HOME > 遊戯王SS一覧 > 虹彩竜と歩むもの > 遊大たちが7月制限について語るようです

虹彩竜と歩むもの/遊大たちが7月制限について語るようです 作:光芒







ブルーエンジェル「予告で実名特定された……もうやだ、私カリスマデュエリストやめる!」
リボルバー「では346プロでアイドルとしてデビューしませんか? そうですね……高身長がコンプレックスの陸上部アイドルとかどうでしょう」







遊大「ということで遊戯王VRAINSはテレビ東京系で水曜午後6時25分から好評放送中です」
留奈「ルールをまもってたのしくデュエルだ!」
陸「みんな見てくれよな!」




仁「よし、宣伝終了。本番に移るぞ」
礼「なんで宣伝する必要があるのよ」
仁「視聴率が上がればアニメの質も上がる……はず」
林檎「ノーモア・アークファイブ、ってやつ?」
美鈴「それは言わない方がいいのでは……あ、本題はこちらです」






~遊大たちが7月制限について語るようです~



〇禁止カード(1種)



※十二獣ブルホーン
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/獣戦士族/攻?/守?
レベル4モンスター×2
「十二獣ブルホーン」は1ターンに1度、同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードの攻撃力・守備力は、このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキから通常召喚可能な獣戦士族モンスター1体を手札に加える。


仁「ドランシアと会局が禁止、モルモラットが制限となっても環境に生き残り続けた【十二獣】から3枚目の禁止カードだ」
礼「これで十二獣は本当に厳しくなってきたわね。十二獣デッキじゃなくてもブルホーンにサーチを任せていた獣戦士族デッキ全体に影響が出そうね」
留奈「これだと十二獣ならぬ十獣だな!」
林檎「あら、計算できたのね? 偉い偉い」
留奈「どうだ!……っておまえいまわたしをばかにしただろう!」
美鈴「なんで気づくのにラグがあるんですか……」



〇制限カード(無制限・準制限→制限)


※真竜剣皇マスターP
効果モンスター
星8/光属性/幻竜族/攻2950/守2950
このカードを表側表示でアドバンス召喚する場合、モンスターの代わりに自分フィールドの永続魔法・永続罠カードをリリースできる。
(1):このカードは、このカードのアドバンス召喚のためにリリースしたカードと
元々の種類(モンスター・魔法・罠)が同じカードの効果を受けない。
(2):アドバンス召喚したこのカードが存在する場合、1ターンに1度、自分の墓地の永続魔法・永続罠カードを1枚除外し、このカード以外のフィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。


※ドラゴニックD
フィールド魔法
(1):フィールドの「真竜」モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、アドバンス召喚した「真竜」モンスターはそれぞれ1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。
(3):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。このカード以外の自分の手札・フィールドのカード1枚を選んで破壊し、デッキから「真竜」カード1枚を手札に加える。


※妖精伝姫-シラユキ
効果モンスター(準制限カード)
星4/光属性/魔法使い族/攻1850/守1000
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にする。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分の手札・フィールド・墓地からこのカード以外のカード7枚を除外して発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。


陸「当然っちゃ当然だけど【真竜】もメスが入ったな」
遊大「アドバンス召喚型のエースであるマスターPと全ての真竜のキーカードであるドラゴニックDが制限に。真竜も結構厳しそうだね」
美鈴「恐竜族と組み合わせた【恐竜真竜皇】はどうでしょうか」
仁「真竜の強みがドラゴニックDの破壊効果にあるからな。逆風があることには変わりないだろう」
林檎「そして準制限だったシラユキが制限に。【トワイライトロード】はそんなに環境には見られないけど……」
遊大「それでも何度でも蘇る月の書は強いよね。7月に登場する【メタファイズ】での需要増も見越してのことなのかな」


〇準制限カード(制限→準制限)


『EMペンデュラム・マジシャン』
『黒き森のウィッチ』
『彼岸の悪鬼 スカラマリオン』
『レスキューキャット』
『異次元からの埋葬』
『儀式の準備』
『ブラック・ホール』
『ユニオン格納庫』
『揺れる眼差し』
『機核の生贄』
『竜の渓谷』


林檎「また一気に来たわね」
遊大「ブラック・ホール準制限のインパクトが凄いんだけど……」
陸「パワーカードの代表格だからなぁ。何をもって準制限にしたんだか」
留奈「ほかのカードはだとうってかんじだな! 【EM】【彼岸】【影霊衣】【ABC】【クリフォート】【ドラグニティ】とあまりかんきょうではみられなくなったデッキのカードばかりだ!」
美鈴「竜の渓谷はやっと帰ってこれて喜んでいる人多いでしょうね」


〇準制限カード(無制限→準制限)


『命削りの宝札』
『テラ・フォーミング』
『神の通告』


林檎「そして無制限から準制限になったのはこの3枚よ。まあどれも妥当よね。神の通告とか無制限なのがおかしいくらいだもの」
遊大「それにずっとかかるかかる言われてたテラ・フォーミングがついに、だね」
陸「まあどっちかというとテラ・フォーミングよりもそれでサーチできる強力なフィールド魔法が増えたからってのもあるかな」
礼「次からはフィールド魔法をサーチできる“凡回し”を採用するデッキが増えそうね」


〇無制限カード(準制限→無制限)


『カオス・ソルジャー-開闢の使者-』
『慧眼の魔術師』
『終末の騎士』
『DDスワラル・スライム』
『ゴヨウ・ガーディアン』
『爆竜剣士イグニスターP』
『氷結界の龍ブリューナク』
『洗脳-ブレイン・コントロール』


留奈「開闢無制限……わたしはいまだにしんじられないぞ」
礼「ぶっ壊れカードの代表格だった開闢が無制限って本当凄いわよね。でもコストも馬鹿にならないから3枚入れるデッキはあるのかしら」
遊大「慧眼の魔術師が無制限になったよ! やったね遊大くん!」
仁「おいその台詞はやめろ」
林檎「でもマスタールール4だと……」
遊大「それは言わないでよ……」
陸「俺的にはゴヨウとブリューナクの無制限もデカいよな。エラッタされるだけでここまで変わるのか」
美鈴「あの2体は手軽だった、というのも大きいんでしょうね」





仁「ということで今回の制限改訂は以上になるわけだが」
礼「マスタールール4になってから初の改訂だけど、結局7月までの環境でも前ルールの覇者だった【真竜】と【十二獣】が席巻していたわね」
美鈴「そして私も使っている【WW】が出張パーツとしてあらゆるデッキに見られるようになったのも印象に残っています」
林檎「召喚権なしで効果破壊されないクリスタルウィングは酷いわよ」
留奈「もしかしたら【WW】も禁止になるかもしれないな!」
美鈴「」
留奈「あっ」
林檎「このバカ」
美鈴「遊大さん……もしWWが禁止になったら私はどうすれば……」
遊大「孫さん、大丈夫。きっとこの作者なら孫さんにぴったりな新しいデッキを考えてくれるよ」
美鈴「」
陸(フォローになってないぜ、遊大)





~今後の『虹彩竜と歩むもの』について~


遊大「そういやまだ俺と兄さんのデュエルだったんだけどあれはどうなったの?」
仁「一旦まあ制限改訂が判明したらすぐに更新するのが作者のポリシーだからな」
林檎「どんなポリシーよ、それ」
礼「ぶっちゃけると遊大VS遊万のデュエルあと1~2話で終わるわ。そしてこのデュエルで第一章は終わって第二章へと移っていくわ」



虹彩竜と歩むもの 第二章あらすじ


 全てのアカデミアの中心校であるセントラル校。そんなセントラル校にアカデミアの分校から一人の女子学生が短期転校、という形でやってくる。セントラル校に派遣されるだけあって、その少女は成績優秀の優等生であるのだが、それと同時に彼女はある問題も抱えていた……

「私はこういう者です」
 突如アカデミアに現れたのは眼帯が印象に残るスーツ姿の屈強な大男。取り出した名刺には日本を代表する実業家の家の苗字が。その家の執事を名乗る男“ダン・ガーン”がセントラル校に現れた目的とは……

 セントラル校とアカデミアジャパンの分校4校の交流祭が開かれることとなり、いつにも増して活気あふれるアカデミア。そんな中、先のラビリンスデュエルの好成績でセントラル校所属の代表デュエリストとして選ばれた遊大たちは分校の生徒たちで結成された選抜チームとデュエルをすることに……

 デュエルアカデミアの新たなカリキュラムに選択授業として追加されたのがDホイールを駆使して行われるデュエルである「ライディングデュエル」。遊希に憧れる遊大は彼女の後を追うのと、自分のデュエルの見識を広めるためにその授業に参加する。持ち前のセンスを活かしてDホイールの操縦を早くも自分のものとする遊大の前に、ある一人のデュエリストが現れる。自分にとって身近であり、またとても遠くなりつつある存在が。







現在のイイネ数 15
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

から揚げ
ブルホーンまで禁止になるとは、コナミの十二獣に対する厳しい態度が見えますね!私的には今までずっと禁止だった洗脳・ゴヨウ・ブリュがエラッタされたとはいえ無制限になった事が衝撃でした!そして、十二獣を十獣と言っていた留奈ちゃんが、とても可愛らしかったです!

46話の感想をこちらに書かせて頂きますが、まさか漫画版のユートのエースのダーク・アンセリオンが登場するとは驚きました!幻影騎士団では出しにくいダークアンセリオンを難なく召喚している辺り、改めて遊万が飛び抜けた実力の持ち主なのだと実感しました!

ダークリベリオンの強烈な一撃を受けても膝を屈さずに立ち上がった遊大から成長が感じられ、とても勇ましくてカッコ良かったです!

遊大の言っていた「防御は最大の攻撃」という言葉が、遊大のデュエルスタイルを的確に表していて、とてもセンスを感じました!

遊大の無意識下の中でも遊大の事を良い方向へと導いていた遊希が正に先輩の鑑だなと思いました!無意識下でも遊希の事を考えている辺り、もしかしたら遊大は遊希の事が好きなのかもしれませんね。

そして遊大くん。以前は言葉足らずなコメントをしてしまった私を許してくれ(ドルべ感)デュエルをしていない時の遊大も、美鈴を上級生から守った男気や遊希に自らの信念を話していた時に見せていた意志の強さが、とてもカッコ良くて、エイプリルフールで見せてくれた女装姿が、とても可愛らしかったです!総じて遊大はとても魅力的な主人公だと思います!

次回、遊大がダーク・アンセリオンに対してどの様に立ち向かうのか、とても楽しみです!話は変わりますが、宜しければ1万閲覧記念企画スレッドの方にコメントの方を頂ければ、幸いです!
(2017-06-16 08:04)
光芒
から揚げさん
まあドランシアと会局とモルモラットが封じられれば……と思っていたらそれらの陰に隠れていたブルホーンに照準が合ってしまったという感じですね。それにしても一カテゴリーから3枚の禁止カードって何考えて作ったんでしょうね。

>まさか漫画版のユートのエースのダーク・アンセリオンが登場するとは驚きました!幻影騎士団では出しにくいダークアンセリオンを難なく召喚している辺り、改めて遊万が飛び抜けた実力の持ち主なのだと実感しました!

それでもタンホイザーゲートが必須なんですけどね……多分OCG化の時に闇属性・ドラゴン族Xモンスターの上に重ねてX召喚できる、みたいな感じに調整されるかもしれませんね。

>遊大の無意識下の中でも遊大の事を良い方向へと導いていた遊希が正に先輩の鑑だなと思いました!無意識下でも遊希の事を考えている辺り、もしかしたら遊大は遊希の事が好きなのかもしれませんね。
その辺りはどうなんでしょうね。ただ遊大はかなりの朴念仁ですので……

>そして遊大くん。以前は言葉足らずなコメントをしてしまった私を許してくれ(ドルべ感)
>デュエルをしていない時の遊大も、美鈴を上級生から守った男気や遊希に自らの信念を話していた時に見せていた意志の強さが、とてもカッコ良くて、エイプリルフールで見せてくれた女装姿が、とても可愛らしかったです!総じて遊大はとても魅力的な主人公だと思います!
女装させられる時点で(ry
でもまあ見た目イメージが某黒のライダーだから仕方ないといえば仕方ないのですが

(2017-06-17 01:46)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
12 プロローグ:邂逅 577 3 2017-01-16 -
16 第1話:感謝 428 4 2017-01-18 -
10 第2話:機竜 471 3 2017-01-20 -
11 第3話:試験 411 2 2017-01-23 -
8 第4話:不動 433 4 2017-01-25 -
9 第5話:烈火 494 7 2017-01-27 -
12 第6話:決着 454 6 2017-01-29 -
10 第7話:入学 437 4 2017-01-31 -
10 第8話:再会 419 3 2017-02-02 -
11 第9話:舞鳥 424 7 2017-02-05 -
9 第10話:逆鱗(前編) 474 5 2017-02-07 -
6 第11話:逆鱗(後編) 373 3 2017-02-09 -
11 第12話:最強 429 3 2017-02-10 -
12 メインキャラクター紹介 496 0 2017-02-15 -
10 第13話:親睦 378 3 2017-02-17 -
7 番外編:慟哭(2/18修正) 490 6 2017-02-17 -
8 第14話:血戦 533 8 2017-02-19 -
8 第15話:攻防 562 5 2017-02-21 -
12 第16話:約束 429 6 2017-02-23 -
13 第17話:部活 381 4 2017-02-25 -
9 第18話:激励 496 5 2017-02-28 -
8 第19話:恐獣 339 2 2017-03-07 -
15 第20話:天命 458 2 2017-03-09 -
8 第21話:恋情 429 4 2017-03-13 -
36 第22話:真価 331 3 2017-03-16 -
13 遊大たちが4月制限について語るようです 442 7 2017-03-17 -
35 第23話:信頼 378 6 2017-03-22 -
39 第24話:魔竜 426 8 2017-03-24 -
41 第25話:度胸 407 5 2017-03-28 -
26 第26話:漆黒 300 5 2017-03-30 -
82 番外編:4月1日 408 6 2017-04-01 -
13 第27話:英雄 301 3 2017-04-04 -
41 第28話:最高 398 4 2017-04-07 -
19 第29話:銀河 283 2 2017-04-10 -
46 第30話:昇華 441 3 2017-04-13 -
17 サブキャラクター紹介・1 411 3 2017-04-16 -
48 第31話:試練 361 5 2017-04-18 -
18 第32話:迷宮 350 3 2017-04-20 -
16 第33話:成長 348 3 2017-04-23 -
18 第34話:双子・1 311 4 2017-04-25 -
48 第35話:双子・2 363 2 2017-04-28 -
20 第36話:幻奏 353 2 2017-05-04 -
45 第37話:戦術 423 2 2017-05-08 -
23 第38話:門番 405 5 2017-05-12 -
37 第39話:白黒 272 3 2017-05-17 -
17 第40話:奇跡 309 6 2017-05-19 -
25 第41話:錬装 316 4 2017-05-23 -
42 第42話:命運 277 2 2017-05-27 -
34 第43話:覚悟 367 3 2017-05-30 -
17 第44話:条件 282 3 2017-06-03 -
18 1万アクセス記念企画のお知らせ 434 5 2017-06-04 -
40 第45話:幻影 318 4 2017-06-08 -
13 第46話:黒牙 267 2 2017-06-14 -
15 遊大たちが7月制限について語るようです 324 2 2017-06-14 -
15 第47話:終幕 357 4 2017-06-17 -
17 第48話:宣誓 283 2 2017-06-22 -
11 サブキャラクター紹介・2 246 2 2017-06-24 -
17 第49話:編入 265 6 2017-06-29 -
14 第50話:理由 295 4 2017-07-03 -
11 番外編:七夕 293 6 2017-07-07 -
18 第51話:一歩 365 5 2017-07-12 -
19 第52話:修練 281 4 2017-07-17 -
11 第53話:自信 255 5 2017-07-20 -
16 第54話:克服 227 4 2017-07-24 -
15 第55話:猛攻 260 6 2017-08-02 -
14 第56話:障壁 181 3 2017-08-08 -
8 第57話:意地 170 3 2017-08-13 -
9 第58話:提案 267 3 2017-08-17 -
11 第59話:来訪 221 3 2017-08-27 -
17 第60話:交錯 231 3 2017-09-04 -
14 第61話:諜報 197 3 2017-09-11 -
67 遊大たちが10月制限について語るそうです 308 5 2017-09-14 -
10 第62話:暴露 174 2 2017-09-21 -
13 第63話:決意 201 4 2017-09-25 -
6 第64話:結束 197 4 2017-10-02 -
10 第65話:渇望 343 3 2017-10-07 -
12 第66話:証明 171 4 2017-10-13 -
10 第67話:空想 145 2 2017-10-16 -
9 第68話:魔鎖 138 2 2017-10-23 -
6 第69話:喝采 113 2 2017-10-27 -
8 第70話:胸愛 158 3 2017-11-01 -
10 第71話:点火 139 4 2017-11-07 -
5 第72話:誘惑 107 3 2017-11-15 -
3 第73話:憤怒 92 3 2017-11-18 -

スポンサーリンク