HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊☆戯☆王V☆S(ファイブスター) > Episode04:紅蓮の悪魔

遊☆戯☆王V☆S(ファイブスター)/Episode04:紅蓮の悪魔 作:カズ

〜現在の状況〜
YUMI→LP:6700 デッキ:29 手札:1 モンスターゾーン:2 魔法、罠ゾーン:1
KUREHA→LP:5600 デッキ:31 手札:2 モンスターゾ0 魔法、罠ゾーン:0


「私のターン、ドロー!」
このターンだけで状況を一変させるのは、紅葉にだって不可能だと分かっていた。今の彼女の手札には、攻撃力3300のスターダスト・ドラゴンを倒す術はない。たとえ魔法、罠カードを発動しても、スターダスト・ドラゴンに装備されたグレイブ・スターの効果で無効にして破壊される。紅葉に残された手は、ただ一つ。
「くそっ…私はモンスターを裏守備表示でセットして、ターンエンドだ。」
彼女がこのデュエルで初めての裏守備表示モンスターだ。これはきっと何かある。
「いくぜ、俺のターン、ドロー!」
(あのモンスターに、何かある。)
遊弥もデュエリストの本能でそう分かった。ここまでの展開の中で、彼女は攻撃力の高いモンスターと、相手モンスターを干渉するカードを使い、ゴリ押しといってもよいようなデュエルを続けていた。そんな彼女が、ここに来て裏守備表示モンスターを1体セットしただけ。明らかに不自然だ。考えられるモンスターとしては…
①:リバース効果で相手カードを破壊するカード。その効果は、スターダスト・ドラゴンをリリースすれば無効に出来るが、もしリリースすれば、装備されていたグレイブ・スターを墓地に送ることができる。可能性としては一番高い。
②:1ターンに1度、戦闘で破壊されないカード。ダーク・リゾネーターのような効果だが、守備力が1500以上あるカードかもしれない。だがここまでの展開から考えて、このパターンの可能性は低い。
③:表示形式を変更させるカード。これも今までの展開から考えてあり得ない。
④:①、②、③以外のパターン。手札増強だったり、攻撃を不可能にしたり、あと色々。

とにかく攻撃してみなければわからないのだ。だが万が一のことを想定し…
「俺はスターダスト・グラディエーターを守備表示に変更して、バトルだ!スターダスト・ドラゴンで、裏守備モンスターに攻撃!シューティング・ソニック!」
この攻撃で破壊したのは、リバース効果を持たない普通の効果モンスターだったが…
「私は、破壊された「デモンズ・ウォリアー」の効果発動!蘇れ、レッド・デーモンズ・ドラゴン!」
なんと、せっかく倒したレッド・デーモンズが再び彼女のフィールドに戻ってきた。

*デモンズ・ウォリアー(オリカ)(Lv1 闇属性)
戦士族/効果
ATK:0 DEF:0
①:このカードが破壊され墓地へ送られた時に発動できる。自分の墓地から「レッド・デーモンズ・ドラゴン」を守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚した場合、そのモンスターの効果は無効化される。

「くそっ、マジかよ!俺はこれでターンエンドだ!」
破壊されてから2ターンしか経っていないにも関わらず、再び自分のエースを呼び戻せる所は、流石は学年トップクラスというべきか。だが今のレッド・デーモンズは、守備力2000の壁でしかない。このままでは次のターンで再びスターダスト・ドラゴンに破壊されてしまう。ここから何を仕掛けてくるのか…。
「私のターン!ドロー!」
このドロー次第では、彼女の不利な状況を変えられるが…
「私は、再び「ダーク・リゾネーター」を召喚!」
2体目を所持していたようだ。ここからは、遊弥だけでなく、紅葉のクラスメイトの皆も知らない、彼女だけの時間となった。
「私は、レベル8のレッド・デーモンズ・ドラゴンと、レベル3のダーク・リゾネーターをチューニング!覇者の魂よ、紅き悪魔の力を取り込み、地獄の業火で全てを滅せよ!シンクロ召喚!現れろ、「スカーレッド・デモン・ドラゴン」!」
なんと彼女は、蘇らせたレッド・デーモンズをレベル11まで引き上げて進化させてきた。

*スカーレッド・デモン・ドラゴン(オリカ)(Lv11 闇属性)
ドラゴン族/シンクロ/効果
ATK:3500 DEF:3000
チューナー+「レッド・デーモンズ・ドラゴン」
①:このカードの攻撃力は、お互いの墓地に存在するSモンスター1体につき、500ポイントアップする。②:1ターンに1度だけ、このカードへの攻撃を無効にすることができる。③:このカードがフィールドから離れた時に発動する。自分のエクストラデッキから、レベル8以下の闇属性ドラゴン族Sモンスター1体を、S召喚扱いで特殊召喚する。

〜現在の状況〜
YUMI→LP:6700 デッキ:28 手札:2 モンスターゾーン:2 魔法、罠ゾーン:1
KUREHA→LP:5600 デッキ:29 手札:2 モンスターゾーン:1 魔法、罠ゾーン:0

「今、お互いの墓地にいるシンクロモンスターはレッド・デーモンズ・ドラゴンだけ。よって攻撃力は4000!」
せっかくレッド・デーモンズを苦労して倒したのに、次は攻撃力4000の超大型シンクロモンスターを紅葉の場に呼ぶ羽目になってしまった。
「攻撃力4000だと⁈」
これには遊弥も驚きを隠せなかった。
「どう?これが私の本当のエースよ!よく言わない?主役は遅れて登場するって。」
確かにこの圧倒的な攻撃力を見れば、誰もが認めることであろう。ただ1人、遊弥を除いては。
「私はスカーレッド・デモン・ドラゴンで、スターダスト・グラディエーターに攻撃!」
「させるか!罠発動!くず鉄のかかし!」
遊弥も2枚目のくず鉄のかかしを引いていた。しかし何故、守備モンスターを守ったのか誰にも分からなかった。そのまま遊弥のターンへ移る。
「俺は手札から、「スターダスト・シンクロン」を召喚!」

*スターダスト・シンクロン(オリカ)(Lv1 風属性)
ドラゴン族/チューナー/効果
ATK:100 DEF:150
①:1ターンに1度、自分フィールドに存在する「スターダスト」モンスター2体のレベルを、ターン終了時まで1つ上げることができる。

「俺はカードを1枚伏せて、ターンエンド!」
何を仕掛けてくるのかと思えば、レベル1、攻撃力たった100のモンスター1体を出し、手札のカードを1枚伏せて終了だった。
「くっ…あ〜はっはっは!!それでお終い⁈どうやら、勝負は見えたわね!私のターン!ドロー!」
紅葉はマッド・デーモンを召喚した。

*マッド・デーモン(Lv4 闇属性)
悪魔族/効果
ATK:1800 DEF:0
①:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。②:このカードが攻撃対象に選択された場合に発動する。このカードを守備表示にする。

どうやらこのターンで大ダメージを与えるつもりだが、遊弥に届くのか。
「バトル!スカーレッド・デモンで、スターダスト・シンクロンに攻撃!ヘル・クリムゾンフレイム!」
この攻撃が通れば、一気に3900のダメージを喰らうが…
「罠発動!「風の導き」!このカードは、自分フィールドに風属性モンスターが3体以上存在する時に相手モンスターが攻撃を仕掛けてきた場合、バトルフェイズを終了させる。そして俺は、このカードの効果で、デッキからカードを1枚ドローする。ドローしたカードがチューナーだった場合、ドローしたチューナーと、自分フィールドに存在するモンスターとで、シンクロ召喚する!」
そして、遊弥は1枚ドローした。そのカードは………
「チューナーモンスター、「クエイク・シンクロン」!よって俺はシンクロ召喚ができる!レベル8のスターダスト・ドラゴンに、レベル1のクエイク・シンクロンをチューニング!ガイアの夜明けと共に降臨せよ!「スターダスト・ドラゴン・ジ・アース」!」

*クエイク・シンクロン(オリカ)(Lv1 地属性)
岩石族/チューナー/効果
ATK:500 DEF:500
①:このカードが攻撃対象に選択された場合に発動する。このカードを守備表示にする。②:このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。相手フィールドのモンスター1体を選択し、そのモンスターは攻撃できない。

*スターダスト・ドラゴン・ジ・アース(オリカ)(Lv9 地属性)
ドラゴン族/シンクロ/効果
ATK:2600 DEF:2600
地属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードがS召喚に成功した時、フィールドに表側表示で存在する、全てのモンスターは守備表示となる。②:このカードによって発生する戦闘ダメージは0になる。③:自分のスタンバイフェイズ開始時、このカードを墓地へ送ることができる。このカードの効果で墓地へ送られた場合、相手フィールドに存在する全てのモンスターの攻撃力・守備力は1300ポイントダウンする。

またしても遊弥は、紅葉の攻撃を防いだだけでなく、相手ターンにシンクロ召喚までやってのけた。そしてジ・アースの効果で、フィールドの全てのモンスターが守備表示へと変更された。だが墓地にスターダスト・ドラゴンが存在することで、スカーレッド・デモンの攻撃力がアップし、4500となった。
「くっ…しぶといわね、私はカードを1枚伏せて、ターンエンド!」
「よぉ〜っし、俺のターン、ドロー!」
またしても遊弥は、お気に入りのカードを引けたようだ。
「まずはスターダスト・ジ・アースを墓地へ送って、お前のモンスターの攻撃力と守備力をダウンさせる!そして俺は、レベル2のチューナーモンスター、「ルミナス・シンクロン」を召喚!」
ルミナス・シンクロンの恐るべき効果、それは…
「ルミナス・シンクロンの効果発動!このカードのシンクロ素材を、墓地にいるモンスターを対象に取ることができる!」
その効果で、墓地に存在するスターダスト・ドラゴンを素材として、シンクロ召喚を行った。
「光り輝く星屑の竜よ!希望の光を目指し、天空高く舞い上がれ!「スターダスト・シャイニー・ドラゴン」!」

*ルミナス・シンクロン(オリカ)(Lv2 光属性)
天使族/チューナー/効果
このカードの①の効果を使用する場合、自分は光属性SモンスターしかS召喚できない。①:自分フィールドのこのカードと、自分の墓地に存在するモンスター1体以上を選択し、S召喚することができる。この効果の対象になったモンスターは、全てゲームから除外される。

*スターダスト・シャイニー・ドラゴン(オリカ)(Lv10 光属性)
ドラゴン族/シンクロ/効果
ATK:3300 DEF:2800
光属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードがフィールドに存在する限り、自分フィールドに存在する全てのモンスターの攻撃力は、そのモンスターのレベル×100ポイントアップする。②:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分の戦闘ダメージを与える。

また新たな「スターダスト」シンクロモンスターが特殊召喚されたが、これで終わりではなかったら。
「俺は手札から魔法カード、「死者蘇生」を発動!」
まさかの死者蘇生。スターダスト・ドラゴン・ジ・アースが復活した。これで遊弥の場に、スターダストモンスターが4体も揃った(他の2体はグラディエーターとシンクロンです!)

「よし、ここからが俺の、いや、俺たちの攻撃だ!俺はグラディエーターを攻撃表示に変更して、バトルだ!スターダスト・シャイニーで、マッド・デーモンに攻撃!4300のダメージを喰らえ!」
「うわぁぁっ!」KUREHA→LP:5600→1300
「まだまだ!ジ・アースで、スカーレッド・デモンに攻撃!」
だが、スカーレッド・デモンの効果で、このバトルは無効化された。
「だが、まだ俺には攻撃できるモンスターがいるぜ!グラディエーターで、スカーレッド・デモンに攻撃!」
この攻撃が通れば、一気に戦局は傾くが…
「くっ!罠発動!「レベル・バースト」!」

*レベル・バースト(オリカ)(通常罠)
①:相手モンスターが、3回目以降の攻撃宣言をした時のみ発動できる。その攻撃を無効にし、相手フィールドに存在する、全てのモンスターのレベルの合計×200ポイントのダメージを与える。

この効果で遊弥は、10+9+3+1=23×200ポイント、つまり4600ポイントの大ダメージを受けてしまった。
「ぐうぅぅっ!」YUMI→LP:6700→2100
残っているのはスターダスト・シンクロンだが、守備表示であったため、バトルフェイズが終了し、同時に遊弥も、ターンエンドの宣言をした。

〜現在の状況〜
YUMI→LP:2100 デッキ:25 手札:0 モンスターゾーン:4 魔法、罠ゾーン:1
KUREHA→LP:1300 デッキ:28 手札:1 モンスターゾーン:1 魔法、罠ゾーン:0




※今回はちょっと途中経過をあまり書かないで進めたので、もしかしたら色々と間違いがあるかもしれません。あと、次回で決着の予定ですが、しばらく(というか長いこと)投稿が出来なくなります。
現在のイイネ数 25
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ター坊
スカーレッド・ノヴァの前にもいたんかいと思わせる展開。オリジナルのスターダスト派生のモンスターも個性的な効果で面白いです。 (2015-06-23 21:52)
カズ
ター坊さん
コメントありがとうございます!ユニークなスターダスト派生シンクロモンスターはこれから増やしていく予定です。あとスカーレッド・デモンは「紅葉にもオリカ欲しいな」って考えてたらこうなりました。 (2015-06-24 00:09)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
0 Episode01:危ないスタート 781 1 2015-06-21 -
0 Episode02:悪魔のドラゴン 689 2 2015-06-22 -
0 Episode03:切り札 453 2 2015-06-23 -
25 Episode04:紅蓮の悪魔 557 2 2015-06-23 -
2 Episode05:終止符 491 2 2015-06-25 -
9 Episode06の前に 402 2 2015-06-25 -
6 Episode06:黒羽 凛 454 1 2015-06-27 -
6 Episode07:同調 404 1 2015-06-30 -
5 Episode08:変則試合 389 3 2015-07-04 -
3 Episode09:2人の絆 463 2 2015-07-05 -
4 Episode10:覚醒 365 1 2015-07-09 -
4 Episode11:解放 400 2 2015-07-13 -
24 Episode12:最後の封印竜 327 0 2015-07-14 -
3 Episode13:ダイヤの煌めき 281 0 2015-07-25 -
3 Episode14:友のために 347 0 2015-08-12 -
2 ビヨンドモンスター・ビヨンド召喚について 465 2 2015-08-13 -
2 番外編01:遊弥と紅葉の… 353 2 2015-08-19 -
4 Episode15:紅蓮魔竜解放 443 2 2015-08-22 -
1 Episode16:ライセンス 403 2 2015-08-24 -
4 少し遅めのキャラ設定(随時更新中) 757 5 2015-08-29 -
3 Episode17:地獄の猛特訓 376 1 2015-09-06 -
30 Episode18:関門 436 1 2015-09-13 -
4 Episode19:スピードの中で 319 2 2015-09-18 -
2 Episode20:初の対外試合 373 2 2015-09-20 -
1 Episode21:シンクロ封印 308 1 2015-09-22 -
4 Episode22:1つの答え 376 2 2015-09-24 -
1 Episode23:黒羽の誇り 401 2 2015-10-01 -
2 Episode24:ハイスピードバトル 369 3 2015-10-06 -
0 Episode25:超越する力 331 2 2015-10-11 -
3 Episode26:運命の決戦 306 3 2015-10-20 -
3 Episode27:来訪者、天導レイン 383 2 2015-11-03 -
3 Episode28:遊弥vsレイン 406 2 2015-11-09 -
5 Episode29:舞い降りた天使 360 2 2015-12-05 -
6 Episode30:天使と悪魔 433 3 2015-12-09 -
4 Episode31:禁断の無限暗黒竜 526 2 2015-12-12 -
6 番外編02:凛と紅葉が… 370 0 2016-01-05 -
6 Episode32:パワー・ツール 384 3 2016-01-29 -
6 Episode33:死した希望の使者 317 2 2016-01-31 -
5 Episode34:高貴の翼 396 4 2016-02-04 -
6 Epi35:戦慄のリバースビヨンド 355 1 2016-02-13 -
8 Epi36:加速するカウントダウン 401 2 2016-02-20 -
7 Epi37:希望のカード『V☆S』 398 3 2016-03-25 -
5 Episode38:朱色の夜 318 0 2016-04-11 -
5 Episode39:並び立つ盟友 385 2 2016-04-22 -
8 Episode40:精一と彩 451 2 2016-05-30 -
5 Episode41:漆黒の鎮魂歌 372 4 2016-06-22 -
5 Episode42:涅槃の境地へ 372 2 2016-07-02 -
4 Episode43:トワノキズナ 331 3 2016-07-23 -
2 Episode44:銀河と宇宙 349 3 2016-08-09 -
5 Episode45:銀河眼vs宇宙眼 332 0 2016-08-20 -
2 Episode46:絶望の凱旋 265 0 2016-08-24 -
4 Episode47:刻まれた記憶の欠片 258 1 2016-09-06 -
10 Episode48:希望の行方 244 0 2016-09-13 -
4 Episode49:悪夢の決戦前夜 251 0 2016-10-03 -
5 Episode50:創世の星屑竜 244 0 2016-10-25 -
0 Episode51:託された未来 255 0 2016-10-30 -
1 番外編03:遊弥と花奈の... 256 2 2016-11-02 -
3 未投稿オリカ紹介① 279 0 2016-11-09 -
2 未投稿オリカ紹介② 225 0 2016-11-26 -
2 未投稿オリカ紹介③ 267 0 2016-12-08 -
3 未投稿オリカ紹介④ 260 0 2016-12-20 -
6 未投稿オリカ紹介⑤ 214 0 2016-12-30 -
4 Episode52:極寒の夏 192 2 2017-01-01 -
31 Episode53:闇の邂逅 212 2 2017-01-07 -
3 Episode54:呪縛竜復活 180 0 2017-01-11 -
5 Episode55:届かぬ声で... 180 2 2017-01-15 -
2 Episode56:禁忌の目覚め 206 5 2017-01-19 -
3 Episode57:共鳴する四龍 210 4 2017-01-25 -
5 Episode58:本当の気持ち 203 3 2017-01-30 -
4 Episode59:真実への鍵 197 2 2017-02-08 -
4 IF01:バレンタインデー 246 6 2017-02-11 -
1 Episode60:エレンとアレックス 234 3 2017-02-16 -
30 ルール改訂と今後の進行について 339 2 2017-02-18 -
4 Episode61:想いの証 201 5 2017-02-21 -
3 Episode62:茨の道標 237 5 2017-02-27 -
5 Episode63:光と闇の花 187 3 2017-03-20 -
7 Episode64:渇望と葛藤 176 2 2017-03-23 -
5 Episode65:麗しき孤月 149 2 2017-03-29 -
44 Episode66:月夜のイリュージョン 223 2 2017-04-21 -
15 Episode67:常闇に消える月華 292 1 2017-05-05 -
10 Episode68:模索者たち 106 4 2017-07-22 -
12 Episode69:純黒の反逆者 118 0 2017-07-27 -
8 Episode70:紅と黒の禁呪 118 2 2017-08-07 -
7 Episode71:希望は往く 116 3 2017-08-17 -
9 Episode72:リリーの過去 102 2 2017-08-24 -
5 Episode73:異次元の亡霊 96 2 2017-09-13 -
4 Episode74:覚醒の鼓動 91 3 2017-09-22 -
5 Episode75:挑戦者の儀 96 0 2017-10-05 -
3 Episode76:神速の決闘 65 2 2017-11-14 -

スポンサーリンク