HOME > デッキレシピ一覧 > 十二獣の力で集いし願いを叶える

十二獣の力で集いし願いを叶える デッキレシピ (タケさん 最終更新:2017/02/20 06:47)

※「デッキメーカーで見る」を押した後に登録した場合は、新規登録となります。
※自分のデッキを編集する場合は、「カード編集」ボタン押した画面で編集してください。
  

閲覧数530 評価回数0 評価0 ブックマーク数0
ドローカード

スポンサーリンク


モンスター( 13枚 / 7種) 魔法・罠( 27枚 / 13種) エクストラ( 15枚 / 15種)
▼最上級( 3枚 / 1種)
3 光 8《轟雷帝ザボルグ

▼下級( 10枚 / 6種)
3 地 4《十二獣モルモラット
1 風 3《SRベイゴマックス
1 風 3《SRタケトンボーグ
3 地 2《増殖するG
1 地 1《ジェムナイト・ラズリー
1 光 4《武神-ヒルコ
▼魔法( 24枚 / 12種)
3 《成金ゴブリン
1 《強欲で貪欲な壺
1 《貪欲な壺
1 《死者蘇生
1 《手札抹殺
3 《テラ・フォーミング
3 《王家の神殿
3 《ブリリアント・フュージョン
3 《十二獣の会局
1 《シューティング・ソニック
1 《擬似空間
3 《チキンレース

▼罠( 3枚 / 1種)
3 《集いし願い

▼融合( 1枚 / 1種)
1 地 5《ジェムナイト・セラフィ

▼シンクロ( 6枚 / 6種)
1 闇12《琰魔竜王 レッド・デーモン・カラミティ
1 風12《コズミック・ブレイザー・ドラゴン
1 光12《シューティング・クェーサー・ドラゴン
1 光12《聖珖神竜 スターダスト・シフル
1 闇10《セイヴァー・デモン・ドラゴン
1 風 8《スターダスト・ドラゴン

▼エクシーズ( 8枚 / 8種)
1 地 4《十二獣ライカ
1 光 4《武神帝-カグツチ
1 光 4《武神帝-ツクヨミ
1 地 4《十二獣ブルホーン
1 地 4《十二獣タイグリス
1 風 4《ダイガスタ・エメラル
1 地 4《十二獣ドランシア
1 地 3《M.X-セイバー インヴォーカー
モンスター( 13枚 / 7種)
▼最上級( 3枚 / 1種)
3 光 8《轟雷帝ザボルグ

▼下級( 10枚 / 6種)
3 地 4《十二獣モルモラット
1 風 3《SRベイゴマックス
1 風 3《SRタケトンボーグ
3 地 2《増殖するG
1 地 1《ジェムナイト・ラズリー
1 光 4《武神-ヒルコ
魔法・罠( 27枚 / 13種)
▼魔法( 24枚 / 12種)
3 《成金ゴブリン
1 《強欲で貪欲な壺
1 《貪欲な壺
1 《死者蘇生
1 《手札抹殺
3 《テラ・フォーミング
3 《王家の神殿
3 《ブリリアント・フュージョン
3 《十二獣の会局
1 《シューティング・ソニック
1 《擬似空間
3 《チキンレース

▼罠( 3枚 / 1種)
3 《集いし願い

エクストラ( 15枚 / 15種)
▼融合( 1枚 / 1種)
1 地 5《ジェムナイト・セラフィ

▼シンクロ( 6枚 / 6種)
1 闇12《琰魔竜王 レッド・デーモン・カラミティ
1 風12《コズミック・ブレイザー・ドラゴン
1 光12《シューティング・クェーサー・ドラゴン
1 光12《聖珖神竜 スターダスト・シフル
1 闇10《セイヴァー・デモン・ドラゴン
1 風 8《スターダスト・ドラゴン

▼エクシーズ( 8枚 / 8種)
1 地 4《十二獣ライカ
1 光 4《武神帝-カグツチ
1 光 4《武神帝-ツクヨミ
1 地 4《十二獣ブルホーン
1 地 4《十二獣タイグリス
1 風 4《ダイガスタ・エメラル
1 地 4《十二獣ドランシア
1 地 3《M.X-セイバー インヴォーカー

スポンサーリンク


勝利方法・デッキカテゴリー
十二獣 【ビートダウン】~相手を殴り倒せ!
キーカード
集いし願い
運用方法
デッキレシピを初めて投稿させていただきます。よろしくお願いします。

十二獣モルモラットの召喚権を使わない大量展開の力を利用して、轟雷帝ザボルグをアドバンス召喚し、王家の神殿を発動、集いし願いをセットし、即座に発動することで攻撃力22500のスターダスト・ドラゴンで後攻1ターンキルを狙います。

手札に会局、ザボルグ、王家の神殿、集いし願いの4枚ものカードが必要なため、大量にドローソースを投入しています。

デッキに入れているカードの運用方法を1枚ずつ簡単に説明したいと思います。

~モンスター~

☆轟雷帝ザボルグ

アドバンス召喚時、自身の破壊効果の対象を自身にすることで、お互いのエクストラデッキから8枚のカードを墓地へ送ります。(相手の場に☆5以上の光がいれば迷わずそいつを破壊しましょう)
集いし願いの厳しい発動条件を1枚で揃えてくれます。
武神Xモンスターをリリースすれば自分が相手のエクストラデッキからランダムにカードを選んで落とせるので、下手したらこの1枚だけで相手を詰ませることができます。(真竜が多い今は無理か?)

☆十二獣モルモラット

言わずと知れた超凶悪ネズミ。普段はモルモラット、ベイゴマ、天キ、会局のどれからでもドランシア+ランク4が立つのが強みですが、今回はザボルグのために召喚権を残さなければならないので、ジェムナイト・セラフィがいる時以外はこいつに召喚権が使えません。
よって天キも切っています。
こいつを使ったまわし方は後ほど。ちなみにそのまわし方ゆえに3積み必須です。

☆SRベイゴマックス

ベイゴマを特殊召喚→タケトンボーグサーチ→タケトンボーグ特殊召喚→インヴォーカー→モルモラット特殊召喚の流れを作ることができます。会局、ジェムナイト・フュージョン同様、展開のスタートを切れるカードの1枚です。

☆SRタケトンボーグ

こいつはベイゴマでサーチしてなんぼなので、手札に来たら事故です。
ベイゴマを先に引く、最悪同時に引けることを願いましょう。

☆ジェムナイト・ラズリー

ブリリアント・フュージョンでラズリーとヒルコを落とすので、ラズリーの効果でヒルコを回収します。ブリリアント・フュージョンの効果でデッキから墓地へ送るためのカードなので、引かないことを願いましょう。

☆武神ーヒルコ

武神Xモンスターを着せ替えするP効果を持っています。おもにモルモラット展開の途中にブルホーンでサーチして、モルモラット2体で出たカグツチをツクヨミ、に進化(?)させます。光属性獣戦士族通常モンスターはこのカードしかなく、セラフィの融合素材、ラズリーのサルベージ対象、ブルホーンのサーチ先のすべてにあてはまる便利なカードです。
セラフィからスタートした場合はブルホーンを使わずにこのカードを手札に加えられるので、モルモラット展開のなかにあるブルホーンを召喚する手間を省いてください。(ザボルグを破壊してエクストラデッキからカードを送る際、スターダスト・ドラゴンを含めて9枚のカードが必要なため、エクストラ枠の無駄な使用を避ける必要があるから。)

☆増殖するG

今は刺さらないほうが珍しいカード。後攻を取るデッキなので、初手に来ているとかなり心強いです。逆に後攻1キルを狙うデッキであるため、来ていないと邪魔です。初手に来ないといけないので3積み。

~魔法~

☆強欲で貪欲な壺

どうしても手札にキーカードが揃わないときの奥の手です。
手札にジェムナイト・フュージョン、SRベイゴマックス、タケトンボーグがある場合は、それらを使って展開をしてから使ってください。ジェムナイト・フュージョンの場合はラズリー、ベイゴマ、会局の場合はモルモラットが1枚でも除外されてしまうと展開ができなくなってしまいます。また、めったにないですがザボルグと集いし願いのどちらかが3枚とも除外された場合はデッキコンセプトが崩壊します。
もう一度いいますが、あくまで「奥の手」なので必要な時以外は使わないでください。
1ターンに1度しか発動できないのと、何枚もあっても困る、あくまで奥の手であることから1枚しか入れていません。

☆成金ゴブリン

相手にライフを1000与えることで1枚ドローできます。
手札の数を保ちながらデッキの枚数を1枚増やせるので強いです。
ライフを1000与えたとしても集いし願いで出したスターダストの攻撃が通れば関係ありません。

☆貪欲な壺

エクストラデッキのカードを使いすぎた場合でも使いすぎていない場合でも有用です。
前者のときはもちろん、後者の場合でもこのデッキはザボルグを出したところまで行ってもそのあと王家の神殿と集いし願いが手札になければそのターン中に勝負を決めに行くことができないので、展開後の使えるドローソースとしてとても魅力的です。
使うときはなるべくエクストラデッキのカードを戻します。
例えばエクストラデッキのカードを5枚戻せば、デッキの枚数を増やさずに2枚ドローできます。
エクストラデッキにカードが9枚以上ないとスターダスト・ドラゴンをエクストラデッキに残せないので、エクストラデッキが事故ったとき(なんじゃそりゃ)はこのカードで解決しましょう。
制限カードなので1枚しか入れられません。(制限じゃなくても1枚でいいかもですが)

☆死者蘇生

召喚権を使わずにフィールドにモンスターを1体出せます。
自分の墓地のモンスターではなく相手の墓地のモンスターを特殊召喚できれば、かなりのアドバンテージになります。ザボルグのリリース要員にしちゃいましょう。
また、相手の墓地にモルモラット、ベイゴマ、セラフィのどれかがいれば、それを使って展開をすることもできます。
現環境ではありえないことではない状況ではないので狙ってみてもいいかもしれません。

☆手札抹殺

苦し紛れの手札総入れ替え。
とはいえシューティング・ソニックを墓地へ遅れたり、手札にモルモラットと死者蘇生があれば、蘇生をふせてから発動することで召喚権を使わずにモルモラットを展開できたりするので割と有用です。大量ドローは魅力的ですが、使うと手札が1枚減っちゃいます。

☆テラ・フォーミング

主にチキンレースをサーチします。成金ゴブリンと同じく手札の枚数を同じにしたままデッキを減らせる有能なカードです。ただ、フィールド魔法が4枚しかないのでもしかしたら2枚でいいかもしれません。

☆王家の神殿

割とキーカード。これがあると集いし願いを伏せたターンに発動することができます。
ザボルグ召喚→カードセットでターンエンドだと、間違いなくこちらの狙いが伝わってしまうので、集いし願いが次の相手ターン中には何らかの方法で破壊されてしまうでしょう。
それを防ぐために入れています。引けなきゃいけないカードなので3積みです。

☆ブリリアント・フュージョン

デッキにラズリーがあれば迷わず発動しましょう。
これ1枚でヒルコサーチ、セラフィ特殊召喚、デッキ圧縮の全てが行えます。
セラフィの効果で召喚権が増えるのでモルモラットを通常召喚してもいいことになります。
モルモラットだけでなく、タケトンボーグが手札に来ていた場合も、さらにセラフィとタケトンボーグをリリースしてザボルグを出すという手段を取ることができるので本当に便利ですね。

☆十二獣の会局

これ1枚で召喚権を使わずに十二獣Xモンスターとランク4Xモンスターを並べることができます。
そのやり方は運用方法にて。

☆シューティング・ソニック

墓地に置くとスターダスト・ドラゴンの効果を自身をリリースすることなく発動することができます。もしスターダスト・ドラゴンの効果をこのカード無しで発動するとスターダスト・ドラゴンはフィールドから消えてしまい、集いし願いのコンボは止められてしまいます。しかしこのカードが墓地にあれば破壊効果から一度スターダスト・ドラゴンを守ることができます。手札抹殺、またはツクヨミの効果で落としましょう。2枚以上あると事故率が上がるので1枚しかいれていません。ちなみに1つ目の効果を使うとスターダスト・ドラゴンで戦闘ダメージを与えることができなくなるうえ、戦闘で相手モンスターを破壊しないと集いし願いの連続攻撃効果も発動できないので使わないでください。採用するかどうかは自由です。

☆擬似空間

墓地のチキンレースを除外してチキンレースをコピーします。
何枚もあると使えないときに来る可能性が増えるので1枚だけ入れています。
一応効果を使わずにフィールドを張り替えるだけで終わらせることで、
チキンレースの「LPが低い方の受けるすべてのダメージを0にする効果」が邪魔になったときに消すことができます。

☆チキンレース

1000ライフポイントを払って1枚ドローする効果を使います。
成金ゴブリン同様の便利さだけでなく、ライフが低いほうのプレイヤーが受けるダメージを0にすることができるので、相手が1000ライフ払って破壊してこなければ1ターン生きながらえることができます。この効果と成金ゴブリンの相性は抜群ですね。
相手のライフがどんなに高くてもスターダスト・ドラゴンの攻撃が通ってダメージが発生すればほぼ確実に一撃で相手のライフが0になるので、チキンレースのせいで1キルが決まらなくなることはあまりありません。テラ・フォーミングでサーチできるので3積みします。

~罠~

☆集いし願い

今回のキーカード、ザボルグの効果であらかじめ攻撃力4000のドラゴン族シンクロモンスター5体を送ることができていれば、攻撃力22500のスターダスト・ドラゴンを出すことができます。(ちゃっかりアニメの時の攻撃力に近いですね)

~エクストラデッキ~

☆ジェムナイト・セラフィ

ブリリアント・フュージョンで言った通りです。召喚権増えるのは強い。

☆スターダスト・ドラゴン

いなきゃ意味がありません。破壊効果を無効にする効果は優秀ですが、今回は正規召喚ができないうえ、集いし願いを装備していないと決定力にかけるため、シューティング・ソニックが墓地にないとその効果を使うとコンボができなくなってしまいます。ちなみに集いし願いで出したこいつはちゃんとフィールドに戻ってこれます。

☆攻撃力4000のドラゴン族Sモンスター×5

レシピにはセイヴァー・デモン、コズブレ、カラミティ、シフル、クェーサーと書いてありますが、
実際この条件を満たすSモンスターはこのほかに
「Sin パラドクス・ドラゴン」、「冥界濁龍 ドラゴキュートス」、「魔王超龍 ベエルゼウス」があります。
僕は遊星とジャックが使ったドラゴンの派生にこだわりましたが、コズブレやクェーサーは高価なカードであるうえ、このデッキではそれらのカードである必要はないので、こだわらない人は上記の3枚なら比較的安価で手に入れることができるので、そちらを使ってください。

☆武神帝ーツクヨミ

モルモラット展開の後に途中に手札に加えたヒルコを使ってカグツチから進化(退化?)させることで出します。手札を全て捨てる際にシューティング・ソニックを捨てられれば完璧です。手札が0枚の時にはこの効果を使えないので注意してください。実質「持っていた手札を強欲な壺に変える」という効果になりますね。使う前に集いし願いを伏せて、王家の神殿をドローできれば熱いです。(逆も然り)


☆十二獣ブルホーン

サーチ対象が豊富すぎる十二獣Xモンスター。セラフィを出した場合、ヒルコは既に手札に来ているはずなので使う必要はありません。

☆十二獣タイグリス

十二獣Xモンスターとランク4を並べる展開に必要です。
このデッキの場合、横にランク4を並べるときはツクヨミの効果を使いたい時なので、ザボルグ、集いし願い、王家の神殿の全てが手札に来ている場合はリリース素材をそろえるだけでいいので使う必要はありません。

☆ダイガスタ・エメラル

エクストラデッキの補充とドローを1枚で行える優秀なカードです。ツクヨミを出す必要がない場合はこちらを使いましょう。

☆十二獣ドランシア

X素材を取り除くだけでフィールドの表側表示のカードをフリーチェーンで破壊できる超優秀なXモンスター。相手のフィールドに破壊できるカードがない、または破壊する必要があるカードがない場合は使わないでください。ザボルグの効果で落とすために残しましょう。

☆十二獣ライカ

墓地に十二獣モンスターがいれば、このカードの効果で召喚権を使わずにフィールドにモンスターを2体並べることができます。それ以外にモルモラット展開の際の踏み台にすることもできます。(というか普通は踏み台となるためにいる)他にも踏み台の候補となるXモンスターが十二獣にはいますが、このデッキと一番相性がいい(そして一番かわいい)のはライカなのでライカを使います。

☆武神帝ーカグツチ

カードを5枚墓地へ送る効果はこのデッキではそこまでおいしくありませんが、
モルモラット2体で出せる武神Xモンスターはこのカードだけなので仕方がないです。
(シューティング・ソニック落とせればかっこいいんだけど)
このカードはX素材を取り除くことで破壊を免れることができるので、優秀な壁となります。
1キルができなかったときはこいつでしのぐのはあり...かと思いきや、
こいつは出した後すぐにツクヨミの効果を使うためにヒルコの効果の対象とするため、壁として使うことはあまりないでしょう。

☆M.Xーセイバー インヴォーカー

ベイゴマックスを使った展開で使う必要があります。それ以外の展開では必要がないため、エクストラデッキの枚数をキープできるのもいいですね。


各カードの運用方法は以上です。
強み・コンボ
モルモラットを使った展開の方法を紹介します。(今更紹介する必要があるのか?)

・パターンA 十二獣の会局を使う方法

①会局を発動し、自身を破壊してデッキからモルモラットAを特殊召喚(手札にモルモラットが3枚来ていたら無理。自分の運を責めましょう)
②モルモラットAにライカを重ねてX召喚。
③ライカの効果(モルモラットAを素材としていることで得る効果)で手札・デッキからモルモラットBを特殊召喚。
④ライカにタイグリスを重ねてX召喚。
⑤タイグリス自身の効果でフィールドのタイグリスと墓地のモルモラットAを対象としてX素材を入れ替える。
⑥タイグリスのモルモラットAを素材としていることで得た効果で手札・デッキからモルモラットCを特殊召喚。
⑦タイグリスにブルホーンを重ねてX召喚。
⑧ブルホーンの効果でデッキからヒルコをサーチ。
⑨ブルホーンにドランシアを重ねてX召喚。
⑩モルモラットBとモルモラットCでエメラルまたはカグツチを召喚。
⑪カグツチを召喚した場合、ヒルコをPスケールにセットし、効果でツクヨミを召喚。

これが一連の流れとなります。ブルホーンとドランシアは出す必要がない場合は出さないでください。

・パターンB SRベイゴマックスを使う方法

①ベイゴマックスを自身の効果で特殊召喚。
②ベイゴマックスの効果でタケトンボーグをサーチ。
③タケトンボーグを自身の効果で特殊召喚。
④ベイゴマックスとタケトンボーグでインヴォーカーをX召喚。
⑤インヴォーカーの効果でモルモラットAを特殊召喚。
⑥後はパターンAの②以降と同じ

・ブリリアント・フュージョンを使う方法

①ブリリアント・フュージョンでラズリーとヒルコをデッキから墓地へ送り、セラフィを融合召喚。
②ラズリーの効果でヒルコ回収。(何度も言いますが、これでブルホーンを出す必要がなくなります。)
③手札のモルモラットAを通常召喚。(効果で会局をデッキから落としましょう。モルモラット展開後は邪魔にしかなりません。モルモラットを落とすと展開ができなくなってしまうので注意)
④後はパターンAの②以降と同じ。

基本的にエクストラ枠が足りなくなりそうだったらエメラル、9枚残すことができそうだったらカグツチ→ツクヨミを出します。

集いし願いでスターダスト・ドラゴンを出し、攻撃することができればほぼ確実に勝てるのとロマンがあるのがいいですね。
弱点・課題点
弱点① スターダスト・ドラゴンが何らかの形でやられると詰む。

一番の問題ですね。コンセプトである以上、これで詰むのはしかないかもしれませんが。
十二獣の力だけではまず勝つことができないです。(ヴァイパーやサラブレードがいないから)

弱点② コンボ達成までに必要なカードが多い。

ザボルグ、王家の神殿、集いし願いの3枚がなければいけず、なおかつザボルグに召喚権を残しつつモンスターを2体並べなければなりません。きついですね。だからドローソースを大量に入れています。

弱点③ D.D.クロウで墓地のSモンスターが1枚でも除外されると集いし願いが発動できない。

エクストラデッキにギリギリSモンスターを入れきることができましたが、逆に言えば1枚でも墓地から消えると展開ができなくなるということです。これは王宮の鉄壁をサイドから入れるなどで対応しましょう。

残念① 攻撃力を34500にできない

集いし願いの効果で攻撃力を最大限まで引き出せるようにすることができるほど、エクストラデッキに枠がないのが残念でなりません。
カスタマイズポイント
キーカードであるザボルグ、王家の神殿、集いし願い、会局、モルモラットは3枚必須です。
アンチ十二獣な人でも集いし願いをかなえるために使うだけのデッキであれば許してくれるかも?

~サイドデッキ~

☆お好きな壊獣×3と妨げられた壊獣の眠り×3

妨げられた壊獣の眠りはデッキを2枚圧縮しつつフィールドのモンスターを一掃できます。
これも人によってはメインデッキから投入していいかも。

☆帝王の烈旋×3

相手のモンスターをリリースできればザボルグを出す手間がはぶけます。
妨げ同様、メインから入れるのはありです。

☆天声の服従×3

相手が十二獣だったらモルモラットを奪えます。他にも真竜剣皇マスターP、灰流うららなどのフィールドに出したほうが相手にとって都合がいいモンスターを宣言すればアドバンス召喚の素材をフィールドにそろえやすそうですね。

☆王宮の鉄壁×3

1キル前提のデッキなのでコンセプトとミスマッチですが、これがあればスターダストが無効にできない除外効果でスターダストが消えることも、集いし願いの効果でスターダストが除外することもなくなるので集いし願いとは相性がいいです。また、ザボルグにチェーンして打たれたマクロコスモスや異次元グランドを止めるのに役立ちます。相手が除外を多用するインフェルノイド、霊獣、幻影騎士団などだったらなおいいですね。先攻を渡されそうなときに刺さりそうだったら入れましょう。(絶対にシューティング・ソニックと入れ替えることを忘れないように!)


~採用を考えた結果入れなかったカード~

☆打ち出の小槌

ラズリーとタケトンボーグを戻すために入れようかと思いましたが、ラズリーの場合ラズリーを引いているときに小槌も引いていないといけないので3枚入れなければならず、3枚入れると手札を1枚減らしてしまうカードなので邪魔だなということでNGになりました。タケトンボーグはそもそも手札に来ていてもベイゴマを引ければ展開に支障はないですし、タケトンボーグを戻すために手札を1枚減らしてしまう小槌を使っては本末転倒です。また、タケトンボーグはセラフィがいる状態であれば通常召喚→セラフィとタケトンボーグをリリースしてザボルグを召喚!という使い方もできるので必ずしも入れ替える必要があるわけではないカードなのでNGになりました。よって小槌は採用していません。

☆我が身を盾に

ドランシア対策で最近入れている人が多いカード。1500LPを払ってスターダストの劣化版効果を使うことができます。たしかにスターダストやザボルグをドランシアから守れれば強いのですが、王家の神殿やセットしたスターダストを守れないので採用はあきらめました。サイドデッキに入れる分には構わないかもしれません。


まだまだ改良の余地がありそうですが、とりあえずこれでデッキレシピの考察を終わりたいと思います。
まだエアプ段階なので近いうちに組んでみようと思います。十二獣が消える前に組まなきゃ!
ミスのご指摘や質問があればぜひ、お願いします。
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

ゼル 「なかなか面白いデッキですね…
ここまでコンボをしっかりと考えて作られたデッキは久々に見たので読んでてとても面白かったです。
個人的な見解なのですが打ち出の小槌などを入れて見てはどうでしょうか?手札は1枚減りますが、タケトンボーグやラズリーが手札に来てしまった時に戻すことなどもできるので事故が減らせて多少便利だとは思いますが…
ただ、あくまでも個人の見解に過ぎないので鬱陶しいと思ったなら無視して構いません。ていうか、して下さい。 」(2017-02-16 18:14 p73a2e17f.tocgnt01.ap.so-net.ne.jp)
名無し 「こういったロマンを求めるデッキはかなり好きです。参考にさせていただきます。やはりザボルグは死ななければならないのか…
一つだけ、セラフィは地属性なのでリリースしてもザボルグの効果は一段階目までです。 」(2017-02-16 21:44 204004171106.wi-fi.kddi.com)
タケ 「>ゼルさん

ありがとうございます!打ち出の小槌の採用は考えたのですが、ラズリーを戻すために入れるということはラズリーを引いてしまった時に引いていなければ意味がない→ならば3積みしなければならない→3積みすると邪魔になることが多い ということで切りました。タケトンボーグに関しては打ち出の小槌を使っても使わなくても実質的な手札が減っていることに代わりませんし、タケトンボーグはブリリアント・フュージョンと一緒に引けていればちゃんと活用できます。よって打ち出の小槌の採用はちょっと厳しいかなと思いました。貴重なご意見ありがとうございます!

>名無しさん

気に入っていただけて幸いです。セラフィの件についてはご指摘ありがとうございます!すぐに直しますね。 」(2017-02-17 08:26 S077205090027.userreverse.cloud-platform.kddi.ne.jp)



デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)

■十二獣カテゴリの他のデッキレシピ
2017-01-09 【純十二獣
2017-01-21 【十二獣真竜【リリース型】
2016-11-12 【十二獣HEROエーリアン
2016-10-09 【十二獣でそデよ
2016-10-13 【十二獣
2017-01-19 【ヌメロンドラゴン十二獣
2016-10-16 【鬼神の十二獣
2017-01-14 【バーン型十二獣
2016-11-06 【3軸と十二獣
2016-11-06 【十二獣武神ライロ不知火
十二獣のデッキレシピをすべて見る▼

デッキに使用されているカード

枚数 カード名 種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
3 轟雷帝ザボルグ  効果モンスター 8 雷族 2800 1000
このカードはアドバンス召喚したモンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。
(1):このカードがアドバンス召喚に成功した場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動する。そのモンスターを破壊する。破壊したモンスターが光属性だった場合、その元々のレベルまたはランクの数だけ、お互いはそれぞれ自分のエクストラデッキからカードを選んで墓地へ送る。このカードが光属性モンスターをリリースしてアドバンス召喚に成功した場合、その時の効果に以下の効果を加える。
●墓地へ送る相手のカードは自分が選ぶ。
3 十二獣モルモラット  効果モンスター 4 獣戦士族 0 0
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「十二獣」カード1枚を墓地へ送る。
(2):このカードを素材として持っている、元々の種族が獣戦士族のXモンスターは以下の効果を得る。
●1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。手札・デッキから「十二獣モルモラット」1体を特殊召喚する。
1 SRベイゴマックス 制限 効果モンスター 3 機械族 1200 600
「SRベイゴマックス」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。デッキから「SRベイゴマックス」以外の「スピードロイド」モンスター1体を手札に加える。
1 SRタケトンボーグ  効果モンスター 3 機械族 600 1200
自分は「SRタケトンボーグ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):自分フィールドに風属性モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードをリリースして発動できる。デッキから「スピードロイド」チューナー1体を特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで、自分は風属性モンスターしか特殊召喚できない。
3 増殖するG  効果モンスター 2 昆虫族 500 200
このカードを手札から墓地へ送って発動する。このターン、相手がモンスターの特殊召喚に成功する度に、自分はデッキからカードを1枚ドローする。この効果は相手ターンでも発動する事ができる。「増殖するG」は1ターンに1度しか発動できない。
1 ジェムナイト・ラズリー  効果モンスター 1 岩石族 600 100
このカードがカードの効果によって墓地へ送られた場合、自分の墓地の通常モンスター1体を選択して手札に加える事ができる。
1 武神-ヒルコ  ペンデュラムモンスター
通常モンスター
4 獣戦士族 1000 2000
【Pスケール:青3/赤3】
(1):自分のPゾーンのこのカードを除外し、自分フィールドの「武神」Xモンスター1体を対象として発動できる。その自分のモンスターとカード名が異なる「武神」Xモンスター1体を、対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
【モンスター情報】
遥か太古の昔に主神の座をかけて「武神-ヒルメ」と戦い、死闘の末に封印されてしまった悪神。自らの封印を解くために「ヒルメ」を操り、禍々しき「アマテラス」を生み出して世界に闇を齎したが、その野望は「ヤマト」たち若き武神の活躍によって潰えた。
3 成金ゴブリン  通常魔法 - - - - -
デッキからカードを1枚ドローする。相手は1000ライフポイント回復する。
1 強欲で貪欲な壺  通常魔法 - - - - -
「強欲で貪欲な壺」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のデッキの上からカード10枚を裏側表示で除外して発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。
1 貪欲な壺 制限 通常魔法 - - - - -
自分の墓地に存在するモンスター5体を選択し、デッキに加えてシャッフルする。その後、自分のデッキからカードを2枚ドローする。
1 死者蘇生 制限 通常魔法 - - - - -
自分または相手の墓地からモンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する。
1 手札抹殺 制限 通常魔法 - - - - -
お互いの手札を全て捨て、それぞれ自分のデッキから捨てた枚数分のカードをドローする。
3 テラ・フォーミング  通常魔法 - - - - -
自分のデッキからフィールド魔法カードを1枚手札に加える。
3 王家の神殿  永続魔法 - - - - -
「王家の神殿」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分は罠カード1枚をセットしたターンに発動できる。
(2):自分フィールドの表側表示の「聖獣セルケト」1体とこのカードを墓地へ送ってこの効果を発動できる。
手札・デッキのモンスター1体またはエクストラデッキの融合モンスター1体を特殊召喚する。
3 ブリリアント・フュージョン  永続魔法 - - - - -
「ブリリアント・フュージョン」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時に自分のデッキから「ジェムナイト」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体を、攻撃力・守備力を0にしてエクストラデッキから融合召喚する。このカードがフィールドから離れた場合にそのモンスターを破壊する。
(2):1ターンに1度、手札の魔法カード1枚を捨てて発動できる。このカードの効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力・守備力は相手ターン終了時まで元々の数値分アップする。
3 十二獣の会局  永続魔法 - - - - -
「十二獣の会局」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象としてこの効果を発動できる。そのカードを破壊し、デッキから「十二獣」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合、自分フィールドの「十二獣」Xモンスター1体を対象として発動できる。墓地のこのカードをそのXモンスターの下に重ねてX素材とする。
1 シューティング・ソニック  速攻魔法 - - - - -
(1):自分フィールドの「スターダスト」Sモンスター1体を対象として発動できる。このターン、その自分のSモンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、ダメージステップ開始時にその相手モンスターを持ち主のデッキに戻す。
(2):自分フィールドの「スターダスト」Sモンスターが効果を発動するために自身をリリースする場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。
1 擬似空間  フィールド魔法 - - - - -
自分の墓地に存在するフィールド魔法カード1枚をゲームから除外する事で、このターンのエンドフェイズ時までこのカードは除外したフィールド魔法カードと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。この効果は1ターンに1度しか使用できない。
3 チキンレース  フィールド魔法 - - - - -
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、相手よりLPが少ないプレイヤーが受ける全てのダメージは0になる。
(2):お互いのプレイヤーは1ターンに1度、自分メインフェイズに1000LPを払って以下の効果から1つを選択して発動できる。この効果の発動に対して、お互いは魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
●デッキから1枚ドローする。
●このカードを破壊する。
●相手は1000LP回復する。
3 集いし願い  通常罠 - - - - -
(1):自分の墓地にドラゴン族Sモンスターが5種類以上存在する場合に発動できる。エクストラデッキから「スターダスト・ドラゴン」1体をS召喚扱いで特殊召喚し、このカードを装備する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに除外される。
(2):装備モンスターの攻撃力は、自分の墓地のドラゴン族Sモンスターの攻撃力の合計分アップする。
(3):装備モンスターが戦闘で相手モンスターを破壊する度に、自分の墓地のドラゴン族Sモンスター1体を除外して発動できる。装備モンスターは相手モンスターに続けて攻撃できる。
1 ジェムナイト・セラフィ  融合モンスター
効果モンスター
5 天使族 2300 1400
「ジェムナイト」と名のついたモンスター+光属性モンスター
このカードは上記のカードを融合素材とした融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分のメインフェイズ時に1度だけ、自分は通常召喚に加えてモンスター1体を通常召喚できる。
1 琰魔竜王 レッド・デーモン・カラミティ  シンクロモンスター
効果モンスター
12 ドラゴン族 4000 3500
チューナー2体+チューナー以外のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体
(1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。このターン相手はフィールドで発動する効果を発動できない。この発動に対して、相手はカードの効果を発動できない。
(2):このカードが戦闘でモンスターを破壊した場合に発動する。そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
(3):このカードが相手によって破壊された場合、自分の墓地のレベル8以下のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
1 コズミック・ブレイザー・ドラゴン  シンクロモンスター
効果モンスター
12 ドラゴン族 4000 4000
Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター2体以上
このカードはS召喚でしか特殊召喚できない。
(1):フィールドのこのカードをエンドフェイズまで除外して以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。
●相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。それを無効にし、そのモンスターを破壊する。
●相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。その攻撃を無効にし、その後バトルフェイズを終了する。
1 シューティング・クェーサー・ドラゴン  シンクロモンスター
効果モンスター
12 ドラゴン族 4000 4000
シンクロモンスターのチューナー1体+チューナー以外のシンクロモンスター2体以上
このカードはシンクロ召喚でしか特殊召喚できない。このカードはこのカードのシンクロ素材としたチューナー以外のモンスターの数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃する事ができる。1ターンに1度、魔法・罠・効果モンスターの効果の発動を無効にし、破壊する事ができる。このカードがフィールド上から離れた時、「シューティング・スター・ドラゴン」1体をエクストラデッキから特殊召喚する事ができる。
1 聖珖神竜 スターダスト・シフル  シンクロモンスター
効果モンスター
12 ドラゴン族 4000 4000
Sモンスターのチューナー1体+チューナー以外のSモンスター2体以上
このカードはS召喚でしか特殊召喚できない。
(1):自分フィールドのカードはそれぞれ1ターンに1度だけ戦闘・効果では破壊されない。
(2):1ターンに1度、相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。その効果を無効にし、フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
(3):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地のレベル8以下の「スターダスト」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
1 セイヴァー・デモン・ドラゴン  シンクロモンスター
効果モンスター
10 ドラゴン族 4000 3000
「救世竜セイヴァー・ドラゴン」+「レッド・デーモンズ・ドラゴン」+チューナー以外のモンスター1体
このカードはカードの効果では破壊されない。このカードが攻撃した場合、ダメージ計算後にフィールド上に守備表示で存在するモンスターを全て破壊する。1ターンに1度、エンドフェイズ時まで相手の表側表示モンスター1体の効果を無効にし、そのモンスターの攻撃力分このカードの攻撃力をアップする事ができる。エンドフェイズ時にこのカードをエクストラデッキに戻し、自分の墓地に存在する「レッド・デーモンズ・ドラゴン」1体を特殊召喚する。
1 スターダスト・ドラゴン  シンクロモンスター
効果モンスター
8 ドラゴン族 2500 2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「フィールド上のカードを破壊する効果」を持つ魔法・罠・効果モンスターの効果が発動した時、このカードをリリースする事でその発動を無効にし破壊する。この効果を適用したターンのエンドフェイズ時、この効果を発動するためにリリースされ墓地に存在するこのカードを、自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
1 十二獣ライカ  エクシーズモンスター
効果モンスター
4 獣戦士族 ? ?
レベル4モンスター×2体以上
「十二獣ライカ」は1ターンに1度、同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードの攻撃力・守備力は、このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分の墓地の「十二獣」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン、効果が無効化され、X召喚の素材にできない。
1 武神帝-カグツチ  エクシーズモンスター
効果モンスター
4 獣戦士族 2500 2000
獣戦士族レベル4モンスター×2
このカードがエクシーズ召喚に成功した時、自分のデッキの上からカードを5枚墓地へ送る。このカードの攻撃力は、この効果で墓地へ送った「武神」と名のついたカードの数×100ポイントアップする。また、自分フィールド上の「武神」と名のついた獣戦士族モンスターが戦闘またはカードの効果によって破壊される場合、その破壊されるモンスター1体の代わりにこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる。「武神帝-カグツチ」は自分フィールド上に1体しか表側表示で存在できない。
1 武神帝-ツクヨミ  エクシーズモンスター
効果モンスター
4 獣戦士族 1800 2300
光属性レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。手札を全て墓地へ送り、デッキからカードを2枚ドローする。また、このカードが相手のカードの効果によってフィールド上から離れた時、その時にこのカードが持っていたエクシーズ素材の数まで、自分の墓地からレベル4の「武神」と名のついた獣戦士族モンスターを選択して特殊召喚できる。「武神帝-ツクヨミ」は自分フィールド上に1体しか表側表示で存在できない。
1 十二獣ブルホーン  エクシーズモンスター
効果モンスター
4 獣戦士族 ? ?
レベル4モンスター×2
「十二獣ブルホーン」は1ターンに1度、同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードの攻撃力・守備力は、このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキから通常召喚可能な獣戦士族モンスター1体を手札に加える。
1 十二獣タイグリス  エクシーズモンスター
効果モンスター
4 獣戦士族 ? ?
レベル4モンスター×3
「十二獣タイグリス」は1ターンに1度、同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードの攻撃力・守備力は、このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドのXモンスター1体と自分の墓地の「十二獣」モンスター1体を対象として発動できる。その「十二獣」モンスター1体をそのXモンスターの下に重ねてX素材とする。
1 ダイガスタ・エメラル  エクシーズモンスター
効果モンスター
4 岩石族 1800 800
レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、以下の効果から1つを選択して発動する事ができる。
●自分の墓地に存在するモンスター3体を選択し、デッキに加えてシャッフルする。その後、自分のデッキからカードを1枚ドローする。
●自分の墓地に存在する効果モンスター以外のモンスター1体を選択して特殊召喚する。
1 十二獣ドランシア  エクシーズモンスター
効果モンスター
4 獣戦士族 ? ?
レベル4モンスター×4
「十二獣ドランシア」は1ターンに1度、同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードの攻撃力・守備力は、このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。
1 M.X-セイバー インヴォーカー  エクシーズモンスター
効果モンスター
3 戦士族 1600 500
レベル3モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のデッキから、戦士族または獣戦士族の
地属性・レベル4モンスター1体を表側守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズ時に破壊される。