メインメニュー

クリエイトメニュー

交流

一言掲示板 管理人連絡掲示板 遊戯王雑談掲示板 雑談掲示板 チャット(別窓) 遊戯王4コママンガ(別窓)
スターター買ってもルール分からない

ストラクチャーデッキ サイバース・リンク


デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編-


遊戯王デュエルリンクス レジェンドデッキガイド


COLLECTORS PACK 2017


STARTER DECK 2017


CODE OF THE DUELIST


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて アイテムコード 同梱


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 3DS アイテムコード 同梱


HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊戯王5Ds 継承されし決闘竜 > 第一話 【決闘疾走を継ぐ者】

遊戯王5Ds 継承されし決闘竜/第一話 【決闘疾走を継ぐ者】 作:ふわってぃ

※本編から十年以上後のゴッズ世界です。
※なので遊星達は出てきません。
※双子はどうだって?……どう言う事だ、まるで意味g(ry



某サテライトー


「…………。」(これも違うな…)
身長がおよそ170前半、黒い遊戯王恒例針金服(歴代主人公のと同じような物)
を着て、何やらカードを探している少年が居た…


「………。」(フルールシンクロン…使えなくは無いが、相性がな…)

「おぃ↑おぃ↑おぃ↑、ここで何をしてんだ兄ちゃんよぉ?」

「ん……?」


そこにはデュエルギャングの成れの果てが3人程居た。


「ここは俺らの溜まり場なんだけどなぁ?」

「何バカな事を言っている。ここは街の路地裏、
公共の場の筈だ。」

「とんだ生意気ボーイじゃねぇかぁ」

「どうだかな…」

するとおもむろに一つの箱を取り出すと、


「カード探してるんならデュエルの一つや二つは出来るんだろう?
この頃色々溜まってんだ、吐き出させて貰うぜ!」

「良いだろう、そのデュエル受けて立つ!」


サーキット場のような場所ー

「良いか?あのカーブを先に曲がった方が先行だ。」

「ああ、とっとと始めよう。」


『ライディングデュエルモードオン、スピードワールド2セット』

「「ライディングデュエル!アクセラレーション!」」




「…俺が先行行かせて貰うぜぇ!」

「くっ……」

ギャング Sp 1 4000

遊 Sp 0 4000


「カードとモンスターを一枚伏せターンエンドォ!」
(さあこい…この伏せはミラフォ…攻撃してきたらパァだぜ…)

「俺のターン!」

ギャング Sp 1 4000

遊 Sp 1 4000

「手札のSp-アクセルフュージョンを発動!」

アクセルフュージョン(オリカ)

Spカウンターが一つ以上ある時、
①手札のレベル4以下のモンスターを2体墓地に送る事で、
シンクロ召喚扱いで送ったモンスターの合計のレベルを持つ
シンクロモンスターを特殊召喚できる。
②このカードはデッキから手札に加える事が出来ない。

「手札のジェットシンクロンと、ジャンクミラージュを
墓地に送り、シンクロ召喚!」

「手札から!?それもシンクロ召喚だとぉ!?

☆1+☆4

「集いし想いが、遥かな未来へ交差する!
シンクロ召喚!跳躍せよ、ジェットウォリアー!」

ジェットウォリアーATTCK2100

「ジェットウォリアー、そしてシンクロ素材となった
ジャンクミラージュの効果を発動!
ジャンクミラージュはシンクロ素材として墓地に送られた場合、
デッキから調律1枚を手札に加える事が出来る!
更に、ジェットウォリアーの効果!伏せを手札に戻してもらう!」

「なっ!?」

「更に手札から調律!デッキからクイックシンクロンを加え、
デッキトップを墓地へ!」
つ「スキル・プリズナー」

「手札のボルヘジを墓地へ送り、クイックシンクロン、
特殊召喚!
フィールドにチューナーがいる時、墓地のボルヘジを特殊召喚!」

「☆2ボルヘジに☆5クイックシンクロンをチューニング!
集いし星よ、星海より黙霊の矢を降り注げ!シンクロ召喚!
射抜け! ジャンクアーチャー!」

アーチャーATTCK2300

「ジャンクアーチャーは、1ターンに一度、相手モンスターを除外できる!」

「何!?」(カン☆コーン

ジェルエンデュオ<ヤラレター

「いけ!ジェットウォリアー!ジャンクアーチャー!
アクセルフィスト! スクラップアロォオオ!!」

「ぬわぁーー!!!」4000→-400(ピー

サテライト遊綺の寝床ー

回想-

『お、覚えてろ!必ずお前はうちのリーダーが倒すからな!』

『とりあえずに、にげましょう!」

『あ、ちょ、待て!話はまだ……』

回想終了-

「……めんどくさい事に巻き込まれたな……」
現在のイイネ数 5
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ふわってぃ
次の話の投稿の仕方が分からないので
良ければ、教えてください。 (2015-02-15 07:47)
のりってぃ
次のお話とは第2話のことでしょうか?
それならまず「遊戯王SS投稿」をクリックすれば見慣れたあの画面が出てくるはずなのでそこから「シリーズ」の欄の「未選択(1話簡潔なので不要)」野所を押すと自分が登録したシリーズが出てくるのでこちらのSSの場合「遊戯王5Ds 継承されし決闘竜」がでてくるはずなのでそれをクリックすると書いたSSが指定したシリーズ野中に登録されます。
後はいつも通りタイトルを入力し背景を選んで本文を入力して「投稿」を押せば投稿できます。
そしてSSの「一覧」をクリックすれば「遊戯王5Ds 継承されし決闘竜(2話)→最新話」となっているはずなのでそこをクリックすれば第2話がしっかり投稿されていることを確認できます。
私の思い違いでききたいことに対しての答えじゃなかったらすいません。
自分のペースでいいのでゆっくり投稿していって下さい。
後1つアドバイスがもしかしても薄手にやっているかもしれませんが投稿する前に一応本文をメモ等に保存するかコピーするのがおすすめです。 (2015-02-16 20:44)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
5 第一話 【決闘疾走を継ぐ者】 620 2 2015-02-15 -

スポンサーリンク