メインメニュー

クリエイトメニュー

交流

一言掲示板 管理人連絡掲示板 遊戯王雑談掲示板 雑談掲示板 チャット(別窓) 遊戯王4コママンガ(別窓)
方界で挑みまさかの準優勝

ストラクチャーデッキ サイバース・リンク


デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編-


遊戯王デュエルリンクス レジェンドデッキガイド


COLLECTORS PACK 2017


STARTER DECK 2017


CODE OF THE DUELIST


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて アイテムコード 同梱


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 3DS アイテムコード 同梱


HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊☆戯☆王 Xpiece完(NEXT) > 第133話 激突する竜

遊☆戯☆王 Xpiece完(NEXT)/第133話 激突する竜 作:こんにゃく


このは「こっちなのです!」

このははファラリス世界の人々を黒い霧から逃がしていた

このは「はぁ!!」

ズバッ!!

このはが刀を降り下ろすと一陣の風の様に黒い霧を切り裂く

このは「これがもみじがくれた力…これがあればなんとかなるのです…」

ゆっくりと迫り来る霧を振り払いながら逃げるこのは

このは「この辺に何か高い場所は無いのですか!?」

男「この辺りならば…ファラリスでも高い山が…」

このは「そこを目指すのでござるです…他のファラリス市民も連れていくのですよ!」

このはに着いていく人々はおぉ!と声を上げて突き進む

タツフミ「ね、ねぇお姉ちゃん!」

このは「き、君は…」

タツフミ「お兄は…お兄はどうしたの?」

このは「…もみ…いえ…貴方のお兄は…戦っているのです」

タツフミ「戦ってる…?」

このは「ええ…皆の為に…世界のために戦っています…だから私に託したのです…皆を」

タツフミ「そっか!お兄ならそうだよね!ありがとうお姉ちゃん!!」

このは「そうです…もみじは託しました…だから…守らねば…この世界を」




ジェイド「俺のターン!」
手札5

ジェイド「俺は手札から『空間波長(スペース・シェルシェード)』発動!」

ジェイド「『自分フィールドにモンスターが存在しない時、デッキからレベル4またはレベル5の空間(スペース)モンスター2体を効果を無効にして特殊召喚する!』」

ジェイド「デッキから『空間(スペース) ジェネラル・スパイダー』2体を特殊召喚!」


ジェネラル・スパイダー
レベル5/光属性/昆虫族
攻撃力2300/守備力1800


ミラ「ほう…しょっぱなから出してくるのかい」

ジェイド「『フィールドのレベル5以上のモンスター2体をリリースし手札から『宇宙眼の煌角竜(コスモアイズ・グリッター・ドラゴン)』を特殊召喚する!』」


宇宙眼(コスモアイズ)
レベル8/光属性/ ドラゴン族
攻撃力3000/守備力2000


ジェイド「俺はカードを1枚セットしてターンエンド」
手札3

ジェイドがコスモアイズと同調するかのようにその瞳を輝かせる

ミラ「自分自身と認識してからお前とコスモアイズは同調しはじめたようだな」

ジェイド「…どうやらそのようだな」

ミラ「…どうした?浮かない顔じゃあないか」

ジェイド「はぁ…お前は一体何なんだ」

ミラ「何…とは…?私はミラだ…お前を愛する竜人のな」

ジェイド「お前はこの状況を分かっているのか?」

ミラ「状況…」

ジェイド「ああ、俺達の住む世界…そしてこのファラリス…この黒い霧はどちらの世界をも侵食しようとしている…」

ミラ「どうやらそのようだな…これが崩壊と呼ばれる物だろうな」

ジェイド「俺はこんなところで本来ならお前を相手にしている場合ではない」

ミラ「だが私はお前と戦いたい」

ジェイド「その理由が分からんな」

ミラ「まぁ聞けジェイド…元々は私達ファラリスは自分達の世界を守るためにお前達の世界…デキレストを破壊しようとしていた…いやしている訳だが」

ミラ「私がお前と戦いたい理由はその事は関係ない」

ジェイド「知っている…だからこそ俺は疑問なんだ」

ミラ「…私はお前を本来の姿に戻ってほしいのだよ」

ジェイド「…なに?」

ミラ「私が愛したドラゴンの姿…光を司る竜であるコスモアイズに…その為に私は数千年もの間この世界で生きてきた…」

ミラ「お前を今度こそ確実に倒しお前の心を私に服従させ、コスモアイズを復活させる…」

ミラ「それが私の目的だ」

ジェイド「…やはり俺はお前とは分かり合えないな…俺は誰にも屈するつもりはない」

ジェイド「俺が付き従う運命は自分で決める」

ミラ「いいやお前の運命を決めるのはこの私さ…私のターン!」
手札6

ミラ「私は『自分フィールドにドラゴン族モンスターが存在しない時、手札の水属性以外のドラゴン族モンスターを1体墓地に送ることで手札から『天体竜 マーキュリアス・ドラグーン』を特殊召喚する』」

ミラ「手札の『天体竜 ハーシェル・ドラゴン』を墓地へ送り特殊召喚!」
手札4


マーキュリアス・ドラグーン
レベル8/水属性/ドラゴン族/特殊召喚
攻撃力3000/守備力2400


ミラ「ふ…『この効果でマーキュリアス・ドラグーンが特殊召喚に成功した時、デッキから他の天体竜モンスターを召喚条件を無視して特殊召喚できる』」

ミラ「私はデッキから『天体竜 サタン・ドラゴニアス』を特殊召喚!!」


サタン・ドラゴニアス
レベル10/闇属性/ドラゴン族/特殊召喚
攻撃力3000/守備力2500


右手に闇を左手に光を持つ巨大なドラゴン

ジェイド「新たなドラゴン…」

ミラ「まだまだお前にも見せていないドラゴンはいるんだぞ?さて…まずは…」

ミラ「マーキュリアス・ドラグーンの効果発動!『1ターンに1度、自分フィールドのこのカード以外の天体竜1体を選択しそのモンスターの攻撃力分このカードの攻撃力をエンドフェイズまでアップさせる!』」

ミラ「もちろん…サタン・ドラゴニアスを選択」


マーキュリアス・ドラグーン
攻撃力3000➡6000


ミラ「ほら、いくぞジェイド…防いでみせろよ」クスッ

ミラ「マーキュリアス・ドラグーンでコスモアイズを攻撃!」


マーキュリアス・ドラグーン
攻撃力6000



コスモアイズ
攻撃力3000


ミラ「コスモアイズはエクストラデッキから特殊召喚されたモンスターとの戦闘では破壊されない効果だが私の天体竜はエクストラデッキから特殊召喚されるモンスターは存在しない…」

ミラ「このままでは破壊されてしまうぞ?」

ジェイド「そんな事は分かっている…永続トラップ!『宇宙嵐(コスモテンペスト)』!!」

ジェイド「『自分フィールドの宇宙(コスモ)モンスター1体を選択し、そのモンスターはこのカードが存在する限り、相手にダイレクトアタックすることができず戦闘及び効果の対象にすることはできない』」

黒い重力の嵐がコスモアイズを包む

ジェイド「よって攻撃対象はいなくなった…コスモアイズを攻撃することは出来ない」

ミラ「ふふふ…それは前見たぞジェイド…サタン・ドラゴニアスの効果発動!『1ターンに1度、相手フィールドのカード1枚を選択する、そのカードの効果を無効にする!』」

ミラ「これでコスモテンペストの効果は無効となった訳だが…どうする?マーキュリアス・ドラグーンの攻撃は止まらない」

キュィィンッ 水の塊を発射し襲いかかる

ジェイド「俺は手札の『空間(スペース) アンプリッシュ・ダフニア』の効果発動!」

ジェイド「『相手、自分のバトルフェイズに自分墓地のレベル5以上の空間(スペース)モンスター1体を除外する事でこのカードを手札から特殊召喚する』」
手札2


アンプリッシュ・ダフニア
レベル8/光属性/昆虫族
攻撃力1000/守備力3000


巨大で丸くなっているミジンコがコスモアイズを守るように現れる

ジェイド「俺は墓地のジェネラル・スパイダーを除外する」

ジェイド「そして『相手ターンにこのモンスターが特殊召喚された時、相手はこのターンこのカード以外を攻撃対象に出来ない。』」

ミラ「ほう…これをかわすか」

ゴァァンッ!! そのままアンプリッシュ・ダフニアはマーキュリアス・ドラグーンの攻撃により粉砕される

ミラ「ふむ…サタン・ドラゴニアスとコスモアイズは攻撃力が同じ…ここは…カードを1枚セットしてターンエンドにしておこう」
手札3

ミラ「この瞬間マーキュリアス・ドラグーンの攻撃力は元に戻る 」


マーキュリアス・ドラグーン
攻撃力6000➡3000


ミラ「まさか…止められてしまうとはな」

ジェイド「お前には一手先を行くだけでは生ぬるい…二手三手と読まなければな…」

ミラ「おもしろい…そう来なくてはな」

ジェイド「俺のターン!!」
手札3

ジェイド「このターンで決める…俺は手札から『空間(スペース)バック・ワーム』を召喚!」


バック・ワーム
レベル3/光属性/昆虫族/チューナー
攻撃力100/守備力500


ジェイド「バック・ワームが『召喚、特殊召喚成功した時、自分フィールドにレベル8以上の宇宙(コスモ)または空間(スペース)モンスターが存在する時除外されている光属性、昆虫族モンスター1体を特殊召喚する!』」

ジェイド「俺は除外されているジェネラル・スパイダーを特殊召喚!」


ジェネラル・スパイダー
攻撃力2300


ミラ「ほう…先程の除外はこの為か」

ジェイド「そしてレベル5のジェネラル・スパイダーにレベル3のバック・ワームをチューニング!」

ジェイド「宇宙(そら)よ!!!我が魂の声を訊け!!響くその鎮静歌は他が為に捧ぐ戒めとならん!!!シンクロ召喚!!!我が声に答えよ!!レベル8!!『宇宙眼の鎮静飛竜(コスモアイズ・レクイエム・ワイバーン)』!!!」


コスモアイズ・レクイエム・ワイバーン
レベル8/光属性/ドラゴン族/シンクロ
攻撃力2800/守備力2500


ミラ「きたな…シンクロのコスモアイズよ!!」

ジェイド「このまま行くぞミラ!!俺はグリッター・ドラゴンでサタン・ドラゴニアスを攻撃!」

ジェイド「この瞬間!レクイエム・ワイバーンの効果発動!『自分フィールドの光属性ドラゴン族モンスターが相手モンスターとバトルする時、その間の相手モンスターの効果を無効にし攻撃力を半分にする』」


コスモアイズ
攻撃力3000



サタン・ドラゴニアス
攻撃力3000➡1500


ミラ「その効果は既に見飽きたぞ!ジェイド!!トラップ発動!『天体竜の昇華』!!」

ミラ「『相手が天体竜モンスターを攻撃した時!それを無効にし!墓地の天体竜モンスター1体を手札に加える!』」
手札4

ジェイド「…ならこいつだ…レクイエム・ワイバーン!!マーキュリアス・ドラグーンを攻撃!!」

ミラ「マーキュリアス・ドラグーンの効果!!自分フィールドの天体竜1体を選択しそのモンスターの攻撃力分アップさせる!!」

ジェイド「ふん…レクイエム・ワイバーンの効果!!光属性ドラゴン族がバトルする時!相手モンスターの攻撃力を半分にする!」


レクイエム・ワイバーン
攻撃力2800



マーキュリアス・ドラグーン
攻撃力3000➡4500➡2250


ミラ「私は手札から『天体竜ドラゴ・ヴィーナス』の効果発動!」

ミラ「『相手の攻撃により自分にダメージが発生した時!このカードを手札から特殊召喚しそのダメージを無効にし!そして無効にしたダメージ分をこのモンスターに攻撃力として与える!』」


ドラゴ・ヴィーナス
レベル6/光属性/ドラゴン族/特殊召喚
攻撃力???➡550/守備力0


ミラ「更に!天体竜の昇華の更なる効果!『このターン天体竜が破壊される場合!墓地のこのカードを除外しその破壊を無効にする!』」

ジェイド「…」

ミラ「私には二手三手所では足りんぞ…ジェイド」

ジェイド「…どうやらそのようだな」

ミラ「ふふふ…」

ジェイド「俺はカードを2枚セット…これでターンエンド」
手札0

ミラ「お前を手に入れるのも時間の問題だな…ふふふ」

ジェイド「…お前は俺を元に戻して何をしたい」

ミラ「…元の生活に戻るのだ」

ジェイド「元の生活…あの頃の生活か」

ミラ「そうだ…あの頃の…温かく優しい時間…私の全ての時間だ」

ミラ「お前は私の全てだったんだ」

ミラ「私はお前が欲しい」

ジェイド「…俺は誰のものでもない…」

ミラ「ふふ…そうだな…」

ジェイド「それに俺は元に戻るつもりはない」

ミラ「何故だ?私と過ごしたあの頃を取り戻したいと思わないのか?」

ジェイド「…女という生き物は過去に縛られるものなのか…ただ単に俺の周りに多いだけか…」

ジェイド「俺は過去に縛られない、前を向き進んでいく」

ジェイド「例えどんなに輝かしい過去があったとしてもそれは過ぎた事だ」

ジェイド「そして今破滅の未来へと進むこの世界を俺は絶対に守って見せる」

ミラ「ふむ…確かにお前の言っていることは正しい…」

ミラ「だがいかんせん私には今を生き抜くための目的はお前しかいないんだよ」

ジェイド「…なに?」

ミラ「お前がジェイドとして生きてきた数十年とお前を思い続けた数千年…ふふ…もう生きる目的などその間に忘れてしまったのだよ…私は」

ジェイド「…」

ミラ「例えこの先破滅する未来が待っていようとお前が隣にいない未来などに興味はない」

ジェイド「俺がお前の隣に立てば世界が救われる未来など無い」

ミラ「聞き分けが悪くなったな」

ジェイド「元々俺は自由を求めていただけだ」

ミラ「自由…?」

ジェイド「何物にも縛られない…世界を見ることも守ることもそれは俺の『意志』でやるのだと…俺はそれを求めていた」

ミラ「…お前に自由は必要ない…あるのは私への忠誠心だよジェイド」

ミラのブカブカの帽子が吹き飛びその角が露になる

しなやかに伸びる尾はまるで手のように動き

そして何より髪の毛が逆立っている

ジェイド「…少し依存が過ぎるぞ…ミラ」

ミラ「数千年前…竜人として私は力がなかった…竜人は長寿の変わりに育ちが悪い…」

ミラ「知識は増えても体やその知識を生かすだけの知能の発育が遅い…だが」

ミラ「あの頃の私じゃない数千年の時が達竜人としての力も十分だ…」

ミラ「必ず屈服させて見せるぞジェイド…お前は私のものだ」

ジェイド「…やってみろ」

ミラ「私のターン!」
手札5

ミラ「私は手札の『天体竜 マーズ・ドラッヘ』、『天体竜 ジュピテル・ドラコーン』そして天体竜 ハーシェル・ドラゴンを墓地へ送り手札から『天体竜 ウロボロス・ネプテューヌ』を特殊召喚!!」


ウロボロス・ネプテューヌ
レベル11/光属性/ドラゴン族/特殊召喚
攻撃力0/守備力0


ミラ「ウロボロス・ネプテューヌの効果発動!『自身の効果で特殊召喚に成功した時、墓地から天体竜1体を特殊召喚する』」

ミラ「来いマーズ・ドラッヘ!!」


マーズ・ドラッヘ
レベル5/炎属性/ドラゴン族/特殊召喚
攻撃力2400/守備力2200


ミラ「ここからだ…ウロボロス・ネプテューヌの更なる効果発動!『1ターンに1度、デッキからこのカード以外の天体竜モンスター1体を手札に加える!』」
手札3

ミラ「さぁジェイド!真の竜の対決を始めよう!」

ミラ「この深淵に沈む世界に光を与えるコスモアイズ…その真の姿を解放しそして私の元へ来るがいい!!」

ミラ「私はフィールドのレベル5マーズ・ドラッヘ、レベル6ドラゴ・ヴィーナス、レベル8マーキュリアス・ドラグーン、レベル10サタン・ドラゴニアス、レベル11ウロボロス・ネプテューヌをリリース!」

ミラ「太陽を抱く竜よ、大地に光を、生命に営みを、生態系の頂上にして銀河の王よ、今ここに現れよ!!『天体竜 ヘルフレイム・ヘリオス・ドラゴン』!!!」


ヘルフレイム・ヘリオス・ドラゴン
レベル12/炎属性/ドラゴン族/特殊召喚
攻撃力?/守備力?


正に太陽 光輝くその竜は今までに現れていた時よりも巨大な姿を見せる

ミラ「ヘルフレイム・ヘリオス・ドラゴンは『このカードを特殊召喚する為にリリースしたモンスターの合計のレベル×200ポイントの攻撃力、守備力となる!』」


ヘルフレイム・ヘリオス・ドラゴン
攻撃力8000/守備力8000


ジェイド「攻撃力…8000…だとっ!!?」

ミラ「ふふふ…ヘルフレイム・ヘリオス・ドラゴンは喰らった天体竜の数だけ強くなる…今のこのドラゴンこそ最高にして最強…」

ミラ「いかなる攻撃をもはねのけいかなる防御をも打ち砕くっ!!」

ミラ「このドラゴンの目の前に立つものは何者も塵も残らない!!!」

ミラ「さぁ見せておくれ…ジェイド…お前の光を…そしてその光によりお前はコスモアイズの真の姿を解放するのだ…ふふふ」




シャウロン「…ちっ…アルフレドの野郎…」

アビス『…思ったよりも力を手に入れる事は出来なかったな』

シャウロン「ああ…どうやらあのこのはとか言う奴に力を与えたようだなぁ…どうりでこの程度しか力が貰えなかったわけだ…」

シャウロン「こんな残りカスみてぇな力じゃあ腹の足しにもならねぇ」

アビス『どうするつもりだ?』

シャウロン「…とりあえず次はミラだなぁ…アイツもジェイドと戦うだろうしなぁ…」

シャウロン「どっちにしろ俺様が戦わねぇで力を奪えるならそれに越した事はねぇ…」

黒い霧がシャウロンの周りを過ぎていく

シャウロン「ケケケッアビス!!!この世界が深淵に飲まれていくぞ!!!」

アビス『…そうだな』

シャウロン「なんだよ嬉しくねぇのかよ?お前の目的だろぉが」

アビス『我の目的はこの程度ではない…このちっぽけな世界程度を深淵に沈めることではないのだ』

シャウロン「…ほう…じゃあお前の目的はなんなんだよ」

アビス『我はこの世界だけではない…全ての世界を我が手に…我が深淵に沈める』

シャウロン「はん…スケールがでかすぎて俺には分からねぇな」

アビス『この世界はほんの序章にし過ぎん…我の復活と共に全ての世界は深淵に沈むのだ…』

シャウロン「…それじゃあ俺様達の目的のために…次に行こうじゃあねぇか…」




アンナ「く…このままでは…」

マイアス「人々の避難は…?」

疾風「何とかシンクリスだけではござらん…他の国々でも霧の届かない標高の高い山々に避難完了との事です…」

アンナ「ですが…それも時間の問題…あの霧は何処から…」

疾風「…フュージニアの僻地…そこには『時空の裂け目』と呼ばれる場所があったのでござる」

マイアス「…『時空の裂け目』…?」

疾風「そこは今では謎の遺跡が立てられておられるが…そこから霧が溢れていると思われる」

アンナ「時空の裂け目…まさか過去に光輝く竜が現れたとされる…」

疾風「左様…詳しいことは分からんがそこは異世界と繋がっている…異世界と異世界の通り道があると…」

マイアス「そこがファラリスと繋がっている可能性はあるなぁ…」

疾風「我々にはこの黒い霧を止める手段はない…人々を避難させ…そして待つしかないのでござろう」

アンナ「はい…わかっています…皆さん…どうか…」ギュッ







続く


次回


ミラ「これが…私の見た光…」

ジェイド「行くぞ…俺の最後の光だ!!!」

ジェイド「煌めく未来よ!我が分身よ!!その魂に響かせる永久の光!!今ここに現れよ!!!」

一騎「次回『煌めきの宇宙眼の星芒竜』一気に駆け上がれ!!」




pixiv

コレットちゃん達追加!

next ジェイド
現在のイイネ数 1
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ギガプラント
もはやヤンデレの域に達してるミラさん。もはや目的もなにもあったもんじゃないですね。
イラストの方も拝見致しました。後ろでニヤニヤしてるクーちゃん達の表情が素晴らしいです。 (2017-01-10 17:12)
こんにゃく
コメント有難うございます!
ヤンデレ…デレていたら最高なんですが…この状態じゃ病んでる!

イラストは少々不出来な感じになってしまいましたが頑張りました! (2017-01-13 11:23)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
2 キャラ紹介 914 2 2015-11-09 -
1 第1話 異世界へ 前半 630 4 2015-11-10 -
3 第1話 異世界へ 後半 557 4 2015-11-11 -
3 第2話 デュエルの世界 前半 519 2 2015-11-14 -
1 第2話 デュエルの世界 後半 451 4 2015-11-26 -
0 第3話 妖怪忍空大旋風 前半 500 4 2015-11-26 -
1 第3話 妖怪忍空大旋風 後半 372 0 2015-11-27 -
7 番外編 使用カード達! 418 0 2015-11-27 -
1 第4話 エクシーズの国エクサス 前半 358 2 2015-12-30 -
0 第4話 エクシーズの国エクサス 後半 399 2 2015-12-31 -
1 第5話 烈火炸裂!!戦刃 武将!!前半 387 2 2016-01-02 -
1 第5話 烈火炸裂!!戦刃 武将!!後半 396 3 2016-01-03 -
1 第6話 産声を上げる龍 ノブナガ!! 358 2 2016-01-05 -
0 第6話 産声を上げる龍 ノブナガ 後半 380 2 2016-01-05 -
1 第7話 愛憎の化身 前半 349 2 2016-01-06 -
1 第7話 愛憎の化身 後半 322 2 2016-01-08 -
0 第8話真実の愛 奪われたハーデスト 322 2 2016-01-10 -
1 第8話真実の愛 奪われたハーデスト後半 383 5 2016-01-10 -
4 第9話 精獣の森 前半 359 4 2016-01-12 -
2 第9話 精獣の森 後半 373 4 2016-01-13 -
1 第10話 激震の獅子舞い ライオナイト 342 2 2016-01-15 -
0 第10話 激震の獅子舞いライオナイト2 321 4 2016-01-15 -
1 第11話暗躍者暁!貧困の村の激闘!前半 311 3 2016-01-18 -
1 第11話暗躍者暁!貧困の村の激闘!後半へ 288 3 2016-01-18 -
1 第12話 希望の瞳 前半 296 0 2016-01-19 -
0 第12話 希望の瞳 後半 320 3 2016-01-19 -
1 第13話 女帝が支配する国 シンクリス! 383 3 2016-01-20 -
3 第 番外編 キャラまとめ 4月16日 373 3 2016-01-20 -
1 第14話 猛攻!!星剣の連撃!! 426 3 2016-01-21 -
0 第15話 強襲!ソロモンズを狩る男 296 3 2016-01-23 -
10 第16話 激闘!!ソロモンズ対決!! 313 2 2016-01-24 -
0 第17話瞳をもつ竜と竜 346 2 2016-01-25 -
7 18話 シンクリスの騎士とエクサスの武将 298 3 2016-01-26 -
0 第19話 鈴の音に導かれて 358 3 2016-01-27 -
0 第20話一騎元気作戦!取り戻せ闘志!! 268 3 2016-01-28 -
12 第21孤高のデュエリスト ジェイド!! 318 3 2016-01-29 -
1 第22話 シンクリス山の激闘! 252 3 2016-01-30 -
1 第23話トロッコ決戦!疾走する鉱山!! 270 3 2016-01-31 -
1 第24話 未来都市シンクリス 322 2 2016-01-31 -
4 第25話 決戦前夜 346 3 2016-02-01 -
0 第26話 戦う相手は自分自身!? 277 2 2016-02-04 -
1 第27話遺跡の国フュージニアからきた男 342 3 2016-02-05 -
0 第28話 忍者対決!!妖怪と忍 324 3 2016-02-06 -
2 第29話 果物バトル!!動果物の脅威!! 348 3 2016-02-08 -
1 第30話 探し物はペンダント? 341 3 2016-02-10 -
1 第31話 想いの強さ 355 3 2016-02-11 -
1 第32話 破壊の王 ヴァイス始動 318 3 2016-02-13 -
1 第33話 男と男の熱き戦い!! 375 4 2016-02-14 -
0 第34話友情タッグ!クローバーと姫 290 3 2016-02-15 -
0 第35話 友情の形 282 3 2016-02-17 -
1 第36話 戦慄の道化師 290 3 2016-02-18 -
1 第37話 邂逅 297 3 2016-02-19 -
1 第38話 異世界の扉 262 3 2016-02-20 -
1 第39話 葛藤の中で 270 3 2016-02-22 -
1 第40話 夢と道 250 2 2016-02-22 -
0 第41話 ジョーカーの暗躍 258 3 2016-02-23 -
1 第42話 時空間使い メーア 290 3 2016-02-24 -
2 第43話 師弟との決別 284 3 2016-02-25 -
1 第44話 時空間を操る大蛇 238 3 2016-02-26 -
1 第45話 覚醒!!絆を刻む瞳 294 3 2016-02-27 -
0 第46話 突然の来訪者レイナ 265 3 2016-02-28 -
0 第47話 凸凹タッグデュエル!! 214 3 2016-02-29 -
1 第48話 追憶の記憶 232 3 2016-03-01 -
2 第49話兄妹の絆 宇宙瞳の超煌角竜 367 3 2016-03-03 -
2 第50話決勝前夜 それぞれの思い 293 3 2016-03-04 -
2 第51話 決定戦開幕 286 3 2016-03-05 -
1 第52話 その思いは速度を越える 278 3 2016-03-06 -
1 第53話 迷宮への挑戦 279 3 2016-03-10 -
1 第54話 過去の足枷 302 3 2016-03-12 -
1 第55話 超越するランクアップ 317 3 2016-03-15 -
1 第56話 砕いた仮面 304 3 2016-03-17 -
6 第57話 剣の心 291 3 2016-03-18 -
2 第58話限界のその先へ 322 3 2016-03-20 -
1 第59話 大地を生む瞳の竜 286 3 2016-03-23 -
1 第60話 友への思い 290 3 2016-03-24 -
1 第61話 天を翔る 339 4 2016-03-26 -
2 第62話 大切な人 322 3 2016-03-28 -
1 第63話 戦いの証明 347 3 2016-04-04 -
2 第64話 進化する力 307 3 2016-04-06 -
3 第65話 囚われし心 310 2 2016-04-11 -
9 第66話 解放 372 2 2016-04-14 -
1 第67話 烙印の決闘 352 2 2016-04-15 -
2 第68話 絶対王の力 335 2 2016-04-16 -
1 第69話 決勝の始まり 324 3 2016-04-17 -
1 第70話 真実 302 3 2016-04-18 -
0 第71話 諦めない心 358 3 2016-04-18 -
4 第72話 闇の王 350 3 2016-04-22 -
0 第73話 深淵より出し者 313 3 2016-05-01 -
2 第74話 貫く光 320 3 2016-05-04 -
1 75話 戦いの終わり 348 3 2016-05-06 -
1 第76話 悪逆のエクサス 316 3 2016-05-18 -
0 第77話 戦慄の機械人形 316 3 2016-05-26 -
1 第78話 合体する機械人形 336 3 2016-05-29 -
0 第79話  完全機械少女 321 3 2016-06-06 -
2 第80話 爆走する変形車両 286 3 2016-06-12 -
1 第81話 白銀の剣 313 2 2016-06-15 -
1 第82話 絡み付く毒 257 2 2016-06-19 -
1 第83話 停戦協定 277 3 2016-06-21 -
0 第84話 果たすべき約束 274 3 2016-06-24 -
1 第85話 戦争 266 3 2016-06-26 -
2 第86話それぞれの戦場。最高の助っ人 254 3 2016-06-27 -
1 第87話 電撃コロシアム 255 2 2016-06-28 -
1 第88話 誇り高き戦士 246 2 2016-06-30 -
0 第89話 仮面の下の亡霊 256 3 2016-07-02 -
1 第90話 舞い散る雪 265 3 2016-07-06 -
1 第91話 白銀の攻防 282 3 2016-07-11 -
1 第92話 龍刃水晶 294 3 2016-07-16 -
2 第93話 ジョーカーゲーム 329 3 2016-07-21 -
1 第94話 覚醒する瞳 266 3 2016-07-22 -
0 第95話 宇宙に輝く王 322 3 2016-07-26 -
1 第96話 宇宙眼の暗黒竜 280 2 2016-07-28 -
2 第97話 ソロモンズの化身 290 3 2016-08-01 -
4 第98話 切望の記憶 272 2 2016-08-02 -
2 第99話 再びの扉 256 3 2016-08-05 -
2 第100話 ファラリス七賢者 222 3 2016-08-07 -
2 第101話 狙われた考古学 261 3 2016-08-09 -
1 番外編 夏休みだよ! 334 2 2016-08-25 -
0 第102話 混沌の嵐 236 2 2016-08-28 -
2 第103話 儚い希望 267 2 2016-09-01 -
1 第104話 絵本の世界 221 2 2016-09-06 -
2 第105話 始まりのソロモンズ 214 2 2016-09-08 -
1 第106話 処刑王の闇 214 2 2016-09-10 -
3 第107話 猛け朽ちる龍 260 2 2016-09-12 -
1 第108話 軍神の戦い 184 2 2016-09-27 -
4 第109話 消え行く誇り 209 2 2016-09-28 -
2 第110話 忍者の祖 220 2 2016-10-02 -
1 第111話 譲れぬ思い 233 2 2016-10-04 -
2 第112話 星を統べる竜 242 2 2016-10-10 -
1 第113話 竜の記憶 240 3 2016-10-13 -
2 第114話 運命の血筋 209 3 2016-10-16 -
0 第115話 命を懸けたラストデュエ 161 2 2016-10-23 -
1 第116話 偽りの記憶 232 2 2016-10-24 -
1 第117話 染まる色を 202 2 2016-10-31 -
1 第118話 英雄の記憶 195 2 2016-11-03 -
0 第119話 英雄の帰還 200 2 2016-11-04 -
2 第120話 黒騎士の意地 235 2 2016-11-08 -
2 第121話 誰かのために 170 2 2016-11-16 -
1 第122話 創造せし竜 155 2 2016-11-20 -
1 第123話 白と黒の竜 171 2 2016-11-26 -
1 第124話 運命を切り開く剣 161 2 2016-11-30 -
2 番外編 カード紹介と色々! 208 3 2016-12-07 -
1 第125話 深淵へのカウントダウン 156 3 2016-12-19 -
0 第126話 受け継がれる瞳 154 2 2016-12-22 -
2 第127話 進撃する拷問王 155 2 2016-12-24 -
2 第128話 歪み笑う王 161 2 2016-12-27 -
0 第129話 絶望の化身 177 2 2016-12-30 -
0 第130話 闇を掴む者 145 2 2017-01-01 -
0 第131話 対極の忍 181 3 2017-01-06 -
2 第132話 姉弟の絆 128 2 2017-01-09 -
1 第133話 激突する竜 177 2 2017-01-10 -
0 第134話 宇宙眼の星芒竜 185 2 2017-01-13 -
2 第135話 龍刃と水晶 162 3 2017-01-15 -
1 第136話 英雄の復活 160 3 2017-01-18 -
0 第137話 龍王と罪王 137 2 2017-01-20 -
1 第138話 混沌呻く 143 3 2017-01-22 -
1 第139話 表裏一体 128 3 2017-01-25 -
1 第140話 継承する絆 122 3 2017-01-26 -
3 第141話 深淵にすがる者 149 3 2017-01-30 -
6 第142話 伸ばした手 157 4 2017-02-01 -
6 第143話 虚無と深淵 127 3 2017-02-04 -
1 第144話 集いし思い 116 3 2017-02-07 -
2 第145話 終焉と再生 120 2 2017-02-08 -
3 第146話 新たな世界 137 3 2017-02-10 -
2 最終話 クロスピース 182 3 2017-02-16 -
5 超時空!!番外編!! 165 2 2017-02-24 -

スポンサーリンク