HOME > デッキレシピ一覧 > 便乗型 ウィジャ盤(勝率高め自信あり)

便乗型 ウィジャ盤(勝率高め自信あり) デッキレシピ (バクラ35さん 投稿日時:2017/09/18 21:10)

※「デッキメーカーで見る」を押した後に登録した場合は、新規登録となります。
※自分のデッキを編集する場合は、「カード編集」ボタン押した画面で編集してください。
  


閲覧数361 評価回数0 評価0 ブックマーク数0
ドローカード

スポンサーリンク


【特殊勝利】デッキレシピ画像 
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。
溶岩魔神ラヴァ・ゴーレムデッキカード画像 真竜拳士ダイナマイトKデッキカード画像 バトルフェーダーデッキカード画像 バトルフェーダーデッキカード画像 バトルフェーダーデッキカード画像 カップ・オブ・エースデッキカード画像 カップ・オブ・エースデッキカード画像 暗黒界の取引デッキカード画像 暗黒界の取引デッキカード画像 強欲で謙虚な壺デッキカード画像 強欲で謙虚な壺デッキカード画像 強欲で謙虚な壺デッキカード画像 打ち出の小槌デッキカード画像 打ち出の小槌デッキカード画像 一時休戦デッキカード画像 マジック・プランターデッキカード画像 マジック・プランターデッキカード画像 死のメッセージ「E」デッキカード画像 死のメッセージ「A」デッキカード画像 死のメッセージ「H」デッキカード画像 死のメッセージ「T」デッキカード画像 ダーク・サンクチュアリデッキカード画像 ダーク・サンクチュアリデッキカード画像 ダーク・サンクチュアリデッキカード画像 死なばもろともデッキカード画像 便乗デッキカード画像 便乗デッキカード画像 便乗デッキカード画像 スキルドレインデッキカード画像 スキルドレインデッキカード画像 メタル・リフレクト・スライムデッキカード画像 グラヴィティ・バインド-超重力の網-デッキカード画像 グラヴィティ・バインド-超重力の網-デッキカード画像 ウィジャ盤デッキカード画像 ウィジャ盤デッキカード画像 宮廷のしきたりデッキカード画像 宮廷のしきたりデッキカード画像 魔宮の賄賂デッキカード画像 魔宮の賄賂デッキカード画像 魔宮の賄賂デッキカード画像
モンスター( 5枚 / 3種) 魔法・罠( 35枚 / 19種)
▼最上級( 1枚 / 1種)
1 炎 8《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム

▼上級( 1枚 / 1種)
1 水 6《真竜拳士ダイナマイトK

▼下級( 3枚 / 1種)
3 闇 1《バトルフェーダー
▼魔法( 19枚 / 11種)
2 《カップ・オブ・エース
2 《暗黒界の取引
3 《強欲で謙虚な壺
2 《打ち出の小槌
1 《一時休戦
2 《マジック・プランター
1 《死のメッセージ「E」
1 《死のメッセージ「A」
1 《死のメッセージ「H」
1 《死のメッセージ「T」
3 《ダーク・サンクチュアリ

▼罠( 16枚 / 8種)
1 《死なばもろとも
3 《便乗
2 《スキルドレイン
1 《メタル・リフレクト・スライム
2 《グラヴィティ・バインド-超重力の網-
2 《ウィジャ盤
2 《宮廷のしきたり
3 《魔宮の賄賂

モンスター( 5枚 / 3種)
▼最上級( 1枚 / 1種)
1 炎 8《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム

▼上級( 1枚 / 1種)
1 水 6《真竜拳士ダイナマイトK

▼下級( 3枚 / 1種)
3 闇 1《バトルフェーダー
魔法・罠( 35枚 / 19種)
▼魔法( 19枚 / 11種)
2 《カップ・オブ・エース
2 《暗黒界の取引
3 《強欲で謙虚な壺
2 《打ち出の小槌
1 《一時休戦
2 《マジック・プランター
1 《死のメッセージ「E」
1 《死のメッセージ「A」
1 《死のメッセージ「H」
1 《死のメッセージ「T」
3 《ダーク・サンクチュアリ

▼罠( 16枚 / 8種)
1 《死なばもろとも
3 《便乗
2 《スキルドレイン
1 《メタル・リフレクト・スライム
2 《グラヴィティ・バインド-超重力の網-
2 《ウィジャ盤
2 《宮廷のしきたり
3 《魔宮の賄賂

スポンサーリンク


勝利方法・デッキカテゴリー
【特殊勝利】~ダメージではない勝利!!
キーカード
ウィジャ盤
運用方法
①《便乗》を発動し、《暗黒界の取引》《カップ・オブ・エース》《一時休戦》で大量ドローします。

②《スキルドレイン》《グラヴィティ・バインド-超重力の網-》《バトルフェーダー》で相手の動きを止めます。

③キーカードを揃えたら《便乗》を《マジック・プランター》《真竜拳士ダイナマイトK》で処理することで、魔法・罠ゾーンに空きを作る。

④《宮廷のしきたり》《魔宮の賄賂》で罠カードを守りつつ《ウィジャ盤》《ダークサンクチュアリ》(最初の方に発動させて守りに使うのもよし)を発動し、死のメッセージを揃えて特殊勝利♪
強み・コンボ
初手には《便乗》と《スキルドレイン》が欲しいですね。

コンボとしては、《便乗》を発動して《暗黒界の取引》《カップ・オブ・エース》《一時休戦》で大量ドローして、《スキルドレイン》《グラヴィティ・バインド-超重力の網-》を発動。
これで相手の動きを止めます。
スキルドレイン》があるとかなり相手を困らせます。

宮廷のしきたり》や《魔宮の賄賂》で罠カードを守りつつ《ウィジャ盤》と《ダーク・サンクチュアリ》を発動することによって、コンボが完成し特殊勝利を狙います。

便乗》と《魔宮の賄賂》は相性抜群です。

最終的には、罠ゾーンには…

ウィジャ盤
スキルドレイン
グラヴィティ・バインド-超重力の網-
宮廷のしきたり》  
魔宮の賄賂》or《メタル・リフレクト・スライム

そしてフィールド魔法の《ダークサンクチュアリ》が揃っているとこの段階でかなり決まります。

メタル・リフレクト・スライム》は守備力3000の壁モンスターのトークンとなり《宮廷のしきたり》は永続罠を破壊させないカード。
2枚揃うとトークンが効果、戦闘などに破壊されない壁モンスターになるので、なかなか突破出来ない非常にいいコンボになります。

ちなみに罠ゾーンに《便乗》が無くなっているというのは、キーカードが揃ったら正直邪魔なので、永続罠をリリースして2枚ドロー出来る魔法カード《マジック・プランター》や永続罠・魔法をモンスターの代わりに生け贄にしてアドバンス召喚出来る《真竜拳士ダイナマイトK》で既に墓地に送っているからです。
便乗》は役目を果たしたら処理しましょう。
大量ドローすれば意外と簡単に出来ます。
やむ終えなく残ってしまっても、《宮廷のしきたり》《魔宮の賄賂》さえあれば罠カードを守れるので、この2枚は確実に《ウィジャ盤》と揃えておきましょう。
早い段階で《便乗》が2枚来てしまったら両方発動してもいいと思います。
さらに大量ドローできますし、《マジック・プランター》や《真竜拳士ダイナマイトK》が来たらタイミングみて墓地に送ってしまいましょう。
このデッキは速効性を優先している訳ではなく、相手を困らせつつ、《便乗》《強欲で謙虚な壺》《打ち出の小槌》でキーカードの罠カードを揃えてから《ウィジャ盤》を発動して勝つというテーマです。

あとは《ダーク・サンクチュアリ》《バトルフェーダー》などでライフを守りましょう。
ちなみに《バトルフェーダー》はフィールドに《スキルドレイン》が発動していても、手札から特殊召喚し、バトルフェイズを終了させてれるし、そのまま次のターンの壁モンスターにもなります。
なので手札からそのまま墓地にいく《速効のかかし》よりいいと思います。

ダーク・サンクチュアリ》相手の攻撃を無効にして攻撃力の半分バーン出来るので、ピンチの時は初手で出しておくのもいいですね。
そのため3枚にしているので、《ウィジャ盤》がなくても大活躍してくれます。
幸運を持っていたらそのままバーンで勝てるかも…それはないかな。
弱点・課題点
弱点としてはやはり魔法・罠除去のカードをいかに止めるかですね…このデッキには実は死のメッセージのカードは一枚ずつしか入れておりません。
なので《ウィジャ盤》を途中で止められたり、一枚でも《手札抹殺》で墓地に落としてしまうとサレンダーするしかありません。
かといって2枚ずついれたりすると必ず事故ります。
なので、何度も回した結果、ワンチャンス狙った方が勝率がかなり上がりました。
なので、《手札抹殺》《手札断殺》などが入ってそうなデッキには、早めに《魔宮の賄賂》を伏せておきましょう。

あとは《グラヴィティ・バインドー超重力の網ー》についてです。
これはレベル4以上の攻撃を止めるカードなのですが、レベルを持たないエクシーズモンスターやリンクモンスターには対応してません。
他に1500以上の攻撃力のモンスターを止められる魔法カード《平和の使者》も考えましたが、魔法カードなので《宮廷のしきたり》で守れないのが課題です。
サイドに《平和の使者》を入れて、相手のデッキに合わせて使うといいと思います。

あと、リンクモンスターを採用しているのは、以前に恐竜デッキとデュエルしたさいに、フィールド魔法《ロストワールド》の効果で自分フィールドにトークンを置かれてしまって、死のメッセージが出せなくなってしまったことがありました。
これを防ぐためにリンクモンスターでトークンを処理するためです。
リンクモンスターの《リンク・スパイダー》や《プロキシー・ドラゴン》はトークンも素材に出来るので処理できます。
ちなみに恐竜デッキには見事、《護封剣の剣士》が入っていて、トークンでアドバンス召喚出来たので、特殊勝利を納めることが出来ました。

まとめると、とにかく《スキルドレイン》で相手の動きを止めて、《便乗》を早めに発動して大量ドロー出来ないと厳しいですね…
ですか、このデッキで5割の確率くらいで特殊勝利を納めることが出来ました。
ですが、エクシーズやリンク主流のデッキには《スキルドレイン》発動してないと多分厳しいですね。

あと最後にこのデッキを回すにあたって一番重要点が、罠ゾーンが《ウィジャ盤》出す前に埋まってしまうことです。迂闊に処理しないままの《便乗》や魔法・罠カード破壊を警戒し過ぎて《魔宮の賄賂》を何枚も置いておくと、《ウィジャ盤》が発動出来なくなってしまいますし、罠ゾーンが埋まると、当然魔法カードも発動出来ないので、ここの回し方が勝利の鍵になります。
モンスターゾーンもしかり、死のメッセージで4ヶ所埋まるので、モンスターは一体しか出せません。
おジャマトークンなので埋められたりすると、デッキ切れで負けるので考えて行動しないと自分で止めてしまうことになります。
相手がそれに気付くと、逆に何もしない方が《便乗》の大量ドローのせいで、さきにデッキ切れで負けてしまうので
完全ロックするよりたまに隙を見せるのもポイントだと思います。

このデッキまでに完成するまでに、色んな《ウィジャ盤》デッキを参考に試行錯誤しましたが、死のメッセージを各1枚ずつにし、《便乗》採用することによってかなり勝率が高いデッキと仕上がったつもりです。
大会は未経験ですが、色んなタイプのデッキを作る仲間うちでは、意外と決まるので、嫌われています(笑)

ウィジャ盤》の特殊勝利が決まるのは、かなり気持ちいい勝利にはなりますが、マッチするのは相手にかなり申し訳なくなるし、それに勝つと自分も少し心痛くなるので、たまーに対戦してもらってます(笑)

他に相性のいいカードがあればコメントください。
カスタマイズポイント
エクシーズモンスターやリンクモンスター、《グラヴィティ・バインドー超重力の網ー》に反応しないレベル3以下のモンスター除去にはとてもいいです。

相手のデッキに合わせて《グラヴィティ・バインドー超重力の網ー》と《平和の使者》を入れ換えるとエクシーズモンスターやリンクモンスター主流のデッキも対応出来ると思います。
ただ《平和の使者》は魔法カードなので、永続罠を守る《宮廷のしきたり》でカバー出来ません。
あとモンスターがいるときにダメージが0になる《スピリット・バリア》も考えてますが、これは《ダーク・サンクチュアリ》で死のメッセージモンスターがいればダメージ受けないので相性いいのですが、死のメッセージモンスターが出るまで使えないので難しいですね。
グラヴィティ・バインドー超重力の網ー》を《マジック・プランター》で外して最後に発動する方法もあるので、一枚入れても使えるかもしれません。

真竜拳士ダイナマイトK》は1枚罠カードをリリース出来るカード、真竜にはモンスターの代わりに永続魔法・罠カードを2枚や3枚リリース出来るモンスターもいるので、これはお好みですね。
ですが、1枚だけでも《真竜拳士ダイナマイトK》は攻撃力2500なので、《グラヴィティ・バインドー超重力の網ー》あると当然攻撃できないのですが、十分壁モンスターとしては活躍出来ると思います。
手札に永続罠カードが重なったしまったら1枚リリースに使って壁モンスターになりますので、使わなくなった《便乗》を外せるので、実はこのデッキには1枚欲しいカードです。
1枚でいいんです。

デッキにはライフダメージを受け、相手にも5枚ドローさせてしまいますが、《死なばもろとも》や《宮廷のしきたり》で鉄壁の壁をつくる《メタル・リフレクト・スライム》を採用しました。
ここはサイドデッキで入れ換えてもいいと思います。
便乗》も発動するので、7枚ドローできます。
ここは好みや相手に合わせてサイドで、相手の特殊召喚を無効にして相手に1枚ドローさせる《昇天の剛角笛》は《便乗》と相性のいいのでいいと思います。

ちなみにサイドデッキはこんな感じかな?

真竜剣皇マスターP
ブラックホール
平和の使者
平和の使者
神の宣告
神の通告
昇天の剛角笛
スピリットバリア
砂塵のバリアーダスト・フォースー
波紋のバリアーウェーブ・フォースー
奈落の落とし穴
激流葬
虚無空間
鉄くずのかかし
強制転移

最後に全部読んでくれた方、初投稿でだいぶ長くなってしまいました。本当にありがとうございました。
些細なことでもコメント、アドバンスくれると嬉しいです。
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。


デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)
少し参考になった
3点
参考になった
6点
かなり参考になった
10点

↑ クリックして評価しよう↑


デッキに使用されているカード

枚数 カード名 種類
属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
1 溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム  効果モンスター
炎属性 8 悪魔族 3000 2500
このカードは通常召喚できない。相手フィールド上に存在するモンスター2体をリリースし、手札から相手フィールド上に特殊召喚する。自分のスタンバイフェイズ毎に、自分は1000ポイントダメージを受ける。このカードを特殊召喚するターン、自分は通常召喚できない。
1 真竜拳士ダイナマイトK 制限 効果モンスター
水属性 6 幻竜族 2500 1200
このカードを表側表示でアドバンス召喚する場合、モンスターの代わりに自分フィールドの永続魔法・永続罠カードをリリースできる。
(1):1ターンに1度、アドバンス召喚したこのカードが存在し、相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動できる。デッキから「真竜」永続罠カード1枚を選び、手札に加えるか自分フィールドに発動する。
3 バトルフェーダー  効果モンスター
闇属性 1 悪魔族 0 0
相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動する事ができる。このカードを手札から特殊召喚し、バトルフェイズを終了する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールド上から離れた場合ゲームから除外される。
2 カップ・オブ・エース  通常魔法
コイントスを1回行い、表が出た場合は自分のデッキからカードを2枚ドローし、裏が出た場合は相手はデッキからカードを2枚ドローする。
2 暗黒界の取引  通常魔法
お互いのプレイヤーはデッキからカードを1枚ドローし、その後手札からカードを1枚捨てる。
3 強欲で謙虚な壺  通常魔法
自分のデッキの上からカードを3枚めくり、
その中から1枚を選択して手札に加え、残りのカードをデッキに戻す。「強欲で謙虚な壺」は1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン自分は特殊召喚する事ができない。
2 打ち出の小槌  通常魔法
自分の手札を任意の枚数デッキに加えてシャッフルする。その後、デッキに加えた枚数分のカードをドローする。
1 一時休戦 制限 通常魔法
お互いに自分のデッキからカードを1枚ドローする。次の相手ターン終了時まで、お互いが受ける全てのダメージは0になる。
2 マジック・プランター  通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する永続罠カード1枚を墓地へ送って発動する。自分のデッキからカードを2枚ドローする。
1 死のメッセージ「E」  永続魔法
このカードは「ウィジャ盤」の効果でしかフィールドに出す事ができない。
1 死のメッセージ「A」  永続魔法
このカードは「ウィジャ盤」の効果でしかフィールドに出す事ができない。
1 死のメッセージ「H」  永続魔法
このカードは「ウィジャ盤」の効果でしかフィールドに出す事ができない。
1 死のメッセージ「T」  永続魔法
このカードは「ウィジャ盤」の効果でしかフィールドに出す事ができない。
3 ダーク・サンクチュアリ  フィールド魔法
(1):自分の「ウィジャ盤」の効果で「死のメッセージ」カードを出す場合、そのカードを通常モンスター(悪魔族・闇・星1・攻/守0)として特殊召喚できる。この効果で特殊召喚したカードは「ウィジャ盤」以外のカードの効果を受けず、攻撃対象にされない(この効果が適用されたモンスターしか自分フィールドに存在しない状態での相手の攻撃は自分への直接攻撃になる)。
(2):相手モンスターの攻撃宣言時に発動する。コイントスを1回行う。表だった場合、その攻撃を無効にし、その相手モンスターの攻撃力の半分のダメージを相手に与える。
1 死なばもろとも  通常罠
「死なばもろとも」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):お互いの手札が3枚以上の場合に発動できる。お互いは手札を全て好きな順番でデッキの下に戻し、自分はこの効果でお互いがデッキに戻したカードの数×300LPを失う。その後、お互いはデッキから5枚ドローする。
3 便乗  永続罠
相手がドローフェイズ以外でカードをドローした時に発動する事ができる。その後、相手がドローフェイズ以外でカードをドローする度に、自分のデッキからカードを2枚ドローする。
2 スキルドレイン  永続罠
1000ライフポイントを払って発動する。このカードがフィールド上に存在する限り、フィールド上に表側表示で存在する効果モンスターの効果は無効化される。
1 メタル・リフレクト・スライム  永続罠
このカードは発動後モンスターカード(水族・水・星10・攻0/守3000)となり、自分のモンスターカードゾーンに守備表示で特殊召喚する。このカードは攻撃する事ができない。(このカードは罠カードとしても扱う)
2 グラヴィティ・バインド-超重力の網-  永続罠
フィールド上に存在する全てのレベル4以上のモンスターは攻撃をする事ができない。
2 ウィジャ盤  永続罠
相手ターン終了時毎に「E」「A」「T」「H」の順に「死のメッセージ」カードを手札またはデッキからフィールド上に出す。全てのカードが自分のフィールド上に揃った時、勝利が決定する。途中1枚でもフィールド上から離れると、これらのカードは全て墓地に送られる。
2 宮廷のしきたり  永続罠
フィールド上に表側表示で存在する「宮廷のしきたり」以外の永続罠カードを破壊する事はできない。「宮廷のしきたり」は、自分フィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。
3 魔宮の賄賂  カウンター罠
相手の魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する。相手はデッキからカードを1枚ドローする。