HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊戯王 spirits of sol > TURN7: 裁きの時!恐怖のカウンター

遊戯王 spirits of sol/TURN7: 裁きの時!恐怖のカウンター 作:ジャーファル

真澄「う、うーん…あれ、真澄は一体何を…」

アラン「ようやく目覚めたか。ったく、人騒がせな奴だ笑」

真澄「真澄、アラン君とデュエルしてたのに、急に意識が飛んじゃって…」

アラン「気にすんなよ。デュエルは続行できる状態ではあったから、きっちり決着はつけさせてもらったけどな。」

真澄「そうなんだ…あれ!アラン君、その傷…!」

アラン「大したことねえよ。それより、お前が無事だったのがなによりだよ」

真澄「アラン君…だーいすき!」 ギュッ

アラン「だあー!胸、胸が!/// しかもそこ、怪我して…いてーー!」



遊郭「あいつも大変だな(ー ー;)」

玲香「でもよかった。一時はどうなることかと思ったわよ」

遊郭「そうだな」


真澄「あ、でも真澄、デュエル負けちゃったんだよね?なら、これ!」

そう言うと、真澄はアランにスターカードを差し出した

アラン「いらねえよ、んなもん。お前とはデュエルはしたが、本当のお前とはまだ決着をつけてねえからな」

真澄「でも…」

アラン「気にすんな!それより、それを集めて、今度こそ、本選で本当のデュエルをしようぜ!」

真澄「…うん!真澄、頑張るね!」

そう言うと、真澄はいつもの表情に戻り、走り去って行った。

遊郭「すまねえな、手間かけさせて」

アラン「いいよ、別に。それに、さっきの黒い奴に関して言えば、俺の親父から話は聞いてたしな。とにかく、真澄みたいになった奴がいたら、片っ端から潰していくよ」

遊郭「ああ、頼むぜ!」

玲香「それより、その腕、病院行った方がいいんじゃない?」

アラン「そうだな…よし、じゃあここらでお別れとしよう。遊郭!負けんじゃねえぞ!」


遊郭「おう!」




玲香「さて、じゃあ私たちも分かれて、それぞれの相手を見つけますか」

遊郭「そうだな。じゃ、俺はこっちにいくぜ」

玲香「じゃあ、私はこっちね。頑張ってね!」

遊郭「おう!そっちこそな!( *`ω´)」


玲香と分かれて、早30分

遊郭「しっかし、スターカードを持ってるデュエリストを探すのも一苦労だな。誰が持ってるかわかりゃしねえ(ー ー;) ん?」

遊郭は、街中の人だかりを見つけたため、少し覗いてみることにした。
そこでは、スターカードを巡ったデュエルが展開されていた。」


?「これでトドメだ!マスター・ヒュペリオンでダイレクトアタック!」

女「きゃー!」

女 LP500→0



遊郭「すげえ…パーフェクトデュエルかよ…」

女「うっ…うう泣」

遊郭「? なんで泣いてんだ?そんなに悔しかったのか…」

?「では、私が勝った時、スターカードを渡すと共に、我がメイドになるという約束、果たしてもらおうか!」

遊郭「な、なんだと!?」

女「待って下さい!それはいくらなんでも…」

?「約束は約束だ。さあ、来てもらおうか!」

そうすると、二人の屈強な男が、女の腕を掴んだ
女「いやー! やめてー!」


遊郭(またえらい約束だな…笑。まあ、あんなグラマラスな体型なら、誰もがメイドにしたくなるよなー( *`ω´) そして、その後は…)

天照「卑猥な妄想はやめなさい!」 ガスッ

遊郭「いってー!何すんだよ、ったく! にしても、確かあいつって…」

先ほどから女を連れていこうとしているこの男、名は五十嵐一之助。
からくり町にある超有名ブランド会社の社長の一人息子。そのワガママっぷりは、TVでも度々紹介されるほどだが、本人は一切意に介していない。


遊郭(人の用事にあまり突っ込むなって、玲香んとこの親父さんから言われてはいるが…女の人、嫌がってるしなー…しゃあねえ!)


遊郭「おい!その人、嫌がってんじゃねえか!」

一之助「なんだお前は?私達の邪魔をするというのかね?」

遊郭「まあそうなるな。大体、約束自体、大分理不尽だしな。五十嵐、俺とデュエルしろ!」

一之助「フン!まあいいだろう。もし私が勝ったら、お前は雑用係としてうちに来てもらうからな!」

遊郭「上等だ!俺が勝ったら、この人に土下座して謝りな!」

一之助「土下座するのはお前になるだろうがな!」

遊郭「どうだろうな!いくぜ!」


デュエル!

遊郭 LP4000
手札5枚

一之助 LP4000
手札5枚

遊郭「先攻はもらう!俺のターン、ドロー!俺は手札から、荒魂を召喚!効果により、デッキから月読を手札に加える!」

一之助「ほう、スピリットデッキか。これまたレアなデッキだな」

遊郭「俺はカードを2枚伏せて、ターンエンド!」

遊郭 手札5枚
伏せ 2枚

一之助「私のターン、ドロー!私は手札から、高等儀式術を発動!」

遊郭「何!?」

高等儀式術

儀式魔法
手札の儀式モンスター1体を選び、
そのカードとレベルの合計が同じになるように
デッキから通常モンスターを墓地へ送る。
その後、選んだ儀式モンスター1体を特殊召喚する。

一之助「私はデッキから、デュナミス・ヴァルキュリアと神聖なる球体を墓地に送り、手札から神光の宣告者を儀式召喚!」

遊郭「な、神光の宣告者だと!?」

一之助「さらに私は手札から、魔法カード、闇の量産工場を発動!」

闇の量産工場

通常魔法
自分の墓地に存在する通常モンスター2体を選択して発動する。
選択したモンスターを自分の手札に加える。


一之助「効果により、私は墓地のデュナミス・ヴァルキュリアと神聖なる球体を手札に加える!」


遊郭「まさか、このデッキは…!」

一之助「フフフ…怯えるがいい!私の代行宣告者デッキにな!」


続く…
現在のイイネ数 5
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
1 TURN1:全ての始まり 427 3 2013-08-01 -
4 TURN2: 魂のデュエル! 573 2 2013-08-03 -
1 TURN3: 遊郭の秘密 343 1 2013-08-05 -
0 TURN4: 悪意とは 300 1 2013-08-09 -
2 TURN5:遊郭のライバル、アランの力! 325 0 2013-08-12 -
1 TURN6: 激突!吸血鬼 VS北欧神! 473 0 2013-08-22 -
5 TURN7: 裁きの時!恐怖のカウンター 665 0 2013-09-14 -

スポンサーリンク