HOME > 遊戯王SS一覧 > 神城蓮の非日常。 > 第09話 時由時在 Ⅳ

神城蓮の非日常。/第09話 時由時在 Ⅳ 作:新たなドラえもん

〜前回のあらすじ〜
ーー大ピンチ!!!


ーー初めから。
この世界に来て初めて会った時から。

その少年の行動は、ばかばかしいと思っていた。

……まぁ、そのばかばかしい行動が、彼の良いところでもあり、悪いところでもあるんだろうけれど。

しかし、今この時に限っては。
その少年の行動は「ばかばかしい」ではなく、「不気味」だった。

その少年は。
ミライは、笑っていた。


死ぬかもしれない状況で。

ミライは笑った。


ーー彼は狂ってるわけではない。

ただミライは、勝利を確信しているだけ。



フィールドの状況

アウト 手札2/デッキ33/墓地4/除外1 LP8000
モンスターゾーン Sモンスターが2体。
魔・罠ゾーン カードを1枚セット。

神城 手札4/デッキ34 LP8000
モンスターゾーン カードはない。
魔・罠ゾーン カードを2枚セット。

かなた 手札2/デッキ34/墓地1 LP8000
モンスターゾーン Xモンスターが1体。
魔・罠ゾーン カードを2枚セット。

ミライ 手札6/デッキ34 LP8000
モンスターゾーン カードはない。
魔・罠ゾーン カードはない。

また、神城・かなた・ミライは、フィールド上のカードの効果を発動できない。

……つまり、負けそう、ということだ。


アウト「さらに、時壊王 タイムの効果を発動!次のターンのバトルフェイズをスキップすることで、このターンの私のバトルフェイズを、2回にする!」

…まだやるか……

アウト「まだだ! 時壊王 タイムのさらなる効果を発動! 次のターンをスキップし、時戒王 リミトを、墓地より特殊召喚!」

これでアウトのフィールドには、Sモンスターが3体…!

アウト「バトルフェイズ!」

まずい…このままだと、本当に…負ける……!

アウト「時界王 クロクで、神城 蓮、貴様に攻撃する!」

…………

打つ手なし、だ。


神城 蓮 LP 8000 →8000


アウト「…!?」

神城「……!」

ライフが、減ってない!?
一体何が起きたんだ!?



ミライ「ーー僕はフィールド魔法、尽きない未来 の効果を発動した」

……! ミライくんが何かをしたのか!?

アウト「……馬鹿な!? 貴様のフィールドには、カードがないではないか!」

その通りだ。
そもそもカードがあったところで、フィールドのカード効果は発動できないのだ。

ミライ「そう。僕のフィールドにはカードがない。僕は今、手札からカード効果を発動したのさ!」

尽きない未来(オリジナル)フィールド魔法
相手の攻撃宣言時、自分フィールド上にカードが存在しない場合のみ、
手札のこのカードを発動できる。
①このカードの発動に成功した時、その相手の攻撃を無効にし、バトルフェイズを終了する。


ミライ「その効果によって、君の攻撃を無効にし、バトルフェイズを終了した」

…フィールドにカードを置かなかったのは、このためか……

アウト「……なるほどなぁ、貴様はそういうカードを使うのか。 少しばかり驚いたが、タネが分かればどうということはない」

ミライ「まだまだ! 僕のデッキはこれだけじゃないよ」

アウト「それがどうした! 2度目のバトルフェイズ!」

神城「……」

かなた「……」

こうなってくると、僕とかなたさんは、この状況を見ているだけしかできてない。

アウト「時壊王 タイムで、ミライを攻撃!」

ミライ「手札より、罠カード、後払い を発動!」

後払い (オリジナル)通常罠
自分フィールド上に「尽きない未来」が存在する場合のみ、
相手のバトルフェイズ時にこのカードを発動できる。
①このバトルフェイズを終了する。
その後、次の自分のバトルフェイズをスキップする。


ミライ「僕の次のバトルフェイズをスキップして、このバトルフェイズも終了する!」

アウト「まだだ、罠カード 静止!」

静止 (オリジナル)通常罠
①相手の罠カードの効果の発動を無効にし、除外する。

アウト「効果により、後払いの効果を無効にし、除外する!」

ミライ「……ぐっ!」

ミライ LP 8000 → 4000

ミライ「…この瞬間、手札の 未来の変換 を発動する!」

未来の変換(オリジナル)通常罠
自分フィールド上に「尽きない未来」が存在する場合のみ、
自分がダメージを受けた時、手札からこのカードを発動できる。
①このカードの発動後、相手は攻撃宣言できず、またカードの効果も発動できない。


ミライ「このカードの効果で、君はこのターン、攻撃できず、効果の発動もできない」

アウト「………仕方ない、ターンエンドだ……」


フィールドの状況

アウト 手札2/デッキ33/墓地5/除外1 LP8000
モンスターゾーン Sモンスターが3体
魔・罠ゾーン カードはない。

神城 手札4/デッキ34 LP8000
モンスターゾーン カードはない。
魔・罠ゾーン カードを2枚セット。

かなた 手札2/デッキ34 LP8000
モンスターゾーン Xモンスターが1体。
魔・罠ゾーン カードを1枚セット。

ミライ 手札3/デッキ34/墓地2 LP4000
モンスターゾーン カードはない。
魔・罠ゾーン カードはない。
フィールド魔法 「尽きない未来」発動中。


-Turn 06- 神城

僕のターンだ。
とりあえずドローする。
そして考える。

……多少の手傷を負いはしたものの。
それでもミライくんは、1人でこの状況を乗り切った。

……あの笑みは、こういう意味だったのか………

さて、ミライくんが生み出したこのターン。
何をするべきか。

考える。

手札を見て、考える。

何をするか、考える。

アウト「遅いぞ」

また言われた。
しかし、思いついた。

神城「僕は手札から、夢人形ドリーム・ドールを召喚!」

夢人形ドリーム・ドール(オリジナル)モンスター
星4/光/魔法使い/ 攻0 守0
①1ターンに1度、手札デッキから夢「人形ドリーム・ドール」を特殊召喚できる。


神城「効果発動!デッキからもう1体の 夢人形ドリーム・ドール を特殊召喚!」

これでレベル4が2体……!
つまり!

神城「2体の夢人形ドリーム・ドールでオーバレイ・ネットワークを構築!」

Level 4 × 2 = Rank 4

神城「現れろ、ランク4ーー」

……ここで言葉は途切れる。
理由は、お察しの通りだ。

神城「ーーん? あれ? あれれ?」

間抜けな声を出し、エクストラデッキを調べる。
が。
当然カードがあるはずもない。

・・・。

神城「た、たーんえんど……」



おまけ

番人のデータ File.01

アウト Part 02
好きなもの:時計
嫌いなもの:暇な(ムダな)時間
聞かれたくない秘密 :デュエルをすると、毎回「私のターン、ドロー」と、先攻のときにも言ってしまって、若干 口癖となりつつあること。



次回 第10話 「時由時在 Ⅴ 決着」 お楽しみに!
現在のイイネ数 9
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
1 第00話 プロローグ 198 0 2015-11-15 -
1 第00+1話 まだまだ続くプロローグ 251 0 2015-11-15 -
2 第01話 非日常の始まり 266 0 2015-11-18 -
1 第02話 帰るために 245 1 2015-11-28 -
2 第03話 世界を救う1つの方法 167 0 2015-12-04 -
1 第04話 初めの0歩目 151 0 2015-12-06 -
3 第05話 始都 インビジブル 207 0 2015-12-11 -
11 第06話 時由時在 Ⅰ 192 0 2015-12-17 -
2 第07話 時由時在 Ⅱ 214 0 2015-12-21 -
3 クリスマス特別編 聖なる夜に祝福を! 259 2 2015-12-24 -
2 第08話 時由時在 Ⅲ 161 2 2015-12-30 -
9 第09話 時由時在 Ⅳ 359 0 2016-01-05 -

スポンサーリンク