HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊戯王Joseph > 第14話 光子使いソフィアと父の遺産

遊戯王Joseph/第14話 光子使いソフィアと父の遺産 作:ユフリ



前回までのあらすじ
『鳳祭』のチーム大会に向けての練習試合の2戦目、隼人・翼のタッグデュエルが始まった。
『幸運』を持つアーロンは融合モンスターを多数展開するが、翼のシンクロモンスターによって巻き返される。
そして、ソフィアの1ターン目が始まろうとしていた。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -






隼人 手3 LP3900
□ □ スカルナイト □ □
□ □ ■ □ □


アーロン 手3 LP800
□ □ □ 暗黒火炎竜 Wタイガー
□ □ ■ 融合返霊 □
フィールド:《フュージョン・ゲート》


翼 手3 LP3000
□ □ ソルブレイズ □ □
□ ◼ 羅扇花街(C5) □ □


ソフィア 手5 LP4000
□ □ □ □ □
□ □ □ □ □






ソフィア「私のターン、ドロー!」


ソフィア「自分フィールドにモンスターが存在しない時、《フォトン・スラッシャー》は特殊召喚できる!」Lv4 ATK2100





《フォトン・スラッシャー》(OCG)
特殊召喚・効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻2100/守 0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドにモンスターが存在しない場合に特殊召喚できる。
①:自分フィールドにこのカード以外のモンスターが存在する場合、このカードは攻撃できない。





ソフィア「続いて、《フォトン・チャージマン》を通常召喚!このカードは1ターンに1度、攻撃力を倍にできる!」Lv4 ATK1000→2000





《フォトン・チャージマン》(OCG)
効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1000/守1000
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
このカードの攻撃力は、次の自分のスタンバイフェイズ時まで元々の攻撃力の倍になる。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。





隼人「攻撃力2000以上のモンスターが2体…!強ぇ…!」



ソフィア「…まぁ、フォトン・スラッシャーは自分フィールド上に他のモンスターがいる時は攻撃できず、フォトン・チャージマンも、攻撃力を倍にしたターンには攻撃できないわ。よって今のモンスターでは何もできない」


隼人「ありゃりゃ…」



ソフィア「…だからこそ、『あのカード』を使う!アーロン、借りるわよ!」



アーロン「あぁ!」



ソフィア「私は、アーロンのフィールドにあるフュージョン・ゲートの効果を発動!フュージョン・ゲートの効果は全プレイヤーが使用できるわ!」



隼人「な、なんだって!!」



ケイト「…これは、融合召喚だっ!」





《フュージョン・ゲート》(OCG)
フィールド魔法
このカードがフィールド上に存在する限り、ターンプレイヤーは手札・自分フィールド上から融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターをゲームから除外し、その融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する事ができる。





ソフィア「自分フィールドの攻撃力2000以上のモンスターを2体…この融合素材で呼び出せるモンスターがいる。現れよ!《銀河模型の光子竜(ギャラクシーモデル・フォトンドラゴン)》!!」Lv8 ATK3000



翼「二人揃って融合召喚…!」



翼(パートナーのカードを使う、これがタッグデュエルの醍醐味といったところでしょうか…)



ソフィア「《銀河模型の光子竜》の融合召喚に成功した時、相手フィールドのモンスター1体を除外する!ソルブレイズには消えてもらうわ!〈宇宙牢獄(プラネット・プリズン)〉!!」



翼「なっ…!!」



ケイト「銀河模型の光子竜は小さな宇宙空間を作り出しました!ソルブレイズを閉じ込めようとしています!」





《銀河模型の光子竜(ギャラクシーモデル・フォトンドラゴン)》(オリカ)
融合モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
攻撃力2000以上のモンスター×2
①:このカードが融合召喚に成功した場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。
②:1ターンに1度、このカードが相手モンスターの攻撃対象になった時、または相手モンスターの効果の対象となった時に発動できる。
このカードの効果で除外されているモンスター1体を相手フィールドに守備表示で戻す。
その後、その攻撃・効果を無効にし、その攻撃を行った・効果を発動したモンスターを除外する。
③:このカードがフィールドから離れた場合、このカードの効果で除外されているモンスターは相手フィールドに守備表示で戻る。





抵抗及ばず、光子竜の作り出したプラネタリウム世界に閉じ込められるソルブレイズ。


ソフィア「安心して。銀河模型の光子竜によって除外されたモンスターは、銀河模型自身がフィールドから離れたらフィールドに戻る」



翼「すると……狙いは、ワタクシへのダイレクトアタックかしら…!」LP3000



ソフィア「その通りよ。…バトル。銀河模型の光子竜で、翼にダイレクトアタック!〈巨栄のヴィジョン・ストリーム〉!」



ケイト「この攻撃が通れば、鳳選手はリタイアァ!瀬戸川選手は2対1という苦しい状況で戦わねばなりません!さぁどうかぁ!」



隼人「翼さん!リバースカードだ!」



翼「えぇ。罠発動、《羅扇救援》!自分フィールドの羅扇モンスターがフィールドから離れたターン、そしてワタクシのフィールドにモンスターが存在しない場合、デッキより羅扇モンスター1体を特殊召喚致します!おいでませ、《羅扇獣アース》!」羅扇C5→6/Lv3 DEF100→700





《羅扇救援》(オリカ)
通常罠
①:自分フィールドの「羅扇」モンスターがフィールドから離れたターンに、自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
デッキから「羅扇」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

《羅扇獣アース》(オリカ)
効果モンスター
星3/風属性/獣族/攻 900/守 100
①:このカードが戦闘・効果で破壊され墓地に送られた場合に発動できる。デッキから攻撃力1300以下の「羅扇」モンスター1体を特殊召喚する





ソフィア「む…ならば、攻撃対象を羅扇獣アースに変更!」


銀河模型:ATK3000vsアース:DEF700



翼「羅扇獣アースが破壊された時、デッキより攻撃力1300以下の羅扇獣を1体、特殊召喚できます!2体目の羅扇獣アースを守備表示で特殊召喚!」羅扇C6→7



ケイト「鳳選手!リクルーターを上手く使い、ピンチを切り抜け、さらに羅扇花街にカウンターを乗せることにも成功しましたっ!」



ソフィア「…私は、カードを1枚伏せてターンエンド」



隼人 手3 LP3900
□ □ スカルナイト □ □
□ □ ■ □ □


アーロン 手3 LP800
□ □ □ 暗黒火炎竜 Wタイガー
□ □ ■ 融合返霊 □
フィールド:《フュージョン・ゲート》


翼 手3 LP3000
□ □ アース □ □
□ □ 羅扇花街(C7) □ □


ソフィア 手4 LP4000
□ □ 銀河模型 □ □
□ □ ■ □ □



隼人(翼さんはなんとか凌いでくれたけど、あの強力なソルブレイズはいなくなっちまった…。俺が銀河模型を倒せば……俺が、なんとかしなきゃ……)


隼人「俺のターン!」


隼人「《トレードラゴン》を攻撃表示!」Lv4 ATK1500


隼人「トレードラゴンの効果!1ターンに1度、手札のドラゴン族モンスター1体を墓地に送ることで、そのモンスターと属性が同じで、レベルの低いドラゴン族モンスターをデッキから手札に加える!」





《トレードラゴン》(オリカ)
効果モンスター
星4/地属性/ドラゴン族/攻1500/守 900
①:1ターンに1度、手札からドラゴン族モンスター1体を墓地に送って発動できる。
デッキから、そのモンスターと種族が同じでレベルの低いドラゴン族モンスター1体を手札に加える。





隼人「俺は手札から光属性・レベル8の《ラビードラゴン》を墓地に送り、デッキから光属性・レベル5の《フルスパーク・ドラゴン》を手札に加える!」





《ラビードラゴン》(OCG)
通常モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻2950/守2900
雪原に生息するドラゴンの突然変異種。
巨大な耳は数キロ離れた物音を聴き分け、
驚異的な跳躍力と相俟って狙った獲物は逃さない。

《フルスパーク・ドラゴン》(オリカ)
星5/光属性/ドラゴン族/攻2100/守2100
このカードは特殊召喚できない。
①:1ターンに1度、このカードがこのカードより攻撃力の高いモンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。
このカードの攻撃力・守備力は1000アップする。
②:このカードがフィールドから離れた場合に発動する。
自分フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は300アップする。





隼人「そしてレベル4の《トレードラゴン》と《スカルナイト・ドラゴン》でオーバーレイ!2体のモンスターでオーバーレイネットワークを構築!エクシーズ召喚!熱き心を持つ騎士よ、竜の織り成す風と共に!ランク4、《ロード・ドラグーン》!!」R4 ATK1800


隼人「ロード・ドラグーンのモンスター効果!ORUを1つ使い、手札からドラゴン族モンスター1体をリリース無しで召喚できる!」ORU2→1





《ロード・ドラグーン》(オリカ)
エクシーズモンスター
★4/炎属性/ドラゴン族/攻1800/守1600
レベル4モンスター×2
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
手札からドラゴン族モンスター1体を召喚する。
この召喚にはリリースが必要なくなる。





隼人「現れろ、フルスパーク・ドラゴン!」Lv5 ATK2100



ケイト「雷纏う大型ドラゴンの登場ですっ!」



隼人「フルスパーク・ドラゴンで、銀河模型の光子竜に攻撃!」


フルスパーク:ATK2100vs銀河模型:ATK3000



ソフィア「攻撃力の低いモンスターで攻撃してきた!?」



隼人「フルスパーク・ドラゴンの効果発動!自身より攻撃力の高いモンスターとバトルする時、攻撃力が1000ポイントアップする!」ATK2100→3100



ケイト「フルスパーク・ドラゴンに電撃が走るーーー!」



ソフィア「…なるほど。ならば、私は銀河模型の光子竜の更なる効果を発動する!」



隼人「…っ!」



ソフィア「このカードが攻撃を受けた時、このカードによって除外されたモンスターをフィールドに守備表示で戻す代わりに、攻撃モンスターを除外する!」


ソフィア「ソルブレイズを帰還させ、フルスパーク・ドラゴンを除外!!」



隼人「くっ……!」



隼人(だが、ソルブレイズは取り戻したぜ……!)



隼人「ここで、フルスパーク・ドラゴンの効果が発動される!このカードがフィールドを離れた時、自分フィールドのモンスターの攻撃力は300ポイントアップする!!」


ロード・ドラグーン:ATK1800→2100


隼人(これで、あっちにとどめを差す!)



隼人「ロード・ドラグーンで、隻眼のホワイトタイガーに攻撃だッ!」


ロード・ドラグーン:ATK2100vs隻眼のホワイトタイガー:ATK1300



ケイト「この攻撃が通れば、残りLPが800ポイントのアーロン選手は敗北だぁ!!」




アーロン「リバースカードオープン。罠カード《ジャスティブレイク》。通常モンスターが攻撃を受けた時、攻撃表示の通常モンスター以外のモンスターを全て破壊する!」



隼人「それは読んでいたぜ。だが、それは早計だぜ!」




斎門「ふむ…確かに今ジャスティブレイクを発動すると、自分の融合モンスターのみならず、仲間の銀河模型まで吹っ飛んでしまうで…」



アポロン「銀河模型がフィールドを離れると、除外されたフルスパーク・ドラゴンが帰還する…確かに、これはどうなんだ…」



アーロン「…そう。こんな使い方、『銀河模型が破壊されてしまえば』プレイミスなんだ。……ソフィアッ!」



ソフィア「分かっているわ、リバースカードオープン。《光子投影板》!私のフィールドにフォトンモンスターが存在する時、墓地にある罠カードの効果をコピーして発動できる!」





《光子投影板(フォトン・スクリーン)》(オリカ)
通常罠
①:自分フィールドに「フォトン」モンスターが存在する場合、自分または相手の墓地の通常罠カード1枚を対象として発動できる。
このカードの効果は、対象のカードの発動時の効果と同じになる。





ソフィア「私がコピーするのは……ポーラー・ルミナス!」


隼人「あっ!」


ソフィア「ポーラー・ルミナスは、自分フィールドのドラゴン族モンスターをターン終了時まで破壊から守るカード。これにより……」



ケイト「ジャスティブレイクの効果解決っ!粉々に吹き飛んだのは、隼人選手のロード・ドラグーンとアーロン選手の暗黒火炎竜、それに翼選手のソルブレイズとアースっ!」



ソフィア「ドラゴン族の銀河模型は倒れない!」



ケイト「一方、光に包まれて生き延びたのは銀河模型の光子竜だっ!!」



アーロン「…おっと、融合返霊の効果も忘れてもらっちゃ困るよ。こちらの融合モンスターがフィールドから離れる度に500ポイントのダメージを与える」



暗黒火炎竜の破片が怯んだ隼人に突き刺さる。



隼人「くっ…くそっ!」LP3900→3400



隼人はダメージの痛みと状況の悲惨さに顔を歪めたが、翼は冷静だ。



翼「…ソルブレイズとアースの効果を発動させて頂きます」



翼「ソルブレイズは破壊された時、墓地よりレベル5以下のモンスターを1体特殊召喚できます。さらに、羅扇獣アースも破壊された時にデッキより攻撃力1300以下の羅扇モンスター1体を特殊召喚できます」



翼「お出でませ!墓地より《羅扇芸妓》デッキより《羅扇獣ストーム》!」羅扇C:7→9


《羅扇芸妓》:Lv3 ATK800→1700
《羅扇獣ストーム》:Lv3 ATK1000→1900





《羅扇芸妓》(オリカ)
チューナー・効果モンスター
星3/風属性/魔法使い族/攻 800/守 900
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札から「羅扇」モンスター1体を特殊召喚する。

《羅扇獣ストーム》(オリカ)
効果モンスター
星3/風属性/雷族/攻1000/守 800
①:モンスターゾーンのこのカードをリリースし、手札を1枚捨て、「羅扇獣ストーム」以外の自分の墓地の「羅扇獣」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。





翼「羅扇芸妓が特殊召喚に成功した時、手札より羅扇モンスター1体を特殊召喚できます!《羅扇獣ラチェルタ》いらっしゃい!」羅扇C9→10 Lv4 DEF2100→3100



ケイト「羅扇花街の羅扇カウンターもついに10と大台に乗りましたっ!」





《羅扇獣ラチェルタ》(オリカ)
効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻 800/守2100
「羅扇獣ラチェルタ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した場合、またはこのカードが「羅扇」カードの効果で特殊召喚した場合に発動できる。
自分フィールドのモンスターを素材としてモンスター1体をS召喚する。
この効果の発動に対して、お互いにカードの効果を発動できない。
また、このS召喚は無効にならず、このS召喚に成功した時に相手はカードの効果を発動できない。





翼「ラチェルタの効果を発動致します!羅扇カードにより特殊召喚した時、シンクロ召喚を行えます…たとえ、相手ターンであっても!」



アーロン「ほう…」



翼「ワタクシはレベル3の羅扇獣ストームにレベル3の羅扇芸妓をチューニング!シンクロ召喚!《羅扇獣アクイラ》!」羅扇C10→13 Lv6 ATK2400→3700



ソフィア「攻撃力3700……!」



アーロン(あの羅扇花街という永続魔法、舐めてかかっていたが今になってみると厄介極まりない…)





《羅扇獣アクイラ》[オリカ]
シンクロモンスター
星6/風属性/鳥獣族/攻2400/守1700
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードが「羅扇」モンスターを素材としてS召喚した場合、またはこのカードが「羅扇」カードの効果で特殊召喚した場合、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、自分はデッキから1枚ドローする。
②:このカードが戦闘または相手の効果で破壊され墓地に送られた場合、自分の墓地のレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。





翼「アクイラがシンクロ召喚した時、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を破壊し、デッキから1枚ドローできます。よって、その厄介な《フュージョン・ゲート》を破壊……と行きたい所でございますが」



アーロン「……」



翼「ワタクシが破壊するのは、隼人君の伏せカード!」



アーロン「っ!?」



隼人「…あんがとよ、翼さん!《メイズ・オブ・レガシー》が破壊されたことにより、効果が発動する!」


石でできた迷路が瓦礫となって吹き飛ぶと、金色に輝く宝が現れた。


隼人「このカードが相手の効果によって破壊され墓地に送られた時、デッキから2枚ドローする!」手2→4





《メイズ・オブ・レガシー》[オリカ]
通常罠
①:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
その攻撃を無効にする。
②:このカードが相手の効果で破壊され墓地に送られた場合に発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。





隼人「ドローッ!………!!」



隼人(これは、父ちゃんのやっていたコンボカード!)



隼人「そして、このカードは自分フィールドにカードが存在しない場合に特殊召喚できる!来てくれ、《トレジャードラゴン》!」Lv4 DEF1900


ケイト「全身に宝石を繕っているドラゴンです!」





《トレジャードラゴン》[オリカ]
効果モンスター
星4/光属性/ドラゴン族/攻 500/守1900
①:自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
②:このカードの①の効果でこのカードが特殊召喚した場合に発動する。
自分は手札が2枚になるようにデッキからドローする。





隼人「このカードが自身の効果で特殊召喚した時、自分の手札が2枚になるまでドローする!」



アーロン「…だが、君の手札は3枚。カードは引けない」



隼人「…そうさ。だから、このカードをチェーンする!速攻魔法《二重の追い風》!手札を1枚捨てて、トレジャードラゴンの効果によって書かれている数字ひとつを倍にする!」手3→1

激しく吹きすさぶ追い風。





《二重の追い風》[オリカ]
速攻魔法
①:自分の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、手札を1枚捨てて発動できる。
その効果に記されている数字1つの値を倍にする。
対象を取る数字を変更した場合、その後、追加の対象を選択する。





②:このカードの①の効果でこのカードが特殊召喚した場合に発動する。
自分は手札が『2』枚になるようにデッキからドローする。



②:このカードの①の効果でこのカードが特殊召喚した場合に発動する。
自分は手札が『4』枚になるようにデッキからドローする。





アーロン「…これにより、君の手札は1枚、さらに手札が4枚までドロー…やってくれるな…」



隼人「まだまだだぜ!俺の最後の手札は《エールドラゴン》!このカードは自分フィールドにドラゴン族モンスターが召喚・特殊召喚された時に特殊召喚できる!」Lv4 ATK1400



アーロン「何!?ということは…」





《エールドラゴン》[オリカ]
星4/光属性/ドラゴン族/攻1400/守 800
①:自分フィールドにドラゴン族モンスターが召喚・特殊召喚された時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドのドラゴン族モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。



チェーン1:《トレジャードラゴン》②の効果
  ↑数字倍に
チェーン2:《二重の追い風》①の効果
  ↑逆順処理で特殊召喚。手1→0
チェーン3:《エールドラゴン》①の効果





アーロン「手札を使いきって…4枚ドロー…!」



隼人「その通り!これが父ちゃん直伝『大量ドローコンボ』だぜ!」手0→4



斎門「ネ、ネーミングそのまんまやな…」



隼人「う、うるせー!エールドラゴンの効果で、俺のドラゴン族モンスターの攻守は300ポイントアップするぜ」


エールドラゴン:ATK1400→1700
トレジャードラゴン:DEF2000→2300



隼人「俺はカードを1枚伏せてターンエンド!」




隼人 手3 LP3400
□ □ トレジャーD エールD □
□ □ ■ □ □


アーロン 手3 LP800
□ □ □ □ Wタイガー
□ □ □ 融合返霊 □
フィールド:《フュージョン・ゲート》


翼 手3 LP3000
□ □ アクイラ ラチェルタ □
□ □ 羅扇花街(C13) □ □


ソフィア 手4 LP4000
□ □ 銀河模型 □ □
□ □ □ □ □





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ネーミングセンスのNASA。
平均点 0 評価人数 0人 評価
評価にはログインが必要です。
名前
コメント

同シリーズ作品

評価 タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
0 第1話 最初はグー! 308 2 2015-12-22 -
6 第2話 剣銃士超動! 263 2 2016-01-28 -
0 第3話 青春は爆発だ! 169 0 2016-02-25 -
0 第4話 振り子の脅威 187 0 2016-03-13 -
0 第5話スリーピング・オプション・デュエル 206 0 2016-03-17 -
0 第6話 斎門宏美 179 0 2016-07-16 -
0 第7話 雷と太陽 142 0 2016-10-08 -
0 第8話 電脳世界へ 101 0 2016-10-12 -
0 第9話 タッグ決闘!決めろΩカウンター 109 1 2016-10-16 -
0 第10話 愛の王者、ヘラクレス 101 0 2016-10-17 -
0 番外編 決闘者ステータス① 91 0 2016-10-25 -
0 第11話 攻めか守りか 響雷魔vs幻蝶 72 0 2016-11-05 -
0 第12話 雷の猛攻!反撃の時 85 0 2016-11-11 -
0 第13話 「天才ギャンブラー」アーロン 59 0 2016-12-22 -
0 第14話 光子使いソフィアと父の遺産 77 0 2016-12-28 -

スポンサーリンク