HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊☆戯☆王V☆S(ファイブスター) > Episode46:絶望の凱旋

遊☆戯☆王V☆S(ファイブスター)/Episode46:絶望の凱旋 作:カズ

※今回は初めてパソコンから投稿してみました。いつもスマホからの投稿だったので気分転換という意味も兼ねています。それでは本編スタート!




トワと奏多が大都市、横浜を舞台に繰り広げた激戦から2日が過ぎ、呪縛竜復活までのカウントダウンは残り2となった。それと同時に、カードショップだけでなく街中や人目のつかない路地裏でもデュエルディスクを携えてデュエルする人物を見かける機会が急増した。そして、彼らには2つのパターンが存在する。『リバースビヨンド』によって洗脳された人間と、そうでない人間だ。

(一体……何が起こっているの?)

夏休み期間を利用して5日前から実家のある江ノ島に帰っていた神谷希は、眼前に映ったこの光景を訝しんでいた。それだけならまだ良い方だが、彼女は今、親友である三上胡桃とデュエルをしているのだ。胡桃のライフは3000も残っているが希のライフは僅か450。しかも希のフィールドにはオーバーレイユニットを1つも持たない『No.39 希望皇ホープ』のみであり、手札は『ガガガシスター』と『ゴゴゴゴーレム』の2枚。伏せカードもない。それに対して、胡桃のフィールドにはアドバンス召喚した超大型モンスター『魔妖仙獣 大刃禍是』が立っていた。


○魔妖仙獣 大刃禍是(Lv10 風)
獣族/ペンデュラム/効果
攻3000/守300
【Pスケール:青7/赤7】
①:自分フィールドの「妖仙獣」モンスターの攻撃宣言時に発動できる。その攻撃モンスターの攻撃力はバトルフェイズ終了時まで300アップする。
【モンスター効果】
このカードはP召喚でしか特殊召喚できない。①:カードのP召喚は無効化されない。②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、フィールドのカードを2枚まで対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。③:このカードを特殊召喚したターンのエンドフェイズに発動する。このカードを持ち主の手札に戻す。


この状況を打破するためには、次のターンで希が『RUM』魔法カードを引き当てるか、『SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング』を召喚するしかない。しかしライトニングでも一撃で仕留めることは出来ないため、前者の「『RUM』を引き当てる」以外に希に勝ち筋はないのだ。
ここまで絶望的な状況に追い込まれてもなお、一切の希望を捨てずに戦うのが希のデュエルスタイルだ。それが功を奏したのか、デッキは彼女に応えてくれた。


「ドロー!私は今引いた魔法カード『RUM-アストラル・フォース』を発動!ランク4のホープを素材として、ランクが2つ上のモンスターを特殊召喚する!!」


○RUM-アストラル・フォース(通常魔法)
①:自分フィールドのランクが一番高いXモンスター1体を対象として発動できる。その自分のモンスターと同じ種族・属性でランクが2つ高いモンスター1体を、対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。②:このカードが墓地に存在する場合、自分ドローフェイズのドロー前に発動できる。墓地のこのカードを手札に加える。この効果を発動するターン、自分は通常のドローを行えず、自分は「RUM-アストラル・フォース」の効果以外でモンスターを特殊召喚できない。


「人が希望を越え、夢を抱く時、遥かなる彼方に、新たな未来が現れる!限界を超えその手につかめ!ランクアップ・エクシーズ・チェンジ!!『No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ』!!」

希が所持している『希望皇ホープ』の中でも最上級の攻撃力とランクを持つモンスターであり、召喚条件の緩さとその効果から、【希望皇ホープ】以外でもかなり重宝されている強力なカードだ。


○No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ(ランク6 光)
戦士族/エクシーズ/効果
攻3000/守2500
レベル6モンスター×2
このカードはルール上、「希望皇ホープ」と名のついたカードとしても扱う。このカードがエクシーズ召喚に成功した時、相手フィールド上の全てのモンスターの攻撃力は0になる。1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。自分フィールド上のエクシーズモンスター1体を選択して除外し、自分の墓地の「希望皇ホープ」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚する。その後、自分は1250ライフポイント回復する。この効果は相手ターンでも発動できる。


「バカな……あの状況から、私のエースモンスターを倒すほどの力を引き当てただと?!」
「行くよ、胡桃ちゃん!ビヨンド・ザ・ホープで攻撃力0の大刃禍是を攻撃!ホープ剣・ビヨンド・ザ・スラッシュ!!」

胡桃が驚愕している中、希は間髪容れずに攻撃を仕掛けた。希望の戦士は巨大な風の力を纏った妖怪を切り裂き、このデュエルに終止符を打ち込んだ。

「きゃあああーーーっっ!!」
KURUMI→LP:0


どうにか勝利を収めることができたが、親友であるはずの胡桃に限って自分を襲うようにデュエルを申し込むことなど断じてあり得なかった。気がかりになった希は、東京にいる凛に電話をかけた。凛なら何か知っているのではないかと思ったからだ。

『もしもし希ちゃん?どうしたの?江ノ島に帰っているって聞いたけど』
「じ、実はね……」

希はさっきまで胡桃とデュエルしていたこと、その胡桃の様子がおかしかったこと、ありのままにすべてを話した。そしてそれが最近起きている不思議な現象と関係あるのではないかという疑問も投げてみたが、果たしてそれは当たっていた。
凛から電話越しで聞いた内容に、希は呆然としていた。

「そうだったんだ……。胡桃ちゃんをひどい目に遭わせた人、絶対に許せないよ!」
『……じゃあ、小町ちゃんやカレンちゃん、うららちゃんとはデュエルした?』
「う、ううん……。けど、フードを被った人と一緒にいたのは見たよ」
『嘘?!だったら早く皆を助けに行かないと大変だよ!きっとその人だよ、胡桃ちゃんをあんな状態にしたの!』

フードを被っていた人、それは間違いなくX・Y・Zのうちの誰かだろう。彼らは目的のためならば手段を選ばないような人間の集まりだ。実際、大空学園との練習試合の時も試合前日に希の家に『sNo.39 希望皇ホープThe Dead』を送りつけ、それを使って凛を倒すように仕向け、練習試合が終わった後も遊弥を暴走させ、強制的に『無限暗黒竜ブラックホール・スターダスト』を召喚させた挙げ句、呪縛竜復活までのタイムリミットを縮めたのだ(詳しくはEpisode33~36を参照)。
希は遊弥と紅葉が病院へ搬送された後に「希がカードによって洗脳された」ことを凛から聞かされ、非常に憤っていた。そして、「もしその人たちを見かけたら絶対にデュエルでリベンジする」と誓ったのだ。その誓いを立てた日から5日、遂にその祈願を果たせるかと思えば、今度は自分の親友を利用するという行為に出た彼らをますます許せなくなった。
(待ってて、みんな!今すぐ助けに行くからね!)









伊集院カレン、春野うらら、小野寺小町の3人は希の言ったフードを被った人、Zとともに鶴岡八幡宮の周辺を歩いていた。しかし彼女らの様子もまた異常者のそれだった。完全に生気を失った目、ダラリと垂れた両腕、そして滲み出る赤黒いオーラ。まるで冥界から蘇った死者のようだった。
デッキを持っていない一般人は「前夜祭」の対象にはならないため、その近くにいた主婦たちは彼女らの様子が常軌を逸していることは明らかだった。

「ちょっと……あの子たち変じゃない?」
「そうねぇ。けど、デュエルをしている子供たちも最近おかしいのよ」
「ウチの息子もそうなんですよ……。生きる気力を失っちゃったみたいで……」

ヒソヒソと聞こえてくる会話にも耳を傾けず、3人は真っ直ぐ進んでいく。その先には鶴岡八幡宮の鳥居と石段がある。何故彼女らはそこに向かっているのだろうか。

(さて……あとは彼女らの中心にいた神谷希をおびき出せば、それに釣られて黒羽凛も顔を見せるだろう。三上胡桃の洗脳が解除されたのは想定外だが、神谷希が凄まじい潜在能力を持っていることも判明している。彼女ならば、あの力を呼び起こすことも出来るはずだ)

Zの左手の甲には、ある2桁の数字が深く刻まれていた……。














同じ頃、希は以前に6人で行ったことのある場所をしらみつぶしで捜索していた。皆で砂のお城を作ったり、思いっきり泳いだりした由比ヶ浜、大仏の大きさに声を上げた高徳院、GWに出た宿題のためにハマヒルガオを見た七里ヶ浜、お金持ちになりたいと祈った銭洗弁財天宇賀福神社など、思いつく限りの場所にすべて行ったが見つからなかった。東奔西走したせいで、希の体力はもう底をついていた。しかし希は諦めなかった。諦めてしまえば、皆との思い出が全部水の泡となって消えてしまう。それだけは絶対に彼女自身が嫌だったのだ。
希の脳内には様々な思い出が流れ込んでいた。





















~希の思い出~
皆でたくさん遊んだこと、覚えてるよ。海で遊んだときは……水をかけあいっこしたり、スイカ割りをしたり、お城を作ったりしたよね。

希「えいっ!」
うらら「きゃっ!つめたいよお!」
凛「おかえしだよ!うりゃ!」
カレン「やったわね!それっ!」
小町「なんの!」
胡桃「負けるものですか!とりゃ!」


カレン「右だよ、希ちゃん!」
小町「いや、左だよ!」
胡桃「ちがうよ!上だよ!」
凛・うらら「「割れないでしょ!」」
胡桃「えへへ~♪」
希「どれが正しいの~~?!」


希「もう少し……もう少しで完成だよ!」
カレン「あとはここをこうして……」
小町「最後に旗を乗せたら……」
うらら「お城のかんせー!!」
胡桃「やったね!」
凛「って、胡桃ちゃんはほとんどやってないでしょ?!」


銭洗弁財天に行ったときなんか、うららちゃんが大変だったなあ。

うらら「わたし、大きくなったらお金持ちになりたいな!だからここでたくさんお祈りしなきゃ!」
小町「お祈りしたからってお金持ちになれないと思うけど……」
うらら「絶対になれるもん!って、あ、あれ?!お財布がない!」
カレン「ええっ?!」
凛「急いで探さないと!」

あのあと交番に行ってみたら、おまわりさんが拾ってくれたんだよね。あれからうららちゃん、財布を肌身離さず持ち歩くようになったんだっけ。でも何回か落としていたような……(苦笑)。


初めて大仏を見に行ったときは皆で大きな声出したっけ。お母さんに注意されたの、今でも覚えてるなあ。

凛「おおーっ!!おっきなお地蔵さん!」
うらら「ちがうよ凛ちゃん。あれは大仏っていうんだよ!」
カレン「ねえ!写真撮りたい!」
希「皆で撮ろうよ!」
小町「お母さん、お願い!」
胡桃・うらら「「私も撮りたい!!」」
希ママ「こら!こういう厳かなところではしゃがないの!」
希「おごそかって何?食べ物?」
希ママ「……そのうち分かるわよ。じゃあ写真撮るから、大仏の前に並んで!」
皆「はぁーい!!」

あの写真、まだアルバムに残っているかな。家に帰ったら確かめないと。あの時、皆がおかしな顔をしたからママも半分呆れたような感じだったな。次に行くときはもっとしっかりした顔で撮ろう。もちろん、皆で一緒に。

~希の思い出、終~

























「うっ……ううっ……!みんなぁ……!」
(皆、忘れてないよね?私たち、何があっても親友だよね?)

昔のことを思い返し、希は涙が溢れてきた。幼稚園の時から培ってきた友情は何物にも代えられないほどに大切であり、それだけ希の深層心理に刻み込まれていたのだ。だからこそ、希は大好きな親友のためにも、忘却の霧を払いのけるという過酷な運命に立ち向かっているのだ。希も1度だけだが、デュエルで親友を苦しめてしまったという罪を犯したことがある。そんな希を、凛は「親友だから」といって赦してくれた。もう2度と同じ過ちを繰り返さないためにも、短い期間だが希は己を磨き、高めてきた。そして今度は、自分が親友を助ける番。
(小町ちゃん、うららちゃん、カレンちゃん!絶対に助けてみせるから、もう少し待っててね!)

その思いを抱いて、希は力を振り絞り、皆で行った最後の場所へ向かって走り出した。その時、希の手の甲にもZと同様に光る数字が一瞬だが浮かび上がっていた。いつもお気に入りで使っている「39」ではなく、すべての始まりというべき1つの数字だった。
































「……来ましたか」

あれから15分ほどが過ぎ、希は鶴岡八幡宮で目的の人物である「フードを被った人」、Zに出会った。希が皆と行った思い出の場所の1つに、この場所があったのだ。

「あなたが……皆を操っていた人?」
「はい。そして、私がZ。あなたに『sNo.』の力を与えたものです」
「っ!やっぱりあなたが!今すぐ私とデュエルして!!」

希はキッと目をとがらせ、デュエルディスクをセットした。すると、Zの後ろから希の親友である小町、カレン、うららが現れた。しかし相変わらず生気を失っている。そこでZは1つの提案を出した。

「ここは1つ、賭けをしましょう。あなたが勝てば彼女たちは解放しますが、私が勝った場合どうなるか……分かりますね?」
「……いいわ。絶対に勝って皆を助けてみせる!」
「気をつけることですね。今の私には『このカード』があります」

Zはそういってある1枚のカードを見せた。そのカードからは闇のオーラが漂い、今にも所持者であるZを支配してしまいそうだ。そしてそのカードの名前を見た瞬間、希は体に電流が走るほどの衝撃を受けた。そのカードの名は……。

「ぜ……『絶望皇ホープレス』?!」
「そう。あなたの『希望皇ホープ』と完全に対をなす存在。まさしく闇の使者。sNo.を失った後、我々の技術で生み出した素晴らしいカードです」


○No.98絶望皇ホープレス(ランク4 闇)
戦士族/エクシーズ/効果
攻2000/守2500
レベル4モンスター×2
「No.98 絶望皇ホープレス」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分または相手のモンスターの攻撃宣言時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。そのモンスターを守備表示にする。②:このカードが墓地に存在する場合、フィールドの「希望皇ホープ」モンスター1体を対象として発動できる。このカードを守備表示で特殊召喚し、対象のモンスターを下に重ねてX素材とする。この効果は相手ターンでも発動できる。



光と闇、SNo.とsNo.が対をなす存在であるように、希望と絶望もまた対極的な存在である。この力を前にすれば誰だっておじけづくはずだが、希の場合は違った。

「それがどうしたのよ……。たとえ絶望が差し込もうとも、私はその中にある僅かな希望を見つけ出してみせる!」
「やはりそうきましたか。さすがは世界で唯一SNo.を持つ存在……。いいでしょう。ならば、絶望の中には絶望しかないことを分からせてあげましょう!」
「そんなこと、分かりたくもない!!」

このデュエルは、私の贖罪のためでもあるの。だからこのデュエルに勝って、皆を助けなきゃいけないの!たとえ相手が絶望でも、私は希望を持って戦い抜く!!

「「デュエル!!」」

NOZOMI→LP:8000 手札:5 デッキ:35 Mゾーン:0 M・Tゾーン:0 Fゾーン:0 Pゾーン:0

V S

Z→LP:8000 手札:5 デッキ:35 Mゾーン:0 M・Tゾーン:0 Fゾーン:0 Pゾーン:0


次回予告(by希)
相手の実力は未知数……それに絶望の力まで持っている。けど、私は何があっても絶望なんかに負けたりしない!絶望って言葉は、すべてを諦めた臆病者が言う台詞だから!ホープ、絶対に皆を取り戻そう!!

次回 Episode47:刻まれた記憶の欠片
現在のイイネ数 2
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
0 Episode01:危ないスタート 781 1 2015-06-21 -
0 Episode02:悪魔のドラゴン 689 2 2015-06-22 -
0 Episode03:切り札 453 2 2015-06-23 -
25 Episode04:紅蓮の悪魔 557 2 2015-06-23 -
2 Episode05:終止符 491 2 2015-06-25 -
9 Episode06の前に 402 2 2015-06-25 -
6 Episode06:黒羽 凛 454 1 2015-06-27 -
6 Episode07:同調 404 1 2015-06-30 -
5 Episode08:変則試合 389 3 2015-07-04 -
3 Episode09:2人の絆 463 2 2015-07-05 -
4 Episode10:覚醒 365 1 2015-07-09 -
4 Episode11:解放 399 2 2015-07-13 -
24 Episode12:最後の封印竜 327 0 2015-07-14 -
3 Episode13:ダイヤの煌めき 281 0 2015-07-25 -
3 Episode14:友のために 347 0 2015-08-12 -
2 ビヨンドモンスター・ビヨンド召喚について 465 2 2015-08-13 -
2 番外編01:遊弥と紅葉の… 353 2 2015-08-19 -
4 Episode15:紅蓮魔竜解放 443 2 2015-08-22 -
1 Episode16:ライセンス 403 2 2015-08-24 -
4 少し遅めのキャラ設定(随時更新中) 757 5 2015-08-29 -
3 Episode17:地獄の猛特訓 376 1 2015-09-06 -
30 Episode18:関門 436 1 2015-09-13 -
4 Episode19:スピードの中で 319 2 2015-09-18 -
2 Episode20:初の対外試合 373 2 2015-09-20 -
1 Episode21:シンクロ封印 308 1 2015-09-22 -
4 Episode22:1つの答え 376 2 2015-09-24 -
1 Episode23:黒羽の誇り 401 2 2015-10-01 -
2 Episode24:ハイスピードバトル 369 3 2015-10-06 -
0 Episode25:超越する力 331 2 2015-10-11 -
3 Episode26:運命の決戦 306 3 2015-10-20 -
3 Episode27:来訪者、天導レイン 383 2 2015-11-03 -
3 Episode28:遊弥vsレイン 406 2 2015-11-09 -
5 Episode29:舞い降りた天使 360 2 2015-12-05 -
6 Episode30:天使と悪魔 433 3 2015-12-09 -
4 Episode31:禁断の無限暗黒竜 526 2 2015-12-12 -
6 番外編02:凛と紅葉が… 370 0 2016-01-05 -
6 Episode32:パワー・ツール 384 3 2016-01-29 -
6 Episode33:死した希望の使者 317 2 2016-01-31 -
5 Episode34:高貴の翼 396 4 2016-02-04 -
6 Epi35:戦慄のリバースビヨンド 355 1 2016-02-13 -
8 Epi36:加速するカウントダウン 401 2 2016-02-20 -
7 Epi37:希望のカード『V☆S』 398 3 2016-03-25 -
5 Episode38:朱色の夜 318 0 2016-04-11 -
5 Episode39:並び立つ盟友 385 2 2016-04-22 -
8 Episode40:精一と彩 451 2 2016-05-30 -
5 Episode41:漆黒の鎮魂歌 372 4 2016-06-22 -
5 Episode42:涅槃の境地へ 372 2 2016-07-02 -
4 Episode43:トワノキズナ 331 3 2016-07-23 -
2 Episode44:銀河と宇宙 349 3 2016-08-09 -
5 Episode45:銀河眼vs宇宙眼 332 0 2016-08-20 -
2 Episode46:絶望の凱旋 264 0 2016-08-24 -
4 Episode47:刻まれた記憶の欠片 258 1 2016-09-06 -
10 Episode48:希望の行方 244 0 2016-09-13 -
4 Episode49:悪夢の決戦前夜 251 0 2016-10-03 -
5 Episode50:創世の星屑竜 244 0 2016-10-25 -
0 Episode51:託された未来 255 0 2016-10-30 -
1 番外編03:遊弥と花奈の... 256 2 2016-11-02 -
3 未投稿オリカ紹介① 279 0 2016-11-09 -
2 未投稿オリカ紹介② 225 0 2016-11-26 -
2 未投稿オリカ紹介③ 267 0 2016-12-08 -
3 未投稿オリカ紹介④ 260 0 2016-12-20 -
6 未投稿オリカ紹介⑤ 214 0 2016-12-30 -
4 Episode52:極寒の夏 192 2 2017-01-01 -
31 Episode53:闇の邂逅 212 2 2017-01-07 -
3 Episode54:呪縛竜復活 180 0 2017-01-11 -
5 Episode55:届かぬ声で... 180 2 2017-01-15 -
2 Episode56:禁忌の目覚め 206 5 2017-01-19 -
3 Episode57:共鳴する四龍 210 4 2017-01-25 -
5 Episode58:本当の気持ち 203 3 2017-01-30 -
4 Episode59:真実への鍵 197 2 2017-02-08 -
4 IF01:バレンタインデー 246 6 2017-02-11 -
1 Episode60:エレンとアレックス 234 3 2017-02-16 -
30 ルール改訂と今後の進行について 339 2 2017-02-18 -
4 Episode61:想いの証 201 5 2017-02-21 -
3 Episode62:茨の道標 237 5 2017-02-27 -
5 Episode63:光と闇の花 187 3 2017-03-20 -
7 Episode64:渇望と葛藤 176 2 2017-03-23 -
5 Episode65:麗しき孤月 149 2 2017-03-29 -
44 Episode66:月夜のイリュージョン 223 2 2017-04-21 -
15 Episode67:常闇に消える月華 292 1 2017-05-05 -
10 Episode68:模索者たち 106 4 2017-07-22 -
12 Episode69:純黒の反逆者 118 0 2017-07-27 -
8 Episode70:紅と黒の禁呪 118 2 2017-08-07 -
7 Episode71:希望は往く 116 3 2017-08-17 -
9 Episode72:リリーの過去 102 2 2017-08-24 -
5 Episode73:異次元の亡霊 96 2 2017-09-13 -
4 Episode74:覚醒の鼓動 91 3 2017-09-22 -
5 Episode75:挑戦者の儀 96 0 2017-10-05 -
3 Episode76:神速の決闘 65 2 2017-11-14 -

スポンサーリンク