HOME > 遊戯王SS一覧 > 風峰Days > Ep7 虹宮家の事情

風峰Days/Ep7 虹宮家の事情 作:ター坊



ガタン…ゴトン

遊路は遊月と共に電車に揺られ都内の虹宮詩音の自宅に向かっていた。昨日手に入れたパスケースに入ってた色々なものから彼女の住所が分かったのだ。落としたパスケースを届けるのと同時に、もし本人がいればあの夜の真相を聞こうとも考えていた。
「…」
いつもは落ち着き払いおっとりした遊月には珍しく、明らかにむすっとして席に座っていた。
「その…」
「…あっ。すみません。遊路様に怒っている訳ではありません」
「そうなのか?俺はてっきり…」
「だって実際にはその子を抱いた訳ではないのでしょう?…私が怒ってるのは優しい遊路様をたぶらかした挙げ句逃げ去った女の方です」
「そっか。ありがとうな。でも相手は中学生だ。殴り込みに行くわけではないし穏便にな」
「はい」
遊月は表情を綻ばせ、遊路の肩に身を預けた。





駅を降りて徒歩10分。虹宮詩音が住むマンションに着いた。ここの3階に住んでいるらしい。
遊路と遊月が部屋の前まで来て、チャイムを鳴らすとやや歳を召した女性が出てきた。
「はい。どなた様でしょう?」
「あの…これを届けに来ました。落とし主がここに住んでるみたいなんで」
「あっこれは娘の…わざわざありがとうございます」
「いえいえ」
どうやら女性は虹宮詩音の母親のようだった。
「あの…もしかして娘が何かご迷惑を?」
「何故、そう思われますか?」
「…お上がりください」
虹宮詩音の母親に招かれるまま、遊路と遊月は家に入った。
内装は良くも悪くも普通だった。汚いわけではないがピカピカに掃除されているわけでもない。生活感が溢れる部屋だった。キッチン隣のテーブルの席に遊路と遊月は座らされた。
「あっ。申し遅れました。風峰遊路と申します」
「私は徳川遊月と申します。彼の同居人です」
「ご丁寧にどうも。あの子の母の美奈子(みなこ)と言います。…あの…やはり…」
「…まぁ迷惑という程のことではありませんでしたが、少々関わりましてね。なんというかほっとけ無くて。…よろしければあの子の事を教えてくれませんか?もちろん、話せる範囲で構わないので」
「はぁ…」
それから美奈子は娘・詩音について色々話した。
詩音は、本当は根の優しい女の子らしい。だが、口も態度も悪く育ったのは自分達のせいだと言う。
夫―詩音の父親は飲食店を経営していたが事業に失敗、そこから身を崩して酒に溺れ、多大な借金を残して何処かに消えてしまった。美奈子は少しでも稼ごうと働くも元々病弱のため長続きしなく、あまり詩音にも構ってやれなかった。そんな劣悪な家庭環境のせいで詩音は荒んだのだと美奈子は語った。
「…」
遊路は美奈子の話を聞いて、詩音のあの夜の行為の真意を、おぼろげながら捉えた。
「あの美奈子さん。詩音さんは…」
言いかけた時だった。

ドンドンドンッ!ドンドンドンッ!

今にも壊れるのではないかという勢いで誰かがドアをノックする。
「あれー?開いてんじゃねぇかよ!ダメだなー居留守使っちゃあ!」
明らかに柄が悪そうな3人組―チビとデブとハゲが家に押し掛けてくる。
「あ、あの…」
「美奈子さん、ちゃんと借りたモン返してくれないと困るんですけどねー!!」
「あーあ!返してくれないと帰れなくて困るな~!!」
わざと大声を挙げて美奈子さんを捲し立てるデブとハゲ。
「あの…来週には生活保護が下りるのでそれまで待って下さい…」
「美奈子さん!?借りた額覚えてますかぁ!?利子が積もり積もって1000万!分かりますぅ!?そこにいるお客さんとお茶してる暇なんてないの!!体売ってでも払ってもらわなきゃねぇ!?それとも娘さんに稼いでもらいますぅ!?若いから売れまくってすぐ返せるんじゃないんすか!?」
「あの…娘だけは…」
チビは詩音の事まで引っ張り出して美奈子さんを責め立てる。
「貴殿方…えっ?」
あまりの無法ぶりに遊月が手を出そうとするが遊路がそれを制す。
「ん?なんだ君達。今なんか言ったか?」
「いや、あまりにも乱暴ですからもう少し穏便に」
「おいテメェ。若になめた口利いてんじゃねぇぞクソガキが!」ドカッ
「うっ!」
止めに入った遊路だったがハゲに思い切り腹を殴られた。踞る遊路は小さく呟いた。











「掛かったな…」


おまけの次回予告

ジョセフィーヌ「本編で出番無くて暇ねぇ」
Gジャスティメン「暇潰しにこれでもやるか?」
ジョセフィーヌ「なに?あら懐かしい。伝説的格ゲーじゃない」
Gジャスティメン「なかなかポージングが参考になるのでな。受けるか!」
ジョセフィーヌ「じゃあ負けた方が今日の事務所の掃除当番ね!行くわよーん!」

ハドーケン!ソニックブーム!ショーリューケン!タツマキセンプーキャク!!

現在のイイネ数 3
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ギガプラント
嫁が更に寛大になっている件。普通なら半ごろしじゃ済まないだろうに…女神か。
絵に描いたような借金取りの皆さん。存在が負けフラグ。一周回って可哀想な存在…。
とりあえず次回も生きていられますように…。 (2017-08-23 17:48)
ター坊
ギガプラントさん、コメントありがとうございます。
まぁ抱いたのは未遂ですしね?遊月はカオジェネシリーズの女神です。え?美羽はって?美羽はアイドルだよ。
さて、次回は掛かったなの意味が分かります。 (2017-08-23 19:08)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
4 Ep1 慌ただしくも幸せな朝 97 2 2017-08-19 -
5 補足1:風峰家について 92 0 2017-08-19 -
5 Ep2 渡したいもの 伝えたいこと 70 2 2017-08-20 -
5 Ep3 事務所の愉快な人たち 79 2 2017-08-20 -
8 補足2 サニーアップ事務所について 87 0 2017-08-20 -
7 Ep4 これからのこと 97 2 2017-08-21 -
8 Ep5 運命の出会い 76 0 2017-08-21 -
9 Ep6 女の正体 81 2 2017-08-22 -
3 Ep7 虹宮家の事情 85 2 2017-08-23 -
7 Ep8 動き出す敵 73 0 2017-08-23 -
5 Ep9 裏デュエル 96 4 2017-08-24 -
9 Ep10 守るための力 102 4 2017-08-25 -
8 Ep11 答え 86 0 2017-08-28 -
11 Ep12 第一歩 76 2 2017-09-03 -
7 Last 支えられて 70 2 2017-09-05 -
6 EX3:蛇足劇場数点 92 7 2017-09-07 -

スポンサーリンク