HOME > デッキレシピ一覧 > 星杯テレポーター

星杯テレポーター デッキレシピ (ユウさん 投稿日時:2017/09/18 23:39)

※「デッキメーカーで見る」を押した後に登録した場合は、新規登録となります。
※自分のデッキを編集する場合は、「カード編集」ボタン押した画面で編集してください。
  


閲覧数387 評価回数2 評価16 ブックマーク数0
ドローカード

スポンサーリンク


サイキック族【ビートダウン】デッキレシピ画像 
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。
マックス・テレポーターデッキカード画像 マックス・テレポーターデッキカード画像 マックス・テレポーターデッキカード画像 星遺物-『星杯』デッキカード画像 星遺物-『星杯』デッキカード画像 星遺物-『星杯』デッキカード画像 星杯に選ばれし者デッキカード画像 星杯に選ばれし者デッキカード画像 星杯に選ばれし者デッキカード画像 星杯を戴く巫女デッキカード画像 星杯を戴く巫女デッキカード画像 幽鬼うさぎデッキカード画像 幽鬼うさぎデッキカード画像 幽鬼うさぎデッキカード画像 調星師ライズベルトデッキカード画像 調星師ライズベルトデッキカード画像 静寂のサイコウィッチデッキカード画像 寡黙なるサイコプリーストデッキカード画像 寡黙なるサイコプリーストデッキカード画像 星杯の妖精リースデッキカード画像 星杯の妖精リースデッキカード画像 星杯の妖精リースデッキカード画像 トリックスター・リリーベルデッキカード画像 トリックスター・リリーベルデッキカード画像 星杯の守護竜デッキカード画像 星杯の守護竜デッキカード画像 星杯の守護竜デッキカード画像 ジェット・シンクロンデッキカード画像 ジェット・シンクロンデッキカード画像 テラ・フォーミングデッキカード画像 星遺物の加護デッキカード画像 星遺物の加護デッキカード画像 貪欲な壺デッキカード画像 ブラック・ホールデッキカード画像 月の書デッキカード画像 緊急テレポートデッキカード画像 トリックスター・ライトステージデッキカード画像 トリックスター・ライトステージデッキカード画像 脳開発研究所デッキカード画像 脳開発研究所デッキカード画像
コズミック・ブレイザー・ドラゴンデッキカード画像 氷結界の龍 トリシューラデッキカード画像 スターダスト・チャージ・ウォリアーデッキカード画像 TG ハイパー・ライブラリアンデッキカード画像 アクセル・シンクロンデッキカード画像 霞鳥クラウソラスデッキカード画像 セイクリッド・トレミスM7デッキカード画像 No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープデッキカード画像 星杯剣士アウラムデッキカード画像 星杯剣士アウラムデッキカード画像 星杯竜イムドゥークデッキカード画像 星杯竜イムドゥークデッキカード画像 星杯神楽イヴデッキカード画像 星杯戦士ニンギルスデッキカード画像 ファイアウォール・ドラゴンデッキカード画像
モンスター( 29枚 / 12種) 魔法・罠( 11枚 / 8種) エクストラ( 15枚 / 13種)
▼上級( 6枚 / 2種)
3 光 6《マックス・テレポーター
3 闇 5《星遺物-『星杯』

▼下級( 23枚 / 10種)
3 炎 3《星杯に選ばれし者
2 水 2《星杯を戴く巫女
3 光 3《幽鬼うさぎ
2 風 3《調星師ライズベルト
1 地 3《静寂のサイコウィッチ
2 地 3《寡黙なるサイコプリースト
3 光 2《星杯の妖精リース
2 光 2《トリックスター・リリーベル
3 風 1《星杯の守護竜
2 炎 1《ジェット・シンクロン
▼魔法( 11枚 / 8種)
1 《テラ・フォーミング
2 《星遺物の加護
1 《貪欲な壺
1 《ブラック・ホール
1 《月の書
1 《緊急テレポート
2 《トリックスター・ライトステージ
2 《脳開発研究所

▼シンクロ( 6枚 / 6種)
1 風12《コズミック・ブレイザー・ドラゴン
1 水 9《氷結界の龍 トリシューラ
1 風 6《スターダスト・チャージ・ウォリアー
1 闇 5《TG ハイパー・ライブラリアン
1 闇 5《アクセル・シンクロン
1 風 3《霞鳥クラウソラス

▼エクシーズ( 2枚 / 2種)
1 光 6《セイクリッド・トレミスM7
1 光 6《No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ
▼リンク( 7枚 / 5種)
2 炎 《星杯剣士アウラム
2 風 《星杯竜イムドゥーク
1 水 《星杯神楽イヴ
1 地 《星杯戦士ニンギルス
1 光 《ファイアウォール・ドラゴン
モンスター( 29枚 / 12種)
▼上級( 6枚 / 2種)
3 光 6《マックス・テレポーター
3 闇 5《星遺物-『星杯』

▼下級( 23枚 / 10種)
3 炎 3《星杯に選ばれし者
2 水 2《星杯を戴く巫女
3 光 3《幽鬼うさぎ
2 風 3《調星師ライズベルト
1 地 3《静寂のサイコウィッチ
2 地 3《寡黙なるサイコプリースト
3 光 2《星杯の妖精リース
2 光 2《トリックスター・リリーベル
3 風 1《星杯の守護竜
2 炎 1《ジェット・シンクロン
魔法・罠( 11枚 / 8種)
▼魔法( 11枚 / 8種)
1 《テラ・フォーミング
2 《星遺物の加護
1 《貪欲な壺
1 《ブラック・ホール
1 《月の書
1 《緊急テレポート
2 《トリックスター・ライトステージ
2 《脳開発研究所

エクストラ( 15枚 / 13種)
▼シンクロ( 6枚 / 6種)
1 風12《コズミック・ブレイザー・ドラゴン
1 水 9《氷結界の龍 トリシューラ
1 風 6《スターダスト・チャージ・ウォリアー
1 闇 5《TG ハイパー・ライブラリアン
1 闇 5《アクセル・シンクロン
1 風 3《霞鳥クラウソラス

▼エクシーズ( 2枚 / 2種)
1 光 6《セイクリッド・トレミスM7
1 光 6《No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ
▼リンク( 7枚 / 5種)
2 炎 《星杯剣士アウラム
2 風 《星杯竜イムドゥーク
1 水 《星杯神楽イヴ
1 地 《星杯戦士ニンギルス
1 光 《ファイアウォール・ドラゴン

スポンサーリンク


勝利方法・デッキカテゴリー
サイキック族 【ビートダウン】~相手を殴り倒せ!
キーカード
星杯に選ばれし者
運用方法
星杯に選ばれし者》がレベル3サイキック族であることから、《緊急テレポート》、《マックス・テレポーター》の効果の対象になることに着目し、星杯にサイキックサポートを混ぜてみました。
星遺物-『星杯』》の効果から《星杯戦士ニンギルス》や《ファイアウォール・ドラゴン》に繋げたり、《マックス・テレポーター》の効果からレベル6シンクロ→ランク6エクシーズに繋げるというのが主な動かし方になります。
また、手札や墓地次第では《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》にも繋げることができます。

マックス・テレポーター》から特殊召喚するモンスターは、以下の理由からこれらを採用しました。
星杯に選ばれし者》…星杯とサイキックの両方のサポートを受けられるため、回転の軸となるキーカード。テレポーターで特殊召喚して、星杯の動きに繋げることができる。
寡黙なるサイコプリースト》…墓地のサイキックを除外した上でリンク素材やシンクロ素材にすれば連続リンク、連続シンクロが可能。手札に来た守護竜やジェット・シンクロンをコストで墓地に捨てられるのも高評価。動きに幅を持たせられるいぶし銀なカード。
幽鬼うさぎ》…サイキック族レベル3チューナー枠。手札に来ても腐らないし、トレミスで墓地回収して使いまわせるのが強い。
調星師ライズベルト》…レベル変動効果により、シンクロやエクシーズのサポートになる。自身をレベル6にしてテレポーターとランク6に繋げるのが主な仕事。
静寂のサイコウィッチ》…相手ターンに破壊されれば時間差でサイキック族のリクルートができるため、それをリリースしてアドバンス召喚に繋げられる。

また、《マックス・テレポーター》をアドバンス召喚するためのサポートカードの採用理由は以下の通りです。
脳開発研究所》…サイキック族の召喚権を1回増やすことができ、さらにテレポーターのライフコストを肩代わりしてくれる。テレポーターを出す以外にも、リースでサーチした選ばれし者を召喚してリンク召喚に繋げるといったことにも使える。
トリックスター・ライトステージ》&《トリックスター・リリーベル》…テラ・フォーミングを脳開発と共有でき、召喚権を使わずにリリース要員を用意できる。また、このデッキに乏しい相手の魔法・罠の除去も担える。
ジェット・シンクロン》…墓地にあれば特殊召喚でき、リリース要員になれる。後述するコズミックブレイザーを出すルートに必須。

星杯を戴く巫女》は、星杯ギミックのために通常モンスターがもう少し欲しいこと、コズミックブレイザールートに必要であることを理由に採用しました。
強み・コンボ
・《マックス・テレポーター》を使ったランク6ルート
テレポーターアドバンス召喚→テレポーターの効果で《幽鬼うさぎ》&レベル3非チューナーを特殊召喚→幽鬼うさぎと非チューナーで《スターダスト・チャージ・ウォリアー》をシンクロ召喚して1ドロー→チャージ・ウォリアーとテレポーターで《セイクリッド・トレミスM7》or《No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ》をエクシーズ召喚
先攻でやる場合にはトレミスを立てて幽鬼うさぎを回収、盤面を返す場合にはビヨンドで殴るといった使い分けをします。

・星杯ギミックを使った展開ルート
星杯通常モンスター召喚→墓地に送って《星杯竜イムドゥーク》をリンク召喚→増えた召喚権でイムドゥークをリリースして《星遺物ー『星杯』》をアドバンス召喚→イムドゥークが墓地に送られた場合の効果で手札の星杯モンスターを特殊召喚→『星杯』と星杯モンスターで《星杯剣士アウラム》をリンク召喚→『星杯』が場を離れた場合の効果で、デッキから《星杯の妖精リース》と《星杯の守護竜》を特殊召喚→リースの効果で星杯モンスターをサーチ→リースと守護竜で《星杯神楽イヴ》をリンク召喚→墓地の守護竜の効果で、アウラムのリンク先に星杯通常モンスターを蘇生→アウラムの効果で星杯通常モンスターをリリースしてイムドゥークを蘇生→イムドゥークとアウラムで《星杯戦士ニンギルス》をリンク召喚→ニンギルスのリンク召喚成功時効果とアウラムの墓地に送られた場合の効果がチェーン1ニンギルス、チェーン2アウラムの順で発動し、アウラムの効果でニンギルスの隣に手札の星杯モンスターを特殊召喚してニンギルスの効果で2ドロー
この後はニンギルスの効果で星杯モンスターをリリースして相手のカードを除去するか、ニンギルスと星杯モンスターで《ファイアウォール・ドラゴン》をリンク召喚するかの選択になります。後者の場合、イヴとファイアウォールが相互リンク状態になるため、ファイアウォールが1回破壊耐性を得つつバウンス効果が1回使えるという、なかなか堅い盤面が作れます。
さらに、仮にこの盤面を返されたとしても、『星杯』の墓地効果で《星遺物の加護》をサーチして、それで墓地の星杯通常モンスターとリースを回収(リースは自身の墓地効果でもOK)すれば、
通常モンスター通常召喚→イムドゥークリンク召喚→リース通常召喚して守護竜サーチ→アウラムリンク召喚→イムドゥーク効果で手札の守護竜特殊召喚→アウラム効果で守護竜リリースしてニンギルス蘇生→守護竜の墓地効果で通常モンスター蘇生→ニンギルス効果で通常モンスターリリースして相手カード1枚墓地へ送る
という流れに繋げられるので、持久力もそれなりにあります。

・《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》の展開ルート
緊急テレポート》で《幽鬼うさぎ》を特殊召喚→幽鬼うさぎをリリースして《マックス・テレポーター》をアドバンス召喚→テレポーターの効果で《星杯に選ばれし者》と《寡黙なるサイコプリースト》を特殊召喚→選ばれし者を墓地に送って《星杯竜イムドゥーク》をリンク召喚→増えた召喚権でテレポーターをリリースして《星遺物ー『星杯』》をアドバンス召喚→『星杯』とイムドゥークでアウラムをリンク召喚→『星杯』が場を離れた場合の効果で《星杯の妖精リース》と《星杯を戴く巫女》を特殊召喚→リースの効果で《星杯の守護竜》をサーチ→プリーストの効果で手札の守護竜を捨てて墓地の幽鬼うさぎを除外→プリーストと巫女で《星杯神楽イヴ》をリンク召喚→プリーストが墓地に送られたことで、除外されていた幽鬼うさぎを特殊召喚→幽鬼うさぎとリースで《TG ハイパー・ライブラリアン》をイヴのリンク先にシンクロ召喚→墓地の守護竜の効果で、アウラムorイヴのリンク先に巫女を蘇生→アウラムの効果でイヴをリリースして幽鬼うさぎを蘇生→幽鬼うさぎと巫女で《アクセル・シンクロン》をシンクロ召喚→ライブラリアンの効果で1ドロー→アクセル・シンクロンの効果でデッキから《ジェット・シンクロン》を墓地に送り、自身のレベルを1下げる→墓地のリースの効果で場のアウラムを墓地に送り、リースを手札に回収→アウラムの墓地に送られた場合の効果で手札のリースを特殊召喚→手札を1枚捨てて、墓地のジェット・シンクロンを特殊召喚→ジェット・シンクロンとリースで《霞鳥クラウソラス》をシンクロ召喚→ライブラリアンの効果で1ドロー→クラウソラス(☆3)とアクセル・シンクロン(☆4チューナー)とライブラリアン(☆5)で《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》をシンクロ召喚
必要な手札は禁テレ、テレポーター、『星杯』ですが、『星杯』は墓地にあれば墓地効果でサーチが可能ですし、禁テレは脳開発+幽鬼うさぎでもかまいません。また、幽鬼うさぎが墓地にいるならば、テレポーターをアドバンス召喚できさえすればこの動きが可能になります。
弱点・課題点
1枚だけで稼働できるというカードがないため、手札事故が起きると非常に脆くなります。また、テレポーターや『星杯』の効果を止められた場合もかなり辛いです。特に前者の場合、2000のライフコストを払っただけになりますから。
さらに、コズミックブレイザーのルートの途中でライブラリアンのドローが挟まるのですが、アクセル・シンクロンを出したタイミングでのドローでジェット・シンクロンを引いてしまい、デッキのジェット・シンクロンがなくなったときの絶望感は半端じゃないです...コズミックに行けなくなるので...
カスタマイズポイント
コズミック・ブレイザーのルートは正直好みで入れた面が大きいので、ジェット・シンクロンを外して他の展開札や防御札を入れたり、ライブラリアン、クラウソラス、アクセル・シンクロン、コズミック・ブレイザーを外して、他のシンクロ、エクシーズモンスターを入れたりしてもいいかと思います。サイキック族シンクロモンスターを追加して、《ミラクルシンクロフュージョン》で《アルティメットサイキッカー》を出せるようにしても面白いかもしれません。
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。


デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)
少し参考になった
3点
参考になった
6点
かなり参考になった
10点

↑ クリックして評価しよう↑

■ユウさんの他のデッキレシピ
2017-08-26 【錬装真紅眼
すべて見る▼

デッキに使用されているカード

枚数 カード名 種類
属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
3 星杯に選ばれし者  通常モンスター
炎属性 3 サイキック族 1600 0
機怪の残骸で武装する、真っ直ぐな心の少年。星辰の森に古くから伝わる『星の勇者』に憧れており、妖精リースの願いを受けて、光を授かった仲間たちと共に七つの星遺物を解き放つ旅に出る。”星明かりの勇者 掲げし剣に光を束ね 大いなる闇を討ち祓わん”
2 星杯を戴く巫女  通常モンスター
水属性 2 魔法使い族 0 2100
星神に鎮魂の祈りを捧げる巫女。手にした杖は代々受け継がれし祭器であり、力を結界に変えて機界騎士による支配から森の民を守護している。森の守護竜が懐く程の神通力をその身に秘めているが、普段は兄と幼馴染を大切に想う、心優しい少女の顔を見せる。
3 マックス・テレポーター  効果モンスター
光属性 6 サイキック族 2100 1200
このカードは特殊召喚できない。2000ライフポイントを払う事で、自分のデッキからレベル3のサイキック族モンスター2体を特殊召喚する事ができる。この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。
3 星遺物-『星杯』  効果モンスター
闇属性 5 機械族 0 0
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):EXデッキからモンスターが特殊召喚された場合、このカードをリリースして発動できる。そのモンスターを墓地へ送る。
(2):通常召喚した表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動できる。デッキから「星遺物-『星杯』」以外の「星杯」モンスター2体を特殊召喚する。
(3):墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「星遺物」カード1枚を手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。
3 幽鬼うさぎ  効果モンスター
チューナーモンスター
光属性 3 サイキック族 0 1800
「幽鬼うさぎ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのモンスターの効果が発動した時、またはフィールドの既に表側表示で存在している魔法・罠カードの効果が発動した時、自分の手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。フィールドのそのカードを破壊する。
2 調星師ライズベルト  効果モンスター
風属性 3 サイキック族 800 800
このカードが特殊召喚に成功した時、フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。エンドフェイズ時まで、選択したモンスターのレベルを3つまで上げる。
1 静寂のサイコウィッチ  効果モンスター
地属性 3 サイキック族 1400 1200
フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキから攻撃力2000以下のサイキック族モンスター1体をゲームから除外する事ができる。次のスタンバイフェイズ時、この効果で除外したモンスターを特殊召喚する。
2 寡黙なるサイコプリースト  効果モンスター
地属性 3 サイキック族 0 2100
このカードが召喚・反転召喚に成功した時、守備表示になる。1ターンに1度、手札を1枚墓地へ送る事で、自分の墓地に存在するサイキック族モンスター1体を選択してゲームから除外する。このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、このカードの効果で除外したモンスター1体を選択して特殊召喚する。
3 星杯の妖精リース  効果モンスター
光属性 2 天使族 100 2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「星杯」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分の手札・フィールドのモンスター1体を墓地へ送って発動できる。墓地のこのカードを手札に加える。
2 トリックスター・リリーベル  効果モンスター
光属性 2 天使族 800 2000
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがドロー以外の方法で手札に加わった場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードは直接攻撃できる。
(3):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、自分の墓地の「トリックスター」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
3 星杯の守護竜  効果モンスター
風属性 1 ドラゴン族 400 400
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのリンク状態のモンスターを対象とする魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。その発動を無効にし破壊する。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の通常モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。
2 ジェット・シンクロン  効果モンスター
チューナーモンスター
炎属性 1 機械族 500 0
「ジェット・シンクロン」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「ジャンク」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在する場合、手札を1枚墓地へ送って発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
1 テラ・フォーミング 制限 通常魔法
自分のデッキからフィールド魔法カードを1枚手札に加える。
2 星遺物の加護  通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地のカード名が異なる「星杯」モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
(2):自分フィールドのリンク状態のリンクモンスターが戦闘で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。
1 貪欲な壺 準制限 通常魔法
自分の墓地に存在するモンスター5体を選択し、デッキに加えてシャッフルする。その後、自分のデッキからカードを2枚ドローする。
1 ブラック・ホール 準制限 通常魔法
フィールド上に存在する全てのモンスターを破壊する。
1 月の書  速攻魔法
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択し、裏側守備表示にする。
1 緊急テレポート 制限 速攻魔法
自分の手札またはデッキからレベル3以下のサイキック族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターンのエンドフェイズ時にゲームから除外される。
2 トリックスター・ライトステージ  フィールド魔法
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「トリックスター」モンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):1ターンに1度、相手の魔法&罠ゾーンにセットされたカード1枚を対象として発動できる。このカードがフィールドゾーンに存在する限り、セットされたそのカードはエンドフェイズまで発動できず、相手はエンドフェイズにそのカードを発動するか、墓地へ送らなければならない。
(3):自分フィールドの「トリックスター」モンスターが戦闘・効果で相手にダメージを与える度に、相手に200ダメージを与える。
2 脳開発研究所  フィールド魔法
このカードがフィールド上に存在する限り、通常召喚に加えて1度だけサイキック族モンスター1体を召喚する事ができる。この方法でサイキック族モンスターの召喚に成功した時、このカードにサイコカウンターを1つ置く。また、自分フィールド上に存在するサイキック族モンスターの効果を発動するためにライフポイントを払う場合、代わりにこのカードにサイコカウンターを1つ置く事ができる。このカードがフィールド上から離れた時、このカードのコントローラーはこのカードに乗っているサイコカウンターの数×1000ポイントダメージを受ける。
1 コズミック・ブレイザー・ドラゴン  シンクロモンスター
効果モンスター
風属性 12 ドラゴン族 4000 4000
Sモンスターチューナー+チューナー以外のSモンスター2体以上
このカードはS召喚でしか特殊召喚できない。
(1):フィールドのこのカードをエンドフェイズまで除外して以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。
●相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。それを無効にし、そのモンスターを破壊する。
●相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。その攻撃を無効にし、その後バトルフェイズを終了する。
1 氷結界の龍 トリシューラ 制限 シンクロモンスター
効果モンスター
水属性 9 ドラゴン族 2700 2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、相手の手札・フィールド上・墓地のカードをそれぞれ1枚までゲームから除外する事ができる。
1 スターダスト・チャージ・ウォリアー  シンクロモンスター
効果モンスター
風属性 6 戦士族 2000 1300
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「スターダスト・チャージ・ウォリアー」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードは特殊召喚された相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
1 TG ハイパー・ライブラリアン 制限 シンクロモンスター
効果モンスター
闇属性 5 魔法使い族 2400 1800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードがフィールド上に表側表示で存在し、自分または相手がシンクロ召喚に成功した時、自分のデッキからカードを1枚ドローする。
1 アクセル・シンクロン  シンクロモンスター
チューナーモンスター
効果モンスター
闇属性 5 機械族 500 2100
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上自分は「アクセル・シンクロン」を1ターンに1度しかS召喚できない。
(1):1ターンに1度、デッキから「シンクロン」モンスター1体を墓地へ送り、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●墓地へ送ったそのモンスターのレベル分だけ、このカードのレベルを上げる。
●墓地へ送ったそのモンスターのレベル分だけ、このカードのレベルを下げる。
(2):相手メインフェイズに発動できる。このカードを含む自分フィールドのモンスターをS素材としてS召喚する。
1 霞鳥クラウソラス  シンクロモンスター
効果モンスター
風属性 3 鳥獣族 0 2300
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
1ターンに1度、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。ターン終了時まで選択したモンスターの攻撃力を0にし、その効果を無効にする。
1 セイクリッド・トレミスM7  エクシーズモンスター
効果モンスター
光属性 6 機械族 2700 2000
レベル6モンスター×2
このカードは「セイクリッド・トレミスM7」以外の自分フィールド上の「セイクリッド」と名のついたエクシーズモンスターの上にこのカードを重ねてエクシーズ召喚する事もできる。この方法で特殊召喚した場合、このターンこのカードの効果は発動できない。1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、自分または相手のフィールド上・墓地のモンスター1体を選択して持ち主の手札に戻す。
1 No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ  エクシーズモンスター
効果モンスター
光属性 6 戦士族 3000 2500
レベル6モンスター×2
このカードはルール上、「希望皇ホープ」と名のついたカードとしても扱う。このカードがエクシーズ召喚に成功した時、相手フィールド上の全てのモンスターの攻撃力は0になる。1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。自分フィールド上のエクシーズモンスター1体を選択して除外し、自分の墓地の「希望皇ホープ」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚する。その後、自分は1250ライフポイント回復する。この効果は相手ターンでも発動できる。
2 星杯剣士アウラム  リンクモンスター
効果モンスター
炎属性 - サイバース族 2000 -
「星杯」モンスター×2
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力は、自分の墓地の「星遺物」モンスターの種類×300アップする。
(2):このカードのリンク先の自分の「星杯」モンスター1体をリリースし、そのモンスター以外の自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。手札から「星杯」モンスター1体を特殊召喚する。
LINK - 2
2 星杯竜イムドゥーク  リンクモンスター
効果モンスター
風属性 - ドラゴン族 800 -
トークン以外の通常モンスター1体
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「星杯」モンスター1体を召喚できる。
(2):このカードがこのカードのリンク先の相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターを破壊する。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。手札から「星杯」モンスター1体を特殊召喚する。
LINK - 1
1 星杯神楽イヴ  リンクモンスター
効果モンスター
水属性 - 魔法使い族 1800 -
種族と属性が異なるモンスター2体
(1):リンク状態のこのカードは戦闘・効果では破壊されず、相手の効果の対象にならない。
(2):このカードのリンク先のモンスターが効果で破壊される場合、代わりにこのカードを墓地へ送る事ができる。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。手札から「星杯」モンスター1体を特殊召喚する。
LINK - 2
1 星杯戦士ニンギルス  リンクモンスター
効果モンスター
地属性 - 戦士族 2500 -
リンクモンスター2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動する。このカードのリンク先の「星杯」モンスターの数だけ、自分はデッキからドローする。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。自分及び相手フィールドのカードを1枚ずつ選んで墓地へ送る。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。手札から「星杯」モンスター1体を特殊召喚する。
LINK - 3
1 ファイアウォール・ドラゴン  リンクモンスター
効果モンスター
光属性 - サイバース族 2500 -
モンスター2体以上
(1):このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、このカードと相互リンクしているモンスターの数まで、自分または相手の、フィールド・墓地のモンスターを対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードのリンク先のモンスターが、戦闘で破壊された場合、または墓地へ送られた場合に発動できる。手札からモンスター1体を特殊召喚する。
LINK - 4