HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊戯王 Hedgehog Flowers > 第26話 モノクローム・プライド

遊戯王 Hedgehog Flowers/第26話 モノクローム・プライド 作:白金 将

「――こんなことが許されるでしょうか。我々市民の反対意見を無視して、上の偉い人たちだけですべてが決まるようなことがあっていいのでしょうか!」

 家に帰る人でやや込み合う夕暮れのフラワリングタウン中心部。だが、この日は勝手が違っていた。フラワリングカップ開催に反対する集会が行われており、論者の周りにはアリのように人が詰めかけていたのだ。定年過ぎ辺りの人々が集まっている中、壇上には何故か何人かの若者が上がっている。彼らは拡声器で何やらリズムを刻んで叫び始めた。
 その詰めかけている人の中に紛れるように葵は白い目をして立っていた。

「開催反対!」
「ソウダ! ソウダ!」
「開催反対!」
「ソウダ! ソウダ!」
「なんだこれは……」

 桔梗の話によると、この反対集会は建前上「若者がデュエル行為に反対する集会」となっているらしい。そのような内容で役所に集会開催の書類が届いていたという事だ。
 葵の今回の任務は反対集会の視察である。桔梗の部下が掴んでいた「反対集会には賛成勢力を強制排除しようとする輩がいる」という情報を確かめる目的もあった。持って来たカメラで集会の参加者の写真を収めていると、葵は何やら殺気のような物を背中に感じる。
 ちらと振り返ったが、人込みに紛れているのか怪しい人影は見えない。だが、葵が耳に装着していたイヤホンからは遠くから集会の様子を見ている遊乃の声が入ってきた。

「……遊乃?」
〈葵ちゃんから見て後ろと左右にそれっぽい人がいるよ。正面から出て行って〉
「分かった」
〈青いシャツを着た人たち。注意してね〉

 カメラを抱えた葵は言われた通りに正面から人込みを抜けた。遠くから振り返ると、確かに遊乃の言っている「怪しい人影」が何人かこちらに向かってきていることが分かった。集会を見ているご年配の方々に紛れるように、青いTシャツを着た男たちがこちらへ歩いてきているのが見えた。

「路地裏で叩きのめす。遊乃もそろそろそこから移動しろ」
〈わかった。それじゃ、あの場所に集合ね〉
「了解した」

 事前に打ち合わせていた場所に待ち合わせすることを決め、葵は通信を切る。そして、青シャツを着た3人の視線を背負いながら、何気ない振りをして路地に入っていく。



 一方の遊乃は反対集会が行われている場所からやや遠めの場所に位置するビルの屋上にいた。そこから望遠カメラで集会の全体像を撮影していたのである。カメラを切り、丁寧にしまった遊乃はそのまま屋上から出ようとする。が。

「こんな所にいたら危ないぞ、お嬢ちゃん」
「あっ……!」

 以前遊乃に敗北して去って行ったあのオレンジの姿があった。前回とは違ってスーツ姿という訳ではないが、どこかの土方でいそうな雰囲気を醸し出している。

「こ、こんにちは」
「こんにちはには遅すぎるがな……」
「それで、一体何の用でこちらに?」

 望遠カメラを背後に隠しながら遊乃が冷や汗を流して口答えする。

「いやぁ、何でも、怪しい人がいるって聞いてこの辺りをうろうろしてたんだよ」
「へ、へぇ……」
「俺も格下げ食らってこんな下っ端みたいな仕事回されてよぉ……」
「そ、それで、怪しい人は見つかったんですか?」

 オレンジは不機嫌そうに遊乃の方を睨んだ。

「望遠カメラで集会を遠くから撮影していた女の子……お前の事だ!」
「ひいいいい!?」

 お互い反射的にデュエルディスクを構え、自然な流れでデュエルが始まる。

― ― ― ― ― ― ―
オレンジ 8000
遊乃   8000
― ― ― ― ― ― ―


「先攻は俺だ! 俺は手札から〈調律〉を発動し、デッキから〈ジャンク・シンクロン〉を手札に加える! そしてデッキトップから落ちたのは……〈サモン・リアクター・AI〉か」
「一枚目のリアクター……」
「続いて俺は〈手札断殺〉を発動する! 俺が捨てるのは〈ジェット・シンクロン〉と〈チューニング・サポーター〉だ!」
「私は〈星因子 デネブ〉〈星因子 シャム〉の2枚です!」

 オレンジが捨てたカードを見て遊乃は苦々しい表情を浮かべる。

「そして俺は手札から〈ジャンク・シンクロン〉を通常召喚し、効果発動! 墓地から〈チューニング・サポーター〉を蘇生させ、更に手札から〈ドッペル・ウォリアー〉の効果を発動し、特殊召喚する!」
「手札に揃っていたんだ……」
「デッキを信じていれば答えてくれる! 俺はレベル2の〈ドッペル・ウォリアー〉をレベル3の〈ジャンク・シンクロン〉にチューニング! シンクロ召喚! 現れろ、レベル5、〈TG ハイパーライブラリアン〉!」

 ライブラリアンが現れ、その背後にドッペル・トークンが2体生成された。オレンジが不敵な笑みを浮かべ、手札を1枚墓地へ送る。

「俺は手札の〈トラップ・リアクター・RR〉を捨てて墓地の〈ジェット・シンクロン〉を蘇生させる! そして、レベル1の〈ドッペル・トークン〉をレベル1の〈ジェット・シンクロン〉にチューニング! シンクロ召喚! 現れろ、レベル2〈フォーミュラ・シンクロン〉! 俺はカードの効果で2枚ドローする!」
「2枚目のリアクターを捨ててシンクロ召喚……!」
「まだだ! 俺は〈音響戦士ギータス〉をペンデュラムスケールにセッティング! そして、手札の〈マジック・リアクター・AID〉を捨てて効果発動! デッキから〈音響戦士サイザス〉を特殊召喚! そして、レベル4の〈音響戦士サイザス〉、レベル1の〈ドッペル・トークン〉、レベル1の〈チューニング・サポーター〉をレベル2の〈フォーミュラ・シンクロン〉にチューニング! シンクロ召喚! 現れろ、〈スターダスト・ドラゴン〉!」

 フィールドにライブラリアンとスターダスト・ドラゴンが並んだ。シンクロ召喚成功時にオレンジはカードを2枚ドローする。彼の手札が尽きる気配は全くない。

「最後に俺は〈ソウル・チャージ〉を発動! 墓地から〈サモン・リアクター・AI〉〈トラップ・リアクター・RR〉〈マジック・リアクター・AID〉を蘇生し、3000ダメージを受ける! そして、〈サモン・リアクター・AI〉の効果発動!」

 三体のリアクターが場に出て、屋上から遥か上空へと飛び去って行く。そして、雲の切れ目から轟音を立てて一機の戦闘機が現れた。

「亜音速の世界を生きる心無き破壊者よ、今ここに現れ、消し炭残さず全てを壊せ! 合体召喚! 現れろ、レベル8、〈ジャイアント・ボマー・エアレイド〉!」
「エアレイド……先攻1ターン目で……!」
「俺はこれでターンエンドだ……突破できるものなら突破してみろォ!」

― ― ― ― ― ― ―
ジャイアント・ボマー・エアレイド

効果モンスター
星8/風属性/機械族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。「サモン・リアクター・AI」の効果でのみ特殊召喚する事ができる。

1ターンに1度、手札を1枚墓地へ送る事で相手フィールド上に存在するカード1枚を破壊する。
また、相手のターンに1度、次の効果から1つを選択して発動する事ができる。
●相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した時に発動する事ができる。そのモンスターを破壊し、相手ライフに800ポイントダメージを与える。
●相手がカードをセットした時に発動できる。そのカードを破壊し、相手ライフに800ポイントダメージを与える。
― ― ― ― ― ― ―
― ― ― ― ― ― ―
オレンジ 8000 → 5000
遊乃   8000
― ― ― ― ― ― ―


 オレンジの場に並んだモンスターは〈TG ハイパー・ライブラリアン〉〈スターダスト・ドラゴン〉〈ジャイアント・ボマー・エアレイド〉の3体。迂闊にモンスターを召喚・特殊召喚してしまうとエアレイドの効果で破壊されてしまう。
 遊乃は決死の覚悟でドローする。ここで勝ってビデオを持ち帰らなければ。そして、葵が待っている。こんな所でやられる訳にはいかない。

「私のターン! 私は手札から〈星因子 ベガ〉を通常召喚、そして効果発動します! 手札から〈星因子 アルタイル〉を攻撃表示で特殊召喚!」
「ならば俺はエアレイドの効果発動! 特殊召喚されたアルタイルを破壊する! これでお前に800ポイントのダメージだ!」

 アルタイルはエアレイドの発した爆弾によって爆殺されてしまう。だが、特殊召喚されたことによってアルタイルの効果は発動した。

「ぐ……私はアルタイルの効果で墓地から〈星因子 デネブ〉を蘇生! デネブの効果でデッキから2枚目のアルタイルを手札に加えます! そして、手札から〈死者蘇生〉を発動! 墓地の〈星因子 シャム〉を特殊召喚!」
「シャム……ちまちま削ってくるんじゃあねぇよ!」
「今は私のターンです! 私はシャムの効果で1000ダメージを与えます! そして、フィールド上のベガ、デネブ、シャムの3体でオーバーレイネットワークを構築!」

 遊乃が求めた希望のモンスター……この状況を逆転させるための切り札。

「大三角のもとに集いし光よ、今ここに合わさりてたゆみない希望となれ! エクシーズ召喚! お願いします、〈星輝士 トライヴェール〉!」


― ― ― ― ― ― ―
星輝士 トライヴェール

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/戦士族/攻2100/守2500

レベル4「テラナイト」モンスター×3
このカードをX召喚するターン、自分は「テラナイト」モンスターしか特殊召喚できない。

(1):このカードがX召喚に成功した場合に発動する。このカード以外のフィールドのカードを全て持ち主の手札に戻す。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。相手の手札をランダムに1枚選んで墓地へ送る。
(3):X素材を持ったこのカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の「テラナイト」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
― ― ― ― ― ― ―


「私はトライヴェールの効果を発動します! このカード以外のフィールド上のカードを全部手札に戻してもらいますよ!」
「そうは問屋が卸さねぇ! 俺は手札から〈エフェクト・ヴェーラー〉を発動! トライヴェールの効果をこのターンだけ無効にする!」

 非常に強力な効果を持つトライヴェールだが、効果を無効化されては形無しである。しかし、遊乃はまだ攻め手を残していた。この程度で攻撃を止めないのは遊乃もまた同じなのである。

「私は手札から〈エクシーズ・ユニット〉を発動し、トライヴェールに装備します! これによってトライヴェールの攻撃力はランク×200上昇……合計2900です! そのままバトルフェイズ! トライヴェールで〈スターダスト・ドラゴン〉を攻撃!」
「フン……たかが攻撃力2900で何が出来る」
「私はカードを1枚セットしてターンを終了します」


― ― ― ― ― ― ―
オレンジ 5000 → 4000 → 3600
遊乃   8000 → 7200
― ― ― ― ― ― ―


「俺のターン、ドロー! 俺はこのままバトルフェイズに入る! エアレイドでトライヴェールを攻撃だ!」
「ううっ……墓地のトライヴェールの効果発動! 墓地の〈星因子 ベガ〉を蘇生させます!」

 トライヴェールの次を継ぐテラナイトが現れた。そして、ベガの能力が発動する。

「私はベガの能力を発動します! 手札のアルタイルを特殊召喚! アルタイルの効果発動!」
「アルタイルの特殊召喚時にエアレイドの効果発動! 破壊して800ダメージを与える!」
「ぐぅ……アルタイルの効果でデネブを特殊召喚。デネブの効果で3枚目のアルタイルを手札に加えます……」

何とか壁は作ることが出来た。だが、脆い壁でしかない。

「沢山出そうが無駄だ……俺は〈TG ハイパー・ライブラリアン〉でベガに攻撃!」
「ベガ……!」
「そしてメインフェイズ2、手札を1枚墓地へ送ってエアレイドの効果発動! デネブを破壊する!」

 遊乃のフィールドが消し飛んでいく。彼女の手札は〈星因子 アルタイル〉1枚のみ。伏せているカードは〈光の招集〉だが、この状況を打破できるカードではない。

「俺の記憶が正しけりゃお前の持っているカードはアルタイル……悔しければ次のターンでエアレイドをかいくぐり抗って見せろ!」

 まだ希望を失っていない遊乃の脳裏にふと葵の顔が浮かんだ。葵もまた、場所は違えど戦っているはずだ。遊乃の表情が改めて真剣な物になった。仁王立ちをして彼女の行く手を阻むオレンジを倒す手段は、まだ残っているはずだ。


― ― ― ― ― ― ―
オレンジ 手札なし 3600
遊乃   手札1枚 7200 → 7100 → 6300
― ― ― ― ― ― ―
現在のイイネ数 3
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

光芒
ぽっと出モブっぽかったオレンジがまさかの再登場。それでいてリアクターにジャンドを混ぜてかなりガチっぽい動きをしてくるという。今後はポ●モンのロ●ット団的な感じで準レギュラーな登場をしたりは……しないでしょうね。オレンジですし(え
ジャイアント・ボマー・エアレイドにスタダ、ライブラリアンと突破の難しい面々を遊乃はどうやって越えていくのかが楽しみです。
(2016-07-21 01:32)
白金 将
<<光芒 さん
オレンジさんはなんだか格下げを食らっておこみたいですね。
実は彼らはこの後ちょこちょこ出てくる感じになります。某団とはまた違った立場ででしょうが……
あの布陣をどう切り崩していくかはお楽しみに…… (2016-07-21 15:08)
ドクダミ2号
これは負けたら襲われるパターンの奴ですね。……良いぞもっとや(殴
今時エアレイドはあまり見ないですが、個人的に好きなので、出てきて嬉しい……。 (2016-07-21 16:53)
白金 将
<<ドクダミ2号 さん
ぴちぴち女子高生の遊乃ちゃんにオレンジの魔の手が襲い掛かる……!(え
書こうと思えば遊乃ちゃんの敗北後凌○ルートも書けますけど、この書きたくても書けないもやもやを察してください(´・ω・`)

エアレイドは出すのは難しいですけど私も個人的に大好きなカードです。
出すの難しいけど強いカードってなんだか引き付けられる物がありますよね…… (2016-07-21 23:52)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
6 伝言板・修正履歴(3/30) 408 0 2016-01-19 -
7 第1話 その少女、黄金の龍と共に有り 602 5 2016-01-19 -
10 第2話 スターダスト・ドラゴン消失事件 484 6 2016-01-23 -
5 第3話 誇り高き一族 429 7 2016-01-27 -
18 第4話 勝利は一から積み上げる 396 6 2016-01-30 -
7 第5話 絶対支配領域 394 6 2016-01-31 -
6 閑話休題:キャラクター紹介 475 0 2016-01-31 -
7 第6話 溶けていく手札 381 8 2016-02-05 -
4 第7話 手札一枚の戦争 429 8 2016-02-07 -
8 第8話 ネコチャン!? 352 8 2016-02-13 -
3 第9話 「帝王」の影 345 6 2016-02-19 -
5 第10話 息の合った二人 360 4 2016-02-21 -
8 第11話 たまにはみんなで温泉旅行! 355 4 2016-02-23 -
7 第12話 シロちゃんは二度挟まれる 344 6 2016-02-28 -
6 第13話 アルストロメリアの門番 297 4 2016-03-05 -
27 第14話 王者の資格 309 6 2016-03-09 -
4 第15話 Execution 311 6 2016-03-13 -
9 第16話 ワン・ナイト・カーニバル 333 6 2016-03-17 -
5 第17話 キャット・アンド・ドッグ 279 4 2016-03-25 -
5 第18話 積み込み・スリ替え・橙一色 318 6 2016-04-02 -
34 第19話 孤独への恐怖 300 2 2016-04-10 -
7 閑話休題:キャラクター紹介 雑談枠 360 4 2016-04-19 -
4 第20話 アルストロメリアの休日 291 6 2016-04-29 -
7 第21話 「ふつうの女性」になりたくて 308 4 2016-05-01 -
9 第22話 翌檜の恋心 331 4 2016-05-03 -
4 第23話 シロちゃんぐるぐるハンマー伽藍 317 4 2016-06-06 -
0 第24話 ボクっ娘決闘者、リンちゃん 285 2 2016-07-03 -
5 第25話 政治部の苦悩 277 4 2016-07-09 -
3 第26話 モノクローム・プライド 297 4 2016-07-20 -
4 第27話 あなたのそばで 292 4 2016-07-28 -
4 第28話 嫉妬 243 2 2016-08-31 -
4 第29話 分かり合いたくて 203 0 2016-09-15 -
7 第30話 Dランド:遊乃&葵√その1 257 2 2016-10-06 -
6 第31話 Dランド:遊乃&葵√その2 256 2 2016-10-09 -
7 第32話 Dランド:遊乃&葵√その3 216 2 2016-11-03 -
1 第33話 Dランド:遊乃&葵√その4 264 4 2016-11-08 -
10 第34話 Dランド:伽藍&シロ√その1 208 2 2016-11-25 -
3 第35話 Dランド:伽藍&シロ√その2 184 2 2016-12-06 -
2 第36話 Dランド:伽藍&シロ√その3 202 2 2016-12-14 -
25 第37話 Dランド:翌檜√その1 129 2 2016-12-25 -
4 第38話 Dランド:翌檜√その2  162 2 2017-01-12 -
1 フラワリングタウン広報「アイリス」春号 244 0 2017-01-12 -
2 第39話 フンキー フンキー フンキー 191 3 2017-01-18 -
5 第40話 もりのようかん 190 2 2017-01-25 -
3 第41話 狂植物の叛乱 198 4 2017-02-05 -
4 第42話 桜姫降臨 172 2 2017-02-13 -
4 リンク召喚について ※SSは書き続けます 346 5 2017-02-18 -
4 第43話 Dragula 178 2 2017-02-19 -
1 閑話休題:キャラクター紹介3 172 0 2017-02-23 -
5 第44話 不穏 128 4 2017-03-19 -
6 第45話 BREAK DOWN 134 2 2017-03-21 -
8 第46話 その少女、黒紫の竜と共に有り 172 2 2017-03-23 -
28 第47話 おかえり 179 4 2017-03-26 -
7 第48話 大切な人 161 3 2017-03-29 -
42 第49話 炎 236 4 2017-04-28 -
13 第50話 Find Your Way 178 2 2017-05-17 -
15 第51話 Force Your Way 180 4 2017-06-17 -
11 第52話 四人目の姫 150 2 2017-07-22 -
8 第53話 一寸先は闇 134 4 2017-07-25 -
8 第54話 月夜に咲く姫 126 4 2017-08-22 -
12 第55話 OVERLAP 111 0 2017-09-16 -
3 第56話 幽雅に咲かせ、紫毒の華 113 5 2017-09-21 -
10 第57話 帰る場所 97 4 2017-10-01 -
14 閑話休題:キャラクター紹介4&作者の呟き 136 0 2017-10-01 -
8 第58話 前哨戦(△) 89 5 2017-11-09 -
9 第59話 混沌を制す者(△) 88 2 2017-11-12 -

スポンサーリンク