メインメニュー

クリエイトメニュー

交流

一言掲示板 管理人連絡掲示板 遊戯王雑談掲示板 雑談掲示板 チャット(別窓) 遊戯王4コママンガ(別窓)
手の中の辰の色の夜に散る桜

CODE OF THE DUELIST


COLLECTORS PACK 2017


STARTER DECK 2017


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて アイテムコード 同梱


ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 3DS アイテムコード 同梱


マリオカート8 デラックス


遊戯王デュエルモンスターズ マスターガイド5


HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊☆戯☆王 El (エル) > 第4話 フルメモリー・ウィスパー、炸裂

遊☆戯☆王 El (エル)/第4話 フルメモリー・ウィスパー、炸裂 作:提馬風

大橋はドローカードを確認しても、表情を変えなかった。
自信に満ちた笑みのまま。

大橋「自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは特殊召喚できます。
   『LL-ターコイズ・ワーブラー』!」

ターコイズ・ワーブラー「ウフフ。ハァッ!」☆1 DEF100

遊陽「リリカル・ルスキニアデッキ……!?」

大橋「ターコイズ・ワーブラーが特殊召喚に成功したことにより、手札から『LL-コバルト・スパロー』を特殊召喚!」

コバルト・スパロー「ハァッ!」☆1 DEF100

大橋「コバルト・スパローが特殊召喚に成功したことで、その効果が発動!
   デッキから2体目のターコイズ・ワーブラーを手札に加えます!」

大橋「そして、自分フィールドに鳥獣族モンスターが存在するため、手札から『LL-サファイア・スワロー』、
   さらにその効果により2体目のターコイズ・ワーブラーを特殊召喚!」

サファイア・スワロー「ハァッ!」☆1 DEF0
ターコイズ・ワーブラー「ハァッ!」☆1 DEF100

大橋「このターン、わたくしはまだモンスターを召喚していない。
   よって、『ドロール&ロックバード』を召喚!」

ドロール&ロックバード「ヤアッ! ピエェェェ!!」☆1 ATK0

遊陽「レベル1のモンスターが、5体……!」

大橋「わたくしは『おろかな埋葬』を発動し、デッキからターコイズ・ワーブラーを墓地へ送ります……そして!」

大橋「わたくしはレベル1のターコイズ・ワーブラー2体、コバルト・スパロー、
   サファイア・スワロー、ドロール&ロックバードの合計5体でオーバーレイ!
   麗しき翼をもつ鳥たちよ、戦場に集いて気高く輝け!
   エクシーズ召喚! 舞い降りよ、ランク1! 『LL-アセンブリー・ナイチンゲール』!」

アセンブリー・ナイチンゲール「ハアァッ!!」★1 ATK0 OU5

現れたのは、美しい翼を広げた女性モンスター。
オーバーレイ・ユニットと呼ばれる光の玉が5つ、それぞれの軌道で、その周りを巡っている。

大橋「サファイア・スワローを素材としたことで、アセンブリー・ナイチンゲールは、
   墓地のターコイズ・ワーブラーを素材とする!」

アセンブリー・ナイチンゲール OU6

大橋「そして、アセンブリー・ナイチンゲールの攻撃力は、オーバーレイ・ユニット1つにつき200アップ!」

アセンブリー・ナイチンゲール ATK1200

大橋「そしてバトルフェイズ! アセンブリー・ナイチンゲールはダイレクトアタックできるのです!
   さらに、アセンブリー・ナイチンゲールがオーバーレイ・ユニットを持つ場合、その数だけ攻撃できます!」

遊陽「そんな危険な攻撃、通すわけにはいきません! 永続トラップ『杜の化身-グラス・ノット』を発動!
   アセンブリー・ナイチンゲールを裏側守備表示にします!」

大橋「残念ですが、コバルト・スパローを素材にエクシーズ召喚した風属性モンスターは、
   相手の効果の対象にはならないのです!」

遊陽「それは残念ですね。
   グラス・ノットは直接攻撃宣言したモンスターを参照にするトラップカード!
   対象に取らない効果のため、それは通用しません!!」

杜の化身-グラス・ノット 永続罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。その攻撃を無効にし、そのモンスターを裏側守備表示にする。このカードは発動後、通常モンスター(植物族・地・星2・攻200/守0)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する。このカードは罠カードとしても扱う。②:このカードがフィールドから墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「杜の化身」魔法・罠カード1枚を自分フィールドにセットする。

床を貫いて、2本の草の葉が『LL-アセンブリー・ナイチンゲール』を捕らえる。
その草は足元で結び目を作り、ひっかけようとするが……

大橋「やはり流石。この攻撃をも止めてしまうトラップを仕掛けていたとは……。
   ですが、それではまだ甘い!」

遊陽「!?」

大橋「わたくしはライブを2000払い、速攻魔法『瞬間変貌』を発動!」LP1400

瞬間変貌 速攻魔法
①:2000LPを払って発動できる。自分フィールドから、融合モンスターにカード名が記された、その融合モンスターのレベルと同じレベルまたはランクの融合素材モンスター1体を墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

大橋「このカードはわたくしのフィールドのモンスターを、同じレベルの融合モンスターへと変貌させます。
   わたくしが変貌させるのは、アセンブリー・ナイチンゲール!!」

大橋「闇夜に響く小夜啼鳥のさえずりよ、その声を咽びに変えて、さらに激しく泣くがいい。
   変貌召喚! 舞い降りよ、気高き孤高の夜啼鳥! 『LL-インディペンデント・ナイチンゲール』!!」

『LL-アセンブリー・ナイチンゲール』のオーバーレイ・ユニットが、その胸へと取り込まれる。
そしてそこから、全身の羽根が蒼く染まっていく。

インディペンデント・ナイチンゲール「ウアァァ!!」☆1 ATK1000

遊陽「1体で融合……いや、変貌召喚!?」

大橋「フフン、これがシンバ・プライド社の力でございます」

遊陽「……攻撃モンスターがいなくなったことで、表示形式を変更する効果は不発。
   グラス・ノットを特殊召喚する効果は適用されます」

グラス・ノット「シュルル……」☆1 DEF0

大橋「融合召喚したインディペンデント・ナイチンゲールのレベルは、
   素材としたリリカル・ルスキニアと名のつくエクシーズモンスターの
   オーバーレイ・ユニットの数だけアップします。
   よって、インディペンデント・ナイチンゲールのレベルは7となります!」

LL-インディペンデント・ナイチンゲール ☆7

大橋「そして、攻撃力も同様に、オーバーレイ・ユニット1つにつき500アップ!」

LL-インディペンデント・ナイチンゲール「ウゥゥ……」ATK4000

遊陽「攻撃力、4000……!」

大橋「それだけではありません。インディペンデント・ナイチンゲールは1ターンに1度、
   そのレベル×500のダメージを与えます!」

遊陽「それも通しません! 永続トラップ『杜の化身-グロウ・アース』を発動!
   相手の効果ダメージを、500ダメージ区切りで、グロウ・アースのレベルに変換します!」

『LL-インディペンデント・ナイチンゲール』から放たれた光線が、地面から生えた小さな芽に吸収される。
それに反応するように、芽は成長し、やがて高く鋭い樹となった。

グロウ・アース「ジュウゥゥ……」☆8 DEF 1000

杜の化身-グロウ・アース 永続罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分にダメージを与える魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。その効果で発生する自分への効果ダメージが0になるように500ダメージにつき1つ、この効果で特殊召喚するこのカードのレベルを上げる。この効果により、この効果で特殊召喚したこのカードのレベルが10以上になった場合、このカードは破壊される。このカードは発動後、通常モンスター(植物族・地・星1・攻0/守1000)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する。このカードは罠カードとしても扱う。②:このカードがフィールドから墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「杜の化身」魔法・罠カード1枚を自分フィールドにセットする。

大橋「完全耐性を持つインディペンデント・ナイチンゲールでも、
   自身から放たれたダメージに対する効果は止められない……。
   わたくしはこれで、ターンエンドです」

YUHI LP4000 手札1
OHASHI LP1400 手札0

遊陽「私のターン……!」ビシッ

遊陽(来た、このカードなら……!)

遊陽「私は手札から『七星の宝刀』を発動!
   手札からレベル7の大いなる記憶の樹を除外し、デッキから2枚ドロー!」ビシッ

遊陽「そして、手札から『マンジュ・ゴッド』を召喚!」

マンジュ・ゴッド「ぐおぉっ!」☆4 ATK1400

遊陽「マンジュ・ゴッドの効果発動! デッキから儀式魔法、杜の化身の目覚めを手札に加えます!」

遊陽「そして、エルフ・アーチャーを攻撃表示に変更し、効果発動!
   あなたに600ダメージです!」

エルフ・アーチャー「セイッ!」

大橋「ぎゃっ……くぅぅ」LP800

遊陽「私は手札に加えた儀式魔法、杜の化身の目覚めを発動!
   フィールドのエルフ・アーチャーとマンジュ・ゴッドをリリースします!」

遊陽「立ちはだかる者も、かつて立ちはだかった者も、全て吸い上げ糧とせよ!
   儀式召喚! 降臨せよ、レベル7! 『杜の化身-マタン・ゴーレム』!!」

マタン・ゴーレム「グオォォ!」☆7 ATK3000

杜の化身-マタン・ゴーレム レベル7 地
植物族/儀式/効果
「杜の化身」儀式魔法により降臨。このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが儀式召喚に成功した場合、自分フィールドの植物族モンスター2体をリリースして発動する。相手の墓地のモンスターを全て除外し、このカードのコントロールを相手に移す。その後、このカードの守備力は、この効果で除外したモンスターの数×500アップする。②:このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「杜の化身」儀式モンスター1体を手札に加える。
攻撃力 3000 守備力 2000

遊陽「マタン・ゴーレムが儀式召喚に成功したことで、グラス・ノットをリリースし、その効果を発動!
   あなたの墓地のモンスターを全て除外し、このカードをあなたに渡します!」

遊陽「除外するモンスターは7体。マタン・ゴーレムの守備力は、除外したモンスター1体につき500アップします!
   よって、マタン・ゴーレムの守備力は3500アップして5500!」

大橋「ふむ……ですが、そのようなモンスターを押し付けて一体何をするおつもりで?」

遊陽「今から見せてあげますよ。
   私はグロウ・アースを攻撃表示に変更します!」

遊陽「そしてバトルフェイズ! 私はグロウ・アースでマタン・ゴーレムを攻撃!」

大橋「なっ……攻撃力0のモンスターで攻撃力3000を攻撃!?」

遊陽「ここで、最初のターンにセットしたトラップを発動します!
   グロウ・アースをリリースし、永続トラップ『杜の化身-プラント・デベロッパー』!」

杜の化身-プラント・デベロッパー 永続罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:植物族モンスターが戦闘を行う攻撃宣言時、自分フィールドの植物族モンスター1体をリリースして発動できる。このカードは発動後、通常モンスター(植物族・地・星2・攻0/守2000)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する。このカードは罠カードとしても扱う。この効果の発動後、ターン終了時まで、フィールドの植物族モンスターの元々の攻撃力は、そのモンスターの元々の守備力と同じになる。②:このカードがフィールドから墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「杜の化身」魔法・罠カード1枚を自分フィールドにセットする。

プラント・デベロッパー「ズルル……」ATK0

遊陽「プラント・デベロッパーを発動したターン、
   フィールドの植物族モンスターの元々の攻撃力は、その元々の守備力と同じになる!」

『プラント・デベロッパー』の根が広がり、地面から突き出し、他の植物族モンスターにまとわりつく。
まとわりつかれた植物族モンスターからは、緑のオーラが浮かび上がった。

大橋「つまり、マタン・ゴーレムの攻撃力は、5500ではなく2000……。
   ま、まさか……」

遊陽「プラント・デベロッパーの守備力も2000。よって、攻撃力は2000!」

プラント・デベロッパー ATK2000
マタン・ゴーレム ATK2000

遊陽「バトルです! プラント・デベロッパーで、マタン・ゴーレムを攻撃!」

大橋「一見、意味のなさそうな相討ち……。
   コントロールの移ったマタン・ゴーレムが破壊されても、その効果は発動できない。
   ですが、狙いは……!」

遊陽「この瞬間、破壊されたレベル7のモンスターが私の墓地へ送られた!!」

遊陽「破壊されたレベル7の杜の化身-マタン・ゴーレムの魂が昇華する!
   我らの世界の聲に耳を澄ませ。その大いなる樹は、果てしない記憶の語り手となる!
   プロセス召喚! 現れろ、レベル7! 大いなる記憶の樹!!」

大いなる記憶の樹 ☆7 ATK2000

遊陽「大いなる記憶の樹は植物族モンスター。よって、攻撃力が変化!」

大いなる記憶の樹 ATK2500

遊陽「さらに、プロセス召喚に成功した大いなる記憶の樹の効果を発動!
   除外されているあなたのドロール&ロックバード、サファイア・スワロー、そして2枚のターコイズワーブラーを
   墓地へ送り、大いなる記憶の樹の攻守を倍にする!」

大いなる記憶の樹 ATK5000

大橋「こ、攻撃力、5000!?」

遊陽「大いなる記憶の樹で、インディペンデント・ナイチンゲールを攻撃!
   『フルメモリー・ウィスパー』!!」

『大いなる記憶の樹』が禍々しい輝きを放つ。
それを見た『LL-インディペンデント・ナイチンゲール』は頭を押さえ、そして爆発した。

大橋「ひ……ギャアァァァ!!!」LP0

WINNER YUHI


遊陽「……勝った。
   勝った、勝ったよ! すごいよ、ついにリアル大会だぁ!!」

―――

神馬「……大橋がやられたか。流石だな、謎の召喚法を使うだけはある」

猪上「だが奴はシンバ・プライド社の中でも最弱」

宮猫「学生ごときにやられっとは社員の面汚しよぉ」

ウイィィン

奈良「まったく、なーにやってんだか」

神馬「おっと、奈良。また来たのか」

奈良「ふふ。一応あたしも予選を受けてきたからね。大会は楽しみにしてるよ」

神馬「き、君も出るのか?」

奈良「そりゃあ、もちろん。『YUHI』ちゃんと戦えるチャンスでしょ? 見逃せないよ」

神馬「そうか……奈良らしいね。デュエル脳で」

奈良「失礼しちゃうな、もう。
   それで、大会はいつになるの?」

神馬「来週には開幕する。宮猫、猪上、選手寮の手配を頼む」

宮猫・猪上「了解っ!」ビシッ


神馬「もしかしたら、思いがけない手がかりが掴めるかもしれないな……」フッ
現在のイイネ数 1
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ター坊
あ、タイラントなくなったLLさんや(泣)
素で揃えると難しいのに…ここまで苦労するか。ただ上手く防ぎまくった遊陽の実力もなかなか。大会ではシンバ・プライド社以外の一般参加(?)の選手にも期待ですね。 (2017-04-19 22:58)
提馬風
ター坊さん、コメントありがとうございます!
単調な攻撃を防ぎきるのが杜の化身の役目ですからね。それが遊陽のデュエルの重要なポイントの1つです。
さて、いよいよプライドタワー杯が開幕しますが……遊陽は無事に勝ち抜いていけるのでしょうか? (2017-04-26 19:01)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
1 第1話の前に プロセス召喚について 80 1 2017-04-04 -
1 第1話 PROCESS-目覚めの過程 126 7 2017-04-04 -
0 登場人物(最終更新 2017/4/26) 89 2 2017-04-04 -
0 第2話 プロセス召喚とシンバ・プライド社 84 3 2017-04-06 -
3 第3話 予選始動 60 2 2017-04-12 -
1 第4話 フルメモリー・ウィスパー、炸裂 43 2 2017-04-19 -
1 第5話 闘いの始まり 遊陽VS奈良 20 0 2017-04-26 -

スポンサーリンク