HOME > 遊戯王SS一覧 > 風峰Days > Ep2 渡したいもの 伝えたいこと

風峰Days/Ep2 渡したいもの 伝えたいこと 作:ター坊


昼頃。口元をマスクで隠す遊路は懐かしい場所にやって来た。
「すっかり直ったな」

そこはショッピングモールDuely―カオスジェネレーション事件での激闘の際、ここを拠点としてディヴァインと戦っていたのだ。横浜市内の住人の消失後、しばらくゴーストタウンと化していたこの街もアクセスが便利等の理由で人が自然と流入し、1年経った今ではかつての喧騒を取り戻すまでとなった。
遊路がここに来た目的とはとある品物を受け取るためだった。Duely内のテナントの店で、訪れると若い女性店員が応対する。
「この間オーダーした風峰遊路ですけど…」
「風峰…ってあの…?」
「あっ、すいません。ちょっとプライベートなので」
「あっ…失礼しました。少々お待ち下さい」
店員はそそくさと店の奥に行き、しばらくして二つの箱を持ってきた。
「こちらでお間違いないですか?」
「…はい。ありがとうございます」
遊路は箱を開けて注文した完成品を確かめて満足げに頷く。
「あの…これってラッピングとかってできますか?」
「はい。承ります」
「じゃあお願いします」






一方、遊月と美羽はリビングのテーブルにいくつもの本を広げて勉強会を開いていた。
「美羽様、これは一体どういう風にすれば良いのでしょうか?」
「えっと…確かこの公式を当て嵌めて…だっけかな?」
遊月は元々この世界の人間ではないため遊路と美羽のように高校には通えず、通信教育という形で高校卒業程度認定試験合格を目指している。肝心な学力はと言うと、向こうの世界で一国の姫として一般よりも高いレベルの教育を受けていた事と本人の勉強熱心な性格のおかげですぐにこの世界の勉強の内容を理解し、大和を身籠ってる間には小中学校レベルの知識を完璧に学習していた。今は高校1年生辺りの勉強をしており、美羽も教えに入っているが…。
「えっとここは…」
美羽自身の学校の成績は中の下といった感じのため頼りになるアドバイザーとは言い難く、時々言葉に詰まる。
「ごめん…。もう少しちゃんと授業受けとけば良かった…」
「い、いえ!一緒に考えてくれる方がいるだけでも頼もしいですよ」
「うぅ…ありがとう…」
自分の学力にへこむ美羽を遊月がフォローした時、玄関の扉が開き、
「ただいま」
遊路が帰ってきた。リビングに入った遊路は何か紙袋を持っている。
「おかえりなさいませ」
「ああ。ん、勉強してたのか?」
「うん…」
「なんでションボリして…まぁ良いや。これで機嫌直せよ」
「へっ?なに?」
「遊月にも」
「私にも?」
遊路が二人に紙袋の中身を渡す。花柄の包装紙にピンクのリボンとやたら凝ったラッピングをされた平べったい直方体の何かだった。
「開けてみて」
遊路に促されるまま遊月と美羽はラッピングを丁寧に剥がしていく。包装紙からは赤い箱が覗き、二人はその箱も開ける。
「わぁ…」
「まぁ…」
キラキラとしたチェーン、ハート型の金のチャーム…その綺麗なロケットペンダントの輝きに遊月と美羽が息を飲む。
「遊路様…これって…」
「…記念品…かな」
「記念?」
「そっ。ちょっと早いけど交際一周年の記念に、って思って」
遊月と美羽は思わずハッとした。あの事件から日常を取り戻した後も妊娠や大会などで慌ただしく時が過ぎ、もうそれが1年になるのかと改めて気付いたのだ。
「…今は仕事ばっかりで、あまり構ってやれなくてごめんな。でもいつか落ち着いてずっと一緒にいれる時間増やしてみせるから。だから…これからもよろしく」
「…はい!」
「もちろん!」


後で遊月と美羽はそれぞれチャームを開いた。そこには笑い合う遊路とそれぞれとのツーショットの写真が飾られ、蓋の内側に筆記体でそれぞれこう刻まれていた。

I love Yuduki forever.

I love Miu forever.




おまけ次回予告

美羽「あっ!じゃあ私達も何かプレゼントした方が良いかな!?」
遊月「そうですね…。遊路様。何か欲しいものはございませんか?」
遊路「そうだな…。じゃあメイド風セクシービキニで1日ご奉仕プレイって言うのは…」
美羽「…恥ずかしいけど!」
遊月「やらせていただきます!」
遊路「えっ!?…冗談だったけど…まっ良いか!これで次回の仕事もやれる!!」


現在のイイネ数 5
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ギガプラント
出世したなぁユイ君…いや遊路君。
学校に行かずに学校の勉強するのってちょっと想像つかないですよね。大変なんだろうなぁ…。 (2017-08-20 12:53)
ター坊
ギガプラントさん、コメントありがとうございます。
遊路君がプロとして活躍する時間軸ですので不自由なく暮らせてますね。ただ、まだまだ若いという事もあり、車や家を買ったりとかの金持ちストーリーは出来ませんね。
遊月の勉強事情は定時制に通わせるとかも考えましたが、子持ちJKとかハードと思い通信派にしました。 (2017-08-20 14:48)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
3 Ep1 慌ただしくも幸せな朝 93 2 2017-08-19 -
5 補足1:風峰家について 86 0 2017-08-19 -
5 Ep2 渡したいもの 伝えたいこと 68 2 2017-08-20 -
4 Ep3 事務所の愉快な人たち 76 2 2017-08-20 -
8 補足2 サニーアップ事務所について 81 0 2017-08-20 -
7 Ep4 これからのこと 93 2 2017-08-21 -
8 Ep5 運命の出会い 73 0 2017-08-21 -
9 Ep6 女の正体 78 2 2017-08-22 -
3 Ep7 虹宮家の事情 80 2 2017-08-23 -
6 Ep8 動き出す敵 67 0 2017-08-23 -
5 Ep9 裏デュエル 91 4 2017-08-24 -
9 Ep10 守るための力 98 4 2017-08-25 -
8 Ep11 答え 84 0 2017-08-28 -
10 Ep12 第一歩 74 2 2017-09-03 -
6 Last 支えられて 67 2 2017-09-05 -
6 EX3:蛇足劇場数点 90 7 2017-09-07 -

スポンサーリンク