっただろう。
2 インセクト女王 2017/10/11 12:51
出た当時から弱過ぎてどうやって使うのこれ?状態だったカード。生み出すトークンも攻撃力がわずか100であり、下級に殴られただけでもかなりのダメージを受けてしまう。原作ではパンプアップが400で、攻撃宣言にリリースなど必要なく、トークンの攻撃力も1200あった。そのまま出ても問題無い性能だったのに、何故ここまで弱体化されてしまったのか。
7 アーティファクト-ミョルニル 2017/10/08 02:28
「アーティファクト」モンスターを釣り上げられるのはいいのだが、次のターンの終了時まで「アーティファクト」モンスターしか特殊召喚出来なくなるデメリットは非常に痛い。せっかく釣り上げてもアーティファクト-デュランダルしかエクストラから出せなくなってしまう。これは「アーティファクト」リンクモンスターが来る布石と考えて良いのだろうか?
8 星遺物が刻む傷痕 2017/10/05 21:56
①の効果は量産されまくっているテーマ専用パンプアップ。②の効果は墓地肥やし兼手札交換。目立つのは③の相手の手札・EXデッキのカードを全て墓地へ送るという凄まじい効果。仮にこれを先攻1ターン目で発動されれば、ほとんどのデッキはお手上げ状態になるだろう。とは言え、現状「ジャックナイツ」モンスターは8種類しかおらず、芝刈りで都合よく落ちまくった上で、リンクモンスターである星痕の機界騎士まで必要となって来るロマン効果でしか無いのだが。
3 エンジェルO7 2017/10/05 12:57
効果モンスターの効果発動は絶対許さないマン。しかしながらレベル6である威光魔人が出てしまった為、レベル7のこいつはかなり厳しい。属性も被ってしまっているので天使族を活かしたいところだが、神の居城-ヴァルハラで出すとバニラになってしまうなど、活かそうにも中々難しい。ちなみに何人か間違っているが、相手限定でも無いし、モンスター効果が封じられるのでオネストは使えない。
10 超天新龍オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン 2017/10/05 12:50
サーチ効果だけでも強いと思わされるカード。ライフを払う必要はあるが、わずか500でいい上に、レベル8以下のドラゴン族Pモンスターというメジャーな範囲をサーチ可能。また効果もぶっ飛んでおり、ライフを半分支払って発動するリセット効果は強力。効果が通ってしまえば、相手にかなりの痛手を負わせることが出来る。天空の虹彩にも対応しているので、手札に持って来るのも簡単。墓地に落ちたこいつを覇王眷竜スターヴ・ヴェノムでコピーして効果発動を許してしまうと、なんとライフ6800以下だと一撃で倒されてしまう。ここまで3冊買ってね!とアピールする書籍付属カードも珍しい。
7 EMオッドアイズ・メタル・クロウ 2017/10/04 12:57
素材は「オッドアイズ」モンスターと「EM」モンスターを指定しており、緩いので出すのは簡単。融合で降臨することで完全耐性となるのだが、青眼と同じ3000打点では心許ない。しかもオッドアイズ・フュージョンで出すと耐性が無いのが痛過ぎる。あと、どう見ても獣戦士族なのに、ドラゴン族である。
7 降竜の魔術師 2017/10/04 12:49
破壊剣士融合との相性抜群のカード。相手モンスターをドラゴン族にすることで、竜破壊の剣士-バスター・ブレイダーの素材にすることが出来る。しかし3枚必要なコンボであることを考えると、実用性は微妙なところ。わずか2ヶ月半でスピード再録されたのだが、さすがにこの再録は必要無かっただろう。
4 心眼の祭殿 2017/10/03 12:59
戦闘ダメージ全て1000は面白い効果ではあるのだが、いざ何に使うかと言うと首を捻るところ。連続攻撃テーマが出れば役に立つかも知れないが、昨今はテーマ専用フィールド魔法がデフォなので、そちらもあまり期待出来ない。
3 メテオ・ストライク 2017/10/02 12:57
モンスターに貫通効果を与えるカード。ステータスも上がるビッグバン・シュートには除去された時の除外がある為、一長一短。とは言え、守備表示で凌ぐというのが最早時代遅れであり、貫通効果を最初から持っているモンスターですらカオスMAXレベルで無いとオマケでしか無い。
1 2 3 4 5 6 7 8   >>