HOME > コンプリートレビュー一覧 > PREMIUM PACK 14 コンプリートレビュー(サンダー・ボルトさん)

PREMIUM PACK 14 コンプリートレビュー

サンダー・ボルト 」さんのコンプリートレビュー


スポンサードリンク


評価 番号 カード名 レアリティ
3 JP001 影無茶ナイト  Secret
レベル3版の「カゲトカゲ」といった感じの効果。ただ、レベル3には「マジック・ストライカー」という扱いやすい特殊召喚モンスターがいるため、こちらを採用したいということにはなりにくいです。ちょうどあちらも戦士族ですしね。また、「切り込み隊長」も普通に3枚積みできるので、レベル3で統一するにしても、隊長で割と事足ります。
6 JP002 フォトン・ワイバーン  Secret
セットカードのみとはいえ、複数枚を破壊できる可能性を秘めた強力な効果を備えています。また、反転召喚に対応しているため、特に「皆既日蝕の書」との相性が良いです。「死皇帝の陵墓」・「フォトン・サンクチュアリ」・「ミンゲイドラゴン」などサポートも豊富にあるため、効果を適用するのも比較的容易。ただ、欠点も少なくなく、「フォトン」の名を持つとはいっても、今の「フォトン」サポートとそれほど相性が良いわけではないため、結局中途半端な立ち位置に終わってしまいますね。
2 JP003 大凛魔天使ローザリアン  Secret
やや重めの召喚条件を有する割には、かなり微妙な性能です。攻撃力自体は悪くないですけれども、「タレイア」なら特に苦労もなく「ローンファイア・ブロッサム」から呼べてしまうのであまり強みになりません。効果も悪くはないですけれども、苦労の割には微妙。
1 JP004 マアト  Secret
厳しすぎる条件の割には、やっていることもかなりしょぼい。デッキトップぐらいなら操作できなくもないですが、上から2枚目・3枚目まで操作するとなると、かなり癖の強いサポートカードが必要になってきます。その上に、このカードを特殊召喚するためにかなり厳しい条件を満たさなければならないわけですから、非常に厳しいです。まだ、「デーモンの宣告」と「天変地異」で適当にやっている方がましでしょう。ロマン追求者向け。
8 JP005 M・HERO アシッド  Secret
特殊召喚時にメリットつきの「ハーピィの羽根箒」をぶっぱするという凶悪カード。水属性のHEROは「アブソルートZERO」の優秀さから採用しやすく、「マスク・チェンジ」で呼び出す機会も少なくないでしょう。弱体化効果も地味に強力で、単体で2900打点まで対処できるようになります。
7 JP006 M・HERO ダイアン  Secret
高めの打点に加え、戦闘破壊時のメリット効果も備えているため、追撃にも向いています。特殊召喚時に効果を発揮できる「エアーマン」との相性も良く、地属性HEROも採用しやすいものが多いため、「マスク・チェンジ」の選択肢の一つに考えられるでしょう。
6 JP007 グラヴィティ・ウォリアー  Secret
汎用性の高いレベル6シンクロですが、「ガイアナイト」と比べて攻撃力の不安定さが意外ときついです。後半の効果も使えないことはないですが、有用かというとそこまででもないですね。余裕があるならこのカードも入れておきたいですけれども、どうでしょうね。
8 JP008 煉獄龍 オーガ・ドラグーン  Secret
ハンドレス時の魔法・罠封じが強力ですが、このカード自身のステータスの高さも優秀な点。2枚以上の魔法・罠の発動やフリーチェーンのカードなど、抜け道がないわけではないですが、十分な制圧力を発揮できるカードで、インフェルニティでは採用価値の高い1枚といえます。
8 JP009 フォトン・サンクチュアリ  Secret
通常魔法ではあるものの、光属性であれば発動ターンにアドバンス召喚へつなげることができるため、「光と闇の竜」や「フォトン・ワイバーン」のように特殊召喚ではなく召喚が必要となる光属性最上級との相性が特に良いです。攻撃はできないものの攻撃力は高めなので、「銀河眼の光子竜」の特殊召喚に使うのも良いでしょう。
5 JP010 反射光子流  Secret
ドラゴン族専用の罠版「オネスト」。ただ、光属性・ドラゴン族でよく使われるモンスターは、攻撃力がかなり高いものが多く、意外と発動機会に恵まれないのが難点。当然「オネスト」と違い、場に伏せておかないと使えないので、「オネスト」よりも発動を妨害されやすいですし、2枚目以降の「オネスト」としても使えないでしょう。




※「*」付きのカードは「評価投稿済み」を表します。

スポンサードリンク