HOME > ユーザリスト > SOUL

SOUL ユーザ情報

アイコン画像 不死武士
評価投稿数 2686
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 10  デッキを見る

投稿一覧

1 2 3 4 5 6 7 8   >>
得点 カード名 登録日時
9 ルドラの魔導書 2017/04/15 18:57
単純に効果だけを見ても優秀な手札交換ではありますが、やはり自身が魔導書なのが大きく、墓地の魔導書を2枚も肥やしてデッキ回転ができるのはとても優秀ですね。
初動で使える魔導書が増えた上に、中盤以降でもグリモやアルマから引っ張ってきて回転を加速でき、変革をもたらすカードと言えるでしょう。
さらに魔導書以外でも、効果で墓地に送るバージョンのワンダーワンドということで、効果で魔法使いを墓地に送ることに意味のあるフォーチュンレディやシャドールでは採用が検討できますね。
9 リンク・スパイダー 2017/03/21 19:36
通常モンスターなら誰でもこのカードに変換できるということで、常識を塗り替えるようなカードですね。
他のリンクモンスターへの踏み台としたり、墓地に置きたい通常モンスターを労力無しに墓地に送る手段として使ったりできます。
トークンも通常モンスターということで、召喚権無しで2体のこのカードを呼び出し様々なリンクモンスターへと繋げられるゴウフウはさっそく制限指定されてしまいましたね。

素材1体のリンクモンスターは存在するだけで大きな変革をもたらして危ない気がするので、今後の登場は慎重に行ってほしいですね。
10 王宮の勅命 2016/12/17 23:26
凶悪・・。
禁止解除してはいけないカードの1枚。

しかし、この度禁止解除となるようで。
一応エラッタされていますが、この程度の弱体化ではまだまだ強すぎるのでは・・・?
1 霊魂鳥-伝鳩 2016/10/09 10:12
なんというか謎すぎます。
自身が戻せればまだ良かったのですが、これでは効果の発動機会を作る段階で無理が出ますし、そこまでした割に見返りが薄すぎます。
どうしてこんな酷い効果になったのやら・・・。
3 霊魂鳥-巫鶴 2016/10/09 09:58
このカードを見て、これは化合電界のスピリット版でも来るのだろうと期待を膨らませていたのですが・・・。
逆に来ないのなら何を考えてこの効果にしたのか・・・。

今後に期待しましょう。
3 魂源への影劫回帰 2016/10/09 01:36
主に打点強化したいシャドールというとミドラーシュですが、裏側にする効果が噛み合っておらず、手札コストもあることから他の戦闘補助カードの方が良いですね。
うまく融合体でないシャドールに使えれば裏側化も使えて良いのですが、少し理想論の入るところとなってしまうでしょう。
もちろん手札コストに使ったシャドールは効果が使えるものの、このカードはコスト無しで使えてもおかしくないような性能ですし、そのような形で手札のシャドールを使うのでは効率の良い戦い方をしていると言えませんね。
名前にシャドールと付くことからサーチやサルベージができて、一応場合によっては役立つかもしれませんが・・・。

シャドールサポートを1枚だけこの性能で追加するとは、いったい何がしたかったのか・・・。
10 十二獣ドランシア 2016/10/08 12:07
このカードの存在により、十二獣は全員実質的にフリチェ除去を保有しているということに。
常識を軽々と超えていて、なんだかホーネットを初めて見たときと似たような感覚になりますね。
ということでこれだけでも十分に強いですが、本当に恐ろしいのはモルモラットからの大展開でついでのように登場してしまう点ですね・・・。
1 霊魂鳥-忍鴉 2016/10/08 11:53
この期に及んでこんな貧弱な効果とは、ある意味驚きですな・・・。
モンスターとの戦闘でしか使えず、対モンスターとしては手札を捨てなくても見せるだけで効果を発動できる羅刹の方が遥かに使いやすいでしょう。
確かに羅刹には制約がありますし、また除去手段が違ったりするのでこちらでしかできないこともあるかとは思いますが、これくらいで手札のカードを消費してしまってはその場はしのげても結局のところ状況はあまり良くなっていないでしょう。
7 天地開闢 2016/10/08 11:36
サーチにしても墓地肥やしにしても強力な効果で、罠だからこそ許される効果を言えるでしょう。
開闢以外のサーチであれば混沌の場でもできるので、混沌の使者らを採用する型で開闢の騎士や宵闇の騎士と一緒に落とす用途で使うのが良いでしょうか。
もしくは開闢さえ採用していれば別に他のデッキで採用しても良く、むしろそちらがメインかもしれませんね。
ちょうど開闢が準制限になったので開闢を2枚見せておき、残りの1枚にサウザンドブレードや不死武士らを入れておけば、開闢が3分の2でサーチできてかつ墓地肥やしとできますね。
10 十二獣の会局 2016/10/08 11:16
どうしてメタルフォーゼのように破壊対象から自身を除くことをしなかったのか・・・。
これではただの無条件リクルートということで、この時点で万能ですね。
そもそももし自身は破壊できない設計であったとしても、自分の表カードなら何でも破壊できるというのは、メタルフォーゼにも言えますがとても条件が緩い上に様々なコンボに利用できてこれだけでもとても優秀です。
そしてなんといっても出てくる十二獣が規格外スペック。あんなのにこんなカードを与えてよかったのでしょうか・・・。
9 霞の谷の神風 2016/09/27 21:36
神風ワンキルで有名になった強力なフィールド魔法。
条件こそあるものの、リクルート効果でかつ縛りが緩かったのが大きく、条件の方もダンサーの登場で簡単に満たせるようになりました。
現在でもハーピィやミストバレーなどで自然と使える他、他の風属性デッキでも効果が強力なのでこのカードに寄せた構築にしてみるのも一考です。
次のパックで出るスピリットサポートにこれと同じトリガーのカードがあるので、ここでもこのカードを取り入れた構築が考えられるでしょうか。
現状判明している範囲では、風属性のスピリットが少ない上にエンドフェイズに戻ることに頼らなくてはならず微妙なところですが・・・。
8 ドッペル・ウォリアー 2016/09/27 19:01
ジャンクドッペルのキーカード。
・・・しかし、ジャンクドッペルといえばこの度の改定でスティーラー禁止による大打撃を受けてしまいますね。
これからこのデッキはどうなってしまうのか・・・?
ただスティーラー禁止の原因となったシンクロダークにはあまりこのカードが入っていない傾向にあったため、むしろこのカード的には追い風なのかもしれませんね。
スティーラーがいなくなれば、ライブラの隣でシンクロチューナーを使った連続多段シンクロをするために今度はこのカードにお呼びがかかる可能性はありそうですね。
8 カラクリ大将軍 無零怒 2016/09/27 18:51
カラクリのキーカードの1枚。
リクルート効果を使ってのシンクロ連打の最後に248を呼んでドローすれば結果的には展開の割にはほとんど手札が減っていないという状態に。
ここでさらに展開カードを引ければさらなる展開に繋げられます。
レベル8ということで、簡易融合やソーラーウィンドジャマーを使ってシンクロ召喚をサポートしましょう。
313や7749を投入した型ならこのカードの連打が行いやすく、どこまで尖らせるかは構築次第ですね。
4 アトミック・スクラップ・ドラゴン 2016/09/27 18:39
まず素材指定の非チューナー2体以上の制約が辛いところで、手軽に出せたり何かのついでに出せるという感じではありません。
それでいて効果は相手の墓地にしか干渉できず、使えるときは使えるものの素材指定を乗り越えて積極的に狙う切り札とするには難しいところです。
せっかく壮観な名前とイラストを持っているのに、ちょっと拍子抜けで残念ですね・・・。
3 エレキリム 2016/09/27 18:30
わざわざエレキのチューナーをデッキに入れてシンクロするという割にはステータスも効果もしょっぱいですね。
黄金櫃効果は悪くはないですが、もう少し何かあっても良かった気がします。
エレキングコブラであればすぐさまサーチできますし・・・。
6 ヴァイロン・マター 2016/09/27 18:25
墓地に装備魔法3枚というのは真っ当に狙うには重く、その見返りとして考えると効果はちょっと物足りないところです。
しかしケーストを使った装備連打コンボなどを使うのなら話は別で、コンボが始まってしまえば装備魔法を3枚墓地に貯めるのに全く苦労せず、3枚をデッキに戻せることから装備魔法の補給もできるというカードになります。
ヴァイロンの名が付いているのでサーチ可能な点も利点となりますね。
6 暴君の暴言 2016/09/27 18:15
スキルドレインと比べて、こちらは手札で発動する効果を止めれたり、フィールドで発動さえしていれば効果解決時にフィールドにいなくても無効にできるものの、永続効果を無効にできないということで一長一短。
しかしこちらの方がコストがとても重いのが厳しいところです。
それでも昨今ではペンデュラムなどもあって2体リリースをそれほど苦にしない可能性もあり、安定してリリースを確保することによほど自信があればこちらでも良いでしょうか。
自分の永続効果も適用できる点をメリットにする手もありますね。
6 極神聖帝オーディン 2016/09/25 18:05
トールと比べて真っ当にカード消費3枚で出すことが多く重いものの、攻撃力は4000と高く、破壊されたときの効果もドローと有用になっています。
極星天チューナーが爆発力のあるヴァルキュリアと柔軟性があるヴァナディースの2種いるのも良いですね。
ロマンカードとして積極的に出していきましょう。
9 六武衆の影武者 2016/09/25 17:37
カゲキや荒行と組んで先行からシエンを呼ぶ、六武衆のキーパーツの1つ。
寄子と違って六武衆の名が付いているのが大きいですね。
地属性なので、相手や環境によってはシエンでなくナチュビを出すのも一考です。
10 強欲で貪欲な壺 2016/09/25 17:31
カーDのような制約も無く、直接的にはカードアドバンテージとは無関係なデッキのカードのみをコストにするという軽々しい条件で2ドローができるという常軌を逸したカード。
デッキ10枚のコストで何か不都合が起きなければただの強欲な壺ということで、明らかに強力ですね。
そのコストによる不都合が起きる確率はデッキによるものの、ほとんどのサーチ先パーツを3積みするようなデッキならもちろんかなり低確率になりますし、
数枚しか入れていないパーツがあったとしても事前にサーチなどすれば対応可能な上に、最悪デッキに眠ったまま使ってしまってもデッキが30枚くらい残っていれば3分の2程度の確率で結局大した被害が無く終わります。
さらに、除外された10枚も完全に封印というわけではなく、Ωが出せるデッキであれば呼び戻すこともできます。
ということで、ほとんどのケースにおいて使ったプレイヤーは強欲な壺と同様な単純な1枚得に。
個人的には、正直このカードは良調整とは言えない失敗作だと思います・・・。
5 端末世界 2016/09/21 00:17
まさにターミナルですね。
良い発想のカードだと思います。

使うとするとやはりタイムイーターとのコンボになるでしょう。
チャクチャルアと比較すると、バトルフェイズを行わせてしまうために既にフィールドに出ている高打点モンスターによってタイムイーターが戦闘破壊される危険があるものの、チャクチャルアを呼び出す手間が省けるというメリットがあるので、こちらで組んでみるのも一考ですね。
3 マジオシャレオン 2016/09/13 19:23
見た目のインパクトに反した地味な効果を持ったカード。
ネーミングやイラストがネタ寄りなので、もう少し効果もネタに走ったようなものにしてほしかったところです。
オシャレオンとの関連性がいまいち薄い点も気になります。
3 カラクリ粉 2016/09/13 19:16
カラクリは爆発的な展開で押し切るタイプのデッキですし、このようなことをしていないで展開カードを入れたほうが効率的でしょう。
177でサーチできることを活かせば全く使えないということはないのかもしれませんが・・・。
6 カース・オブ・スタチュー 2016/09/13 19:09
除去効果を使うにはこのカード以外の罠モンスターの特攻が必要なものの、しきたりや深淵のスタングレイを使えばこちらの破壊は無し。
罠モンスターデッキならできる限りデッキを罠モンスターで埋めたいところですし、戦力の1つとして投入しておきましょう。
5 ゼロ・フォース 2016/09/13 19:02
ゼンマイラビットのようなカードやフューチャーヴィジョンのような永続系を使えばとりあえず損失が出るような発動条件ではないのですが、それでも罠故に一度伏せていないと発動できないことも含めて少し重いです。
その上で、効果もまあインパクトはあるのですが、自分のモンスターも被害を受けるため安易には使えず、結果的に汎用カードの方が良い場面も多々。
ということで使いやすいカードとは言えませんが、破壊耐性かつ対象耐性があふれ始めている時代なので、それを考えると光るものはあるでしょうか?
3 おろかな転生 2016/09/13 18:48
基本的にはDDクロウで十分ですし、もしデッキに戻したいのでも転生の予言があります。
転生の予言に無いメリットとして後手番でかつ後攻1ターン目に相手がフリチェ墓地利用をする場合の対応ができることが挙げられますが・・・、DDクロウではいけなくて後攻1ターン目の対策がしたいというのはかなり限定的すぎますね。
8 重錬装融合 2016/09/13 18:31
速攻魔法というメリットを活かせば確かに、何かにチェーンするなどすれば実質的に1枚分のアドが取れそうではあるものの、通常の錬装融合であれば使った時点で1ドローであって確定1枚アド。
伏せたターンに使えなかったりと不安定なこのカードがその確定1枚アドに勝てるのか・・・と一見疑問視してしまうところですが、
まず先行で通常の錬装融合でアルカエストを出した盤面と、素材を残してこのカードを伏せた盤面とでは対応力が大きく違う点が大きいですね。
アルカエストがあらかじめ場に出ていれば、流行している皆既日食などで対応されてしまうことがありますが、このカードを構える布陣であればその心配が無くなります。
錬装融合の1ドローで罠などが引けるのなら話は別ですが、戦術としては逆にそちらの方が不安定と言えるでしょう。
また、相手ターンに融合できるという特性から、ビスマギアでエンドフェイズにサーチしたカードを素材に使えるという点もメリットですね。
錬装融合ではアルカエストになれなくてもこちらならなれるという局面では有効です。
ということで、メタルフォーゼのサーチ先として1枚はぜひ投入しておきたいカードです。
10 EMモンキーボード 2016/09/13 18:12
このカード1枚を引いてしまえば汎用スケールが揃うという時点で、二重召喚を遥かに上回る高性能展開カード。
そしてサーチしてきたもう片方がリザードローであれば、展開後に1ドローができるためこのカード1枚分の消費すら無くなり、結果としては何の損失もなく手札のモンスターを一挙に展開できたということに。
展開を考えずとも、デッキのカード1枚をサーチした上で1ドローというだけで成金ゴブリンを上回る圧縮能力を発揮していることにもなります。
ということでペンデュラム主体のデッキに限らず様々なデッキに出張していましたが、やはり恐ろしかったのはペンデュラムで染めた構築での活躍ですね。
エクストラに貯まったモンスターが全く労力も無しに沸いてしまうのはどうにも理不尽な能力でした。
これは禁止でまさに妥当ですね・・・。
9 同族感染ウィルス 2016/07/16 23:56
単純に手札1枚を除去に変換でき、発動回数に制限もなく、とても凶悪です。

そしてよく見ればコストを伴う効果を持つ水属性。
この都合の良すぎる境遇が逆に災いして、制限復帰が厳しくなっているでしょうか・・・?

追記
流れに便乗して、現代の評価に更新しますね。
当時は環境にいる海皇の強化になることを危惧していましたが、今では海皇のポジションはそこまでではなく、そもそもサーチできるでもないので爆発的に押し上げるでもなし、
単体性能としてはブレイカーのようなハイビート系カードということで、悪くはないですが禁止にはそぐわず、そろそろ復帰が濃厚ですね。
利用法としては、まずこのカードは今話題の水属性レベル4。
ブリキや簡易レアフィッシュを採用しているデッキでは、汎用枠兼バハシャ素材としてぜひどうでしょうか。
除去効果でモンスターを消した後のバハシャは大きいかと思います。
また、下級で対象を取らず戦闘も介さない除去効果は割と希少で、それができるジョウゲンが精霊龍などを消すのに一役買ってたりもするので、その系列としてサイドへの採用はいかがでしょう。

・・あ、今はまだ禁止なので使っちゃダメですよ?
9 メタルフォーゼ・ミスリエル 2016/07/09 22:27
自他魔法罠問わずのバウンス効果持ちのメタルフォーゼ融合モンスターということで単純に優秀です。
個人的にはコンビネーションやカウンターを素引き対策で1枚づつとするタイプでしたが、それらをデッキに戻して使い回せるようになる点も嬉しいですね。
素材もメタルフォーゼだけでなくそれ以外のPモンスターも使えますし、墓地に送られたときの効果もあって器用で優れたカードかと思います。
1 2 3 4 5 6 7 8   >>