HOME > 遊戯王SS一覧 > オリカ対決シリーズ > 歌舞姫VSガンノイド 絆と孤高!

オリカ対決シリーズ/歌舞姫VSガンノイド 絆と孤高! 作:えくぅ

※このSSは『遊戯王オリカ掲示板』で製作されたカードを多数含みます。
※オリカ群は『風鼠』さんから使用許可を頂いて登場させてます。
※今回はソリティア少なめですが高火力と超効果のオンパレードです。
 ひたすら暗い闇の中に落ちる前に、部屋を明るくして画面から離れて見て下さると嬉しいです。



歌舞姫。

その文字の連なりに、何一つの偽りはない。
歌い舞うのは可憐なる少女の姫達。
その魅力的な舞と共に乱れ舞う桜の花びらは、数多の人々を呼び寄せる。

最も、今回の客は【人の形を持つ人ならざる者】なのだが。

――


いつぞやの聖戦が行われた、少し傷のある年季物のちゃぶ台。
その台近くからの声音に誘われるのは、何時ぞやの蛇の少年。
されど、その呼び声の持ち主は巨人ではない。

海人「【黒狼大会】?」
舞衣「そう。
   【エクシーズ】を軸に据えたデッキ同士で行われる非公認の大会よ。
   優勝者には特製トロフィーの他に最新パック一箱。
   更に未開封のアカデミーデュエルディスクがプレゼントされるわ。
   それに参加しようと思ってるの」
海人「景品目当てって事?」
舞衣「それもあるけれど、『自分の実力も知りたい』というのが一番かしら。
   ここ最近レポートが多くて忙しかったから、大会に出られなかったのよ」
海人「大会に出られない程忙しいレポートなんてあるんだ」
舞衣「リカッチ方程式による三重振子の平衡点近傍移動安定化理論についてだけど。
   知りたい?」
海人「遠慮しておきます」
舞衣「兎に角、久々のシャバなのよ。
   只その前に、ある程度自分のデッキの弱点を把握しておきたいと思ったの。
   だから呼んだ、どう?」
海人「あー、うん。
   別に構わないけど、剛兄さんはいなかったの?」
舞衣「一応いたから頼んでみたわ。
   『新しいデッキ作りで忙しい』って断られたけど。
   刀を持ってる人の絵のデッキみたいなの」
海人「ふーん、新しいデッキ作り……
   それはそれで気になるけど、まあ後でいいや。
   じゃあ『獄卒大蛇』デッキ持ってく――」
舞衣「待ちなさい、海人。
   貴方、私が出る大会の主旨を理解してるかしら?
   【エクシーズ】を軸にしたデッキの大会よ。
   『獄卒大蛇』はシンクロモンスターが軸じゃないの」
海人「ん、別にエクシーズを軸にも出来るよ。
   『アマゾネスの射手』を軸にした【先攻1キルデッキ】になるかな。
   場獄卒墓地カケイ2からカケイカケイインヴォ射手始動。
   後はカケイカケイランク3射出カケイカケイ素材消費可能ランク3の無限ループ!
   『トリクラ』も使用すれば成功率が上がるから【獄卒クラブレ1キル】なんかも――」
舞衣「……」
海人「……地雷だったね。ごめん。
   じゃあ別の【エクシーズ】デッキを持ってくるよ。
   少しそこで待ってて」
舞衣「余り待たさないで頂戴よ。
   貴方、少しどんくさい所あるから」
海人「わかttいてっ!階段で転んだ!」
舞衣「先が思いやられるわね……」

――

黒一面の大地が、幾年もの時を経て紅の花が咲き乱れる地となる様に。
聖戦の跡地は、見る物を魅了する歌舞伎舞台へと移り変わる。
其処に現れるは機械の装甲を身に纏った戦闘組織。
人としての組織を持たぬその眼が、人の眼を釘づけにする舞台へと向けられる。
定式幕は開かれた。
勝負は最もスタンダードな2本先取。
果たして黒子は、この演劇をどう彩るのだろうか。
大向こうでもない荒くれ者の観客は、どんな掛け声を上げるのか。

その行く末は、二人の決闘者に掛かっている。

海人&舞衣「デュエル!」

――


デュエル1 海人0-舞衣0
先攻:海人(ガンノイド)
後攻:舞衣(歌舞姫)


ターン1

海人「先攻、取らないんだ」
舞衣「私のデッキは後攻でこそ本領を発揮するわ。
   戦局を有利にするのと――客のニーズを知りたいから。
   舞わし方は多くあるもの。
   さあどうぞ」
海人「じゃあ行くよ。
   ドロー、スタンバイ、メイン!
   僕は手札から【ガンノイド-エグレッタ】を召喚」


ガンノイド-エグレッタ

効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻1600/守700
【モンスター効果】
このカードは特殊召喚できない。
「ガンノイド-エグレッタ」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札から「ガンノイド」モンスター1体を召喚する。
②:自分の墓地の「ガンノイド」モンスター2体を選択して発動できる。選択したカードをデッキに加えてシャッフルする。その後、自分はデッキから1枚ドローする。


舞衣「何時見ても想うけど。 
   少女ロボデッキなんて貴方、中々いい趣味してるわね」
海人「闘う少女とロボットは男の誰でも憧れる物だからね」
舞衣「皮肉のつもりなんだけど」
海人「そりゃどうも。
   さあ出てこい、【エグレッタ】の効果で【ガンノイド-ペコラ】を召喚!」
舞衣「効果を忘れたわ、少し貸して頂戴。
   ……成程。
   攻撃力は1500。奈落ギリギリの数値かしら。
   共通効果である特殊召喚不可に、貫通と【ガンノイド】限定の補給部隊効果、ね。
   単なる墓地送りでもドロー効果を発動可能って、特殊召喚不可じゃないと壊れと思うわ。
   特に手札誘発は無しよ。続けて」
海人「ま、このターンはこれで終わりかな。
   カードを2枚伏せてターンエンド。
   さて、舞衣姉さんのデッキは何かな?」
舞衣「そう言えばあなたには初めて魅せるわね。
   満足させてあげるから客席でゆったりと座ってなさい。
   ゆったりと、ね」

ターン2

・舞衣 LP8000
手札:5→6
モンスター:0
魔罠ゾーン:0

・海人 LP8000
手札:1
モンスター:エグレッタ、ペコラ
魔罠ゾーン:伏せ2

舞衣「さて、デッキを舞わさせて貰うわ」
海人「なんかさっきから言葉の使い方おかしくない?」
舞衣「デッキを舞わすなんて普通に使うでしょ。
   それとも、貴方には私の言葉が同音異義語にでも見得るのかしら。
   もしそうなら、貴方はメタの存在ね」
海人「メタモルフォーゼ?」
舞衣「それは禁止カードよ。
   さて、ドローフェイズ、スタンバイフェイズ。
   何もないなら続けるわ。
   メインフェイズ1開始、何か発動は?」
海人「あったらスタンバイで発動してるよ。
   でも、メインフェイズ1なんて律儀だね。
   メイン・メイン2って言い方で良いじゃん」
舞衣「私のデッキでは重要なのよ、海人。
   私は手札から【予想GUY】を発動。
   出すのは……この子かしら。
   デッキから【花信の歌舞姫 葵】を特殊召喚。」


花信の歌舞姫 葵

ペンデュラム・通常モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1700/守600
【Pスケール:青2/赤2】
「花信の歌舞姫 葵」の①②のP効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手フィールド上の表側表示のカード1枚を対象に発動できる。そのカードとこのカードを手札に戻す。
②:800LP払い自分フィールド上の「歌舞姫」モンスター1体を対象に発動できる。このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズに2回だけ攻撃を行う事ができる。
【モンスター効果】
歌舞伎舞踊で世界を旅する「四季纏花神一座」で歌舞伎舞踊を学ぶ快活で前向きな性格のお転婆少女。皆を巻き込む性格を若干気にしているが、皆はそんな彼女が大好き。


舞衣「じゃあ、続いて――」
海人「ちょっと待って」
舞衣「何?」
海人「さっき『少女ロボ』がどうのこうのって僕に言ってなかったっけ」
舞衣「そうだったかしら。
   続いて手札からレベル4、【花時の歌舞姫 瑞樹】を召喚。
   何か発動はある?」
海人「いや、効果を教えてほしいんだけど」
舞衣「見たら解るでしょう。
   そんなものは無いわ」
海人「……えーっと、何々。
   『「四季纏花神一座」で歌舞伎舞踊を学ぶ葵の親友で――』
舞衣「声に出して読んでると劇が終わって定式幕が閉じるわよ。
   さて、バトルフェイズに入らせて貰うわ。
   【葵】で【ペコラ】を攻撃!」
海人「そっちを狙うんだ」
舞衣「【エグレッタ】を狙ったら【ペコラ】の効果でドローされるのは誰でも解るわよ。
   さあ、何か発動はあるかしら」
海人「おいそれとやられはしないからね。勿論あるよ。
   相手の攻撃宣言時、手札の【ガンノイド-デルフィーナ】の効果を発動」


ガンノイド-デルフィーナ

効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻0/守100
【モンスター効果】
このカードは特殊召喚できない。
「ガンノイド-デルフィーナ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「ガンノイド」モンスターが攻撃対象に選択された時、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。その攻撃を無効にする。その後、相手フィールドの表側表示モンスター1体を選んで破壊する。


海人「この効果で【葵】の攻撃を無効、更に【瑞樹】を破壊!」
舞衣「一気に2体の攻撃を処理するなんて、中々ね」
海人「特殊召喚出来ない分、こういう所で補わないとジリ貧で負けるし。
   ふふん、舞衣姉さんだからって遠慮はしないよ!」
舞衣「あら嬉しい。
   これ以上の攻撃は不可能だから、メインフェイズ2ね。
   さあ、ここからが本番よ。
   このカードを【葵】の上に重ねてエクシーズ召喚するわ!
   ≪四季纏花神一座のお転婆少女よ。今宵咲き乱れる桜の下で舞い踊れ!≫
   エクシーズ召喚、【才華の歌舞姫 葵】!」


才華の歌舞姫 葵

エクシーズモンスター
星4/光属性/戦士族/攻2500/守2000
レベル4「歌舞姫」モンスター×2
【モンスター効果】
「才華の歌舞姫 葵」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。このカードは自分のメインフェイズ2に自分フィールド上の「花信の歌舞姫 葵」1体の上に重ねてX召喚できる。この方法で特殊召喚したターン、次の相手のスタンバイフェイズ終了時までこのカードのカード効果は無効化される。
①:このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールド上の特殊召喚された表側表示のモンスター1体を対象に発動できる。そのモンスターを持ち主のデッキに戻す。この効果は相手のターンでも発動できる。
②:X素材を持ったこのカードが存在する限り、このカード以外の「歌舞姫」モンスターは1度のバトルステップに2回まで攻撃を行う事できる。


海人「い、1体でエクシーズ召喚!?」
舞衣「そう、これがこのデッキの醍醐味。
   バトルフェイズに舞った少女達は、メイン2で成長させる事が出来る。
   経験を得るからね。
   逆に言えば、経験を持たなければならない――即ちバトルを行わなければ成長出来ない。
   バトルしない場合は誰かと力を合わせ、二人で一人のエクシーズ召喚する必要がある。
   歌舞伎とは実力のぶつけ合い。いわば技の磨き合いよ。
   それを体現させた効果を持つ集団が【歌舞姫】なの」
海人「バトルに入らないといけないから後攻を取ったのか。
   奥が深いね」
舞衣「まるで小学生が言うような台詞ね」
海人「中学校一年生だし。
   中一も小学生も変わったものじゃないよ。
   で、この効果でX召喚したら次のスタンバイまで効果は無効化されるってあるけど」
舞衣「そうよ。それがデメリット。
   でも丁度良いわ、小学生に美しい舞いの芸術性を魅せてあげる。
   手札から速攻魔法発動、【XCM-歌舞伎の廻り舞台】!」


XCM[エクシーズチェンジマジック]-歌舞伎の廻り舞台

速攻魔法
【効果】
「XCM-歌舞姫の廻り舞台」の①②の効果は1ターンに1度いずれか1つしか使用できない。
①:自分フィールド上の「歌舞姫」Xモンスター1体を対象に発動できる。そのモンスターと同じランクでカード名が異なる「歌舞姫」Xモンスター1体をそのモンスターとこのカードの上に重ねてエキストラデッキからX召喚する。
②:墓地のこのカードをゲームから除外して発動できる。自分の墓地の「RUM」通常魔法カード又は「RDM」魔法カード1枚を選んで選んだカードを手札に加える。この効果は墓地に送られたターンには発動できない。


舞衣「この効果で同じランクの【歌舞伎】XモンスターをX召喚するわ。
   ロボット好きなら、廻り舞台みたいなギミックも好きでしょ?」
海人「あまり歌舞伎を見た事ないから解らないなぁ」
舞衣「知らざぁ言って聞かせやしょう、ね!
   さあ奈落の民よ、廻せ、廻しつくしなさい!
   新たなる役者のご登場よ!
   ≪夢見る博雅の少女よ。神聖なる好奇と可憐なる舞いで世界を包み込め!≫
   ランクリザレクション、エクシーズチェンジ!
   ランク4、【精華の歌舞姫 瑞樹】!」


精華の歌舞姫 瑞樹

エクシーズモンスター
星4/水属性/戦士族/攻2200/守2400
レベル4「歌舞姫」モンスター×2
【モンスター効果】
「精華の歌舞姫 瑞樹」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。このカードは自分のメインフェイズ2に、自分のモンスターゾーン上の「花時の歌舞姫 瑞樹」1体の上に重ねてX召喚できる。この方法で特殊召喚したターン、次の相手のターン終了時までこのカードの効果は無効化される。
①:このカードのX素材を1つ取り除き、フィールド上の魔法罠カードを2枚まで対象に発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻しシャッフルする。
②:X素材を持ったこのカードがフィールド上に存在する限り、このカード以外の自分フィールド上の「歌舞姫」モンスターの攻撃力は400ポイントアップし、相手のカード効果の対象にはならない。


舞衣「このモンスターのエクシーズ素材は【廻り舞台】の効果により2つ。
   そしてカード効果無効のデメリットは当然発動しないわ。
   さあ受けなさい、【瑞樹】の効果発動!
   貴方の場の魔法罠カードを2枚までデッキに戻す。
   その伏せカード2枚を戻すわ」
海人「ならチェーンして発動、【ガンノイドフィニッシュ】!」


ガンノイドフィニッシュ

速攻魔法
【効果】
「ガンノイドフィニッシュ」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「ガンノイド」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。デッキからカードを2枚ドローする。


海人「【フィニッシュ】の効果で【エグレッタ】を墓地へ送り、2枚ドロー。
   更に【ペコラ】の効果で1枚ドロー、合計3枚のドローだよ」
舞衣「もう1枚は使わないから、デッキに戻させて貰うわ。
   【ペコラ】と合わせて2:3って、かなり強力ね。
   でもそのカード、効果と絵が釣り合ってない様に見えるけど」
海人「作った人誰なんだろうね」
舞衣「私が知りたいわ。
   私はカードを1枚伏せてターンエンド。
   次は貴方のターンよ」

ターン3

・舞衣 LP8000
手札:2
モンスター:X瑞樹(素材:1)
魔罠ゾーン:伏せ1
Pゾーン:0

・海人 LP8000
手札:3→4
モンスター:ペコラ
魔罠ゾーン:0

海人「墓地が2枚。色々と回せるなぁ。
   よし、ドロー!
   スタンバイ、メインに入るよ。
   僕は手札から2体目の【エグレッタ】を召喚!
   【エグレッタ】の効果を発ど――」
舞衣「甘いわね。
   罠発動。
   カウンター罠、【実事師の歌舞姫舞い】よ」


実事師の歌舞姫舞い

カウンター罠
【効果】
「実事師の歌舞姫舞い」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手がフィールド上で既に表側表示で存在するカードのカード効果を発動した場合このカードは手札の「歌舞姫」カード1枚を墓地に送って発動できる。その効果を無効化にし、破壊する。その後、自分フィールド上の「歌舞姫」Pモンスター1体を選んで選んだモンスターを手札に戻す事ができる
②:墓地のこのカードが墓地に存在する場合自分の墓地のレベル4以下の「歌舞姫」モンスター1体を対象にこのカードをゲームから除外して発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果は墓地に送られたターンでは発動できない


舞衣「召喚に成功した【エグレッタ】は既にフィールドに居るわ。
   手札の【歌舞姫の簪 四季蓬莱】を墓地へ送って、【エグレッタ】の効果を無効。
   破壊するけど、私の場にPモンスターは居ないから後半の効果は不発ね」
海人「やられたかー、でもまだ手札があるしね。
   まずこれから行くよ、【二重召喚】発動。
   特殊召喚出来ない【ガンノイド】に召喚権は重要だよ。
   これで得た追加召喚権で、手札から【ガンノイド-クーン】を召喚!」


ガンノイド-クーン

効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻100/守500
【モンスター効果】
このカードは特殊召喚できない。
「ガンノイド-クーン」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。デッキから「ガンノイド-クーン」以外の「ガンノイド」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。この効果を発動するターン、自分は「ガイノイド」モンスター及び「ガンノイド」モンスターしか召喚・特殊召喚できない。
②:墓地のこのカードが「ガンノイド」モンスターの効果でデッキに戻った場合に発動できる。デッキから「ガンノイド-クーン」以外の「ガンノイド」モンスター2体を相手に見せ、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。そのカード1枚を自分の手札に加え、残りを墓地へ送る。


海人「【クーン】の効果を発動!デッキから【ガンノイド-エグレッタ】を特殊召喚する!
   【エグレッタ】の効果発動、墓地の【クーン】と【デルフィーナ】を戻して1枚ドロー。
   そして【クーン】の効果でデッキの【ガンノイド】2体を見せる。
   僕が選ぶのは……」
舞衣「2体とも【デルフィーナ】じゃない。選ぶ必要無しね」
海人「じゃあ【デルフィーナ】1体を手札に加えて、もう1体を墓地へ送るよ。
   さあバトルだ、【エグレッタ】で【瑞樹】を攻撃!」
舞衣「攻撃力、足りてないわよ」
海人「そんな事知ってるよ、だからこれを使うね。
   ダメステに速攻魔法【ガンノイド・リミッターオーバー】を発動!」


ガンノイド・リミッターオーバー

速攻魔法
「ガンノイド・リミッターオーバー」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「ガンノイド-クーン」以外の「ガンノイド」モンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターの攻撃力は5000となり、カード効果の対象にならず、エンドフェイズに破壊される。


海人「これで攻撃力は5000、更にカード効果の対象にはならないよ!
   さあ、攻撃力5000の【エグレッタ】で【瑞樹】を破壊だ」
舞衣「通すわ」
舞衣 LP8000→5200
海人「そして【ペコラ】で直接攻撃!
   1500のダメージだ!」
舞衣 LP5200→3700
舞衣「一気にライフを半分まで削るなんて、中々気の荒い観客ね」
海人「観客?」
舞衣「私のデッキは歌舞伎デッキ。
   私と私のデッキのモンスター達は歌舞伎一座。
   貴方、そして貴方が使うデッキのモンスター達は観客よ。
   演劇で観客を楽しませる事こそ、私と私のデッキが目的とする所だわ」
海人「楽しませる、か」
舞衣「エンタメよエンタメ」
海人「じゃあ折角だから見せてもらおうかな、その演劇。
   メイン2、カードを1枚伏せてエンドフェイズ。
   【リミッターオーバー】の効果で【エグレッタ】を破壊するよ。
   そして【ペコラ】の効果で1枚ドロー。ターンエンド」
舞衣「破壊してドローとか墓地送りしてドローとか……仲間遣いが荒いわね」
海人「そういうデッキだからね」

ターン4

・舞衣 LP3700
手札:2→3
モンスター:0
魔罠ゾーン:0
Pゾーン:0

・海人 LP8000
手札:2(デルフィーナ1)
モンスター:ペコラ
魔罠ゾーン:伏せ1

舞衣「展開を妨害したにも関わらず、貴方の手札、結構残ってるわね」
海人「数えきれない花びらを犠牲にしてきたから、だよ」
舞衣「花びら、ね。
   貴方にとって彼女達はそういう認識なのね。
   中々面白い事言うじゃない。私のターン。
   ドロー、スタンバイ、メインフェイズ1。
   此処で前のターンに発動した【実事師の歌舞姫舞い】を墓地から除外して発動。
   墓地から【花信の歌舞姫 葵】を特殊召喚。
   更に手札から【増援】を発動。
   デッキから2体目の【花信の歌舞姫 葵】を手札に加えるわ。
   そして【葵】をPゾーンにセットして効果発動。
   貴方の場の【ペコラ】と、Pゾーンの【葵】を手札に戻すわ。
   花びらは花びららしく、傾奇者を際立てる為に散りなさい。
   これで」
海人「デルフィーナの効果を封じた、って事ね」
舞衣「渡り台詞をしないで頂戴。
   でも、その通りよ。これで貴方は私の攻撃を防げない。
   一気に行くわよ。
   スケール2【葵】とスケール8【花軸の歌舞姫 カンナ】をPゾーンにセッティング。
   これで、レベル3から7までのモンスターが同時に召喚可能……
   とはいっても、今舞台に出せるのは【瑞樹】だけだけど。
   それでも十分よ。ペンデュラム召喚!
   現れなさい、レベル4【花時の歌舞姫 瑞樹】!
   更に800LPを支払ってPゾーンの【葵】の効果を発動するわ。
   私の場のモンスター1体を、このターン2回攻撃可能にする。
   選択するのは攻撃力1700の【瑞樹】。
   まだよ、追加で300P払ってPゾーンの【カンナ】の効果発動。
   ターン終了時まで、自分の場の【歌舞姫】の攻撃力を300アップする」
舞衣 LP3700→2600
海人「LPがどんどん減っていってる……」
舞衣「演劇もそれ相応の苦労があるって事よ。
   これで2000の3回攻撃を飛ばせるのだけれど、私は今から一気に決める。
   魔法カード発動!【歌舞姫の演技稽古】」


歌舞姫の演技稽古

通常魔法
【効果】
「歌舞姫の演技稽古」の①②の効果は1ターンに1度いずれか1つしか使用できない。①:自分フィールド上に「歌舞姫」モンスターが2体以上存在する場合のみ発動できる。ターン終了時まで自分フィールド上の「歌舞姫」モンスターの攻撃力を800ポイントアップする。
②:墓地のこのカードをゲームから除外して発動できる。自分のデッキから1枚ドローする。


舞衣「さて、これでダメージは2800の3回、つまり8400よ。
   一気に決められるわ、バトルフェイズ。
   攻撃力2800の【瑞樹】で直接攻撃よ」
海人「それは止めないと不味いって僕でも解る。
   罠発動、【ガンノイドリボーン】!」


ガンノイドリボーン

通常罠
①:自分の墓地の「ガンノイド」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを召喚条件を無視して特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはターン終了時にゲームから除外される。
②:このカードが相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合、自分の墓地の「ガンノイド」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを召喚条件を無視して特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。


海人「この効果で墓地の【デルフィーナ】を守備表示で特殊召喚。
   戦闘の巻き戻しが行われるよ。どうする?」
舞衣「……そうね。
   此処で引き下がると手札の【デルフィーナ】が後々面倒臭そうだし、一気に叩くわ。
   【瑞樹】で【デルフィーナ】を再攻撃」
海人「手札から2体目の【デルフィーナ】の効果発動。
   【瑞樹】の攻撃を無効にして【葵】を破壊するね」
舞衣「でも2回目の攻撃が残っているわ。
   【瑞樹】で【デルフィーナ】を攻撃」
海人「一気に防御札モンスターを二体失ったけど、何とかなった……」
舞衣「メインフェイズ2よ。
   【瑞樹】の上に重ねて、エクストラデッキからエクシーズ召喚。
   ランク4【精華の歌舞姫 瑞樹】を特殊召喚するわ。
   ターンエンド」

ターン5

・舞衣 LP2600
手札:0
モンスター:X瑞樹(1)
魔罠ゾーン:0
Pゾーン:カンナ(8)、葵(2)

・海人 LP8000
手札:2→3(ペコラ1)
モンスター:0
魔罠ゾーン:0

海人「ドローフェイズ、ドロー!
   ん、良いの来た。
   スタンバイ、メインに入るよ。
   手札から【ガンノイドスタート】を発動。
   【ガンノイド】専用万能サーチだね、これで【ガンノイド-エグレッタ】をサーチ。
   そして【エグレッタ】を召喚、効果で【ペコラ】を召喚。
   その召喚にチェーンして【ガンノイド-カーネ】を召喚。
   このモンスターは【ガンノイド】の召喚に合わせて召喚出来るよ。
   あと効果による破壊耐性が1回だけ付いてる。気休めみたいなものだけど」
舞衣「でも瑞樹の2200には届かないわ。
   手札も切れてるし、どうするつもり?」
海人「ふっふん、前までのこのデッキでは確かに此処で終わってたね。
   でも舞衣姉さん、この前新しいパックが出たの忘れたのかな?
   そう、【新規カード】は日々増えていくんだよ!
   僕の場にはレベル4モンスターが3体、行ける!
   【エグレッタ】【ペコラ】【カーネ】の3体でオーバーレイ!
   ≪孤高なる機械の兎娘よ。数多なる武装と燃える闘志で敵を殲滅せよ≫!
   エクシーズ召喚!ランク4、【ガンノイド-クニクロ】!」


ガンノイド-クニクロ

エクシーズモンスター
星4/闇属性/機械族/攻3000/守2500
「ガンノイド」レベル4モンスター×3
【モンスター効果】
①:X素材を持ったこのカードがフィールドに表側表示で存在する限り、このカード以外の特殊召喚されたフィールドの表側表示モンスターの効果は発動できず、無効化される.
②:このカードがフィールドを離れる場合、代わりにこのカードのX素材を2つ取り除く事ができる。
③:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。このターン、このカードは相手プレイヤーに直接攻撃できる。その直接攻撃で与える戦闘ダメージは半分になる。


舞衣「これでもかという程のロック効果ね、正直ふざけてるのかしら」
海人「特殊召喚出来ないモンスター3体を素材にしてるし。
   序でに無効効果も付いてるから、楽に倒せると思わない事だね。
   バトルフェイズ!【クニクロ】で【瑞樹】を攻撃!
   その鋭利な弾丸(きば)で喰らい尽くせ!≪ラビッツ・デスバレット≫!」
舞衣「やってくれるわね……」
舞衣 LP2600→1800
海人「手札は0だから、メイン2は特になし。
   ターンエンド」

ターン6

・舞衣 LP1800
手札:0→1
モンスター:0
魔罠ゾーン:0
Pゾーン:カンナ(8)、葵(2)

・海人 LP8000
手札:0
モンスター:クニクロ(3)
魔罠ゾーン:0

舞衣「私のターン、ドロー!
   スタンバイ、メインに入るわ。
   墓地の【歌舞姫の演技稽古】の効果発動、このカードを除外して1枚ドローする。
   これで手札は2枚よ。
   そしてエクストラデッキには表側表示のPモンスターが2体。
   この2体をペンデュラム召喚するわ。
   御出でなさい、管鮑の交わりを持つ二人の役者よ!
   エクストラデッキから【葵】と【瑞樹】を特殊召喚。
   更にこの子も出すわ、玉兎――【レスキューラビット】を通常召喚。
   通常召喚なら【クニクロ】で無効化されない、一気に出すわよ。
   【ラビット】の効果発動、このカードを除外してデッキから【歌舞姫】2体を特殊召喚するわ。
   出すのはこの子よ。【花候の歌舞姫 杏奈】!」
海人「幾らレベル4を大量展開したって、エクシーズしたら効果は無効だよ!
   純粋な火力で押しつぶさないと【クニクロ】には勝てない!」
舞衣「全く以てそうね。
   あなたの兎は玉兎と言うより、狩人兎かしら。
   けれど結局は兎、そんな所にいれば狩人に鉄砲で撃たれるわよ。
   私はPゾーンの【葵】の効果発動。
   あなたの場の【クニクロ】とPゾーンの【葵】を手札に戻すわ」
海人「【クニクロ】の永続効果。
   このカードがフィールドを離れる場合、代わりに素材を二つ取り除けるよ。
   残りの素材は1つだから、まだ無効効果は残ってる」
舞衣「無効にされても、実力でねじ伏せればよい事で?
   私は手札に残った1枚、永続魔法【一族の結束】を発動。
   玉兎は月に召された、故に私の墓地には戦士族しか存在しない。
   さあ四季纏花神一座よ、今こそ結束の時よ!
   全ての【歌舞姫】の攻撃力を800アップ!」
海人「800って事は……【瑞樹】をエクシーズされたら相打ちにされる数値!」
舞衣「【瑞樹】に荒事は向かないわ、それに相打ちにさせる気なんてない。
   荒事には荒事に向いた役者をセリから出せば良いだけの事!
   私は場の【杏奈】2体でオーバーレイネットワークを構築!
   ≪四季纏花神一座の立役よ。鬼神なる力を以て悪しき者に裁きを下せ≫!
   エクシーズ召喚!現れなさい、ランク4【凛華の歌舞姫 杏奈】!」


凛華の歌舞姫 杏奈

エクシーズモンスター
星4/闇属性/戦士族/攻2500/守2000
レベル4「歌舞姫」モンスター×2
【モンスター効果】
「凛華の歌舞姫 杏奈」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードは自分のメインフェイズ2に自分フィールド上の「花候の歌舞姫 杏奈」1体の上に重ねてX召喚できる。
この方法で特殊召喚したターンの終了時まで、このカードのカード効果は無効化される。
①:このカードの戦闘によって相手モンスターを破壊した場合発動できる。自分のデッキからレベル4以下の「歌舞姫」モンスター1体を特殊召喚する。
②:X素材を1つ取り除いて発動できる。自分の墓地のカードを5枚まで選択し、選択したカードをデッキに戻しシャッフルする。その後自分はデッキから2枚ドローする。
③:X素材を持ったこのカードが存在する限り、このカード以外の自分フィールド上の「歌舞姫」モンスターが守備表示モンスターと戦闘を行った場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。


海人「攻撃力3300……」
舞衣「まだよ。
   立ち役に寄り沿うは女形。
   場の【葵】と【瑞樹】でエクシーズ召喚!
   ランク4、【才華の歌舞姫 葵】を特殊召喚。
   更に手札の【葵】をPゾーンにセット、効果を発動。
   LPを800払って【才華の歌舞姫 葵】を2回攻撃可能にするわ。
   さあ、役者は揃った。
   バトルフェイズよ、【杏奈】で【クニクロ】を攻撃!」
海人「うっ、くぅ……」
海人 LP8000→7700
舞衣「これで【クニクロ】の永続無効が切れたわ。
   【杏奈】の効果を使用出来るけど、使うまでもないわね。
   【葵】の永続効果でケリを付けるわ。
   【葵】の永続効果起動!【葵】以外の場の【歌舞姫】は2回攻撃できる!
   さあ舞い踊りなさい!【杏奈】と【葵】で3回攻撃!
   3300の3回攻撃で9900!」
海人 LP7700→0


デュエル1 舞衣勝利


海人「なんかノリノリだね」
舞衣「何故か解るかしら?」
海人「デッキに心を呑まれてるから」
舞衣「それもあるけれど、ね。
   実はカード製作会社から公式で【歌舞姫】の小説が単行本化されたの。
   元々、雑誌で連載されていたのに惹かれて組んだのよ、このデッキ。
   単行本化するとは思ってなかったから、それで少し浮かれてるの」
海人「え、それ本当?
   そもそもカードカテゴリの小説ってあるんだ……」
舞衣「見るなら貸すわよ。はい」
海人「これ?……えっと、【歌舞姫-舞台で舞う少女】か。
   すごく分厚いね、でも気になるからまた今度貸して貰うよ」
舞衣「そう、なら次のデュエルに行くわね」
海人「よし、次は負けないぞ!」


デュエル2 海人0-舞衣1
先攻:海人(ガンノイド)
後攻:舞衣(歌舞姫)


舞衣「あら、【歌舞姫】は後攻有利なのに先攻を取るのね」
海人「カウンター罠で迎撃されると滅入るから、こっちは後攻を取りたくないんだ。
   でも、舞衣さんのデッキは兎に角展開させたらやばいって解ったよ!
   僕のターン、ドロー!スタンバイ!
   何もなさそうだからメイン入るよ。
   まず手札から【ガンノイド-クーン】を召喚。
   更に【ガンノイド-クーン】の効果発動。
   このカードを墓地へ送って【ガンノイド-デルフィーナ】を条件無視で特殊召喚。
   そして手札から【ガンノイドコンフリクト】を発動するよ」


ガンノイドコンフリクト

速攻魔法
【効果】
「ガンノイドコンフリクト」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分または相手が「ガンノイド」モンスターの特殊召喚に成功した場合、自分のフィールド・墓地のモンスターを全てデッキに戻して発動できる。自分のエクストラデッキから「ガンノイド-クニクロ」をX召喚扱いで特殊召喚し、このカードを下に重ねてX素材とする。
②:このカードをX素材としているモンスターは以下の効果を得る。
●このカードは戦闘で破壊されない。
●このカードはカードの効果の対象にならない。


海人「【コンフリクト】の効果で場の【デルフィーナ】、墓地の【クーン】をデッキに戻す。
   そして【コンフリクト】を素材に【ガンノイド-クニクロ】をX召喚!」
舞衣「2枚始動で切り札を立てられるのね、そのデッキ」
海人「耐性が変化するから使い勝手に癖が出るのはご愛嬌。
   ORU無しで適用出来る分、高火力デッキな舞衣姉さんにはこの耐性は効くはず。
   僕はカードを2枚伏せてターンエンド。
   ふふん、簡単にはデッキを回させないよ」
舞衣「観客が牙を剥くなんて怖い話ね。
   私のターン、行くわよ」

ターン2

・舞衣 LP8000
手札:5→6
モンスター:0
魔罠ゾーン:0
Pゾーン:0

・海人 LP8000
手札:1
モンスター:クニクロ(1、戦闘破壊耐性+対象耐性)
魔罠ゾーン:伏せ2

舞衣「ドロー、スタンバイ、メイン。
   まず手札から【ハーピィの羽根帚】を発動。
   貴方の伏せを一掃するわ」
海人「通らないよ、カウンター罠発動。
   【スターライト・ロード】、2枚破壊するから発動出来る。
   【スタロ】の効果で羽根帚を無効。
   この伏せは死守しないと困るカードだから、破壊だけは絶対に止めないと。
   あ、一応エクシーズ限定に絞ってるからスタダは出ないよ」
舞衣「あら、一体何を伏せてるのかしら。
   ……展開すれば解る事ね、【レスキューラビット】を召喚。
   【ラビット】の効果発動。このカードを除外して――」
海人「展開しなくても解るよ、チェーンして罠発動。
   【虚無空間】」
舞衣「えっ」
海人「【虚無空間】だよ。
   お互いに特殊召喚が出来なくなる永続罠。
   【ラビット】の特殊召喚は不発。除外だけして処理を終了するよ」
舞衣「貴方ねえ……」
海人「【ガンノイド】は基本特殊召喚しないから、【虚無空間】とは相性が良いんだ。
   同時にP召喚も封じたよ。
   流石に何も無い空間では歌舞伎なんて出来ないよね」
舞衣「舐めないで頂戴。
   私は手札から【花信の歌舞姫 葵】をPゾーンにセット」
海人「バウンスカード……魔法罠対策はばっちりって事か 」
舞衣「このカード以外にも、貴方の場の魔法罠をバウンス出来るモンスターは複数種いるわよ。
   流石に【魔封じ】までは何とか出来ないけれど、【虚無】レベルならどうって事ないわ。
   【葵】のP効果発動。
   このカードと貴方の場の表側表示の魔法・罠1枚を手札に戻す。
   さあ、残る手札は4枚。
   その内貴方に見せてないのは3枚。
   1枚はこれよ。【凡骨の意地】。
   知ってるかしら?」
海人「……ドローしたカードが【通常モンスター】ならドローできるカードだね。
   まさかと思うけど、【歌舞姫】って――」
舞衣「お察しの通り、全て【通常ペンデュラム】よ。
   魔法・罠もそこそこ搭載してるから2、3枚引ければいい所ね。
   私はモンスターゾーンにカードを1枚セットしてターンエンド。
   予想以上に手札を消費してしまったから、次のターンで巻き返させて貰うわ」

ターン3

・舞衣 LP8000
手札:2(葵1)
モンスター:伏せ1
魔罠ゾーン:凡骨の意地
Pゾーン:0

・海人 LP8000
手札:2→3(虚無空間1)
モンスター:クニクロ(1、戦闘破壊耐性・対象耐性)
魔罠ゾーン:0

海人「僕のターン、ドロー。
   あ、この手札だったら虚無無い方が良いね。
   スタンバイ、メインに入って【手札断殺】を発動。
   お互いに手札を2枚墓地へ送って、2枚ドローするよ」
舞衣「それ、アド損じゃないかしら」
海人「これから取り返すよ。
   僕は【虚無空間】と【ガンノイド-ペコラ】を送って2枚ドロー。
   まず手札から【ガンノイド-クーン】を召喚。
   【クーン】の効果で【エグレッタ】を特殊召喚。
   【エグレッタ】の効果発動。
   さっき捨てた【ペコラ】と【クーン】を戻して1枚ドロー。
   更に【クーン】の効果発動。
   デッキから【ガンノイド】を2体選んで見せるよ。
   はい」
舞衣「【ガンノイド-ルーパ】と【ガンノイド-ペコラ】、ね。
   じゃあ裏向きにシャッフルした後選ぶわ……これよ」
海人「【ルーパ】か。
   【ルーパ】は手札に加えて、【ペコラ】は墓地へ送るよ」


ガンノイド-ルーパ

効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻1800/守500
【モンスター効果】
このカードは特殊召喚できない。
「ガンノイド-ルーパ」の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは直接攻撃できる。
②:このカードが直接攻撃で相手に与える戦闘ダメージは半分になる。
③:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。デッキから「ガンノイド-ルーパ」以外の「ガンノイド」モンスター1体を手札に加える。


海人「更に手札から【ガンノイドフィニッシュ】を発動。
   場の【エグレッタ】を墓地へ送って2枚ドロー」
舞衣「召喚権を使った代わりに、手札が4枚に増えたわね。
   前のデュエルでの稼ぎ様を見ると、手札稼ぎが得意なカテゴリなのかしら」
海人「それ程でもないよ。もっと稼げるデッキはあると思うし。
   既に【ペコラ】が居れば1枚多く加えられるんだけどね。
   さて、増えた手札は有効活用しないと。
   手札から【ガンノイドスタート】を発動。
   デッキから【ガンノイド-エグレッタ】を手札に加える。
   更に手札から魔法発動、【銃撃用鋼鉄変化】!」


銃撃用鋼鉄変化[ガンノイド・メタルフォーゼ]

永続魔法
【効果】
①:「銃撃用鋼鉄変化」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
②:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、相手フィールドのモンスターを全て「ガンノイド」モンスターとしても扱う。
③:1ターンに1度、自分が「ガンノイド」モンスターを召喚した時にこの効果を発動できる。デッキ・墓地から「ガンノイド」モンスター1体を手札に加える。


海人「この効果で舞衣姉さんの場のモンスターを【ガンノイド】としても扱うよ」
舞衣「として【も】扱う、ね。
   じゃあ支障はないかしら。
   名前変更だったら【虚無】以上にデッキが崩壊しかねなかったわ」
海人「ふふん、でも今使うのはこの効果じゃないよ。
   手札から魔法発動、【二重召喚】!
   これでもう1回召喚を行うよ、【エグレッタ】を召喚。
   召喚に成功したから【エグレッタ】と【鋼鉄変化】の効果をチェーンして発動。
   まず【鋼鉄変化】の効果でデッキから【デルフィーナ】を手札に加える。
   そして【エグレッタ】の効果で【ルーパ】を召喚。
   【カーネ】を加えたら【カーネ】も出せるけど、防御札が欲しいしこれでいいかな」
舞衣「貴方の兎の躾が成ってなくて良かったわ。
   私の場だけ無効にする、なんて効果だったら【ルーラー】を出されて終了じゃない」
海人「兎の躾ってするものなの?」
舞衣「するんじゃないかしら」
海人「ま、破壊者の躾なんて必要ないよ。
   バトルフェイズ、【ルーパ】で直接攻撃!」
舞衣 LP8000→7100
海人「【ルーパ】の効果発動。
   デッキから【ガンノイド-カーネ】を手札に加えるよ。
   次に【エグレッタ】で【伏せカード】を攻撃!」
舞衣「伏せカードは【花軸の歌舞姫 カンナ】。
   守備力は800よ」
海人「じゃあ破壊ね。
   そして喰らえ、【クニクロ】で攻撃!
   ≪ラビッツ・デスバレット≫!」
舞衣 LP7100→4100
舞衣「3000は結構痛いわね……」
海人「あと1回総攻撃を掛ければ終わりだよ。
   メイン2は無し、ターンエンド」
舞衣「さあ、自分の引きを信じる時が来たわ」

ターン4

・舞衣 LP4100
手札:2(葵1)→3+α(凡骨の意地の効果)
モンスター:0
魔罠ゾーン:凡骨の意地
Pゾーン:0

・海人 LP8000
手札:2(カーネ1、デルフィーナ1)
モンスター:クニクロ(1、戦闘破壊耐性・対象耐性)、エグレッタ、ルーパ
魔罠ゾーン:銃撃用鋼鉄変化

海人「【凡骨の意地】でどれだけ引くかがカギになりそうだね」
舞衣「ええ、いくわよ……
   ドロー!
   まず1枚目、私が引いたカードは【花軸の歌舞姫 カンナ】!
   これは通常モンスターよ、更にドローするわ。
   二枚目、ドロー!私が引いたカードは【常花の歌舞姫 茜】!
   これも通常モンスターよ、更にドロー!
   三枚目は――見せないわ」
海人「一気に3枚ドローって強欲な壺以上じゃん」
舞衣「【ききょ】……欲しいカードはツモらなかったけど。
   一時しのぎは出来るわね、スタンバイ、メインに入るわ。
   下準備よ、手札から【カンナ】を召喚。
   そして【歌舞姫の姫六法】を発動」

歌舞姫の姫六法

通常魔法
【効果】
「歌舞姫の姫六法」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札1枚を墓地に捨てて発動できる。サイコロを1回振り出た目によって以下の効果を適用する。
●1:自分のフィールド上からカード1枚を選んで選んだカードを自分の手札に戻し、自分のデッキから1枚ドローする。
●2:自分フィールド上のカード1枚と相手フィールド上のカード1枚を選んで選んだカードを元々の持ち主の手札に戻す。
●3:自分のデッキからレベル4以下の「歌舞姫」モンスター1体を手札に加える。
●4:自分のデッキから「歌舞姫」Pモンスター1体を表側表示でエキストラデッキに加える。
●5:自分の墓地、デッキからレベル6以下の「歌舞姫」モンスター1体を手札に加える。
●6:自分フィールド上のモンスター1体を選んで選んだモンスターを手札に戻し、自分のデッキから「歌舞姫」モンスターを2体まで手札に加える。


海人「サイコロって、【凡骨の意地】の効果より博打に思えるけど」
舞衣「舞い踊る彼女達も時と場合、そして自分達の判断で六法の型を変えたいのかしらね。
   問題は、それがお客さんを喜ばせるかどうかよ。
   コストとして、手札から【歌舞姫の四点選び】を墓地へ送るわ。
   さて、サイコロを振るわよ」
海人「え、今袖の下からサイコロ出さなかった?」
舞衣「デッキコンセプトがばれないする為の策の一つよ。
   間違えても賄賂じゃないわ。
   行くわよ、ダイスロール!
   ……出た目は1ね。
   1の効果は自分の場のカードを1枚戻して1枚ドローする効果。
   【カンナ】を手札に戻して1枚ドロー。
   ……中々欲しい物が引けないわね。
   仕方がないわ、手札の【カンナ】と【葵】をPゾーンにセット。
   【葵】の効果発動。【ルーパ】を手札に戻しておくわ。
   【葵】を再発動して、スケール2とスケール8でP召喚。
   現れなさい、レベル7、【常花の歌舞姫 茜】!」
海人「レベル7の攻撃力2800?
   舞衣姉さんのデッキって4軸じゃないの!?」
舞衣「【歌舞姫】の長所の1つは【レベルに縛られない広範囲エクシーズ】よ。
   このお陰で、取り回しの効くランク4や高火力高性能の最上級ランクまで立てられる。
   さあ、バトルフェイズに入るわ。
   といっても、貴方の手札には【デルフィーナ】がいたわね。
   なら攻めずにメインフェイズ2よ」
海人「攻めないのも経験の内?」
舞衣「勇敢と無謀の違いを知るのも経験の1つ。
   行くわよ、自分の場の【茜】1体に重ねてX召喚!
   ≪汝、我を思え。然らずばその首筋に紅き剣を立てん!≫
   現れなさい、ランク7!
   【日華の歌舞姫 茜】」


日華の歌舞姫 茜

エクシーズモンスター
星7/炎属性/戦士族/攻3500/守3000
レベル7「歌舞姫」モンスター×2
【モンスター効果】
レベル7「歌舞姫」モンスター×2
「日華の歌舞姫 茜」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
自分のメインフェイズ2にこのカードは自分フィールド上の「日華の歌舞姫 茜」1体の上に重ねてX召喚できる。この方法で特殊召喚したターン、このカードの効果は無効化される。
①:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。自分のデッキから「歌舞姫」モンスター1体を特殊召喚する。
②:X素材を持つこのカードがフィールド上に存在する限り、このカード以外の自分フィールド上の「歌舞姫」モンスターの攻撃力・守備力をそれぞれ1000ポイントアップする。
③:このカードの戦闘によって相手モンスターを破壊した場合発動できる。自分の墓地の「歌舞姫」カード1枚を自分の手札に加える。


海人「攻撃力3500!?」
舞衣「あら、意外かしら」
海人「汎用ランク7の最大攻撃力は3300だからそりゃ驚くよ」
舞衣「専用カテゴリだから普通じゃない。
   でも、この子の本当の真骨頂は特殊召喚からの戦闘破壊による大量展開とXCMよ。
   ま、【クニクロ】の効果の以前にこのカードの効果でこのターン効果は発動出来ないわ。
   カードを1枚セット、ターンエンドよ」

ターン5

・舞衣 LP4100
手札:0
モンスター:X茜(1、効果無効)
魔罠ゾーン:凡骨の意地、伏せ1
Pゾーン:カンナ(8)、葵(2)

・海人 LP8000
手札:3→4(ルーパ1、デルフィーナ1、カーネ1)
モンスター:クニクロ(1、戦闘破壊耐性・対象耐性)、エグレッタ
魔罠ゾーン:銃撃用鋼鉄変化

海人「……どうしよう」
舞衣「もしかして突破できなくなった?」
海人「いや、確かに打点3500は突破が難しいけど」
舞衣「普通なら汎用ランク4で幾らでも突破できるでしょうけど。
   その兎、飼い主にも牙を剥いたみたいね、残念な事」
海人「それはそうだけど、今悩んでる事はそうじゃないんだ」
舞衣「?舞わし方でも悩んでるの?」
海人「そうかな……うん、此処は一気にやるしかない!
   僕は手札から【ガンノイド-デルフィーナ】を召喚!
   手札から【カーネ】の効果発動、チェーンして【鋼鉄変化】の効果発動。
   デッキから2体目の【デルフィーナ】を手札に加えて、【カーネ】を召喚。
   更に手札から【ガンノイドフィニッシュ】を発動。
   【デルフィーナ】を墓地へ送って2枚ドロー。
   まだいくよ、【二重召喚】を発動!
   手札から【ペコラ】を召喚。
   バトルフェイズ、【エグレッタ】で【茜】を攻撃!」
海人 LP8000→6100
舞衣「【ペコラ】のドロー狙い?
   ライフを自分で削りに行くなんて、舐めた真似してくれるじゃない」
海人「舐めてないよ、これも作戦の内だからね。
   【ペコラ】の効果で1枚ドロー。
   大分集まって来たかな、メイン2に入るよ。
   カードを1枚伏せてターンエンド」

ターン6

・舞衣 LP4100
手札:0→1+α(凡骨の意地の効果)
モンスター:X茜(1)
魔罠ゾーン:凡骨の意地、伏せ1
Pゾーン:カンナ(8)、葵(2)

・海人 LP6100
手札:2(ルーパ1、デルフィーナ1)
モンスター:クニクロ(1、戦闘破壊耐性・対象耐性)、ペコラ、カーネ
魔罠ゾーン:銃撃用鋼鉄変化、伏せ1

舞衣「私のターン、ドロー。
   来た!引いたカードはレベル8通常モンスター、【花影の歌舞姫 桔梗】。
   もう1枚ドローするわよ、ドロー!
   さあ、突破の策は出来たわ。スタンバイ、メインフェイズ1!
   私は【葵】のP効果発動。貴方の場の【ガンノイド-ペコラ】を手札に戻すわよ」
海人「じゃあ伏せカード発動、最後の【ガンノイド-フィニッシュ】!
   【ペコラ】を墓地へ送って2枚ドローするよ」
舞衣「なら、貴方もう伏せカードは無いわね」
海人「戦闘破壊耐性と対象耐性を持ってる【クニクロ】はいるけどね」
舞衣「過信し過ぎね、『自惚れるな』って誰かに言われてなかったかしら?
   効果処理時に【フィニッシュ】が場にないから、【葵】はそのまま残るわ。
   更に永続罠発動、【連成する振動】よ。
   Pゾーンの【葵】を破壊して1枚ドロー。
   そしてPゾーンが空いたわ、だから【桔梗】をPゾーンにセット。
   効果発動よ。良い?」
海人「あ、効果見てなかったから見せて」
舞衣「どうぞ。そして絶望しなさい」


花影の歌舞姫 桔梗

ペンデュラム・通常モンスター
星8/水属性/戦士族/攻2400/守2600
【Pスケール:青3/赤3】
「花影の歌舞姫 桔梗」の①の効果は1ターンに1度しか使用できず、P効果を発動するターン自分は「歌舞姫」モンスター以外のモンスターを特殊召喚できない。
①:手札1枚を墓地に送る事で発動できる。相手フィールド上のカード1枚を選んで、選んだカードとPゾーンのこのカードを手札に戻す。
②:Pゾーンにこのカードが存在する限り自分のドローフェイズに通常のドローを行う代わりに、自分のデッキから「花影の歌舞姫 桔梗」以外の「歌舞姫」カード1枚を選んで手札に加える事ができる。
【モンスター効果】
葵達が入門した歌舞伎舞踊団体の「四季纏花神一座」の座長を務める女性で過去の事故による負った怪我によって歌舞伎役者から引退した。厳格な性格で、葵達に厳しい稽古を課すものの、内心では葵たちに次世代の歌舞伎舞踊の担い手として期待している。


海人「対象を取らない、バウンス……?」
舞衣「そうよ」
海人「えっ、ちょっと待ってよ」
舞衣「舞って?
   その言葉は聞けないかしら。
   何せ、貴方の場に暴虐非道なお客さんがいる所為で舞えないからね。
   滅びなさい、【桔梗】のP効果。
   コストには手札の【奈落の落とし穴】を墓地へ送るわ。
   そしてこのカードと貴方の【クニクロ】を手札に戻す」
海人「ろ、ロックが……」
舞衣「これで手札は2枚。さて、やらせて貰うわよ。
   無効効果が切れた事で【茜】の効果を発動出来るようになったわ。
   【茜】の効果発動。デッキから【杏奈】を特殊召喚。
   本当は【桔梗】を出したいけど、貴方の手札の【デルフィーナ】が、ね。
   それに手札の【桔梗】はスケールが足りないから出せないわ。
   だから【桔梗】をスケールにセット。これでレベル4から7までを同時に召喚可能。
   【連成する振動】で破壊したエクストラデッキの【葵】をペンデュラム召喚。
   【葵】と【杏奈】でオーバーレイネットワークを構築!
   ≪四季纏花神一座のお転婆少女よ。今宵咲き乱れる桜の下で舞い踊れ!≫
   エクシーズ召喚、ランク4【才華の歌舞姫 葵】!」
海人「……」
舞衣「【葵】のモンスター効果。
   素材を1つ墓地へ送って、貴方の場の【カーネ】を手札に戻すわ。
   そして【葵】の効果で【茜】は2回攻撃可能。
   【茜】のORU素材が切れたから、永続効果の攻撃力1000上昇は無効ね。
   それでも【茜】の3500の2回攻撃に【葵】の2500で9500。
   余裕のオーバーキルね。バトルよ。
   【茜】で直接攻撃!≪宝剣村雨丸≫!」
海人「手札から【工作列車シグナル・レッド】の効果発動!
   このカードを特殊召喚して、攻撃対象をこのカードに変更する。
   そして、このカードはその戦闘では破壊されない」
舞衣「【フィニッシュ】の効果でドローしてたのね、でも好都合だわ。
   【茜】の二回目の攻撃よ。
   【シグナルレッド】を破壊、更に【茜】の効果発動。
   【葵】の素材として取り除いた墓地の【杏奈】を手札に加させて貰う。
   そして【葵】で直接攻撃するわ。
   喰らいなさい、≪小烏丸袈裟斬り≫!」
海人「がはっ……」
舞衣「名刀で斬られたからって気合入れすぎ」
海人 LP 6100→3500
舞衣「メイン2よ。
   さっき回収した【瑞樹】をP召喚。
   そしてメイン2に【杏奈】に重ねて【凛華の歌舞姫 杏奈】をX召喚。
   このターンでは効果を使えないわ。カードを1枚伏せてターンエンドよ」
海人「一気に形勢がひっくり返った……」
舞衣「貴方のデッキの弱点が、何となく解ったわ」
海人「例え見破られたとしても、僕はまだ負けていない!
   次のターンで起死回生札を引ければ、行ける!」

ターン7

・舞衣 LP4100
手札:0
モンスター:X茜(0)、X葵(1)、X杏奈(1)
魔罠ゾーン:凡骨の意地、連成する振動、伏せ1
Pゾーン:カンナ(8)、桔梗(3)

・海人 LP3500
手札:5→6(ルーパ1、デルフィーナ1、カーネ1)
モンスター:0
魔罠ゾーン:銃撃用鋼鉄変化

海人「僕のターン、ドロー。
   ……これって……」
舞衣「何か引けたの?」
海人「……」
舞衣「どうしたの、しっかりしなさい、海人!」
海人「あ、ご、ごめん、つい考え込んじゃった。
   スタンバイ、メインに入るよ。
   まずカードを2枚セットして、手札から【手札抹殺】を発動」
舞衣「……私は何も捨てられないわ」
海人「じゃあ舞衣姉さんは0枚ドロー。
   僕は手札が3枚だから3枚をドロー」
舞衣「そうそう、貴方の手札入れ替えカード、【エグレッタ】のコストに使ってるのね。
   【クーン】を経由すれば1枚のアドを得られる、そういう事かしら」
海人「そうだよ。
   今は手札に無いからどうしようもないけど」
舞衣「ツモ運の無さを呪う事ね」
海人「でも代わりにこれは引けたよ、手札から魔法発動。
   【一時休戦】。
   お互いに1枚ずつドローして、次の相手ターンまで全てのダメージを0にする」
舞衣「破壊者が休戦しててどうするのよ」
海人「舞衣姉さんも言ってたじゃないか。
   『無謀と勇敢を見極めるのは経験』だって。
   僕にもその経験が付いて来たよ。
   手札から【ガンノイド-セルティカ】を召喚!
   【ガンノイド】の召喚に成功したから、【鋼鉄変化】の効果発動。
   デッキから【ガンノイド-アーペ】を手札に加える。
   そして手札から最後の【二重召喚】を発動。
   手札に加えた【ガンノイド-アーペ】を召喚!」
舞衣「そのまま【ヴェルズビュート】はごめんよ。
   【葵】の効果発動。手札に戻す効果を使うわ。
   【セルティカ】は攻撃力上昇と墓地回収、【アーペ】は変則的攻撃力変化、ね。
   貴方の場の【セルティカ】を手札に戻すわ」
海人「知ってたよ、でもこれで伏せカードを全部伏せられる。
   手札を1枚セット。
   バトルフェイズは通さずにターンエンド」
舞衣「【一時休戦】の効果で次のターンに舞踏は終わらせられない。
   ならせめて観客が逃げない様にしっかりと固めないと、ね」

ターン8

・舞衣 LP4100
手札:0→1+α(凡骨の意地の効果)
モンスター:X茜(1)、X葵(0)、X杏奈(1)
魔罠ゾーン:凡骨の意地、連成する振動、伏せ1
Pゾーン:カンナ(8)、桔梗(3)

・海人 LP3500
手札:1(セルティカ1)
モンスター:アーペ
魔罠ゾーン:銃撃用鋼鉄変化、伏せ3

(一時休戦の効果により、全てのダメージ0)

舞衣「私のターン、ドロー!
   【凡骨の意地】の効果は使用せず、スタンバイ、メインフェイズ1に入るわ。
   まず、【杏奈】の効果発動。
   デッキから【瑞樹】を特殊召喚。
   まだ【茜】のSS効果は使わないわ、サルベージから先使いたいからね。
   さあ、バトルフェイズに入るわ」
海人「……った」
舞衣「なんか言った?」
海人「言ったよ、バトルフェイズ開始時に伏せカードオープン。
   【ガンノイドリボーン】。
   墓地から【ペコラ】を召喚条件を無視して特殊召喚。
   更にこのカードも使うよ、【ガンノイド・リミッターオーバー】。
   対象は【ペコラ】、攻撃力を5000にして対象選択も不可にする」
舞衣「貴方、そんな事をしたら場ががら空きになるわよ?」
海人「がら空きにするなら【アーペ】を狙う必要がある。
   そして【ペコラ】の効果で1枚ドロー出来る。
   僕はそのカード……いや、舞衣姉さんの行動に全てを賭けるつもりだよ」
舞衣「言った事を曲げるつもりはないわ。
   【茜】の効果は発動させて貰うわよ。
   バトル!【茜】で【アーペ】を攻撃!
   【茜】が戦闘でモンスターを破壊した事により、【茜】の効果発動」
海人「なら【ペコラ】の効果をチェーン!カードを1枚ドローするよ。
   ……ッッドロー!」
舞衣「ドローが済んだならこっちの番よ。
   【茜】の効果を発動、墓地から【葵】を手札に加えるわ。
   メインフェイズ2、手札から【葵】を召喚。
   自分の場の【葵】と【杏奈】でオーバーレイ!
   ≪夢見る博雅の少女よ。神聖なる好奇と可憐なる舞いで世界を包み込め!≫
   ランク4、【精華の歌舞姫 瑞樹】!
   そして【瑞樹】の効果発動。
   貴方の場の【銃撃用鋼鉄変化】と伏せカードをデッキに戻すわ」
海人「……いいよ」
舞衣「そしてお待ちかね、【茜】のモンスター効果発動。
   デッキからレベル7【花明の歌舞姫 彩愛】を特殊召喚。
   当然重ねてX召喚するわ、【彩愛】1体でオーバーレイネットワークを構築!
   エクシーズ召喚、ランク7【華計の歌舞姫 彩愛】!
   私はカードを1枚伏せてターンエンド。
   さて、貴方の手札は次のドローで3枚。
   1枚は【セルティカ】だったわね。それどうやって逆転するの?」
海人「それは、次のドローにも掛かってる。
   最後まで足掻く、それが破壊者の掟だ!」
舞衣「そう……
   (私の伏せは【ホーリーライフバリア】。
    恐らく海人が此処で逆転するとしたら効果ダメージしかないわ。
    それも恐らく強烈な奴。
    このカードを使えば、一気に逆転出来る。
    さあ来なさい、海人)」

ターン9

・舞衣 LP4100
手札:1
モンスター:X茜(0)、X葵(0)、X杏奈(0)、X彩愛(1)、X瑞樹(1)
魔罠ゾーン:凡骨の意地、連成する振動、伏せ1
Pゾーン:カンナ(8)、桔梗(3)

・海人 LP3500
手札:2→3(セルティカ1)
モンスター:0
魔罠ゾーン:0

海人「僕のターン、ドロー!
   ……じらすカードだな、スタンバイ、メイン!
   僕は手札から【暗黒界の取引】を発動!
   デッキからカードを1枚引いて、1枚捨てる!
   僕はこのカードに、全てを掛ける!」
舞衣「……」
海人「ドロォォオッ!――」
舞衣「どう、逆転札は引けたかしら」
海人「……来たよ!
   僕は手札の【ガンノイド-セルティカ】を捨てる!
   そして手札から【ガンノイドエンド】を発動!」


ガンノイドエンド

通常魔法
【効果】
「ガンノイドエンド」の①②の効果はデュエル中に1度、いずれか1つしか使用できない。 ①:自分の墓地に「ガンノイド-クーン」以外の「ガンノイド」モンスターが8種類以上存在する場合に発動できる。自分の手札・フィールド・墓地の「ガンノイド」カードを全て除外し、除外した枚数×400ダメージを相手に与える。
②:このカードを手札から墓地へ送って発動できる。デッキから「ガンノイド-クーン」1体を手札に加える。この効果を発動するターン、自分は「ガンノイド」モンスターしか召喚・特殊召喚できない。


舞衣「バーンダメージが付いてるカード、ね。
   貴方の墓地には「ガンノイド」モンスターが8種類以上いるの?」
海人「数えたら解るよ」
舞衣「ふふ、数えなくても大体想像は付くわよ。
   (①の効果を使いなさい。その瞬間、貴方のリソースが全て消し飛んで終わりよ)」
海人「【ガンノイドエンド】の効果。
   僕は――②の効果を使う」
舞衣「!?どうしてそっちを使うの!?」
海人「よく数えたら解るけど、1種類足りないんだ。
   【クーン】が足りない。
   最初の【コンフリクト】で【クーン】をデッキに戻したんだ。
   代わりに【クニクロ】が居ればいいけど、それもバウンスされたし」
舞衣「じゃあ海人。貴方は此処からどうやって勝つのよ」
海人「……覚えてる?僕が今まで発動してきたカードの種類」
舞衣「覚えてないわよ。妙にドローソースを使っていた記憶はあるけど」
海人「14種類」
舞衣「それは何を意味するのかしら」
海人「僕がこのデュエル中に召喚に成功した【ガンノイド】モンスターは8種。
   そしてこのデュエル中に発動に成功した【ガンノイド】魔法罠は6種。
   【エンド】の効果の使用を止められなかったら、これで7種目かな。
   だから、合計で15種類。
   舞衣姉さんに【ガンノイド】カードを見せた事になる」
舞衣「……残りの1枚を教えなさい、海人」
海人「教えるけど、これで終わりだよ。
   メイン1終了、エンドフェイズに入る。
   そしてこのカードを発動。
   【ガンノイドリスタート】」


ガンノイドリスタート

速攻魔法
【効果】
①:デュエル中に自分が「ガンノイド」モンスター8種類の召喚と「ガンノイド」魔法・罠カード7種類の発動に成功している場合、自分ターンのエンドフェイズに発動できる。相手はこのカードを発動したプレイヤーの手札・フィールド・デッキ・墓地・除外されたカードを全て確認し、その中からこのカード以外の「ガンノイドリスタート」1枚を手札に加える事ができる。手札に加えなかった場合、自分はデュエルに勝利する。
②:自分フィールドまたは墓地に「ガンノイド」モンスターが存在する場合、手札・墓地・デッキのこのカードを全て除外して発動できる。自分フィールドに「コニリアトークン」(機械族・闇・星4・攻2000/守1000)1体と「レヴィアトークン」(戦士族・水・星4・攻1800/守500)1体を特殊召喚する。 「コニリアトークン」と「レヴィアトークン」は戦闘で破壊されず、リリースできない。


舞衣「――特殊勝利カード、成程ね。
   手の打ちようが無いわ、通すわよ」
海人「じゃあはい、僕のデッキ。
   全部見なよ。
   その中から【リスタート】を1枚手札に加えれば、効果は不発するから」
舞衣「2枚目が合ったら、そんなに自信満々に言えないでしょ。
   ……私の負けよ」
海人「……やった。
   いやったあぁあああ!」


デュエル2 海人勝利


海人「長かった……でも遂に舞衣姉さんに勝った!
   失ったものも多かったけど、これで――」
舞衣「何か感傷に浸ってる所に横やり入れる感じで悪いけど」

舞衣「まだデュエル2よ」

海人「……うわぁぁあああ!!」
舞衣「しかも貴方、【リスタート】の効果で自分のデッキを晒したね」
海人「やっちまったぁぁああ!!」
舞衣「何処かの世界大会準決勝みたいなリアクション取らなくてもいいわよ。
   ちゃんと覚えてないから」
海人「うう、くそう。
   こうなったらこのまま連勝して舞衣姉さんよりも強い事を証明してやる!」
舞衣「貴方、これデッキ調整デュエルって事覚えてるかしら」
海人「何か兄さんの時も同じ様なテンションでそんな事を言った気がする」
舞衣「それを自分で理解できるなら、多少は成長してるかしらね」
海人「成長してるのかなぁ」
舞衣「……後は、【自分のデッキの弱点】を知れるかどうか、ね」


デュエル3 海人1-舞衣1
先攻:舞衣(歌舞姫)
後攻:海人(ガンノイド)

海人「?姉さん、何で先攻を選んだの」
舞衣「貴方が2回も先攻を取るから、私が先攻の時の舞わし方が練習できないじゃない。
   だから今回は先攻よ。ドロー、スタンバイ、メインフェイズ1。
   手堅く行かせて貰うわ。
   手札から永続魔法【四季纏花神一座の集花紋】を発動」


四季纏花神一座の集花紋

永続魔法
【効果】
「四季纏花神一座の集花紋」は表側表示で自分フィールド上に1枚しか存在できない。
①:自分フィールド上の「歌舞姫」モンスターが自分のカード効果によって手札に戻る度、このカードの上に「舞カウンター」を1個を乗せる。
②:このカードがフィールド上に存在する限り、自分フィールド上の「歌舞姫」モンスターの攻撃力はこのカードの上の「舞カウンター」の数×200ポイントアップする。
③:自分フィールド上のこのカード又は「歌舞姫」モンスターが相手モンスターの攻撃及び相手のカード効果によって破壊される代わりにこのカードの上の「舞カウンター」1個を取り除く事ができる。この効果は相手のターンでも適用できる。


海人「手札に戻る度にカウンターを乗せる……って珍しい効果だね。
   いや、でもそれがコンセプトなのかな?
   何体もバウンスP効果を持ってるし、除去しつつ場を固めるって手堅い戦法って事か」
舞衣「守備はそうよ。
   更に攻撃関連効果もP効果に備わっているから、攻守1体の不落の一座。
   伊達に舞ってる訳じゃないわ。
   さあ、私は手札から【予想GUY】を発動。
   デッキから【花信の歌舞姫 葵】を特殊召喚。
   更に手札から【レスキューラビット】を召喚。
   救助玉兎の効果で、2体の【花軸の歌舞姫 カンナ】を特殊召喚。
   2体のモンスターで【凛華の歌舞姫 杏奈】をX召喚するわ。
   先攻だと、エクシーズを立てるのに連れ舞しなければいけないのが悩みどころね」
海人「他のデッキではそれが普通だよ」
舞衣「他のデッキとの差別点を潰される事はアイデンティティを潰されるのと同義よ。
   【杏奈】の効果発動。デッキから【瑞樹】を特殊召喚。
   此処は【集花紋】で耐性を付けたいから、汎用エクシーズを出すわよ。
   2体でエクシーズ召喚、【No.80 狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク】。
   【バーサーク】の効果で、【杏奈】に【バーサーク】を装備よ」
海人「1ターン目から攻撃力3700って、中々飛ばしてるね」
舞衣「【杏奈】の荒事芸にも磨きが掛かって来たわね。
   さあ、これで墓地に【歌舞姫】モンスターが3体送られたわ。
   手札の【杏奈】をPゾーンにセットして効果発動。
   800LPを支払う事で、墓地の【歌舞伎】2体をデッキに戻せる。
   【カンナ】2体を戻して、そのあとこのカードを手札に戻すわ」
舞衣 LP8000→7200
舞衣「この効果で【杏奈】自身が手札に戻ったから、【集花紋】の永続効果。
   カウンターを1つ載せて、【杏奈】の攻撃力は3900。
   4000にギリギリ足りていないけれど、これなら充分かしらね。
   手札を1枚セットしてターンエンド。貴方のターンよ」

ターン2

・舞衣 LP7200
手札:1(杏奈1)
モンスター:X杏奈(1、攻撃力3900)
魔罠ゾーン:狂装覇王(装備対象:杏奈)、集花紋(舞:1)、伏せ1
Pゾーン:0

・海人 LP8000
手札:5→6
モンスター:0
魔罠ゾーン:0

海人「僕のターン、ドロー!
   スタンバイメイン、まず手札から【銃撃用鋼鉄変化】を発動。
   そして手札から【ガイノイド-コニリア】を召喚!」


ガイノイド-コニリア

効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻1500/守1500
【モンスター効果】
このカードは特殊召喚出来ない。
このカードはX召喚の素材に出来ない。
①:このカードは「ガンノイド」モンスターとの戦闘・効果では破壊されない。
②:このカードの「ガンノイド」モンスターとの戦闘で発生するダメージは0になる。
③:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。フィールドに存在する「ガンノイド」モンスターを全て墓地へ送る。
④:自分フィールドにレベル4「レヴィア」モンスターが存在する場合、このカードは直接攻撃できる。


舞衣「……ああ、そういう事。
   【鋼鉄変化】で場の【杏奈】が【ガンノイド】になってるから使える、って事ね。
   【集花紋】も流石に対象を取らない墓地送りには対応してないわ」
海人「じゃあ【コニリア】の効果発動。
   舞衣姉さんの場の【杏奈】を墓地へ送るよ。
   バトルフェイズ、【コニリア】で舞衣姉さんを直接攻撃。
   ≪ラビッツ・ヴィトレイアルバレット≫!」
舞衣「1500程度なら止められるわ、伏せカード発動。
   【正統なる血統】、この効果で【花信の歌舞姫 葵】を特殊召喚」
海人「1700か、攻撃は中止してバトルフェイズを終了。
   でも【葵】で【コニリア】は倒せないよ。どうする?」
舞衣「そのバックを剥がすに決まっているでしょう」
海人「手札0なのに、其処まで都合よく引けるかな?
   メイン2、カードを2枚伏せてターンエンド」

ターン3

・舞衣 LP7200
手札:1→2(杏奈1)
モンスター:葵
魔罠ゾーン:血統(対象:葵)、集花紋(舞:1)
Pゾーン:0

・海人 LP8000
手札:2
モンスター:コニリア
魔罠ゾーン:銃撃用鋼鉄変化、伏せ2

舞衣「ドロー、スタンバイ、メイン。
   来たわ、速攻魔法発動。【変化物劇の歌舞姫化粧】」


変化物劇の歌舞姫化粧

速攻魔法
【効果】
「変化物劇の歌舞姫化粧」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールド上の「歌舞伎」モンスター1体を対象に以下の効果を選んで発動できる。
●そのモンスターを手札に戻し、手札、デッキから手札に戻したモンスター及び同名モンスター以外の「歌舞姫」モンスター1体を特殊召喚する。この効果を適応するターン、この効果で特殊召喚したモンスター以外の自分フィールド上のモンスターは攻撃を行う事ができない。
●1から9の間の数字1つを宣言し、ターン終了時までそのモンスターのPスケールは宣言した数値になる。この効果を発動するターンは、「歌舞姫」モンスターしか召喚、特殊召喚できない。


舞衣「【歌舞姫化粧】の効果発動、場の【葵】を手札に戻して【桔梗】を特殊召喚。
   そして【葵】をPゾーンにセット、効果を発動するわ。
   このカードの貴方の場の【コニリア】を手札に戻す」
海人「通るよ」
舞衣「続いて【集花紋】の永続効果、このカードにカウンターを1つ乗せる。
   これでカウンターは2つ。
   攻撃力は400アップするわ。
   【葵】を通常召喚してバトルフェイズよ、【桔梗】で直接攻撃」
海人 LP8000→5200
舞衣「メインフェイズ2に入るわ。
   【葵】に重ねて【才華の歌舞姫 葵】をエクシーズ召喚」
海人「そうはさせないよ、罠発動。【強制脱出装置】!
   【葵】を立たせたら【コニリア】が出せないからね。
   止めるところはしっかり止めないと」
舞衣「【葵】は墓地、ね。
   通常召喚した【葵】を戻さずエクシーズの方を狙うのは正解よ、海人。
   でも除去札が無ければ後続がいるわ、【桔梗】を重ねてX召喚。
   ≪誠実なる桔梗の花よ。時は今来たり、反逆の旗を掲げよ!≫
   エクシーズ召喚!観客よ共に舞い踊れ、ランク8【華燭の歌舞姫 桔梗】!」


華燭の歌舞姫 桔梗

エクシーズモンスター
星8/光属性/戦士族/攻3300/守3200
レベル8「歌舞姫」モンスター×3
【モンスター効果】
「華燭の歌舞姫桔梗」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
自分のメインフェイズ2に自分フィールド上の「花影の歌舞姫 桔梗」1体の上に重ねてX召喚扱できる。この方法で特殊召喚したターンの終了時までこのカードの効果は無効化される。
①:このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。相手フィールド上のカード全てを元々の持ち主のデッキに戻す。この効果を発動するターンバトルフェイズを行う事ができない。
②:X素材を持ったこのカードは相手のカードの影響を受けない。
③:このカードがフィールド上に存在する限り、「華燭の歌舞姫 桔梗」の効果以外で自分のターンにドローした又は手札に加えたカードの中に「歌舞姫」カードが存在する場合、その「歌舞姫」カードを全て相手に見せて発動できる。自分のデッキから2枚までドローする。


海人「……≪カードの影響を受けない≫?」
舞衣「ええ、カードの影響を受けない」
海人「それって無敵って事?」
舞衣「【ヴェノミナーガ】と同じよ、このカードにX素材がある限り効果を受けないわ」
海人「嘘だよね、それ【クニクロ】で無効化出来ないって事だよね」
舞衣「現実を見なさい、そしてターンエンド」

ターン4

・舞衣 LP7200
手札:1(杏奈)
モンスター:X桔梗(1)
魔罠ゾーン:集花紋(舞:2)
Pゾーン:0

・海人 LP5200
手札:3→4(コニリア1)
モンスター:0
魔罠ゾーン:銃撃用鋼鉄変化、伏せ1

海人「ドロー、スタンバイ、メイン!
   此処は困った時のライトニング先生に頼って何とかするしか――」
舞衣「バックの【集花紋】が見えないのかしら。
   舞カウンターを取り除いて適用できる破壊肩代わりは永続効果よ。
   あとこのカード自身も肩代わりできるから、【サイク】なんて小細工も効かないわ」
海人「うわ本当だ、完全に詰んでる――いや、でも僕は諦めない!
   僕は手札から【ガンノイド-クーン】を召喚。
   そして【鋼鉄変化】の効果で【ペコラ】を手札に加えるよ。
   【クーン】の効果でデッキから【ルーパ】を特殊召喚。
   バトルフェイズ、【ルーパ】の効果で直接攻撃!」
舞衣 LP7200→6300
舞衣「サーチ効果を使うのね、でもそれ返しの攻撃の方が御釣りが多いわよ」
海人「それはどうかな、【ルーパ】の効果発動。
   デッキから【デルフィーナ】を手札に加える。
   【桔梗】には効かないけど他のモンスターの攻撃抑制には使えるからね。
   メイン2にカードを1枚セット、ターンエンド」

ターン5

・舞衣 LP6300
手札:1(杏奈)→2+α(X桔梗の効果)
モンスター:X桔梗(1)
魔罠ゾーン:集花紋(舞:2)
Pゾーン:0

・海人 LP5200
手札:4(ペコラ1、デルフィーナ1、コニリア1)
モンスター:ルーパ
魔罠ゾーン:銃撃用鋼鉄変化、伏せ2

舞衣「私のターン、ドロー。
   ……あら。これは【歌舞姫】カードね。
   【桔梗】の効果発動、手札の【花軸の歌舞姫 カンナ】を見せて2枚ドロー。
   丁度良いカードが来たわ、貴方【歌舞姫】のORU効果を覚えてるかしら?」
海人「ORUを2つ取り除いて、特殊召喚かバウンス効果だよね。
   でも妥協Xしたから1つしかない。
   だから効果を使おうとすると耐性が無くなるよね。
   【桔梗】だと2つ取り除くから、余計に難しいんじゃない?」
舞衣「良く解ってるわね。
   スタンバイ、メインに入るわ。
   手札から永続魔法【舞姫のお茶会】を発動」


舞姫のお茶会

永続魔法
【効果】
「舞姫のお茶会」は自分フィールド上に1枚しか存在できない。
①:自分フィールド上の「歌舞姫」カードが手札に戻る、または「歌舞姫」モンスターが召喚に成功する度に、このカードに雅カウンターを1個乗せる。(最大5個まで)
②:このカードに乗っている雅カウンターの数によって以下の効果を適用する。
●1個以上:このカードはカードの効果によって破壊されない。
●2個以上:1ターンに1度、雅カウンターを3個取り除くことでデッキから「歌舞姫」カードを1枚を手札に加える。
●3個以上:「歌舞姫」カードのP効果が発動する度に自分のLPが700回復する。
●4個以上:「歌舞姫」XモンスターがX素材を取り除いて効果を発動する場合、X素材を取り除く代わりにLPを500支払うことができる。
●5個:雅カウンターを全て取り除く。このターンP召喚を2回行える。


舞衣「このカードは【歌舞姫】の召喚及びバウンスに対応している。
   4つ溜まればLPのある限り効果を使用し続ける百花繚乱状態になるわ」
海人「LPが6300だから……12回使用可能!?」
舞衣「ORU効果にターン制限が付いているから、1ターンでの使用は3~5回が限度ね。
   私は手札から【杏奈】を召喚。これで【お茶会】の雅カウンターが1つ追加よ。
   カード効果への耐性が付与されたわ、さあバトルフェイズよ。
   【桔梗】で【ルーパ】を攻撃。
   貴方の【デルフィーナ】の効果は効かない上に、破壊効果も使用出来ないわよ」
海人「罠カード発動、【和睦の使者】発動!
   【ルーパ】は戦闘破壊されず、自分へのダメージも0になる」
舞衣「一時しのぎのカードを伏せてたのね、だから随分余裕だったの。
   でも良いわ、貴方が時間を稼ぐだけ雅カウンターの溜まりは早くなっていく。
   メインフェイズ2に入るわ。【杏奈】1体でオーバーレイネットワークを構築。
   エクシーズ召喚、【凛華の歌舞姫 杏奈】。
   カードを1枚伏せてターンエンド、これで【桔梗】は攻撃力3700の貫通持ちよ」
海人「僕のデッキは特殊召喚不能がメイン。
   守備にするつもりは到底ないよ、破壊者は守備なんて物ないからね」
舞衣「【一時休戦】したり【和睦の使者】を送るのに?」
海人「相手を落とす戦略上の策略であって守りではないよ。
   さあ、僕のターン!」

ターン6

・舞衣 LP6300
手札:1(カンナ)
モンスター:X桔梗(1)、X杏奈(1)
魔罠ゾーン:集花紋(舞:2)、お茶会(雅:1)、伏せ1
Pゾーン:0

・海人 LP5200
手札:4→5(ペコラ1、デルフィーナ1、コニリア1)
モンスター:ルーパ
魔罠ゾーン:銃撃用鋼鉄変化、伏せ1

海人「ドロー!スタンバイ、メイン!
   真っ直ぐ行ってぶっ倒す!
   まず手札から【ペコラ】召喚、【鋼鉄変化】の効果で【カーネ】をサーチ。
   そして【ガンノイドフィニッシュ】発動。
   【ルーパ】を送って2枚ドロー、【ペコラ】の効果で追加ドロー。
   これで手札は脅威の7枚!」
舞衣「3枚程ばれているけど」
海人「それでも3枚、これで一気に押し切る!
   伏せカード発動、【ガンノイドリボーン】、これで【クーン】を蘇生。
   【クーン】の効果で【エグレッタ】を特殊召喚、連続で効果発動。
   【ルーパ】と【クーン】を戻して1枚ドロー!
   【クーン】の効果でデッキから2枚の【ガンノイド】モンスターを選ぶ」
舞衣「【セルティカ】と【ルーパ】……じゃあこっちだわ」
海人「【セルティカ】を加えて【ルーパ】を墓地へ送る。
   手札は9枚、このうち1枚を伏せて【手札抹殺】を発動。
   お互いにカードを捨ててドローする」
舞衣「私は【カンナ】を捨てるわ、ドロー」
海人「僕は7枚を捨てて7枚ドロー」
舞衣「……(海人が捨てたのは恐らく元々手札にあった【デルフィーナ】【コニリア】【ブレイクスルースキル】、【鋼鉄変化】で加えた【カーネ】。【クーン】の効果で加えた【セルティカ】。更に【フィニッシュ】と【エグレッタ】、【ペコラ】の追加ドローで加えた4枚の内2枚の【クーン】【アーペ】……【コニリア】を除いて全て【ガンノイド】モンスター5種。更に、【クーン】の効果で墓地に【ルーパ】を送っている。つまり墓地に6種類。場には【ペコラ】と【エグレッタ】の2種。次こそ本当に【エンド】で勝とうとしてるのね……早く【ホーリーライフバリア】を引かないと不味いわ)」
海人「まだだよ、手札から【二重召喚】発動。
   この効果で【ルーパ】を召喚。
   ≪孤高なる機械の兎娘よ。数多なる武装と燃える闘志で敵を殲滅せよ≫!
   3体でエクシーズ召喚。ランク4、【ガンノイド-クニクロ】!」
舞衣「そんなカードを立てても無意味よ。
   【杏奈】の攻撃力は3100、【桔梗】は効果を受けない」
海人「知らないね、カードを1枚伏せてターンエンド」
舞衣「……妨害モンスターを除去しないと舞わせないから、除去させて貰うわよ」
海人「出来るもんならやってみなよ」
舞衣「(除去させる事で墓地を8種類揃えるのが目的ね、海人。そうはさせないわよ)」

ターン7

・舞衣 LP6300
手札:1→2+α(X桔梗の効果)
モンスター:X桔梗(1)、X杏奈(1、無効)
魔罠ゾーン:集花紋(舞:2)、お茶会(雅:1)、伏せ1
Pゾーン:0

・海人 LP5200
手札:4
モンスター:クニクロ(3)
魔罠ゾーン:銃撃用鋼鉄変化、伏せ2

舞衣「私のターン、ドロー!
  引いたのはレベル6【花霞の歌舞姫 スイレン】よ。
  【桔梗】の効果で2枚ドロー、スタンバイ、メインフェイズ1。 
   一気に仕留める、手札から【瑞樹】をPゾーンにセット。
  【瑞樹】のP効果、手札を1枚捨ててこのカードと貴方の場の伏せカードを手札に戻す。
  【スイレン】を捨てて、その右の伏せカードを手札に戻すわ」
海人「なら対象となった伏せカード発動、【ガンノイド・リミッターオーバー】!
  【クニクロ】のカードの攻撃力を5000にして対象耐性を付けるよ」
舞衣「……そうやってチェーンされるとPゾーンを戻せなくて困るんだけど。
  博打するしかないじゃない、手札から【歌舞姫の姫六法】発動。
  【黒花の歌舞姫 椿】を墓地へ送って、賽子を振るわ……出た目は1ね。
  Pゾーンの【瑞樹】を手札に戻して1枚ドロー。
  引いたカードはレベル8【花影の歌舞姫 桔梗】よ。
  場の【桔梗】の効果で2枚ドロー。
  そして【お茶会】の永続効果起動よ。
  【瑞樹】が手札に戻ったから【お茶会】に雅カウンターを1つ乗せる。
  更に【桔梗】をセットして効果発動。
  手札を1枚捨てて、相手モンスター1体に対象を取らないバウンスを行う。
  私は手札の【花明の歌舞姫 彩愛】を捨てるわ。
  選ぶのは【クニクロ】よ、そしてこのカードも手札に戻すわ」
海人「【クニクロ】の永続効果!ORUを2つ取り除いて場に残るよ」
舞衣「ま、そうでしょうね。
   【桔梗】は他と違って対象を取らないから手札に戻せるわ。
  加えて【集花紋】と【お茶会】にカウンターを乗せる。
   【お茶会】の効果で、今から【P効果を発動する度に700回復】するわ。
   勿論発動後に不発しても関係なしよ。
  これで手札は3枚、エクストラにPカードは無い。
  Pゾーンにセットしても1体しか出せないわ。
  だからこのカードを使用させて貰うわ。
  通常魔法、【打ち出の小槌】」
海人「?アド損のカードなんじゃないの」
舞衣「確かに【イグナイトリロード】と比べてぱっとしない様に見えるかもね。
   でも違うわ、今の私の場には【桔梗】がいる。
   【打ち出の小槌】の効果で手札を全てデッキに戻すわ。
   戻した枚数分ドローできる、私は2枚のカードをドロー!
   よし、私が引いた中に【歌舞姫】カード【椿】があったわ。
   【華燭の歌舞姫 桔梗】の効果発動。
  【小槌】でドローしたカードの中に【歌舞姫】があったから2枚ドローよ。
  引いた【歌舞姫】を全て見せないといけないから、手札を公開するわ」
海人「【彩愛】と【椿】だね」
舞衣「覚えたかしら、そして私は2枚のカードを引く。
  手札が3枚から4枚に増えたわ。実質1枚の得ね。
  私は【彩愛】と【椿】をPゾーンにセット。
  【彩愛】のP効果を発動するわ、手札1枚がコスト……【桔梗】を送るわ。
  このカードと貴方の場の【鋼鉄変化】を手札に戻して、1枚ドローよ。
  更に【椿】の効果発動。
  自分のPカードが手札に戻った時、手札を1枚切ってこのカードを手札に戻すわ。
  更にレベル4以下の【歌舞姫】を手札に加える効果よ。
  切るカードは【彩愛】で手札に加えた【連成する振動】ね。
  そして【カンナ】を加える。
  更に【歌舞姫】が手札に加わったから【桔梗】の効果発動。
  デッキからカードを2枚ドローするわよ。
  そして自身の効果で【彩愛】と【椿】が戻ったから、ね。
  【お茶会】と【集花紋】にカウンターを2つ乗せるわ、
  これで舞カウンターは5つ、雅カウンターは最大値の5つ……百花繚乱状態よ」
舞衣 LP6300→7700(【お茶会】の効果)
舞衣「更に【彩愛】をPゾーンにセットして効果発動。
  800LP払って、デッキからエクストラデッキに【歌舞姫】モンスターを送るわ。
  送るのは【瑞樹】よ、そして私は【お茶会】の効果で700回復」
舞衣 LP7700→6900→7600(【お茶会】の効果)
舞衣「そして【椿】もPゾーンにセットして効果発動。
  こっちも800LPを支払って効果発動だわ。
  エクストラデッキから【歌舞姫】を手札に加える。
  加えられるのは【瑞樹】だけね、そして【桔梗】の効果で2枚ドロー!
   まだよ、【手札断殺】を発動!2枚を捨てて2枚をドロー!」
海人「僕は【ブラック・ホール】と【二重召喚】を墓地へ送るよ」
舞衣「私は【瑞樹】と【カンナ】よ。
   そしてこの効果で【楓】と【茜】を引いたから更に【桔梗】の効果で2枚ドロー!
   手札は7枚、その代わりPゾーンのスケールが9と9で埋まってるけど十分よ。
  更に手札から【異次元の指名者】を発動。
  宣言するのはさっき戻した【銃撃用鋼鉄変化】よ、手札を見せなさい」
舞衣 LP7600→6800→7500(【お茶会】の効果)
海人「……はい。
   【銃撃用鋼鉄変化】【ガンノイド-クーン】【二重召喚】【サイクロン】【ガイノイド-コニリア】の5枚だよ。
  でも其処潰すか……痛いなぁ」
舞衣「【コニリア】で半壊は流石に痛いからね、【銃撃用鋼鉄変化】は除外するわ。
   さて、【お茶会】の百花繚乱効果を使うには【クニクロ】を除去しないとね。
   一気に行くわよ」
海人「でも【クニクロ】の攻撃力は5000、【桔梗】の攻撃力は4300。
  行けるどころか返り討ちだよ」
舞衣「そう、その差は700。
  このカードを忘れたかしら?魔法発動、【歌舞姫の演技稽古】!
  この効果で場の全ての【歌舞姫】モンスターの攻撃力を800アップするわ。
  これで【桔梗】の攻撃力は5100よ。
   バトルフェイズ!
  【桔梗】で【クニクロ】を攻撃!
   更に手札から【虚栄巨影】を発動!攻撃力は脅威の6100よ!」
海人「――じゃあ最後の伏せカード発動、【無謀な欲張り】!
  デッキからカードを2枚……ドロー!」
舞衣「無駄な足掻きね、2枚引いたところでどうするのよ!」
海人「このままいけば攻撃力4300の【杏奈】で倒される事は目に見えてる。 
   だからデッキを信じただけだ!」
舞衣「良いわよ、貴方に1100のダメージ、そして【クニクロ】を破壊!」
海人 LP5400→4300
舞衣「さて今日はこれぎりよ!。
   攻撃力4300の【杏奈】で直接攻撃! 
   憤怒する咆哮!≪鳴神の逆袈裟切り≫ッ!
  とどめよ!」
海人「――甘いよ、舞衣姉さん」
舞衣「なんですって……?」
海人「【クニクロ】が居なくなった事で初めて効果が使用できる!
   手札から【速攻の案山子】を発動!
  攻撃を無効にしてターンを終了するよ」
舞衣「……ッ、こんな時に手札誘発なんて……メインフェイズ2に入るわ。
   【杏奈】のモンスター効果。
   デッキから【葵】を特殊召喚するわ。そして重ねてX召喚。
   ランク4、【才華の歌舞姫 葵】!
   このカードも【お茶会】の効果でORUを使用せずORU効果を使えるわ。
   更に手札から【暗黒の扉】発動」
海人「お互いのプレイヤーは1体でしか攻撃できないカード……だね」
舞衣「ええそうよ。
   と言っても、【才華の歌舞姫 葵】の効果で私の【歌舞姫】1体は2回攻撃出来るわ。
   対して私のLPは7500、貴方の勝ちは絶望的よ。
   カードを1伏せてターンエンド。
海人「ふふ……僕のターンだよ、姉さん」
舞衣「(……【エンド】だけでは引導火力にならない筈。どう突破してくるのかしら)」

ターン8

・舞衣 LP7500
手札:2(楓、茜)
モンスター:X桔梗(1)、X杏奈(0)、X葵(1)
魔罠ゾーン:集花紋(舞:5)、お茶会(雅:5)、暗黒の扉、伏せ2
Pゾーン:彩愛(9)、椿(9)

・海人 LP4300
手札:5(コニリア1、クーン1、サイクロン1、二重召喚1)→5(無謀な欲張りの効果)
モンスター:0
魔罠ゾーン:0

海人「僕のターン、ドローせずにメイン1に入るね。
   まず墓地から【ブレイクスルー・スキル】の効果発動。
   このカードを除外して【葵】の効果を無効にするよ」
舞衣「【手札抹殺】で送った時のカードね、続けて」
海人「これで【お茶会】が適用できるモンスターはもう居ない。
   更に【手札断殺】を発動。
   【サイクロン】【二重召喚】を捨てて、2枚をドロー!
   ――来たよ!」
舞衣「嘘でしょ、貴方に残った手札は【コニリア】と【クーン】の筈。
   あと2枚追加してどうやって勝つって言うのよ」
海人「それが勝てるんだよ!しかも手札1枚でね!
   デッキから【ガンノイドリスタート】の②の効果発動!
   デッキのこのカードを除外して発動出来るよ」
舞衣「……そのカード、デッキからも発動出来るのね。
   というか手札・墓地・デッキ全部OKじゃない。
   何故今まで発動しなかったのかしら」
海人「発動条件が少し重いし、①の効果で勝ちたかったからだよ。
   でももう②の効果の発動から勝利の方程式は見えた!
   自分の場に【コニリアトークン】と【レヴィアトークン】を守備表示で特殊召喚する。
   そして手札から【ガイノイド-コニリア】召喚!
   更に僕は最終兵器【ガンノイド-エンド】を発動!」
舞衣「本当に来たわね……防ぐカードは無いわ」
海人「僕の手札・場・墓地の【ガンノイド】カードは15枚!
   これで400×15=6000ダメージを舞衣姉さんに与える!」
舞衣「っくぅ……」
舞衣 LP7500→1500
海人「ふふん、舞衣姉さんのライフは丁度1500。
   そして【コニリア】の攻撃力も1500だよ!」
舞衣「貴方は場のモンスターが見えないの?」
海人「姉さんこそ【コニリア】の効果が見えてないよ。
   【コニリア】の永続効果!
   【レヴィア】と名の付いたモンスターが場にいる時、このカードは直接攻撃できる!」
舞衣「(成程、これが勝利の方程式ね……)」
海人「伏せカードが発動しなければ僕の勝ちだよ、舞衣姉さん!
   勝てるのかな?」
舞衣「攻撃を無効にするカードはないわ。
   ……思う存分、直接攻撃するといいわ」
海人「じゃあ決まりだ!バトルフェイズ、【コニリア】で姉さんに直接攻げ――」

舞衣「……但し、通るならね!
   墓地からこのカードを発動するわ!
   最後の希望よ!バトルフェイズ開始時にリバースカードオープン!
   『活路への希望』!」

海人「活路への希望?
   1000ライフ払って差分2000だけドローするカードでどう戦うんだよ!」
舞衣「確かに、私のライフは1500、貴方は4300。
   私のLPを1000支払ってもその差は3800。
   そう、どうあがいても200足りない所為で1枚しか引けない。
   でもね、この1枚を引き当てれば――私は勝てる」
海人「へぇ、伏せてるもう1枚に策があるって事かい?」
舞衣「そうよ。
   【活路の希望】の効果、LPを1000支払って1枚ドローする。
   ……いくわよ」
舞衣 LP1500→500
舞衣「ドロォォォッ!
   ――来たわ!≪逆転のカード≫が!」
海人「で、でもそれでどうするのさ!
   直接攻撃で1500ダメージ、それで終わりなんだ!」
舞衣「まだよ、私は最後の伏せカードを発動!
   【ライジング・エナジー】!
   手札を1枚捨てて、【桔梗】の攻撃力を1500アップ!」
海人「!?僕は直接攻撃って言ってるんだぞ!
   自分の場のモンスターの攻撃力を挙げたって意味が――」
舞衣「何故か教えてあげようかしら。
   私が「手札を捨てたい」からよ。
   捨てるのは【絶対王バック・ジャック】!そして墓地の【バックジャック】の効果発動」
海人「こ、此処で【バックジャック】!?」
舞衣「最初に言ったでしょ、私達の演劇はエンタメだって!
   魅せましょう、素晴らしき演劇(エンターテイメント)を!
   【バックジャック】は自分のデッキトップをめくり、通常罠だったらセット出来る。
   そしてセットした通常罠はこのターンに発動できる!
   更に【バックジャック】は上から3枚までをめくってデッキトップを操作できる。
   この3枚に掛かってるわ」
海人「外れろ……ッ!」
舞衣「外さないわ……行くわよ!」

舞衣「1枚目、通常ペンデュラムモンスター【花影の歌舞伎 桔梗】」
舞衣「2枚目、通常魔法【歌舞姫の仁話】」
舞衣「そして、運命の3枚目――」

舞衣「――来たわ!3枚目、通常罠【ホーリーライフ・バリア】!
   私は【ジャック】の効果で【ホーリーライフバリア】【桔梗】【仁話】の順にデッキに戻す。
   そして【ジャック】のもう1つの効果発動!
   このカードを除外して、一番上の【ホーリーライフバリア】をセット、そして発動。
   私の手札の【楓】を捨てて、このターンのダメージを0にするわ!」
海人「なっ……!」
舞衣「貴方のバーンダメージがカギになってたわ。
   貴方のバーンダメージが後500大きかったら私は負けていた。
   【鋼鉄変化】を除外出来た事、そして――幾つもの可能性を切り開いたこと。
   それが私の勝因よ」
海人「うそ、だろ……?
   そんな、こんな事って――」
舞衣「貴方の直接攻撃のダメージは0になるわ。
   さあメイン2を宣言しなさい」
海人「……め、メイン2。
   でも僕の場にはまだ守備表示の【コニリアトークン】と【レヴィアトークン】がいる。
   それに【リミッター解除】だってある。ターン、エンド……もってくれ、頼む」
舞衣「切口上を言って大分経ってしまったわ。
   次こそ本当に最後よ、お客さん」

ターン9

・舞衣 LP500
手札:1→4(瑞樹1、彩愛1、仁話1)
モンスター:X桔梗(1)、X杏奈(0)、X葵(1)
魔罠ゾーン:集花紋(舞:5)、お茶会(雅:5【最大値】)、暗黒の扉
Pゾーン:彩愛(9)、椿(9)

・海人 LP4300
手札:0
モンスター:ガイノイド-コニリア、レヴィアトークン、コニリアトークン(守備)
魔罠ゾーン:伏せ1(リミッター解除)

舞衣「私のターン、ドロー。
   引いたのは当然【花明の歌舞伎 彩愛】よ、よって2枚ドロー!
   さて、トドメは主役がやってこそ映える物ね。
   その前に、舞台を整えないと!
   スタンバイ、メインフェイズ1。
   墓地の【演技稽古】の効果発動、このカードを除外して1枚ドロー!
   引いたカードは【花影の歌舞姫 桔梗】、【桔梗】の効果で2枚をドロー!
   まだよ、【歌舞姫の姫六法】を発動!
   手札を1枚捨てて賽子を振るわ、出るのは――3!
   デッキから【カンナ】を手札に加えるわ、そして【桔梗】の効果で2枚をドロー!
   さあ手札は8枚!準備に入るわ!
   手札から【XCM-歌舞姫の廻り舞台 】を発動。
   自分の場の【葵】を素材として新たにオーバーレイ!
   現れなさい、【花時の歌舞姫 瑞樹】!
   【瑞樹】の効果発動、デッキに戻すのは私のPゾーンの【彩愛】と【暗黒の扉】!
   更に手札から【瑞樹】を召喚。
   これが最後の調整ね――【歌舞姫の四天選び】!
   このカードは【歌舞姫】カード効果の発動と特殊召喚以外を制限されるカード。
   当然私は【歌舞姫】カードしか使ってないわ、効果を発動!
   手札を2枚捨てて、私の場にいる【瑞樹】を手札に戻す。
   そしてデッキの上を4枚めくって、その中から1枚を手札に加える。
   私が加えるのは【杏奈】!そして【桔梗】の効果で2枚ドロー。
   ……揃ったわ」
海人「手札は7枚に減ってるけど……何が揃ったの?
舞衣「……魅なさい。
   私は手札を1枚墓地へ送って【歌舞姫の仁話】を発動」


歌舞姫の仁話

通常魔法
【効果】
「歌舞姫の仁話」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールド上に「歌舞姫」モンスターが3体以上存在する場合手札1枚を墓地に送る事で発動できる。自分フィールド上のモンスターを任意の数選び、選んだモンスターを手札に戻す。その後この効果で手札に戻したモンスターの数まで自分のデッキ、手札からカード名が異なる「歌舞姫」モンスターを特殊召喚する。この効果を発動するターン、自分は「歌舞姫」モンスター以外のモンスターを召喚、特殊召喚できず、「歌舞姫」カード以外のカードの効果を発動できない。


舞衣「私は全部戻すわ、そして――全てがXモンスターだから、1体も手札に戻らない。
   故に何も特殊召喚しない。私の場は空になったわ」
海人「!?何で全部空けるのさ、そんな事したら――」
舞衣「新たな演劇の始まりよ」
海人「えっ……?」
舞衣「今迄のは余興……いえ、演目として成り立っていないわ。
   演目とは、各々が役を持ち演じなければ成立しない。
   ――今からあなたに演劇がどういうものかを見せてあげるわ」
海人「演劇、だって?」
舞衣「私はもう片方のPゾーンに【花影の歌舞姫 桔梗】をセッティング。
   これでスケールは3から9、よってレベル4から8までのモンスターが同時に召喚可能。
   先人達よ、新時代を紡ぐ若娘達を送り出しなさい!
   さあ舞うわよ、新たなる【歌舞姫】達!
   まず富田六郎【花時の歌舞姫 瑞樹】!
   次に安達籐三郎 【花候の歌舞姫 杏奈】!
   そして時姫【花軸の歌舞姫カンナ】!!」
海人「レベル4モンスターが3体、でも【トークン】は戦闘破壊はされない!
   更に【コニリア】には【リミッター解除】がある、そう突破は出来ないよ」
舞衣「そうね、なら敵を貫く槍を出せばいいだけの事。
   安達籐三郎――いえ、佐々木高綱よ。六郎を槍で討て!
   私は場の【瑞樹】と【杏奈】でオーバーレイネットワークを構築!
   ≪四季纏花神一座の立役よ。鬼神なる力を以て悪しき者に裁きを下せ≫!
   エクシーズ召喚!現れなさい、ランク4【凛華の歌舞姫 杏奈】!」
海人「そのモンスターは――」
舞衣「【自身以外の】貫通持ちよ。
   でもこのモンスターではケリを付けない。
   何故なら――まだ主役が登場してないからよ!
   【杏奈】の効果発動!デッキからレべル4以下の【歌舞姫】を呼ぶわ!
   さあセリから出て来なさい。
   三浦之助義村――【花信の歌舞姫 葵】!!
   そしてPゾーンの【楓】の永続効果。
   全体の攻撃力は300ずつアップする!
   バトルフェイズ、先ずは高綱から!
   【杏奈】で攻撃表示の【コニリア】を攻撃!」
海人「【リミッター解除】発動!攻撃力を2倍の3000にする!」
舞衣「残念ね、【杏奈】の攻撃力は3800!800のダメージよ!」
海人「攻撃力が高すぎる……!?」
海人 LP4300→3500
舞衣「次は時姫よ!【カンナ】で守備表示の【レヴィアトークン】を攻撃!
   【カンナ】の攻撃力は2900!貫通攻撃よ、散りなさい!」
海人 LP3500→1100
海人「か、数の暴力だ……!」
舞衣「暴力じゃないわ、一座の団結の力よ。
   歌舞伎はというのはね、一人で目立つもではないの。
   劇とはね、一人でやるものじゃないの。
   四季纏花神一座の舞姫、【桜木葵】の言葉よ。覚えておきなさい。
   さあ、フィニッシュよ!
   攻撃力3000の【葵】で守備表示の【コニリアトークン】を攻撃!
   彼の者を葵(まもる)為の一振り!≪短刀逆風一閃≫ッ!」
海人「……ッッ!ぐはぁあッ!」
海人 LP1100→0
舞衣「これにて終幕!」

デュエル3 舞衣勝利
舞衣2-海人1より、舞衣の勝利

――

海人「ううう……」
舞衣「貴方のデッキの弱点は単純で解りやすいわね。
   【切り返しに乏しく、切り札を除去されると立ち直れない】。
   ドロー力には長けるけど、それに対する展開力が足りない。
   その分【二重召喚】で補っているんでしょうけど」
海人「駄目なのかなぁ」
舞衣「駄目じゃないわ、恐らくソリティアデッキは【クニクロ】1匹で壊滅よ。
   ただ……ゆとりを持つ為に妨害札を増やした方がいいんじゃないかしら。
   展開力の低さを逆手に取って【激流葬】を積んだり、ね。
   効果を無効にすると殴って片付けようとするから【ミラフォ】とかも良いかしら」
海人「成程、有り難う。
   参考になったよ」
舞衣「……で、どうだったかしら、私のデッキは」
海人「えっと……すっごくエンターテイメントだった」
舞衣「それはデッキの事ではないでしょう」
海人「いや、デッキ自体がキング式エンタメ型というか。
   デッキパワーが高くて万能だけど……【相手ターンの妨害力が意外と低い】って事かな。
   こう、ロック能力に欠けるから次ターン相手の展開を許しやすい、とか。
   見ている観客には好き勝手やらせてる、みたいな感じ」
舞衣「……確かに、一理あるわね。
   一応【葵】をメイン2にXすればいけるけど、先攻では無理ね。
   今だと1キルデッキも多いから、その辺りを強化すればよさそうかしら。
   そうだ、後攻に打てるカードを増やしましょう。
   戦士族だから【バーバリアン・ハウリング】があるわね。
   魔法罠を割られると痛いから【魔宮の賄賂】もいいかしら。
   あ、【強制脱出装置】なら雅カウンターを載せる事にも使えるから相性が良いわ。
   嗚呼デッキ改造が楽しみだわ……」
海人「なんかいつも以上に気合入って楽しそうだね」
舞衣「貴方のお蔭よ、海人。
   デュエルを通して色々と解ったわ、有り難う」
海人「どういたしまして。
   大会頑張ってね、舞衣姉さん!」
舞衣「ふふ、対戦相手にも優雅に魅せてあげますわ。
   ――私の舞いを!」
――

諸行無常。
世に生きとし生ける全ての者は移り変わり、絶えず留まる事は無い。
金属の魔物は彼女達の演劇を全て見届け、そして彼方へと去って行った。
想いが伝わる者は、人間だけではない。
彼女達も、彼女達と同じく聖戦の跡地を離れ次の演劇場へと目指した。

これからも、歌舞伎で世界中の有象無象を魅了する為に。


END




後日

剛 「大会準優勝お疲れ様、舞衣姉」
舞衣「どう致しまして……そんな事より、私が出かけている間に海人に何があったのかしら。
   もの凄く落ち込んでるけど」
剛 「【ガンノイド】の単行本が唐突に発売されて、急いで買いに行ったらしい」
舞衣「買えなかったの?」
剛 「いや、買えたんだが……
   内容が殺伐とした身内内乱戦争で主人公以外全滅ENDだった様だ。
   海人の精神が耐えられなくて崩壊している」
舞衣「あー……」

海人「どうしてこうなった\(^o^)/」


おしまい

――
改めましてこんにちは、初めましての方は初めまして。
弐寺十段に合格して舞い上がっているえくぅ=ナインボールという者です。
以前の【獄卒VSジャイガンノート】が好評だった為、続き物としてオリカ同士の対戦SSを書きました。
前回の超速ソリティアによるスピード重視のデュエルに対し、今回はビートダウン同士の駆け引きを重視したデュエルというコンセプトです。その結果、3本先勝から2本先勝になったにも関わらず文字数は前回の2倍近い量(効果含めて大凡4万程度)に……orz
何時も通り一部寝ぼけているので何処かしら間違っているかもしれません。その辺りはコメントで指摘宜しくお願いします。
以下、SSを書いたときの各デッキの感想です。
・歌舞姫
:戦闘強い!バウンス強い!葵可愛い!の3種が揃っていて非常に使いやすかったです。
全体の火力が高め、耐性と効果補助も優秀、桔梗によるスーパードロー、レベルとランクは広範囲と、魔封じへの対処のし辛さと相手ターン妨害札のコストがXモンスターを除くとそこそこ重い事以外に弱点らしい弱点が無いです。その弱点も大量展開からの正規Xである程度補えるので現実では中堅~トップを狙えると個人的に推測。
レパートリーもSSで全部出せなかったほど多く、歌舞伎がイメージできるトリッキーなカードも多数あった為登場させるカードの選出にはかなり迷いました。RUMとRDMを使いたかったのに構想力の低さ故使う場面が作れなかった事が一番の心残りですorz
・ガンノイド
:此方は小生のオリジナルカード群です。
特に意識してオリカを作りませんでしたが、自分で回すと予想以上にドロー性能が高い事に気付いたので其処をメインとしたデッキ構築・デュエル展開にしました。ただ枚数が少ないのでカウンター等の妨害は全部汎用になってしまうんですよね……あとチェーンが稼ぎにくく、サモンチェーンが使えないのが展開力の低さを助長させてる気がします(自戒)。
それと「セルティカとアーペが展開上刺さらない相手には全く出せない」という事でしょうか。この2体、特にアーペはエクシーズ相手に無力すぎるorz
でも個人的にやりたい事はやれた気がします。効果無効による一方的な効果の押し付けは強いと久々に実感しました。

【ガンノイド】が単騎で闘うのに対し、【歌舞姫】には切り札級のモンスターが沢山いたのでこれ出そうあれ出そうと考えるのが非常に面白かったです。此処でカバーできない所はこれでカバーする!葵に出来ない事はカンナがやる!みたいな仲間内の結束と言うのがカードでも感じられました。あと前回以上にエクシーズ口上+直接攻撃口上に滅茶苦茶悩みました。こういう口上を作る技能をもっと磨いていきたいと思います。
オリカの使用許可を出して下さった『風鼠』さん、有り難うございます。
以上で終わります。御清覧有り難うございました。
平均点 10 評価人数 2人 評価
評価にはログインが必要です。
黒壱(クロイツ)
ひょえー。他人のカテゴリでこんなに魅せるデュエルをするとは…ナインボールさん、恐ろしい子!
(2015-09-06 18:36)
えくぅ=ナインボール
>>黒壱(クロイツ)さん
コメント有難うございます!
オリカカテゴリは『エンジン』と『ハンドル』が解ると一気に回り出すので(個人的見解として、獄卒であればカケイがエンジン、ハンドルが各シンクロ。歌舞姫であればX桔梗+お茶会がエンジン、ハンドルが各歌舞姫)、其処を細かく描写すると文章が凄く多くなりますね……。やはりデッキの醍醐味は魅せる事だと思っているので、これからもSSを書くときは魅せるデュエルを描いていこうと思います。 (2015-09-06 19:37)
風鼠
歌舞姫を使っていただきありがとうございます!
まさか…私のSSが本で売られているのか(そこ)
こうしで歌舞姫を回していただくと歌舞姫には確かにロック系カードが殆どなく戦闘重視というのが改めて分かりました。高打点連続攻撃の貫通は怖い(汗

(2015-09-06 21:05)
ター坊
俺も読んでるぞ『舞台を舞う少女』!
ガンノイドの超絶ドローも歌舞姫の超絶打点も読んでて迫力ありました。 (2015-09-06 21:30)
えくぅ=ナインボール
>>風鼠さん
コメント有難うございます。
SSは読んでますよ!最後の鎌三展開も(演目の台詞の知識が疎くて葵の役が解りませんでしたが)SSの役にある程度合わせた選出しました。後はキャラの口上とかもオリカの説明や台詞・花言葉や演目を参考にしてます。いざ歌舞伎を調べると色々種類や芸があって、歌舞姫を通して歌舞伎に興味を持てました!書いてて二重の意味で楽しかったです。
>>ロックがない
相手に干渉しない分、お互いが助け合って自分のターンに繋いで倒すって戦法がもの凄くしっくりきました。特に葵+杏奈の25打点三回攻撃二回貫通が本当に強力。攻撃面では彼女達2人がいれば一気に畳み掛けられるというのが、SSの時のほのぼの絡みとのギャップの様なものを感じました。舞台では格好いい!日常は可愛い!の二段構えですね、解ります。

>>ター坊さん
コメント有難うございます。
私も愛読者ですよ!女子達の歌舞伎という新世界で、これから彼女達がどうなっていくかが非常に楽しみです。
ガンノイドは何でペコラの効果を破壊時発動にしなかったのか今でも謎ですorzアーペやセルティカによる展開が必須とはいえ2:3交換は……一方歌舞姫はX桔梗からリロードと小槌乱打で5:10交換をするのであった(このドロー力は書いていて滅茶苦茶楽しかったです)。
歌舞姫は兎に角P効果が相手依存だったので、一部相手がエンジンになって動いている所もありました。やはり観客も重要。そして集花紋の耐性+火力増加、これが『歌舞姫がサイクや羽根帚に弱くない』強さを作っていました。火力ダウン200と引き換えに護れるので非常に優秀。
こういった互いを助けるカードでの守備合戦を書くのが非常に悩みでもありました。次はもっと苛烈なせめぎ合いを実現してみたいと思います。 (2015-09-06 22:02)
ギガプラント
書籍化とは…これまたある意味ちょっとしたコラボですね。
とりあえずド頭でまたカケイが出てきて笑いました。もうすっかりナインボールさんのペットのようですw
前回も思ったのですがなんというか、あくまでオリカだけど作中の思考はOCGでのデュエルそのもので、そのカテゴリはどんな闘いをするのかということが非常に分かりやすいですね。このサイトでは今まであまり見なかったタイプのSSでナインボールさんならではの作品だと思いました! (2015-09-07 00:50)
えくぅ=ナインボール
>>ギガプラントさん
コメント有難うございます。
カケイは個人的にソリティアの基準になってますw獄卒大蛇は登場からもう半年経ってますけど、ソリティア性能は現在の環境と比較しても色あせない強さを持っていて楽しいです。
カテゴリ内での強力そうな動きを軸にデュエル展開をするのでOCGっぽくなりますね。その分全てのカテゴリカードを使えませんけど……これからもOCG思考でやっていきます! (2015-09-07 07:38)
クロノスギア
いいなぁ・・・羨ましい!ナインボール様、私の『クロノスギア』カテゴリを使用してもらえませんですか!?お願いしますなんでもします!
特徴はバウンスですね。出来たらでいいのでお願いします! (2015-09-13 12:29)
えくぅ=ナインボール
>>クロノスギアさん
コメント有難うございます。
次の対戦相手のデッキが見つかったら是非使わせて頂きます。
エンジンと回し方もある程度理解するのに時間が掛かるので、気長にお待ちくださいorz
(2015-09-13 17:26)
黒壱(クロイツ)
おおっと、対戦相手募集の気配!?
エクシーズの大会ならば、私の【次元海賊】とかヤラレ役に持ってこいですよー(壮絶なダイマ
他のカテゴリも、バランスがどうなってるかは作った本人でもわかりませんが、相手に困ったらお使い下さい。

いや、ナインボールさんの華麗な打ち回しが見られるならそれで満足なので、別に使ってもらえなくとも(急にヘタレ (2015-09-13 23:23)
えくぅ=ナインボール
>>黒壱(クロイツ)さん
コメント有難うございます。
かなり遅筆だったりリアルで忙しかったり絵描いてたりするので投稿は遅れますが、書く機会があれば是非使わせて頂きたいです。
……基本的に頭の中はお花畑なので、しっかり回せるか不安ですorz (2015-09-18 09:31)

名前
コメント

同シリーズ作品

評価 タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
0 獄卒大蛇VSジャイガンノート 兄弟決戦! 326 4 2015-08-30 -
10 歌舞姫VSガンノイド 絆と孤高! 542 11 2015-09-06 -

スポンサーリンク