メインメニュー

クリエイトメニュー

交流

一言掲示板 管理人連絡掲示板 遊戯王雑談掲示板 雑談掲示板 チャット(別窓) 遊戯王4コママンガ(別窓)
金無いと言いつつ結局作るバカ

デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編-


遊戯王デュエルリンクス レジェンドデッキガイド


COLLECTORS PACK 2017


STARTER DECK 2017


CODE OF THE DUELIST


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて アイテムコード 同梱


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 3DS アイテムコード 同梱


遊戯王デュエルモンスターズ マスターガイド5


HOME > 遊戯王SS一覧 > 開ける道 > 第01話 デュエルスタート

開ける道/第01話 デュエルスタート 作:ランボー

レアハンター「俺の名は石田。レアハンターだ」

真野「お前か。デュエルを利用して悪趣味なことをやってるってのは」

真野「どうせ手に入れたカードを売りさばいてんだろ」

石田「それ以外に何がある?」

真野「なあ、俺とデュエルしないか?俺がまけたら俺のレアカード全部やるよ」

真野「だがお前が負けたときは・・・レアカードを全てよこせ」

石田「面白い。ウルトラレアカードで構成されたデッキの強さを見せてやる!」

事態は急展開した。
教室中にどよめきが走り、負け無しの真野と負け無しのレアハンターがデュエルをすると聞き、他の教室からも生徒たちが集まってきた。
このデュエルの勝敗は誰にも分からない。しかし、一人だけ勝敗を予想している者がいた。
谷口だ。谷口は教室の隅にもたれかかり、腕を組んでいる。
そして静かにこう言った。

谷口「レアハンターも、今日で終了だな」

谷口がそう発言した理由は、真野の真面目な目を見たからであった。
普段は陽気な真野も、事によっては真面目な目をし、他者のために全力を尽くす。
それを谷口は、いや、谷口だけが理解していた。
もっとも、デュエル中の姿はそうは見えず、自分のために楽しんでいるようなのだが。

真野 石田 「デュエル!!」

石田「先攻は俺だ!ドロー!」

真野「さて、どんなカードが出てくるかなぁ?」

デュエルがスタートした瞬間、真野が悪人面になった。
不適な笑みを浮かべ、相手の一手を待つ。

石田「俺はリバースカードを1枚セットし、魔法カード、融合を発動!」

石田「ドラゴン・ウォリアーを融合召喚!!」

ドラゴン・ウォリアーはそのカードを対象とする魔法は無効となり、1000のライフをコストに通常罠の発動を無効にするカード。なかなか安定して場持ちのいいモンスターだ。

石田「先攻の攻撃は許されていない。ターン終了だ」

石田 手札    2枚
   モンスター ドラゴン・ウォリアー(攻)
   魔法・罠  1枚
   ライフ   4000

真野「ドロー!!!!」

真野はドローしたカードを手札に加え、高らかに笑った。

真野「ハァーーハハハー!!!気持ちのいいほど手札が揃ってやがるぜ!!」

真野「俺はスナイプ・ストーカーを攻撃表示で召喚!!特殊能力を発動!手札を1枚捨て、サイコロを振り、1と6意外が出た場合、選択したカードを破壊することができる!俺は手札を2枚捨て、サイコロを2回振る!」

真野はサイコロを振った。出た目の数は4と2。

真野「ドラゴン・ウォリアー抹殺!!リバースカード破壊!貴様のフィールドはがら空きだ!」

石田 「フン。まあいいさ。1500のダメージくらいどうとでもなる」

真野「そんなに余裕こいてられないぜ?お前はこのターンでジ・エンドだ!」

石田「何!?」

真野「俺はさっき手札から捨てたエクリプス・ワイバーンの特殊能力を発動!!デッキから光または闇属性のドラゴン族・レベル7以上のモンスターを1体ゲームから除外する!俺は青眼の白龍を除外!そしてエクリプス・ワイバーンが墓地から除外されたとき、このカードを手札に加える。・・・だが・・」

真野「俺は手札1枚をコストに、青眼を召喚する!このカードを使ってなぁ!!!」

真野のテンションはMAXだ。

真野「D・D・R(ディファレント・ディメンション・リバイバル)!!!」

石田「D・D・R!?」

真野「このカードは、手札1枚をコストに、自分の除外されているモンスターをこのカードを装備して特殊召喚するカード。特殊召喚するモンスターはもちろん・・・」

真野「ブルゥゥウアイズ!!!ホワイトォドラゴォオン!!!(青眼の白龍)」

石田「バカな!?1ターンで攻撃力3000のモンスターだと!?」

真野「行け!スナイプ・ストーカー!スナイプ・アーマーバーン!!!」

石田「ぐああ!!!」

石田 ライフ 4000→2500

石田は致命的ダメージを負った。
その顔から感じられるもの。それは絶望だけだ。

真野「最後だ!青眼よ!!やつのくだらない思想をここで木っ端微塵に焼き払うのだ!!」

真野「滅びの!!!バーストストリィーーーム!!!」

石田「うわあああ!!!」

石田 ライフ 2500→0

真野「フハハ!!!後攻ワンキルだ!思い知ったか!!!」

心からデュエルを楽しんでいるな。
真野からそれを感じ取った谷口は、静かに真野のところへ足を運んだ。
現在のイイネ数 2
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ツバサ
読ませてもらいました。
ただ、「他人のレアカードを強奪するレアハンター」というストーリー展開が気になるキャラを使っているのにそれがあっさり瞬殺されるという展開は少し気になりました。
レアカードで強化されているんですし、次々それらを使って主人公を苦しめるというシチュエーションにはもってこいだったはずですしね。
また、あっさりレアハンターである自身の素性を明かすというのも少々お粗末かなとも思いました。
これこそ「次々と友人らがレアハンターにやられ、かたき討ちのためにレアハンターをおびき寄せてデュエルを挑む」という展開に持ち込めたでしょう。

偉そうなことを言いましたが、気になるところはハッキリと、厳しめに言うタイプですので。今後の発展を期待しています。 (2014-11-16 23:15)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
0 第00話 レアハンター 211 0 2014-11-15 -
2 第01話 デュエルスタート 419 1 2014-11-15 -

スポンサーリンク