HOME > 遊戯王SS一覧 > 虹彩竜と歩むもの > 第71話:点火

虹彩竜と歩むもの/第71話:点火 作:光芒





☆TURN03(林檎)


(クリフォート・エイリアスの攻撃力は2800……決して超えられない数値じゃない。でも……)

 それでも林檎のデッキが相手となれば話は違う。林檎の幻奏モンスターは特殊召喚に成功することで、その真価を発揮するのだが、その分上級・下級モンスターが大半を占めているためどうしても素の火力で力負けしやすいのだ。
 もちろんそれを補うがためにオネストなどの戦闘補助モンスターを入れているのだが、40枚のデッキから欲しい時にその特定のカードを引き当てられるような芸当がただの女子高生にできるわけもなく、またその幻奏を特殊召喚する手段が無ければ機能しないデッキでもあった。

(まあ、それでも私はこのデッキで戦うって決めたんだけどね。第一、この声援があるんだから負けれないでしょ)

 しかし、林檎のデュエルの時には留奈や美鈴の時とは違うことが一つだけあった。それはセントラル校側のスタンドの活気さである。一戦目、そして二戦目とユニオン側応援団の気迫に圧されてばかりのセントラル側のスタンドであったが、留奈と美鈴が敗れてしまったことが刺激となったのか、彼らもまた気合を入れて声を張り上げ始めたのだ。



―――音無! 林檎!―――



 それは事前練習を重ねていたと思われるユニオン側の応援と比べるとだいぶ稚拙ではある。それでも応援してくれていることには変わりはない。応援が力をくれる、とはよくアスリートが口にしているが彼らの言っていることはあながち間違いでもないということを林檎は身をもって実感していたのだ。

「私のターン、ドローよ!」

 不器用ながら懸命な応援。それにデッキが応えてくれた。

「私は手札から魔法カード、オスティナートを発動!」
「オスティナート!? ここで引いちゃうのね……」
「オスティナートは私のフィールドにモンスターが存在しない時に発動できるカード。デッキまたは手札から幻奏モンスターの融合素材を墓地に送ることで幻奏の音姫と名のついた融合モンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚できるわ! 私はデッキの幻奏の音女エレジーと手札の幻奏の音女アリアを墓地に送り、エクストラデッキから幻奏の音姫マイスタリン・シューベルトを特殊召喚するわ!“響き渡る歌声よ。悲しき哀愁の絶唱よ。流麗なるタクトの導きと共にその声を一つとせよ!”融合召喚! 奏でなさい! 幻奏の音姫マイスタリン・シューベルト!!」

 光、そして音楽と共にフィールドに華麗に舞い降りるマイスタリン・シューベルト。このモンスターを先行で融合召喚し、オスティナートのデメリットで融合素材一組をフィールドに揃えるというのが林檎の得意とする戦法だ。だが、先攻1ターン目ならともかく、それ以外で召喚されたこのモンスターは決して融合素材一組を揃えるだけのモンスターではない。

「マイスタリン・シューベルトの効果を発動するわ! 互いの墓地のカードを3枚まで除外することでこのカードの攻撃力を除外したカードの数×200ポイントアップさせる! 私は自分の墓地のオスティナートとトランスターン、そしてあなたの墓地の機殻の生贄の3枚を除外する!“コーラス・ブレイク”!」

幻奏の音姫マイスタリン・シューベルト ATK2400→3000

「攻撃力3000!?」
「バトルよ! マイスタリン・シューベルトでクリフォート・エイリアスを攻撃!“ウェーブ・オブ・ザ・グレイト”!」

幻奏の音姫マイスタリン・シューベルト ATK3000 VS クリフォート・エイリアス ATK2800

彩奈 LP7200→7000

「やっぱり強すぎるわよそのカードは~!」
「ツールや機殻の生贄があるクリフォート使いにだけは言われたくないわよ! メインフェイズ2に移るけど、何もしないでターンエンド! そしてターン終了時にオスティナートの効果で融合召喚されたマイスタリン・シューベルトは破壊される。そしてその融合素材一組を墓地から特殊召喚するわ! 蘇りなさい、エレジー! アリア!」

幻奏の音女エレジー ATK2000→2300
幻奏の音女アリア ATK1600→1900

「わかってはいると思うけど、エレジーがいる限り私の特殊召喚された幻奏モンスターは効果で破壊されず、アリアがいる限り私の特殊召喚された幻奏モンスターは戦闘では破壊されないわ。そして特殊召喚されたエレジーが存在することで私のフィールドの天使族モンスターの攻撃力は300ポイントアップする。私のこの守り、崩せるものなら崩してみなさい!」


林檎 LP8000 手札2枚
デッキ:32 モンスター:2(幻奏の音女エレジー、幻奏の音女アリア)魔法・罠:0 墓地:3 Pゾーン:青/赤 除外:2 エクストラデッキ:14(0)
彩奈 LP7000 手札3枚
デッキ:31 モンスター:0 魔法・罠:1 墓地:0 Pゾーン:青/赤1(クリフォート・アセンブラ)除外:1 エクストラデッキ:15(3)


「よし、林檎のコンボが決まったわ。これでしばらくは安心……といきたいところだけど」
「相手はクリフォート。コンボを無力化するあのカードはもちろん、特殊召喚に対するメタは入っているはずだ」
「でも林檎ちゃんもそれはわかっていると思うぜ」
「わかっていても手札によって対処しようがないこともあるけどね……セットカードがないのも気になるし」


☆TURN04(彩奈)


「私のターン、ドローよ! 私は手札からスケール9の“クリフォート・シェル”をペンデュラムゾーンにセッティング!」


※クリフォート・シェル
ペンデュラム・効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻2800/守1000
【Pスケール:青9/赤9】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。この効果は無効化されない。
(2):相手フィールドのモンスターの攻撃力は300ダウンする。
【モンスター効果】
(1):このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):特殊召喚またはリリースなしで召喚したこのカードのレベルは4になり、元々の攻撃力は1800になる。
(3):通常召喚したこのカードは、このカードのレベルよりも元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果を受けない。
(4):「クリフォート」モンスターをリリースして表側表示でアドバンス召喚に成功した場合、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃でき、守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。


「あら、そのカードをセットしちゃうの? 勿体ないわね」
「あなたがモラルタでツールを破壊していなければそうはなっていなかったのよぉ! でも、クリフォート・シェルがペンデュラムゾーンにいる限り、相手フィールドのモンスターの攻撃力は300ポイントダウンするわ!」

幻奏の音女エレジー ATK2300→2000
幻奏の音女アリア ATK1900→1600

「これでエレジーの効果による強化分が相殺されて攻撃力は元通りよ! 私はスケール1のクリフォート・アセンブラとスケール9のクリフォート・シェルでペンデュラム召喚! エクストラデッキから蘇りなさい、2体のクリフォート!」

 ツールこそ破壊されてしまったが、本来はあまりペンデュラムゾーンに置かれないクリフォート・シェルをペンデュラムゾーンに置くことで、再度ペンデュラムスケールを作り上げる彩奈。
 このクリフォート・シェルや先ほど破壊されたクリフォート・エイリアスのような最上級レベルのクリフォートは、専らペンデュラム召喚された上級クリフォートら他のクリフォートをリリースしてアドバンス召喚されるのが主な使い方であり、ペンデュラムゾーンに置かれることはあまりない。
 それでも手札でだぶついてしまったり、今のようにクリフォート・ツールのようなペンデュラムゾーンにあって然るべきモンスターを欠いてしまった時にペンデュラムスケールを構成ために使うことができる。そのため最上級モンスターであっても、手札事故を起こしにくいのがペンデュラムモンスターの特徴の一つでもあった。

「クリフォート・エイリアス、クリフォート・ゲノム!」
「でも特殊召喚されたクリフォートの攻撃力は1800にまで下がるわ」

クリフォート・エイリアス 星8→4 ATK2800→1800
クリフォート・ゲノム 星6→4 ATK2400→1800

「それは織り込み済み。だからこの2体をリリースしてクリフォート・ディスクをアドバンス召喚よ!」


※クリフォート・ディスク
ペンデュラム・効果モンスター
星7/地属性/機械族/攻2800/守1000
【Pスケール:青1/赤1】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。この効果は無効化されない。
(2):自分フィールドの「クリフォート」モンスターの攻撃力は300アップする。
【モンスター効果】
(1):このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):特殊召喚またはリリースなしで召喚したこのカードのレベルは4になり、元々の攻撃力は1800になる。
(3):通常召喚したこのカードは、このカードのレベルよりも元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果を受けない。
(4):「クリフォート」モンスターをリリースしてこのカードのアドバンス召喚に成功した時に発動できる。デッキから「クリフォート」モンスター2体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。


「クリフォートモンスターをリリースしてアドバンス召喚に成功したディスクの効果を発動よ! デッキからクリフォートモンスター2体を特殊召喚するわ! 来て、2体目のエイリアスに2体目のシェル!」

 クリフォート・ディスクのエメラルド色に輝く円盤が放つ怪しい光によってそれに導かれるように上空からエイリアスとシェルの2体の最上級クリフォートモンスターが飛来する。最もこの2体もまた特殊召喚されたモンスターであるため、その火力は1800にまで下がってしまうのだが。

クリフォート・エイリアス 星8→4 ATK2800→1800
クリフォート・シェル 星8→4 ATK2800→1800

「弱体化してもアリアの攻撃力は上回っているわ! バトルよ! まずはエイリアスでアリアを攻撃! ステルス・エーイーリー!」

クリフォート・エイリアス ATK1800 VS 幻奏の音女アリア ATK1600

林檎 LP8000→7800

「続いてシェルで追撃! “シェリダー・カノン”!」

クリフォート・シェル ATK1800 VS 幻奏の音女アリア ATK1600

林檎 LP7800→7600

「最後にアドバンス召喚したディスクでアリアに攻撃!“アディシェス・レーザー”!」

クリフォート・ディスク ATK2800 VS 幻奏の音女アリア ATK1600

林檎 LP7600→6400

「弱体化してもなおこれとは結構痛いわね……」
「ごめんなさい、モンスターとはいえ、女の子をサンドバッグにするのは趣味じゃないのよね」
(揉むのは好きだけど)
「でもこれはデュエルだから悪く思わないでちょうだいね。バトルフェイズを終えてメインフェイズ2に移るけど……」

 彩奈はずっとセットしてある自分のセットカードに目を向けた。このカードはペンデュラム召喚を駆使するデッキであれば、確実に仕事をするカードではあるが、その反面使うタイミングをよく伺う必要があった。

(このカードを使えばクリフォート・ツールをサーチすることができる。でも、クリフォートモンスターをアドバンス召喚したターンにアーカイブを失うわけにはいかないから……)
「私は何もせずにターンエンドよ。エンドフェイズにディスクの効果で特殊召喚されたエイリアスとシェルは破壊される。そしてターン終了時にPゾーンのアセンブラの効果でリリースしたクリフォートモンスターの数だけデッキからカードをドローできるわ。ということで2枚ドローよ」

 彩奈のドローカードの中にクリフォート・ツールは入っていなかった。しかし、その2枚のうちにこの拮抗状態を崩すだけの力を持ったカードが入っていた。

(もう少し早く来てくれれば良かったのに!)

 自分の悲願を達成するため―――このデュエルに絶対に負けることはできない彩奈は、ツキが自分にないことを内心大きく悔やんでいた。


林檎 LP6400 手札2枚
デッキ:32 モンスター:2(幻奏の音女エレジー、幻奏の音女アリア)魔法・罠:0 墓地:3 Pゾーン:青/赤 除外:2 エクストラデッキ:14(0)
彩奈 LP7000 手札4枚
デッキ:26 モンスター:1(クリフォート・ディスク)魔法・罠:1 墓地:0 Pゾーン:青9(クリフォート・シェル)/赤1(クリフォート・アセンブラ)除外:1 エクストラデッキ:15(5)


☆TURN05(林檎)


「私のターン、ドローよ!」
「じゃあこのスタンバイフェイズにセットカードを発動するわ!」
「このタイミングで!?」
「速攻魔法、揺れる眼差しを発動よ! Pゾーンのカードを全て破壊し、破壊した数だけ効果を適用するわ!」

 この時点でPゾーンに存在するカードは彩奈のクリフォート・アセンブラとクリフォート・シェルの2枚のみ。よって破壊される2枚分の効果が適用される。

「2枚破壊されたことで、まず1枚目の効果! あなたのライフに500ダメージよ!」

林檎 LP6400→5900

「そして2枚目の効果でデッキからペンデュラムモンスター1体を手札に加えるわ。もちろん加えるのは2枚目のクリフォート・ツールね」
「2枚目のツール……でもシェルがなくなったことで私のモンスターの攻撃力も元に戻るわ!」

幻奏の音女エレジー ATK2000→2300
幻奏の音女アリア ATK1600→1900

「それでも攻撃力は2300がやっと。ディスクはおろかアドバンス召喚したゲノムにも届かないわ!」
「確かに今のままじゃ届かないわ! でも、これならどうかしら! 私は手札から幻奏の音女ソナタを特殊召喚!」

幻奏の音女エレジー ATK2300/DEF1200→ATK2800/DEF1700
幻奏の音女アリア ATK1900/DEF1200→ATK2400/DEF1700
幻奏の音女ソナタ ATK1200/DEF1000→ATK2000/DEF1500

「っ!? どういうこと!?」
「ソナタは自分フィールドに幻奏モンスターがいる時、特殊召喚できるわ! そして特殊召喚されたこのカードがいる限り、私のフィールドの幻奏モンスターの攻守が500ポイントアップする! バトルよ! エレジーでクリフォート・ディスクを攻撃!」

幻奏の音女エレジー ATK2800 VS クリフォート・ディスク ATK2800

「相討ち……にはならない」
「アリアが存在することで幻奏は戦闘破壊されない! アリアとソナタでダイレクトアタックよ!」

幻奏の音女アリア ATK2400

幻奏の音女ソナタ ATK2000

彩奈 LP7000→3600

「きゃああっ!!」
「これでライフアドバンテージで優位に立ったわ! バトルフェイズを終えてメインフェイズ2に移るわ。さて……」

 林檎は一つ気がかりなことがあった。それはデュエル中の彩奈の様子である。エレジーとアリアを特殊召喚して以降、彼女はデッキにちらちらと視線を送っていた。
 もちろんデュエリストであればデッキに気を払うのは当然のことであろう。しかし、この時の彼女はまるで何かを待っているかのように思えてならなかったのだ。元々は相手の様子まで気にすることのなかった林檎であるが、礼たちルームメイトと共に過ごすことによって、彼女たちから相手デュエリストのデュエル中の様子や仕草にも気を払う、ということを学んでいたのである。

(……クリフォートってことはあのカードも入っているはずよね。もしそれを引き当てられていたら……)
「私はカードを1枚セットしてターンエンドよ」


林檎 LP5900 手札1枚
デッキ:31 モンスター:3(幻奏の音女エレジー、幻奏の音女アリア、幻奏の音女ソナタ)魔法・罠:1 墓地:3 Pゾーン:青/赤 除外:2 エクストラデッキ:14(0)
彩奈 LP3600 手札5枚
デッキ:25 モンスター:0 魔法・罠:0 墓地:1 Pゾーン:青/赤 除外:1 エクストラデッキ:15(8)


(ふぅ……それにしてもデュエルが盛り上がって……)
「ねえ、ちょっといい?」
「何かしら?」
「デュエルが白熱して暑くなってきたから上着脱いでもいいかしら?」
「うっ、上着を!?」
「よいしょっと。あっ、ついでだしリボンも緩めて……第二ボタンも外しちゃおっと」
「はうあっ!!」

 彩奈の中の導火線が点火されたのは言うまでもない。







現在のイイネ数 10
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ター坊
幻奏の底力でパワー押しのクリフォートと戦えてますね。インチキ効果?何を今さら。
それにしても脱げば脱ぐ程強くなるってじっちゃんが言ってた気がする。だから前全開で!!グフゥッ(ゲンコツ) (2017-11-07 18:56)
光芒
ター坊さん
幻奏は単体ではあまり力を発揮できませんが、幾重にも積み重なることで力を増すところは元ネタの音楽っぽくて好きなテーマです。


>それにしても脱げば脱ぐ程強くなるってじっちゃんが言ってた気がする。
そんなドラゴン紫龍じゃないんですから(古い
ただ彩奈にとってはある意味毒にも薬にもなる精神攻撃でしょうね。

>だから前全開で!!グフゥッ(ゲンコツ)
ゴヨウ「おう、久しぶりだな」
(2017-11-08 20:23)
から揚げ
エレジーとソナタの攻撃力上昇効果は中々強力ですよね。この効果のおかげで高攻撃力のモンスターを多数擁するクリフォートデッキと互角に渡り合えていますし、オスティナートからのアリアエレジーロックと並ぶ幻奏デッキの強みだと思います!

2人共、自分のデッキの特性を把握し、強みを活かしながら正にビートダウンを体現したデュエルを繰り広げていまして、とても見応えがあって素晴らしいです!林檎ちゃんの敷いたアリアエレジーの布陣を、彩奈ちゃんがアセンブラの効果で引いた「あのカード」で突破できるかが勝負の鍵を握ってますね!

それにしても、上着を脱いだ上にリボンを緩めて第二ボタンまで開けていた林檎ちゃんが最高ですね!私の導火線(意味深)にも火がつきました!谷間とか見えてそう(小並感)

彩奈ちゃんには是非とも林檎ちゃんとの激戦を制して林檎ちゃんと留奈ちゃんの豊かで柔らかな双丘を心ゆくまで揉んで堪能してほしいですね! (2017-11-09 12:52)
光芒
から揚げさん
>2人共、自分のデッキの特性を把握し、強みを活かしながら正にビートダウンを体現したデュエルを繰り広げていまして、とても見応えがあって素晴らしいです!林檎ちゃんの敷いたアリアエレジーの布陣を、彩奈ちゃんがアセンブラの効果で引いた「あのカード」で突破できるかが勝負の鍵を握ってますね!

そうですね、幻奏モンスターは特殊召喚に成功することで「効果」を得ることができますが、彩奈のドローしたあのカードが決まればその布陣を切り崩すことも容易になります。最も胸チラで平静さを欠いた彩奈がちゃんとデュエルできるかどうかも怪しい訳ですが(え

>それにしても、上着を脱いだ上にリボンを緩めて第二ボタンまで開けていた林檎ちゃんが最高ですね!私の導火線(意味深)にも火がつきました!谷間とか見えてそう(小並感)
はい、その縫い糸しまいましょうね(殴
ぶっちゃけて言うと谷間は見えています。だから彩奈に点火するんであって……おっとこれ以上書くとR指定が。

(2017-11-10 23:13)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
12 プロローグ:邂逅 576 3 2017-01-16 -
16 第1話:感謝 428 4 2017-01-18 -
10 第2話:機竜 471 3 2017-01-20 -
11 第3話:試験 410 2 2017-01-23 -
8 第4話:不動 433 4 2017-01-25 -
9 第5話:烈火 494 7 2017-01-27 -
12 第6話:決着 454 6 2017-01-29 -
10 第7話:入学 437 4 2017-01-31 -
10 第8話:再会 418 3 2017-02-02 -
11 第9話:舞鳥 424 7 2017-02-05 -
9 第10話:逆鱗(前編) 474 5 2017-02-07 -
6 第11話:逆鱗(後編) 372 3 2017-02-09 -
11 第12話:最強 429 3 2017-02-10 -
12 メインキャラクター紹介 496 0 2017-02-15 -
10 第13話:親睦 378 3 2017-02-17 -
7 番外編:慟哭(2/18修正) 490 6 2017-02-17 -
8 第14話:血戦 532 8 2017-02-19 -
8 第15話:攻防 562 5 2017-02-21 -
12 第16話:約束 429 6 2017-02-23 -
13 第17話:部活 381 4 2017-02-25 -
9 第18話:激励 496 5 2017-02-28 -
8 第19話:恐獣 339 2 2017-03-07 -
15 第20話:天命 458 2 2017-03-09 -
8 第21話:恋情 428 4 2017-03-13 -
36 第22話:真価 331 3 2017-03-16 -
13 遊大たちが4月制限について語るようです 442 7 2017-03-17 -
35 第23話:信頼 377 6 2017-03-22 -
39 第24話:魔竜 426 8 2017-03-24 -
41 第25話:度胸 407 5 2017-03-28 -
26 第26話:漆黒 300 5 2017-03-30 -
82 番外編:4月1日 408 6 2017-04-01 -
13 第27話:英雄 300 3 2017-04-04 -
41 第28話:最高 398 4 2017-04-07 -
19 第29話:銀河 283 2 2017-04-10 -
46 第30話:昇華 440 3 2017-04-13 -
17 サブキャラクター紹介・1 411 3 2017-04-16 -
48 第31話:試練 361 5 2017-04-18 -
18 第32話:迷宮 350 3 2017-04-20 -
16 第33話:成長 348 3 2017-04-23 -
18 第34話:双子・1 310 4 2017-04-25 -
48 第35話:双子・2 363 2 2017-04-28 -
20 第36話:幻奏 353 2 2017-05-04 -
45 第37話:戦術 423 2 2017-05-08 -
23 第38話:門番 405 5 2017-05-12 -
37 第39話:白黒 272 3 2017-05-17 -
17 第40話:奇跡 309 6 2017-05-19 -
25 第41話:錬装 316 4 2017-05-23 -
42 第42話:命運 277 2 2017-05-27 -
34 第43話:覚悟 367 3 2017-05-30 -
17 第44話:条件 282 3 2017-06-03 -
18 1万アクセス記念企画のお知らせ 434 5 2017-06-04 -
40 第45話:幻影 317 4 2017-06-08 -
13 第46話:黒牙 267 2 2017-06-14 -
15 遊大たちが7月制限について語るようです 324 2 2017-06-14 -
15 第47話:終幕 357 4 2017-06-17 -
17 第48話:宣誓 283 2 2017-06-22 -
11 サブキャラクター紹介・2 246 2 2017-06-24 -
17 第49話:編入 265 6 2017-06-29 -
14 第50話:理由 295 4 2017-07-03 -
11 番外編:七夕 292 6 2017-07-07 -
18 第51話:一歩 365 5 2017-07-12 -
19 第52話:修練 280 4 2017-07-17 -
11 第53話:自信 255 5 2017-07-20 -
16 第54話:克服 226 4 2017-07-24 -
15 第55話:猛攻 260 6 2017-08-02 -
14 第56話:障壁 181 3 2017-08-08 -
8 第57話:意地 170 3 2017-08-13 -
9 第58話:提案 267 3 2017-08-17 -
11 第59話:来訪 221 3 2017-08-27 -
17 第60話:交錯 231 3 2017-09-04 -
14 第61話:諜報 197 3 2017-09-11 -
67 遊大たちが10月制限について語るそうです 308 5 2017-09-14 -
10 第62話:暴露 174 2 2017-09-21 -
13 第63話:決意 201 4 2017-09-25 -
6 第64話:結束 197 4 2017-10-02 -
10 第65話:渇望 343 3 2017-10-07 -
12 第66話:証明 171 4 2017-10-13 -
10 第67話:空想 145 2 2017-10-16 -
9 第68話:魔鎖 138 2 2017-10-23 -
6 第69話:喝采 113 2 2017-10-27 -
8 第70話:胸愛 158 3 2017-11-01 -
10 第71話:点火 138 4 2017-11-07 -
5 第72話:誘惑 107 3 2017-11-15 -
3 第73話:憤怒 92 3 2017-11-18 -

スポンサーリンク