HOME > 遊戯王SS一覧 > 虹彩竜と歩むもの > 第56話:障壁

虹彩竜と歩むもの/第56話:障壁 作:光芒







☆TURN03(留奈)


「ふっ、わたしのライフをいきなりはんぶんちかくもけずるとはやるじゃないか! だが、このまままけてやれるほどわたしはやさしくない! わたしのターン、ドローだ! わたしは手札から速攻魔法、サイクロンを発動するぞ!」
「サイクロン……」

 留奈の発動したサイクロンによって鈴音のフィールド魔法・アロマガーデンが破壊される。アロマガーデンは鈴音のデッキのキーカードのうちの1枚であり、それが破壊されてしまったのは鈴音にとっては痛かった。

「アロマガーデンが……」
「アロマガーデンはおまえのデッキにとってだいじなカードだったな! それをはかいできたことはおおきいぞ!」

 アロマガーデンが失われたことで、鈴音のフィールドのアロマモンスターたちの強化が失われる。アロマモンスターの攻撃力は確かに高いのだが、その力はアロマガーデンによって支えられていると言ってもいい。

アロマセラフィ-ローズマリー ATK3000/DEF1900→ATK2500/DEF1400
アロマージ-ベルガモット ATK4400/DEF3800→ATK3900/DEF3300
アロマージ-ジャスミン ATK1100/DEF2900→ATK600/DEF2400

 アロマセラフィ-ローズマリーがいるためまだ強化されているとはいえ、鈴音はドローを加速させるために攻撃力の低いアロマージ-ジャスミンを敢えて残していた。次のターンにジャスミンが攻撃対象になるリスクを冒しても。

「っ……ですがベルガモットの攻撃力はまだ3900もあります! ジャスミンが破壊されても……」
「いや。わたしはこのターンでベルガモットもロースマリーもたおす!」
「攻撃力2500の月光舞猫姫でベルガモットも……?」
「そうだ! わたしは月光紅狐を召喚! そして月光舞猫姫の効果で紅狐をリリースし、このターン月光舞猫姫との戦闘で相手モンスターは破壊されず、そして2回まで攻撃できる!」

 月光舞猫姫は戦闘では破壊されない。そのため攻撃力が同じアロマセラフィ-ローズマリーを一方的に戦闘破壊することができる。それでもベルガモットが残っていればまだ完全に流れをひっくり返されることはない。
 そう思っていた鈴音であったが、そんな彼女の思惑は見事に外れる。真紅のオーラのようなものに包まれたベルガモットが苦悶の表情を浮かべながら、その場にガクリと膝をついたのである。

「ベルガモット!?」

アロマージ-ベルガモット ATK3900→0

「ベルガモットの攻撃力が0に……」
「月光舞猫姫の効果でリリースされた月光紅狐の効果だ! 相手フィールドのモンスター1体の攻撃力を0にする!」
「そんな……」
「さっきのおかえしだ! バトル! 月光舞猫姫でアロマージ-ベルガモットを攻撃!“月光猫舞踏”! そして月光舞猫姫が攻撃する瞬間、相手ライフに100のダメージをあたえる!」

鈴音 LP8500→8400

月光舞猫姫 ATK2500 VS アロマージ-ベルガモット ATK0

(このままでは大ダメージを受けてしまう……取っておきたかったけどしょうがない!)
「わたしはリバースカードを発動します!」
「このタイミングでリバースカードだと!?」
「速攻魔法“狂植物の氾濫”を発動します!」


※狂植物の氾濫
速攻魔法
自分フィールド上の全ての植物族モンスターの攻撃力は、エンドフェイズ時まで自分の墓地の植物族モンスターの数×300ポイントアップする。
このターンのエンドフェイズ時、自分フィールド上の植物族モンスターを全て破壊する。


「わたしの墓地には3体のローンファイア・ブロッサムが存在します! よってフィールドの植物族モンスターの攻撃力は900ポイントアップ!」

アロマセラフィ-ローズマリー ATK2500→3400
アロマージ-ベルガモット ATK0→900
アロマージ-ジャスミン ATK600→1500

月光舞猫姫 ATK2500 VS アロマージ-ベルガモット ATK900

鈴音 LP8400→6800

「1回目の戦闘ではベルガモットは破壊されない! 2回目の攻撃だ! 月光猫舞踏 第二曲!」

鈴音 LP6800→6700

月光舞猫姫 ATK2500 VS アロマージ-ベルガモット ATK900

鈴音 LP6700→5100

「まさかこんなにも早くベルガモットが……」
「わたしをパワーだけのデュエリストとおもうな! パワーもテクニックもあわせもったかんぜんむけつのデュエリストだ!」

 自分で完全無欠と言い張るような者が本当に完全無欠である確率は低い。しかし、ベルガモットを破壊されたことで一気にライフを5200も削られてしまった鈴音からしてみれば留奈はまさに自分の憧れる完全無欠のデュエリストに限りなく近い存在であるだろう。だからこそ後攻1ターン目であっさりと負けてやるわけにはいかなかった。

「ベルガモットが墓地に送られたことで墓地の植物族モンスターの数が1体増え、攻撃力は1200ポイントアップします!」

アロマセラフィ-ローズマリー ATK3400→3700
アロマージ-ジャスミン ATK1500→1800

「だが、ジャスミンの攻撃力はまだひくい! 月光舞猫姫でアロマージ-ジャスミンを攻撃だ!」

鈴音 LP5100→5000

月光舞猫姫 ATK2500 VS アロマージ-ジャスミン ATK1800

鈴音 LP5000→4300

「わたしはバトルフェイズをしゅうりょうするぞ。このターンできめられなかったのはざんねんだが、ライフはうわまわった! わたしはこれでターンエンドだ! そしてターンしゅうりょうじに狂植物の氾濫のデメリットをうけてもらうぞ!」

 狂植物の氾濫はいわば植物族版の“リミッター解除”といったカードである。そのためにこのカードを発動したターンの終了時にフィールドに存在するすべての植物族モンスターが破壊されてしまうのだ。

「植物族モンスターのアロマセラフィ-ローズマリーは破壊されます……」


留奈 LP4600 手札1枚
デッキ:32 モンスター:1(月光舞猫姫)魔法・罠:2(炎舞-「天キ」)墓地:6 除外:0 Pゾーン:青/赤 エクストラデッキ:14(0)
鈴音 LP4300 手札1枚
デッキ:30 モンスター:0 魔法・罠:0 墓地:10 除外:1 Pゾーン:青/赤 エクストラデッキ:14(0)


「……まさかわずか1ターンで浜部さんのモンスターを全滅させるとはね」
「留奈ちゃん張り切ってるなぁ」
「ああ見えて責任感が強いタイプなのよね。鈴音がセントラル校の生徒としてする最後のデュエルである以上、絶対に半端なデュエルにしたくないって気持ちがあるのよ」


☆TURN04(鈴音)


「わたしのターン、ドローです! わたしは手札から魔法カード、貪欲な壺を発動します!」

 貪欲な壺は墓地のモンスター5体をデッキに戻すことで2枚ドローできるカード。本来は4ターン目で使うようなカードではないのだが、幸い地獄の暴走召喚で特殊召喚した3体のローンファイア・ブロッサムを含めて鈴音の墓地には計7体のモンスターが存在しているためのその条件を満たしていた。

「墓地のローンファイア・ブロッサム3体とアロマージ-ローズマリー、アロマージ-ジャスミンをデッキに戻して2枚ドロー! わたしは手札から永続魔法“増草剤”を発動します!」


※増草剤
永続魔法
(1):1ターンに1度、自分の墓地の植物族モンスター1体を対象として発動できる。その植物族モンスターを特殊召喚する。この効果でモンスターを特殊召喚するターン、自分は通常召喚できない。この効果で特殊召喚したモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。


「わたしは墓地のアロマセラフィ-ローズマリーを特殊召喚します!」
「ローズマリーか。だが、ライフがしたまわっているかぎり攻撃力は2000のままだぞ!」
「確かに、ライフがビハインドの今わたしのアロマたちは本来の力を発揮できません。ですが、今わたしの手札にはこのカードがあります。留奈さん、あなたがわたしに薦めてくれたこのカードが! バトルです! わたしはアロマセラフィ-ローズマリーで月光舞猫姫を攻撃します!」

アロマセラフィ-ローズマリー ATK2000 VS 月光舞猫姫 ATK2500

「そしてこのバトルステップに手札の“ジュラゲド”の効果を発動します!!」

 鈴音のフィールドには見目麗しいアロマモンスターとは真逆の外見をしたグロテスクな姿をしたモンスターが現れる。見た目こそはそぐわないが、このモンスターは留奈が鈴音のデッキのために選んだ好相性のモンスターであった。


※ジュラゲド
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1700/守1300
「ジュラゲド」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分または相手ターンのバトルステップに発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、自分は1000LP回復する。
(2):このカードをリリースし、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。その表側表示モンスターの攻撃力を次のターンの終了時まで1000アップする。この効果は相手ターンでも発動できる。


「このカードを手札から特殊召喚し、わたしのライフを1000回復します!」

鈴音 LP4300→5300

「ライフが回復したことにより、ローズマリーの効果を発動! 相手モンスター1体の効果をターン終了時まで無効にします! 対象は当然月光舞猫姫です!」
「ライフがわたしをうわまわった……」
「それにより、わたしのフィールドの植物族モンスターの攻守は500ずつアップします!」

アロマセラフィ-ローズマリー ATK2000/DEF900→ATK2500/DEF1400

「そして今特殊召喚したジュラゲドの2つ目の効果を発動します! このカードをリリースし、次のターンの終了時までフィールドのモンスターの攻撃力を1000アップさせます!」

アロマセラフィ-ローズマリー ATK2500→ATK3500

「攻撃力3500だと!?」
「“アロマセラフィム・ライトニング”!!」

アロマセラフィ-ローズマリー ATK3500 VS 月光舞猫姫 ATK2500

留奈 LP4600→3600

「ぐっ、まさか月光舞猫姫がバトルで破壊されるとはな……だが、ぬかりはない! わたしの月光モンスターが破壊されたとき! わたしは罠カード、月光輪廻舞踊を発動する!」
「その罠は……」
「デッキからムーンライトモンスター2体を手札にくわえるぞ! わたしがくわえるのは月光彩雛と月光狼だ!」

 月光狼は墓地のムーンライトモンスターをゲームから除外することで融合召喚を行えるペンデュラム効果を持っており、月光彩雛はデッキまたはエクストラデッキからムーンライトモンスター1体を墓地に送ってそのモンスターと同名カードとして扱うことができる効果を持っている。
 そのため月光舞猫姫より上位のムーンライト融合モンスターを容易に融合召喚することができるのだ。それが彼女のデッキの切り札たるあのモンスターであったとしても。

(留奈さんはきっとあのモンスターの融合召喚を狙っている。あのモンスターを出されると今度もわたしは負ける……)
「バトルフェイズを終了します。メインフェイズ2に移行しますが、わたしにできることはありません。わたしはこれでターンエンドです」


留奈 LP3600 手札3枚
デッキ:30 モンスター:0 魔法・罠:1(炎舞-「天キ」)墓地:8 除外:0 Pゾーン:青/赤 エクストラデッキ:14(0)
鈴音 LP5300 手札1枚
デッキ:32 モンスター:1(アロマセラフィ-ローズマリー)魔法・罠:1(増草剤)墓地:6 除外:1 Pゾーン:青/赤 エクストラデッキ:14(0)


☆TURN05(留奈)


「わたしのターン、ドロー! どうやらわたしが月光輪廻舞踏でサーチしたカードでなにをねらっているかわかったようだな! ならばそれをみせてやろう!」
「っ……」
「わたしは月光彩雛を召喚! そして月光彩雛の効果でエクストラデッキから月光舞豹姫を墓地に送り、月光彩雛を月光舞豹姫としてあつかうぞ!」

 まるで自分を大きく見せたがる子供のように両手を大きく挙げた月光彩雛の後ろにはぼんやりと月光舞豹姫の姿が幻影となって浮かび上がる。これで月光彩雛は月光舞豹姫として扱われることになるのだが、留奈の本当の狙いは月光彩雛を月光舞豹姫にすることではない。

「わたしはPゾーンにスケール1の月光狼をセッティング! そして月光狼のペンデュラム効果を発動するぞ!」
(月光狼のペンデュラム効果は言わばムーンライト版のミラクル・フュージョン。月光舞豹姫を墓地に送ったのは……)
「わたしは墓地の月光舞豹姫と月光紅狐、月光白兎をゲームから除外し、ムーンライト融合モンスター1体を融合召喚する!“月光の原野で舞い踊るしなやかなる黒豹よ。月光の下を駆け抜ける真紅の狐よ。月光に映え躍動する兎よ。月の光に導かれ、新たなる命をもって生まれ変われ!” いくぞ、融合召喚! 目覚めよ、月明りの下で舞い踊る獣の女王! 月光舞獅子姫!!」

 鈴音と留奈の初めてのデュエルで、鈴音をその圧倒的な力で打ち破った月光舞獅子姫。鈴音が留奈に勝つために乗り越えなければならない壁が、今彼女の前に再度立ちはだかった。








現在のイイネ数 14
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

那摘みかん
2人とも楽しそうにデュエルをしてくれます、、こちらも心の中でワクワクしてます!
「鈴音、、来たぞ、、!(アストラル風に)」
獅子よ、、再度強大な壁となってかかりますか、、!
鈴音は舞獅子姫を超えるために、打つ手はあるのだろうか、、!
今後が楽しみです!
P.S⦆留奈よ、やはりジュラゲドだったか。。 (2017-08-09 00:47)
ター坊
完全無欠とかを自称する事は小物ならば負けフラグですが、今回のデュエルの場合は勝敗がどうあろうと良展開でしょうから、良い意味で予想できなくて楽しみです。
ジュラケド…バトルシティ編ラスボスのカードを使用するとは確かに雰囲気的にも場違いですよね。
獅子姫はアニメではクリスタルウィングに突破されましたが、果たしてエンディングはどうなるのやら。 (2017-08-09 15:31)
光芒
那適みかんさん
獅子は我が子を千尋の谷へと突き落とす、というわけではないですがやはり強力なモンスターは立ちはだかる壁としては最適の存在であったりします。効果に対する強力な耐性を持ち、更に2回攻撃が可能な舞獅子姫を鈴音はどう攻略するのか。それを楽しみに次話をお待ち頂ければ……

ター坊さん
留奈が言うと完全無欠アピールもなんだか可愛らしいものになります。低身長のアホの子が胸張って偉ぶるのってなんかかわいくないですか?(意味不明

ジュラゲドはマリクのカードだけあって見た目こそアレですが、効果はとても優等生な効果だったりします。むしろなんでこんな効果にしてOCG化してしまったのか。
(2017-08-10 22:21)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
12 プロローグ:邂逅 576 3 2017-01-16 -
16 第1話:感謝 428 4 2017-01-18 -
10 第2話:機竜 470 3 2017-01-20 -
11 第3話:試験 410 2 2017-01-23 -
8 第4話:不動 433 4 2017-01-25 -
9 第5話:烈火 493 7 2017-01-27 -
12 第6話:決着 454 6 2017-01-29 -
10 第7話:入学 437 4 2017-01-31 -
10 第8話:再会 418 3 2017-02-02 -
11 第9話:舞鳥 424 7 2017-02-05 -
9 第10話:逆鱗(前編) 474 5 2017-02-07 -
6 第11話:逆鱗(後編) 372 3 2017-02-09 -
11 第12話:最強 429 3 2017-02-10 -
12 メインキャラクター紹介 496 0 2017-02-15 -
10 第13話:親睦 378 3 2017-02-17 -
7 番外編:慟哭(2/18修正) 490 6 2017-02-17 -
8 第14話:血戦 532 8 2017-02-19 -
8 第15話:攻防 562 5 2017-02-21 -
12 第16話:約束 429 6 2017-02-23 -
13 第17話:部活 381 4 2017-02-25 -
9 第18話:激励 495 5 2017-02-28 -
8 第19話:恐獣 339 2 2017-03-07 -
15 第20話:天命 458 2 2017-03-09 -
8 第21話:恋情 428 4 2017-03-13 -
36 第22話:真価 331 3 2017-03-16 -
13 遊大たちが4月制限について語るようです 442 7 2017-03-17 -
35 第23話:信頼 377 6 2017-03-22 -
39 第24話:魔竜 426 8 2017-03-24 -
41 第25話:度胸 407 5 2017-03-28 -
26 第26話:漆黒 300 5 2017-03-30 -
82 番外編:4月1日 407 6 2017-04-01 -
13 第27話:英雄 300 3 2017-04-04 -
41 第28話:最高 398 4 2017-04-07 -
19 第29話:銀河 283 2 2017-04-10 -
46 第30話:昇華 440 3 2017-04-13 -
17 サブキャラクター紹介・1 410 3 2017-04-16 -
48 第31話:試練 361 5 2017-04-18 -
18 第32話:迷宮 350 3 2017-04-20 -
16 第33話:成長 348 3 2017-04-23 -
18 第34話:双子・1 310 4 2017-04-25 -
48 第35話:双子・2 363 2 2017-04-28 -
20 第36話:幻奏 353 2 2017-05-04 -
45 第37話:戦術 423 2 2017-05-08 -
23 第38話:門番 405 5 2017-05-12 -
37 第39話:白黒 271 3 2017-05-17 -
17 第40話:奇跡 309 6 2017-05-19 -
25 第41話:錬装 316 4 2017-05-23 -
42 第42話:命運 277 2 2017-05-27 -
34 第43話:覚悟 367 3 2017-05-30 -
17 第44話:条件 282 3 2017-06-03 -
18 1万アクセス記念企画のお知らせ 434 5 2017-06-04 -
40 第45話:幻影 317 4 2017-06-08 -
13 第46話:黒牙 266 2 2017-06-14 -
15 遊大たちが7月制限について語るようです 324 2 2017-06-14 -
15 第47話:終幕 356 4 2017-06-17 -
17 第48話:宣誓 282 2 2017-06-22 -
11 サブキャラクター紹介・2 246 2 2017-06-24 -
17 第49話:編入 265 6 2017-06-29 -
14 第50話:理由 295 4 2017-07-03 -
11 番外編:七夕 292 6 2017-07-07 -
18 第51話:一歩 365 5 2017-07-12 -
19 第52話:修練 280 4 2017-07-17 -
11 第53話:自信 255 5 2017-07-20 -
16 第54話:克服 226 4 2017-07-24 -
15 第55話:猛攻 260 6 2017-08-02 -
14 第56話:障壁 180 3 2017-08-08 -
8 第57話:意地 170 3 2017-08-13 -
9 第58話:提案 267 3 2017-08-17 -
11 第59話:来訪 220 3 2017-08-27 -
17 第60話:交錯 231 3 2017-09-04 -
14 第61話:諜報 197 3 2017-09-11 -
67 遊大たちが10月制限について語るそうです 308 5 2017-09-14 -
10 第62話:暴露 174 2 2017-09-21 -
13 第63話:決意 201 4 2017-09-25 -
6 第64話:結束 196 4 2017-10-02 -
10 第65話:渇望 343 3 2017-10-07 -
12 第66話:証明 171 4 2017-10-13 -
10 第67話:空想 145 2 2017-10-16 -
9 第68話:魔鎖 138 2 2017-10-23 -
6 第69話:喝采 113 2 2017-10-27 -
8 第70話:胸愛 157 3 2017-11-01 -
10 第71話:点火 138 4 2017-11-07 -
5 第72話:誘惑 107 3 2017-11-15 -
3 第73話:憤怒 92 3 2017-11-18 -

スポンサーリンク